FC2ブログ
インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
だいせん高原のドッグラン~岡山&大山旅行記8
お宿のご主人と奥様に見送られて、
次に向かったのは、2年前の秋にも訪れて、
とっても楽しませてもらったドッグランへ

コチラ だいせん高原 豪円山ロッジ

スキー場ゲレンデが、オフシーズンには、
ドッグランとして解放されてるという、場所。
しかも、無料のドッグラン。太っ腹の鳥取県

高原なので、気温は15℃ぐらいで、
とっても快適でした。

さて、三郎はど~こだ
ドッグラン











日陰を求めて休憩中の、ゴールデンレトリーバーの
女のコに、ご挨拶。


ドッグラン2











三郎フラレル

ガビーン。。。

ドッグラン3











決して、鼻ペチャだから振られたんじゃないと
思うよ。彼女は、遊び疲れてただけ。。。


次に、カワイイ チワワの男のコへ挨拶。


ドッグラン4










怖がられて、絡めず。。。

決して、三郎の大きな顔のせいじゃないと思うよ。
チワワの飼い主サン、「他の犬を怖がるんです」
って言ってたし・・・

どんまい!三郎。

あまりにも可哀想なので、ボールを出してあげたら、
ホラ、この笑顔


ドッグラン5












ボール があれば、他のワンコに興味なし。


ドッグラン6










得意のボールをもてあそぶ、三郎。


ドッグラン7











おりゃ~!!!
って豪快に遊んだら・・・


ドッグラン8











うひょぉぉぉ、楽し~い
ってひと休憩。


ドッグラン10










そして・・・
おりゃ~!まだまだぁ~
って、とっても楽しげに独り遊び。


ドッグラン9




他のワンコに全く絡まず・・・ですが、
三郎がとーーーーっても楽しそうなのが何より。

暑くなってしまった今日このごろ、
外を元気に走り回る三郎を、懐かしく思うねぇ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


page top
朝ごはんにも山菜アリ~岡山&大山旅行記7
三郎 私、旅行先のお宿で寝付けない、
ってコトがあり得ないコンビ。

夕食を食べて、お風呂入って、ぐぅたらしたまま、
速攻、就寝
そのまま目覚ましのアラームが鳴るまで
目を覚まさなかったぐらい爆睡。

とっても快眠で、元気よく起きられました~。
起きたら即、三郎の朝ゴハ~ン

夕食とほぼ同じ。でも持参したレトルトの種類が違う。


朝ごはん










『 豚レバー寒天コラーゲン煮 』 に
トマトとうずらの卵をトッピング。


朝ごはん2









最終的には、ぐちゃぐちゃ飯

朝ごはん3











朝ごはんを食べた後は、お宿を徘徊する三郎。
一晩泊まれば、すっかり自分の家気取り。
厚かましい。。。
誰に似た 三郎よ!


朝ごはん4











私の朝ごは~ん
朝は、和食がイイネ


朝ごはん5











朝ごはんにも、山菜がコンニチハ
温泉卵に、つくし。
サラダに、こごみ。
山菜料理は、あく抜きやらで下処理が大変。
自分で料理するコトが絶対無いので、
貴重な自然の恵み、大変美味しく頂きました。


朝ごはん5②












三郎、お宿を隅から隅まで調査中に、
まさかのサッカーボールを発見
ボールに関して、異常な執着心と察知能力を
持つブヒ。
麻薬犬もビックリの、捜査力だと思う。
お宿の奥様も存在を忘れて放置してたボールを
引っ張り出してきたコトに、ビックリ仰天してた。


朝ごはん6














厚かましく、そのままボール遊びさせてもらって、
イスの間を上手にすり抜けてドリブルしていく姿に、
拍手もらってた三郎。


朝ごはん7



お気楽だなぁ。。。
誰に似た 三郎よ!


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


page top
山菜づくしの夕ごはーん♪~岡山&大山旅行記6
ゴハンだよ~、ごはんだよ~御飯なんだよ~

私にとって、何より楽しみな夕食の時間です。

食前酒は、「やまぶどう酒」
こちら、お宿のご主人のお手製。
他にも、いろんなお酒が飲み放題なんだって。。。
お酒飲みサンには、ヤバイくらい嬉しいサービス。
私は、ソフトドリンク飲み放題


宿11










お刺身は、サーモン。近くの境港でとれた、
こってり脂がのったサーモンでした。


宿10







なにより、添えられてる山葵(ワサビ)
ツーンとして美味しすぎ。チューブの生わさびとは
全然違うシロモノ。


宿10②








前菜のいろいろ

宿9










「大山ユートピア」サンのおもてなし料理、
春は山菜料理なの。
本当に、初めて聞くような名前の山菜ばっかりで、
テンションがあがる


6_201607021729021d9.jpg











お宿のご主人に、いろんな山菜を見せてもらいながら、
説明してもらった~。


宿12









そしたら、奥様が手書きの本日のメニューを
作ってくれたよ~
とっても、素敵な夫婦が経営されてるお宿。


宿13









お鍋には、いろんな種類のキノコがいっぱい。
キノコ、味が濃い。
今まで食べてきたキノコって何
って思うぐらい、濃厚な味でした。


7_20160702172904514.jpg








ここにも、山菜が入ってて、
お鍋の中から、いろんな美味しいモノが出てくる、
という楽しい一人鍋。


宿15











とにかく、出てくるモノ、出てくるモノ、
とっても珍しく、美味しかったの。


8_20160702172905806.jpg












ごはん な~んて、白米と炊き込み御飯の両方を
準備して下さってて、お好きな方をお好きなだけ
どーぞ、っていうスタイル。

私、炊き込み御飯が大好き
おこげあるじゃーん、って盛り上がって山盛り。


宿14










山菜の天ぷらも、奥様が揚げたてを2回に分けて
持ってきてくれるという心配り。

わらび・こごみ・・コシアブラ・ぎぼうし・タラの芽・・・
実際、どれがどれやら分からなかったけど、
山菜と天ぷら、って相性バツグン。


宿16



宿18













おかずが美味しいと、お米がすすむ。
イッパイ食べてねぇ~。
って勧めて下さる奥様のお言葉を受けて、
炊き込み御飯のおかわり、行きました。。。
しかも、3回おかわりするのは、さすがに恥ずかしいので、
2杯目は、さらなる山盛りにしてしまった。。。
でも、ペロリと食べられた。


宿17










お汁も、奥様の自家製味噌。
鮭が入ってて、濃厚なお味でした。
熱々が、お腹に染み渡って、あぁ~満足


宿19











出番のない三郎は、私の足下にて。
最初は、緊張気味だったケド・・・


宿21











すぐにリラックスして、敷物からはみ出してたケド、
とってもくつろいだ様子で、飼い主の夕食を
待っててくれました。


宿22










最後に、デザートの焼きプリンを頂いて、
お腹パンパンの大・大・大満足の夕食でした。


宿20



お宿のご主人や奥様からいろいろ教わりながらの
夕食は楽しかったし、美味しすぎて、アッという間に
終わってしまった感じ。
秋は、キノコ料理よ~
というお言葉を聞いて、私、再び秋にキノコ を求めて、
泊まりに行っちゃいそ~う。


三郎の事も、とっても可愛がってくれたし、
本当にありがたい。
そして、三郎がみんなから好かれる行儀の良い
ワンコである事が、私は誇らしい。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


page top
大山ユートピアへ~岡山&大山旅行記5
三郎と一体化して、井倉洞を探検した後は、
本日のお宿へ。
岡山県から鳥取県へビューン

この日お泊まりさせて頂いたのは、
コチラ 『 大山ユートピア 』 サン

前日の午後5時に、突然の電話予約だったにも
かかわらず、気持ちよく対応して下さいました。
本当に感謝 しながら、チェックイン。


宿












ついつい私の旅行って、突発的
雨降りの旅行ほど、ワンコにとってツマラナイ
ものは無いので、どうしても直前の決定に
なってしまう。
なにより、私のヒラメキ は、突然なため。

だから、お宿の確保が難しい。
そして、ワンコ with 大人1人の宿泊って、
なかなか受け入れてくれない
一部屋を1人で使うのって、お宿からすれば
不経済だもんねぇ。。。

そんな中、本当に貴重なお宿。
一部屋とっても小さいケド、私達には十分に
ぐぅたら できる広さ。
建物も古いながらも、キレイにお掃除されてて
居心地良かった


宿2












6時半頃にお宿に到着したので、
後は、夕食の時間までマッタリ。
でも、三郎様の夕食作りを忘れてはいけません
お家から持参した、洒落たレトルト。
~鮭のミンチとローズマリー
うずらの卵水煮とゴハン。
岡山県で立ち寄った「農マル園芸」サンで購入した
プチトマト
が、三郎様の夕食の食材です。


宿3











ぐっちゃ、ぐっちゃになるので、大変見た目の悪い
ご馳走

宿5












食べるもの食べて、満足したら、
先輩方に、ご挨拶しにお伺い
お宿のワンコ、テンちゃん先輩とマルちゃん先輩。


宿6










ドッシリとした大きなワンコにドキドキ の三郎。


宿7











テンちゃん先輩も、マルちゃん先輩も、
ゆったりとしていたので、そんなに絡まず。
でも、初対面のご挨拶はちゃんとできてたかな~。


宿8



「大山ユートピア」サンは、大山スキー場の
真近くなので、冬はスキー客で賑わうみたい。
学生の時に、スキー合宿で泊まったような
とっても懐かしい雰囲気のお宿でした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


page top
ガッツリ食べれる☆ミスターレオン~大山旅行記おしまい
メルヘンなカフェ 『ふるーるの丘』 でのランチは
断念したケド、メルヘンな空気はいっぱい吸ってきたの。

でもね、メルヘンな空気だけじゃお腹は空くの。

ということで、岡山にあるドッグカフェに立ち寄るコトに
しました。高速に乗ってビューン 蒜山ICで降りて
15分くらいのトコにありました。

『 ミスターレオン (Mr.LEON) 』
岡山県真庭市蒜山湯船8-36
TEL 090-3170-2274

レオン













お店の周りには、噛み付かないワンコがいっぱい。
鷲?もいてる。その中に、三郎もいてる。
さぁ~、どこに隠れているでしょう?


レオン②













とにかく、一番のデカワンコに挨拶しておこう、って感じ。


レオン③













中はログハウス調で、とっても明るい店内でした。
ワンコ同伴のお客様も、コーヒーだけ飲みに来てる
常連のお客様ものんびりとくつろいでる感じ。


レオン④













三郎も、このアットホームな雰囲気に触れ、
そんじゃぁ、一服しましょうか~
って感じ。


レオン⑤













トイプー連れのご夫婦が話しかけてくれたり、
三郎の足が悪いことを知ると、広いイスのあるテーブルを
譲ってくれたり・・・とっても親切にしてもらいました。
多分、マスターさんのお人柄のせいか、集まってくるお客
様もほのぼの。

緊張しぃーの三郎も、ゴロリンコ
マスターさんが、犬の鳴き真似がとっても上手で、
三郎と会話らしきモノをしてました。
三郎、「寝ておきなさい」って言われたのかなぁ・・・。


レオン⑥













おかげで、私は食べるコトに集中できました。
コチラ お店の名物 『 いものみ焼き 』
ジャガイモで作られてるんだけど、カリカリとした食感と
トロトロの食感があって、メチャ旨
なかなかのボリュームがありまして、注文した時に、
マスターさんから 「普通は2人で食べるモンだよ~」
って言われ・・・食べてる最中も、「残ったらお持ち帰りに
してあげるから言ってよ~」と気を遣っていただきましたが、
ペロリ と平らげたミラクル。


レオン⑦













美味しいモノって、よゆぅ~でバクバク食べられる。

この後デザートにプリン も食べたのに、
おしゃべりに夢中で撮り忘れた。
カラメルソースが、甘~いキャラメル味になってて、
プリンは甘さを抑えた手作りの優しい味でした。
コチラも、とっても美味しかった


ご飯を食べる際に、ワンコ連れでOK、ってお店が
あるだけでもありがたいケド、このお店:ミスターレオンさん
のように、お食事も美味しいと、すっごく嬉しいし、満足。


私の今回の大山への旅行、何から何まで面白かったし、
行き当たりバッタリにしては、三郎も満足してくれたであろう。

旅行記が長編になるほど、写真を撮ったケド、
私の写真って、食べ物とワンコばっかり・・・。
私、ってワンコ並に、観光地とか景色とかに興味がない女。












あまりにも楽しい旅行だったので、名残惜しい気持ちのまま
帰路へ

助手席の三郎も、自分のベッドを良い塩梅(あんばい)に
して、ナイス ポジショニング。


帰り












運転手の私の方を じぃーと見つめる三郎ですが、
どうやら、私を監視中。
サービスエリアで、トイレ休憩とお土産を買いに行った間、
車の中で留守番させられたのが、気に入らなかったらしい。


おかげで、岡山から徳島までノンストップで車を走らせる
コトになりましたよ、私。

一人旅の心得③ トイレ休憩は迅速に!


帰り②













コチラ、何とか購入できた自分へのお土産のチーズケーキ。
オーソドックスなスフレタイプのチーズケーキですが、
ふわっふわっで、濃密な味。
これは、素材がイイのだ!牛乳・チーズ・卵・・・
すべての素材がイイから美味しい。
間違いない!


帰りケーキ



やっぱり、最後も食べ物の写真で、私の旅の思い出は
お・し・ま・い



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG