インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
竹居観音寺を御参拝~南九州旅行記(完)
四国最北端の周辺を探検する私達。
奥には、『竹居観音寺』 がありました。
ペットは参拝禁止の看板があったけど、
住職さんに尋ねたところ、抱っこするならOK
っていう、ありがたいお言葉を頂きました。

新年早々の特別 の計らいだったかもしれないので、
ご訪問の際は、各自ご確認下さい。


高松11







右側の美しい海岸を見ながら、
奥に奥に進んで行きます。

高松12









断崖には七福神が祀られてた~。
大黒天・恵比寿神・毘沙門天


高松13





福禄寿・布袋尊


高松14






寿老人


高松15







巨岩の上に立つ鳥居があったよ~。


高松17








岩場を縫うように参道を歩いていくと、
最奥には神秘的な雰囲気の岩窟(いわや)が
ありました。
岩窟内部は撮影禁止だったので、
記録できてないけど、不思議な空間だったの。


高松18





手水舎(てみずや・ちょうずや)は、
立派な龍。


高松19






丁寧に参拝し終えた、もさ次郞
参拝にお付き合いした三郎。


高松20






新年の参拝を終えた男フタリは
清々しい顔をして、海を見ていたのでした。

おしまい。。。


高松21



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


スポンサーサイト
page top
四国最北端に辿り着く~南九州旅行記18
香川県でお雑煮食べた~
白味噌仕立て。

高松






そして、まさかの・・・あん餅。
上品な甘さの粒あんと白味噌とのコラボ。
意外と調和する。

高松2







朝から珍しいお雑煮を頂いて、
高松市にある庵治半島(あじはんとう)の北端部。
竹居観音岬(たけいかんのんみさき)へ。


高松4






コチラ、四国最北端ですってよ。


高松3








四国最南端の『 足摺岬 』に引き続き
最北端も制覇した三郎。
四国を股に掛けるブヒ。


高松5









四国の最北端で、女柴犬ちゃんと出会いました。
むっちりとした気立てのイイコ。


高松6






三郎って、他の犬にほとんど興味を示さないけど
たま~に、仲良しになりたくて自ら近づいていく
ワンコがいる。
この女柴犬ちゃんは、三郎の好み


高松7






グイグイ近づいていって、

高松8






そして見つめ合う。

高松9







男らしく主導権を握りたい三郎は、

オレに付いてこいよ~
って颯爽と走り出してたけど
女柴犬ちゃんは、三郎に興味なさげぇ~だった。
新年早々、モテない三郎。


高松10


四国最南端の『 足摺岬 』は、めちゃくちゃ遠くて
行き着くのに苦労したけど、
最北端の『 竹居観音岬 』 にじゃ、楽々で到達。
でも、最北端に来たぞー
っていう達成感を感じることはできました。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


page top
MIKAYLAミケイラdeディナー~南九州旅行記17
宮崎 鹿児島 愛媛 とぐる~りと
周遊してきた年末年始の旅。
最後に香川県高松市に到着。

高松センチュリーホテルに、
ペットと泊まれるプランがあったの。
だから、三郎と一緒に高松で年越し。

ホテルチェックインする前に、
ディナー食べて行こうっと。
コチラ 『 MIKAYLAミケイラ 』


ミケイラ






テラス席がワンコOKでした。
吹きさらしのテラスなので、雨の日とか
風の強い日は無理。
寒さ対策に、暖房器具はあったよ~。


ミケイラ2






高松の埠頭にあるレストランなので、
お昼間は、海が見渡せる景色が贅沢なロケーション。
私達は、日が沈んでから伺ったので
サンポート高松の夜景やフェリーを眺めながらの
お食事ができました。


ミケイラ3







暖房器具があっても、
やっぱり12月31日は寒かった~。
グツグツと熱々のアヒージョで
体を温めなきゃ!


ミケイラ4






三郎には、お水のサービスがあったよ。
ワンコメニューは無いので、持参のオヤツを贈呈。


ミケイラ5







「カルボナーラ」

ミケイラ6



「海老とブロッコリーの明太子クリームソース」
ひょっこり顔を出す三郎。


ミケイラ7





「豚肩ロースの炭火焼き」

ミケイラ8





やはり年末の寒さは馬鹿にできるものでなく、
フェリーの幻想的な光やらで、
寒さを誤魔化せるものでもなく、
暖かい三郎を抱きしめて、
寒さをしのいでた私の横で・・・
デザートを食べ比べてたもさ次郞

「ジャージー牛の濃厚プレミアムバニラ」

ミケイラ9



「北海道駒ヶ岳牛乳のソフトクリーム」

ミケイラ10





メチャクチャ寒かったのに、
アイスクリームやらソフトクリームを
頬張れるなんて、すごすぎる。。。

三郎もアイスのお裾分けをもらわず
私に抱きしめられて、暖かさを共有してたよ。


ミケイラ11








ホテルに戻って、三郎の体も温まってきた頃、
三郎の旅行飯。
メインは、馬のタン。
みすぼらしい見た目だけど、味はバツグン。
とっても幸せそうに食べてました。


ミケイラ13



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


page top
愛媛の味を楽しむ♪~南九州旅行記16
しまなみ海道沿いにある岩城島。
フェリーに乗らないとたどり着けない離島なので、
帰りも当然フェリーに揺られて。
信号が1ツもない島は、ゆったりとした時間が
過ぎていて、非日常の気分が味わえました。

5分間のフェリータイム。
(じぃーっ と見ていると、船が本土にたどり着きます。)

フェリー







しまなみ海道の四国側にある
来島海峡サービスエリアに立ち寄り。
世界初の三連吊り橋である来島海峡大橋や
西瀬戸の島々の眺望を堪能しようと思ったけど、
グルメな誘惑に負けた。。。

『 せんざんき丼 』
唐揚げがゴハンにどーんとのってた。

愛媛




『 今治焼き豚たまご飯 』
今治を代表するB級グルメ料理。
中華料理店の賄い料理から始まったんだってさ。

愛媛3






『 あさりレモン蒸しラーメン』

愛媛2






愛媛と言えば、みかん。
『 はっさくゼリー 』

愛媛4




『 みかんゼリー 』 を食べ比べ。

愛媛5





『 不知火ジュース 』 と 『 清見ジュース 』
を飲み比べ。

愛媛6








めいいっぱい愛媛グルメを堪能して、
フレンチブルドッグ柄の 『 今治タオル 』 を
発見して購入。


愛媛7



無計画だったので、思いつくままの
時間を過ごして、次は高松に向かうのでした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば

page top
積善山の山頂から絶景を楽しむ~南九州旅行記15
お散歩から帰ってきたら、
お腹ぺこぺこ。
ちゃーんと豪華な朝ゴハンが準備されてるって
本当に旅行中は幸せ。


こもがくし35






ご飯のお供になる明太子やら、煮物やら
小鉢がもりだくさん。
焼き鮭の他にも、太刀魚のなます、
鮭の南蛮漬けまでもあって、
何から何まで文句付けようがない美味しさ。
ご飯、おかわりしちゃったよ~。


こもがくし36





飼い主の朝食には、三郎は同席できないから
お部屋でお利口さんにお留守番してたよ。
豪華な朝ごはんじゃないけど、
持参してた三郎飯をチャッチャッと美味しく頂いて、
旅の続きに出発


こもがくし37








この日の予定は、ノープランなので、
せっかくフェリーに乗ってまでやってきた
岩城島(いわぎじま)を冒険する事に。
ゆる~りと一周しても、車で30分ぐらいの
小さな島。

山頂展望台があるみたいなので、
そちらにも寄り道。
三郎は、もさ次郞 がお運び中。


積善山






車は、山頂付近の駐車場に駐めて
標高約370メートルのてっぺんに向かって
エッホラ 登って行ったよ。


積善山2







積善山(せきぜんざん)の頂上。

ヤホォォォー


積善山10







周りはすべて海。

積善山3



海、海、海ばっかりで、爽快。


積善山4







山頂の展望台には、地元の方も居て
島々の説明を受ける、もさ次郞 と三郎。


積善山5







でも、そんなに興味がない三郎は、
イチ抜~けた


積善山6







ホントは、景色なんか興味ないんだけど、
むりやり抱っこされて、瀬戸内海の
壮大な自然を見物。


積善山7





へぇ~すげぇ~!!


積善山8







高くて怖いですよぅ


積善山9








帰りは下り坂。
歩けるところまで、頑張って行こう!


積善山11







慎重に、慎重に、頑張って歩いて下る三郎。


積善山12







最後の階段の所だけは、抱っこにて。


積善山13







天気が良くて、壮大な景色が
キレイに見渡せて、すばらしいお散歩になりました。


積善山14




にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG