インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
蔵王橋にてドキドキワクワク~和歌山旅行記(完)
次は、いまいち場所がよく分からないまま
ナビに従って行っちゃえ
何とか到着した、『 蔵王橋 』
まぁまぁ遠かった~。


橋2














川沿いをよく分からないまま走って、
目的の橋が見えてきた時は、嬉しかった~


橋3














ネットで、この橋の存在を知って、
渡りたかったの~。
真っ赤なピーンと伸びた橋。


橋5













川の色は、エメラルドグリーン。
天気がイイ日だったので、景色最高

橋6















橋の透け感、最高
よぉ このスケスケ☆ベィビィ~


橋7















私、スリル満点なコト、大好物
三郎を抱っこして、渡りま~す。


橋













チャキチャキと先に進んでたら、
なかなか付いてこない男1人とブヒ1匹。
さすがの、もぐ蔵もビビってるのかしら
と思って、
無理して連れて来なくてイイヨー!
って伝えたら・・・


橋8














ちょっと待たんか~い
って、ドスドスと歩いてきたよ。


橋9













ワシ、腰抜けちゃうでぇ~
って、凄い形相で訴えてきた、もぐ蔵。
足元、隙間があって歩きにくいだろうのに、
全く気にする様子もなく、
結構な高さなので、怖くて足がすくんでも
おかしくないのに、全く動じず。


橋10














橋を渡るのに躊躇していたのは、
もさ次郎 の方だった、という。
意外~ ビックリ。
だって、富士急ハイランドで一緒にどんな
絶叫マシーンに乗っても、ヘッチャラ
だった男が・・・まさか。

確かに、人が歩くと橋はギシギシ揺れるし、
そこがまた、面白いトコなのにねぇ。
ワハハハハハ


橋11














橋の向こう側は、通行止めになってた。
台風の影響等で、山側の地盤が
緩くなってるのかしら。
なんとか渡りきって、足取りも軽やかに
なっていた、もさ次郎。
ターンして再度、橋を渡らなきゃ、って
事実も受け止められていた模様。


橋12














私は、すっごいウキウキ した橋との出会い。
渡れずに帰っていく人、多かった~。
すっごい大きくて立派な犬も、
全力で抵抗して、結局渡らなかった。
そんな中、ヘッチャラでドスドス橋を歩いた
もぐ蔵、やっぱ偉大なワンコ様 だわ~。
私は、たいへん誇らしい。


不満ゴーゴーだった、もさ次郎 ですが、
帰り道に、銀杏が落ちてる場所を発見。
嬉々として、銀杏拾いにいそしんでた
自然の恵みを頂いて、帰りました

芸術の秋なので一句詠みます。。。

たたずんで、哀愁香る 
銀杏ひろい
(字余り)


橋13














帰りのフェリーに乗る前に、
和歌山ラーメンじゃないケド、和歌山県での
ラーメン食べた。
すっごく和風ベースで、不思議な味の
美味しいラーメンでした。


橋14



これまた、ラーメンの上にまさかの
玉ねぎスライスがのってて、
玉ねぎ恐怖症のもさ次郎
不満ゴーゴー になってたケド、
まぁ、それもイイ思い出です。
ワハハハハハ

和歌山旅行の思い出は、これにて
お・し・ま・い。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


スポンサーサイト
page top
醤油の町☆湯浅町~和歌山旅行記12
「パートナーズハウスゆあさ」を満喫して、
次は観光へ
と思ったけど、フレブル2匹を連れ歩き回す
ような気温じゃなかった。
26℃くらいの暑さ

ササッ と飼い主だけで、お土産を買いに。

和歌山県の湯浅町は、醤油発祥の地
なんだって。
情緒あふれる町並みの一角にある
湯浅醤油の角長 』サン


醤油3













重要伝統的建造物群保存地区
と言われる場所にある本店は、
店の中も期待を裏切らない厳かさ。
お客様が5人入ると、いっぱいになる感じで
醤油の種類も3種類。
三年熟成の 「匠」っていう醤油は売り切れで、
初冬の販売開始を待ってるんだって。
職人の魂を感じるお店でした。


醤油4














向かいには、醤油資料館がありました。
他のお客様の買い物が終わるのを
待っている時に、のぞいてみたよ~。

醤油職人になりきってる男がいるねぇ~

醤油1













私は、醤油に対してこだわりも無いし、
味の違いも分からないんだけど、
意外と、醤油に対して熱い思いを持つ
もさ次郎
醤油魂に火が付いた らしく、
2軒目のお店へ。

丸新本家 』 サン
コチラのお店は、種類がたくさん。
カレー醤油やら、柚子梅つゆやら。
変わり種の醤油がありましたが、
どれも旨い!
(ココのお店は、味見できました)
「金山寺味噌」も種類豊富で、ビックリの
美味しさでした。

醤油5












お会計をする、もさ次郎
醤油職人の五代目(看板)との、
どーでもイイコラボ♪


醤油2


私達の湯浅観光は、お醤油屋サンに
寄っただけ~という、お粗末なモノでした。
チャンチャン。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


page top
世渡り上手であれ♪~和歌山旅行記11
運動ってイイヨネ。
走るって、気持ちイイよね。
って、心地よい疲れを演出してるブヒ2匹。


朝20















ズルしたコがいるんだよ~。
運動量の少ないコがいるんだよ~。

それは、ランニング後半のコト。
既にお疲れのもさ次郎 は、歩いてた


朝21













もさ次郎 に従って、歩いていく2匹。


朝22














そんな中、三郎は方向転換して・・・


朝23














姿が消えた・・・かと思ったら、


朝24














ショートカットして、しれぇ~と合流。


朝25













水を飲め!の指示に従う2匹。

角から角を歩く正規のルートを歩きました!
っていう顔をしてるケド、途中で向きを変えて
ショートカットした三郎。
もさ次郎 にはバレてないのか。

ずっる~い。
ケド、世渡り上手


朝26



飼い主に従って忠実に歩く、もぐ蔵と
臨機応変に対応する、三郎。
2匹の性格の違いを物語りますねぇ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


page top
ストーカー犬にさせないためには~和歌山旅行記10
人気(ひとけ)ならぬ犬気(いぬけ)のない
場所を探してさまよう、私達はぐれモノ。


朝10















1日目と同じように、屋根付きドッグランが
ガラガ~ラ。
サブ・モグの貸し切りで使えたのに、
もぐ蔵は、他のドッグランに居てるワンコが
気になって仕方ないの。


朝11














切なそうに、違うドッグランで走り回る
ワンコ達を見てる、もぐ蔵。


朝12













柵の狭い間に何とかデカ顔を
押し込んでまで、見たいのか

そんなコトなら、ガゥガゥ しなきゃいいのに。
そこは、ワンコとしての言い分がいろいろ
あるのでしょうか。


朝13














三郎からの遊びの誘いにものらず、
見てた
のぞき魔 ★ もぐ蔵。


朝14













仁王立ちになって、じぃ~と~
って見てた
ストーカー犬 ★ もぐ蔵。


朝15














ストーカーするまでの精神状態になると、
やめろ!っていう忠告に
うっせぇー
って逆ギレ。


朝16















どんどん精神状態が悪化していく
もぐ蔵に、お助け☆マンを投入するコトに
しました

もぐ蔵の気分転換をはかるために、
走れ もさ次郎


朝17














基本的には単細胞のもぐ蔵ですから、
飼い主が走ると、追いかけて走るのですよ。
しかも、真剣に!
勝負はコーナー(曲走路) で!
内側を攻めて、飼い主を追い越そうとする
もぐ蔵。


朝18














そんな飼い主を巻き込んだ運動で、
すっかりストーカーするコトを忘れた
もぐ蔵。
運動ってイイよね。
健全な体に、健全な魂が宿るよネ。


朝19



のぞき見犬からストーカー犬に発展して、
どうなることか・・・と思ったけど、
思い切り走り回ったら、忘れたみたい。
あぁ、良かった
めでたし、めでたし。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


page top
はぐれモノ一家~和歌山旅行記9
9月27日(日曜)
和歌山旅行2日目の朝。
旅行では、恒例になっている私 もぐ蔵の
早朝散歩に行こうとしたら・・・
もぐ蔵ったらソファーで爆睡

下ろさなきゃ!と思いながらも、
あまりの可愛らしさに、カメラでパシャリ


朝















そして、外はまさかの雨だった
天気予報では、雨降り予報じゃなかったのに。
気を取り直して、私は二度寝へ デヘヘ

再び、目覚めた時には雨は止んでた。
朝ゴハン前に、チョッピリもぐ蔵の朝散歩へ。
アジリティ広場に誰も居なかったので、
一生懸命、もぐ蔵に遊び方を教えたよ。


朝2














ちっとも理解してもらえなかったけどネ。
立派な朝のおつとめ は果たしたから、
まぁ、いいか


朝3














飼い主の朝ゴハーン。
安定の和食。朝からパクパク食がすすむ。
旅行ってイイネ。


朝4














嬉しかったのは、飼い主の朝ゴハン中、
コテージ内で、三郎ともぐ蔵だけの
お留守番が仲良くできたコト。


朝5











超絶★仲が悪いブヒ兄弟だったのに、
寄り添って、飼い主の帰りを待ちわびてる
姿にキュン としました。


朝6














その後、荷物を整理して帰り支度。
チェックアウトしてから、もう少し
「パートナーズハウスゆあさ」を満喫
すでに、たくさんのワンコが遊びに来てました。


朝7














もぐ蔵でも、仲良くできそうかなぁ~と
思うワンコもいれば・・・


朝8













もぐ蔵のコトを、超★嫌ってるワンコもいて・・・


ラン2日目















一緒のドッグラン内を走らせるのは、
難しそうでしたし、飼い主にはそんな勇気は
ありませんでした。


朝9














まぁ、何かあって相手に怪我をさせては
いけませんし、強制して社交性が身につく
ハズがありませんので、他のワンコがいない
場所を求めて放浪。

1日目同様2日目も、はぐれモノ一家
になってしまいました


朝10



せっかくたくさんのワンコと触れ合える
場所に来たのだけど、今回も一切、
他のワンコと絡まぬまま・・・なのでした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG