FC2ブログ
インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
7才だってよ、三郎
11月15日・16日は、
毎年恒例の、ひゅ家との家族旅行したよ。
そして、7才のお誕生日を盛大に祝った。
ホラ、ひゅちゃんが完璧な7才の笑顔。
美魔女ダネ。

三郎3




三郎の7才を祝うケーキも
あったよ。

三郎12




ケーキだけじゃなく、三郎用のゴハンも
ちゃーんと用意してくれてた。

三郎



あっ、、、、
このでっかいステーキ肉は、
私がペロリと食べたけど。。。

三郎2




ひゅママが、お誕生日会場を
こんなに素敵にしてくれてたんだよ~。
テンション上がるよね。

三郎11



お宿のお部屋にも飾らせてもらって、
エアコンの風でユラユラ揺れる
三郎風船&ひゅ風船を
ニヤニヤ見てたんだよ。

三郎6




2匹の7才のお誕生日記念に
ひゅママとオソロで持てるバッグを
作ってもらったよ~。

三郎5




ひゅちゃんは、7才のお誕生日旅行を
終始ご機嫌に過ごしてた。

三郎7



周りのヤツラは、ガシャガシャしてたけど、
ひゅちゃんは、常に平常心だった。

三郎8




もぐ蔵は、ちょっとケガを負ってた。
目の上を虫に噛まれて、自分でひっかいて
流血して、カサブタができて、またひっかいて・・・
の繰り返し。
相変わらず~な感じだよ。

三郎10




ひゅ家が用意してくれてた風船、
三郎の近くでユラユラさせてるよ~。
とにかく、丸いもの好きだもんね、三郎は。
このユラユラ感、絶対に好きでしょ。

三郎14





ひゅ家から、こんな素敵なフォトキャンバスも。
7才の三郎は、こんな風にダンディー。
おひげの三郎。

三郎15




三郎はインテリジェンスだから、
こんな眼鏡も似合ってただろうね。
老眼鏡なんて言わせない!
オシャレ眼鏡の三郎。

三郎16




7才になろうと、お茶目さは失ってないハズ!

Yeah!!!
三郎17


ずーっと、ずーっと一緒に歳をとっていこうね。
ずーっと、ずーっと忘れない。


関連記事
スポンサーサイト
page top
三郎の命日に思う
三郎が私の元から居なくなってから
アッという間。
片時とも三郎のことを忘れた事なんて・・・
なかったよ。。。

なんて、キレイ事は言いません。
食べるのに夢中になってる時や、
買い物を楽しんでる時なんか、
頭からスッポリ抜け落ちてる時もあるもの。
それは三郎が生きてたときからだね。

でも、ゴハンから帰ったら、
買い物から帰ったら、
必ず出迎えてくれた三郎が居ない
と言う現実に慣れることは、まだありません。

三郎は、こうだった!
こんなにお利口サンだった!
と誇らしく思うことばかり。

でも、悲しい事に一番思い出すのは、
最後の三郎の姿。
楽しい事もいっぱい一緒に経験し、
美味しい顔もいっぱい見てきたのに。

最後の事を私はずーっと、ずーっと
悔いたまま。
医師の誤診を恨み続けているのですよ。
やはり残念ながら、私はシツコイ女なのね。
(←自覚症状アリ)

三郎の死因が確定し、
医師が謝罪の意を示そうとも
恨みがましい気持ちは廃ることがない事を
私は知っている。

そんなモヤモヤしてる私の心を、
晴れやかにしてくれる作品が、
私の元にやってきました。
『 DESIGN☆&.A 』 サンから。

三郎は、兄貴らしくサッカーボールの扱いを
弟分のしし丸に教えてあげてる。


三郎大好き7





2月14日に到着したから、
バレンタインデーの贈り物を早速のせてみた。
サツマイモ団子に、黒ごまと白ごまで
コーティング。


三郎大好き8





三郎は、サツマイモ団子がとっても好きだった。
私が 『 さつまいもダルマ(雪だるま風) 』 を
作った時なんか、恐る恐る見に来て・・・


三郎大好き10





なんじゃぁ、こりゃぁーー
って叫んでいたもの。


三郎大好き9





『 さつまいもダルマ(黒ごま風味) 』 の時には
香ばしい匂いに我慢できなくて
ペロリンチョしてた。


三郎大好き11






そんな優しい人の気持ちに触れながら
過ごしてきた一年。
アッという間に感じたと言うことは、
幸せな事なのでしょう。

三郎、一番好きな場所の、一番高い所から。。。


三郎大好き





この公園でのお散歩が、一番三郎の頑張りを
感じた場所でした。


三郎大好き2





坂道をグイグイ登ってきた、たくましい姿。


三郎大好き3





頂上まで登ってきたら、得意げなペロリンチョも
長く、長くのばしてた。
人間で言う、鼻高々!って感じだった。


三郎大好き4




頂上で、春の訪れを感じていた神妙な顔。
春のカホリを嗅いでいたのでしょう。


三郎大好き5





夕暮れ時には、こんなカッチョイイ姿も。


三郎大好き6


いつになっても、三郎のカッコイイ姿は
色褪せない。
三郎のオモシロ顔も、ずーっとずーっと
私に、大きなインパクトを残している。

永遠に、一番のオトコマエは、三郎。

たまには夢に出て来て、私を癒して欲しい!
と思っているけど、ぜ~んぜん出てこない。
そうなの、そういうイケズなトコがあるのも、
三郎らしい。。。と思う。



去年の5月7日の私は、絶望してた。
まさか!な事が、まさか自分の身に起きるなんて
考えてもなかったし、想像すらしてなかった。

1年後の本日、三郎を華やかにしてくれる
贈り物。
三郎の妹 ひゆちゃんのママから。


命日





三郎に加えて、私まで笑顔にしてくれる
いろんなサプライズの品々。


命日3





三郎が一緒に遊んでもらった
姫乃ちゃんのママからも。

命日2





やっぱり、私の事を気遣って下さる品々。


命日4






本当に嬉しい。
ありがとうございます。
三郎の事を覚えて下さってただけでも
嬉しいのに、私の気持ちを癒して下さる
お気持ちに感謝です。
さっそく、三郎に報告しましたが
大慌てで、いろいろゴチャゴチャ。
せっかく頂いた花々が見切れているという
大失態。。。


命日5②





ひゅママさんから頂いた、
『 紙あかり 』
この淡い淡い光を見つめていると
やさぐれた私の気持ちが、ほぐれていくよ。


命日6




コチラも、ひゅママさんから頂いた
『たまごちゃん』
パッチリまつ毛にばっかり気を取られていたら、
たまごちゃん、うさぎ なんだよ~。
2011年の生まれの三郎の干支は、
卯(うさぎ)だからだって。
ヤラレタ~
もぅ、さすがッス!

向かって左には、三郎が好きだった
松ぼっくり(大)
三郎、こんな大きな松ぼっくりは
さすがに見た事も、咥えた事もなかったから、
嬉しいだろうなぁ~。


命日7


とにかく今日は、うさぎたまごちゃんを
ピーピー言わせて、遊んでチョーダイネ。

関連記事
page top
最後に・・・
5月4日以降の三郎の写真はいっぱいあるけど、
その中に、三郎の笑顔の写真がありません。
だから、このブログに残すことはやめにします。

5月5日に急に体調を崩した三郎。
5月4日までは、間違いなく元気に走り、笑ってました。

三郎の死は、私にとってあまりにも突然でした。
すぐには受け入れられない事実でした。

5月5日の朝、元気なく伏している三郎が、
鼻血を出している事に気づき、
直ちに、病院に連れ込みました。

そこで、病名を告げられ、注射2本と薬を処方された
私は、とりあえずホッと安心していました。
原因不明じゃない、きちんとした病名があって
早急に対処してもらえた事にただただ安堵し、
回復に向かうと信じていました。

当時の私の心の中には全く、三郎の死を予感する
ものがなかった。
だから、突然の死を受け入れる事がなかなか
できませんでした。

後悔と自分への問いかけ・・・
悶々と過ごす中、いつも拝見していたブログの記事に
答えを頂きました。

『 別れの美学 』

私のホンネは、具合が悪い状態であろうと、
どんな姿であっても生きてて欲しかった。

自分ができうる、すべての事を三郎に
してあげれるまで私の元に居て欲しかった。

でも、きっとその思いは、私のエゴなんだと思いました。

三郎は、長らく苦しんだり、
得意のボール遊びができない状態が続くのを
良しとしなかったのだと思う。

苦しむ姿を私に長期間さらす事を避けるのが、
三郎の美学だったんだと思えるようになりました。

そして、最後は私に見守られて。。。。。
私の腕の中で。。。。。
息を引き取りました。
最後の最後は、間違いなく私の希望を
叶えてくれた、忠犬でした。

愛犬の死に直面して、
後悔のない飼い主はいないと思います。
それがどんな状態であれ。

例えば、とてもとても長い間、闘病をしているワンコを
飼い主サンが渾身的に看病し、慈しみ、
できる限りの事をしてあげてる、
って、第三者から見えたとしても、
その飼い主サンは、もっとできる事があった、
もっともっといろいろしてあげたかった、
って思うのでしょう。

後悔はどうしても付きまとうものだから、
それをどうのように消化していくのかは、
残された飼い主の仕事だと思います。


私の場合・・・
5月5日飛び込んだ動物病院での診断と
5月6日に行った別の病院での診断・治療が
全く異なりました。
三郎の死という事実はあれども、何故亡くなって
しまったのか、何が原因なのか、が不明でした。

これを解明したとしても、三郎は戻っては来ないし、
うやむやのままの方が他人を恨まず、
自分の判断が誤ってた事実にも目を背けられる
ような気がしていました。

しかし私自身、自分の美学とは・・・
を考えた時、うやむやなまま闇に葬る、
を良しとしませんでした。

自分のどの判断が誤りで、どうすべきだったのか
きちんと向き合う事、
他人(動物病院)を巻き込んだとしても、
真実に近い答えを見つけたい、
と言う思いに至りました。

辿り着いた答えとして、
三郎の死因は、2軒目の病院が診断した
『犬レプトスピラ感染症』でした。

そして、三郎の飼い主として私が、
あの時、あそこに行かなければ・・・
あの病院を選択をしなければ・・・
あそこで、医師の判断を受け入れなければ・・・
この3点のうち、ひとつでも違う道を
選んでさえいれば、
三郎は命を落とすことは無かったと思います。

大切な愛犬の命を守れるのは、
飼い主だけだし、愛犬の命を救うために、
飼い主は、知識を持たねばならないのだと思います。


このブログを書き終わる頃には、気持ちもスッキリ
って思っていましたが、全然です。
自分の判断を悔やむ気持ち、
他人をドロドロッと恨みに思う気持ちは、
一生尽きる事はないのだと思います。
そう、残念ながら、私はきっとシツコイ女なのでしょう。

同じように、三郎のことは一生忘れることなく、
大好きな気持ちは絶えることがない!
と胸を張って言えます。


私が悲しみのどん底にいた頃、
たくさんの方の言葉で癒されました。
人の言葉って、こんなに心に染みるんだなぁ~
と本当に心底思いました。

また、素敵な贈り物が私を前向きにしてくれました。

三郎の妹ひゅちゃん パパさん ママさんは、
当日、三郎に会いに大阪から駆けつけてくれたし、
後日、こんな素敵な品を送ってくれました。

SUPER ANIKI  だってさ、三郎。


贈り物







いつも素敵な作品を作って頂いてる
『 DESIGN☆&.A 』 サンからも
こんなメモリアルプレートが。
泣けた


贈り物2







そして、お盆前には、ひとあし早く
三郎が私の元に帰ってきてくれました。

SNSでつながった、あずき☆さくら母サンが
ミニ三郎を送って下さった。
ソックリ
入れ物のふたを開けた瞬間、
心臓が止まりそうなほどビックリしました。


贈り物4





芝生に見立てた緑色のフェルトの上で、
サッカーしてる三郎。
どこでも持ち運べるように、良かれと思ってした
私のアレンジ。
イランコトして~
って言う意見もありましたが、まぁヨシとしましょう。
ちなみに、後ろのモシャモシャの中には
防虫剤を仕込みました。
これで、いろんなモノからミニ三郎を守れて、
安心、安心。


贈り物5



私の大好きな作品三点セットの写真を載せて、
とりあえず、このブログはいったん休憩。

私がダラダラと書き綴ったワンコ旅の記録が、
誰かの役に立てればいいなぁ~と思うし、
また、何かの折には、三郎の事を書きたいなぁ~
と思っています。

これまで、目を通して下さった方々、
本当にありがとうございました。

特に、今回の長く、私の気持ちダダ漏れの
記事を最後まで読んで下さった事に感謝します。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
『ガーデンタイムこのむ』 へ行ったよ
テラスはワンコOKのカフェ
『 ガーデンタイム このむ』 サンで待ち合わせた2匹。


待ち合わせ11






いつもガウガウの仲が悪い2匹だけど、
これくらいの距離感がちょうどイイ感じ。
カートから見下ろす三郎と
地べたにドペッーとくつろぐ、もぐ蔵。


待ち合わせ12






飼い主の食事が終わったら、
ワンコ達にもおやつ。


待ち合わせ13






素敵な景色に、美味しいおやつを
堪能してくれてた三郎。
イイ顔。


待ち合わせ14






何故か、もさ次郞がこっそり追加注文してた
パスタ。

待ち合わせ15





スープカレーもやってきて

待ち合わせ16






またもや、飼い主の追加食事が始まって、
つまらない時間を過ごすことになる2匹。


待ち合わせ17






だから、ゴハンのお裾分け。


待ち合わせ18






すっかり諦めモードに入ってたもぐ蔵だけど、


待ち合わせ19






頂けるモノは、いただきま~す!の精神で
しっかり起き出してきた、もぐ蔵。


待ち合わせ20






おやつを見たら、この表情。
間違いなく、笑ってるね。


待ち合わせ21






おやつもしっかり頂いて、


待ち合わせ22






飼い主は、デザートも頂いて
のんびりとしたランチタイムの終了。
とっても穏やかに素敵な時間を過ごせた、
場所でした。


待ち合わせ23



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
模範的な二匹
鯉のぼりを見に行った帰り道。
三郎の健やかな成長を願っていた私への
ご褒美みたいに、素敵な場所を発見。


こいのぼり11






テンション上がって
記念撮影に盛り上がる私に対して、

協力してやりますかぁ~
ペロリンチョの三郎。


こいのぼり12






格好良く見える角度を絶対に知っていた
に違いない三郎。

キメ顔

とっても勇ましく、凛々しい三郎の写真が
撮れました。


こいのぼり13









この後、私達が向かったのは
素敵な庭園がある場所。


待ち合わせ





広いお庭の先には、テラスカフェがあるんだよ~。


待ち合わせ2







お花が咲き誇る場所で
とっても優しい顔をしていた三郎。
テラスは、ワンコOKの 『ガーデンタイムこのむ』サン。


待ち合わせ3




メニューは、こんな感じ。


待ち合わせ4




注文していたカツカレー

待ち合わせ5




ぴり辛からあげが、できあがった頃。

待ち合わせ6







お待ちどぉサン

のもぐ蔵がやってきました。


待ち合わせ7






もさ次郞 & もぐ蔵コンビと
待ち合わせてランチタイム。


待ち合わせ9






もぐ蔵も、花を愛でながら
柔和なお顔で、お利口さんに待ててた。


待ち合わせ10



この日の2匹は、ガウガウ騒がす、
ドタバタせずに、ちゃんと飼い主の食事タイムを
尊重する、模範的なワンコの姿でした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば

関連記事
© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG