インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
臼杵石仏に出逢った話~大分旅行記(完)
そろそろ大分県を離れるか、って刻が近づき。。。
またもや、12月29日に徳島を出発する際の
もさ次郎 の遅刻話を蒸し返すケド、
本来、「別府港」に到着予定が、「臼杵港」になったの。
徳島出発時の遅刻のせいで

でも、せっかく大分県の「臼杵」を訪れる機会に
恵まれたのだから、「臼杵」を堪能しなきゃ損だもの。
臼杵市って、フグ が有名なトコだったけど、
大晦日に営業しているお店を見つけられなかった
河豚を扱う敷居の高い店に、突撃訪問はムリだよねぇ。

でも、なんとか「臼杵」を堪能したい
何か無いのかーー
 「臼杵」に何かないのかーー


いろいろ検索してたら、『 国宝臼杵石仏 』 がヒット!
何なのか、よく分からないまま突撃

臼杵石仏とは


まずは、清らかな気持ちを会得中。


臼木












山道をテクテク歩いていきます。
もぐ蔵は、グースカ イビキをかいて寝てたので、
お留守番決定。
三郎は、放って行かれるのがキライだけど、
山道なので連れて行くのが大変だから、なんとか説得して
車でお留守番。


臼木2












このような、大変厳かな御様子で、岩壁に刻まれた仏様。


臼木3













『臼杵石仏』は、このような立派な石仏にもかかわらず、
造営された時期や事情を証する史料が一切残っていないという、
とてもミステリアスな魅力ある場所。

地元に伝わる伝説「真名野長者伝説(炭焼き小五郎伝説)」
が伝承されているなんて、とっても興味深い。

臼木4















このような山深い場所に誰が、何の目的で、どのようにして
仏像を彫ったのか。。。

仏像の様式などから平安時代後期から鎌倉時代の作
と推定されてるんだって。


臼木5












何の知識もなく、気軽に足を運んだ場所だったけど、
平成27年の最後の日を、このような素晴らしい歴史に
触れ合え、本当に私達ってラッキー


臼木6














磨崖仏の規模と、数量、また彫刻の質の高さにおいて、
日本を代表する石仏群で、平成7年6月には磨崖仏では
全国初、彫刻としても九州初の国宝に指定されてるみたい。

千年の風雨に耐え、時を経ても厳かな姿を見せてくれてた。
なんか、実物を見られて本当に良かった。
信仰心が薄い私でさえ、ありがたや~ ありがたや~
と思わずにはいられない石仏でした。


臼木7












現代だからこそ、このような立派な階段であったり、
通路が出来てるけど、当時は山深い中にひっそり
この石仏は息づいてたんだと思う。


臼木8












帰り道、だいぶ薄暗くなってたけど、
横にそれて、なんだか人が歩いていけるような道を発見


臼木9













探検をこよなく愛する私。
気になったら、どーしても行ってみたいタイプ。
導かれるまま突き進んだら、石段に見えなくもないような
階段を発見
さらに導かれるまま、とにかく上がっていくと・・・


臼木10














なかなかの面構えで、私を迎えてくれました。
ヒトの目線よりも、だいぶ上の方に刻まれていた石像。
気づいてもらえる人にしか、見てもらえないであろう石像。
かなりイイ。
私的には、一番グッときた石像でした。


臼木11












また、私の心をわしづかみしたのが、この「うすきせんべい」
やわらかい生姜煎餅で小豆や抹茶・ブルーベリーをサンドしてて
斬新な、半生食感でした。


臼木12



年末の大分旅行、とっても面白かったし、
サブ・モグも仲良しのお友達と遊べたし、
最終日に、素敵な石仏と出逢えて、充実感アップ
たいへん満足な旅行でした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


スポンサーサイト
page top
カフェレストランPaPiPaPaと別府湾サービスエリア~大分旅行記27
JR由布院駅近くに駐車して、金鱗湖まで1・5㎞ぐらい
みんなでテクテク 歩いたから、とってもイイ運動したネ。
(三郎は、ずーっとカート移動だったケド・・・)

雨がどんどんひどくなってきたので、
ゆふいん散策を終えた後は、遅めのランチへ

『 湯布院の小さなカフェレストラン PaPi PaPa 』


オムライス












ワンコOKの人気店ですが、ちょうどランチタイムの
忙しい時間帯を終えた頃だったので、貸し切り状態。


オムライス3











可愛らしい店内と素敵な景色が楽しめるお店。
三郎は、しっかり席についてますが、一生懸命歩いた
もぐ蔵は、バタンキューで車で爆睡


オムライス2











もさ次郎 チョイスの「ジューシーベーコンオムライス」

分厚いベーコンが煉瓦のように積み重なってたよ。

オムライス4











私のは、とろっとろのシンプルなオムライス・・・

オムライス5














と思いきや・・・
グサッとスプーンを入れると、中にはハンバーグ!!!
ボリューミィ~


オムライス6














とっても美味しく頂いてる横で、三郎はウトウト。


オムライス8











ちなみに、私の「ハンバーグオムライス」には、
外側のライスを包むトロトロの卵に加えて、
ハンバーグの上に、トロリとした 目玉焼きが乗ってた~。
私、大分県初日から温泉卵4コ食べてスタートし、
最終日も、これでもかー!っていうくらい卵まみれ。


オムライス7











やっぱり、私の大分県の印象は
『卵をイッパイ食べちゃう県』になってしまいそうです。


オムライス9













本格的で、美味しいオムライスを食べて満足した後は、
私は、お土産を買うため 
もさ次郎 三郎 もぐ藏は、車でお昼寝するため、

『 別府湾サービスエリア 』

このサービスエリアは、格別オシャレだったなぁ。
お土産も、充実してたし。
ドッグランもあったけど、もぐ蔵は疲れて爆睡してるし、
三郎には、急斜面が多くてムリっぽかったため、
チョッピリだけ一緒にお散歩。


別府湾












とにかく寒かったため、気乗りしなさそうな顔をしてた
三郎だったけど、

チェッ 渋々ですよぅ。

別府湾2












観光地では、カートインばっかりだったので、
やっぱり、自分の足で歩けるのは嬉しいらしく、
すぐにやる気マンマンに


別府湾3












別府湾の絶景が眺められるスポットに「恋人の聖地」
があったけど、とにかく寒すぎて、私も三郎も立ち止まって
ベスト写真を撮る余裕ナシ。


別府湾4












とにかく歩いて身体を温めなきゃ、凍死するわー
ぐらい寒かった。
奥に見えるモニュメントは、金のハート型の指輪をモチーフに、
湯けむりをパールに見立ててデザインされてるようです。


別府湾5












とにかく私達は、オシャレなスポットであろうと
絶景ポイントであろうと、徳島を離れて
はるばる大分県まで来てようと・・・・


別府湾6













高いトコに登って、その後下ってを繰り返す散歩を
するのが大好きなコンビなのです。


別府湾7











極寒の中でのお散歩を終えた私 三郎は、
ホカホカの車の中に戻ってきて、
くっつき虫になって、お互いに温め合ったもんねぇ。


新年8



とっても寒い中でのお散歩でしたが、素敵な景色が
堪能できた、別府湾サービスエリアでした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


page top
由布院の定番観光 『金鱗湖』 ~大分旅行記26
大分県のゆふいん散策

食べてばっかりじゃないのよ。
ちゃーんと雑貨店にも足を運んでみたよ。
ワンコ好きは、見過ごせないお店
『ゆふいんの犬屋敷』 サン。

由布院9













犬グッズづくしのお店で、いろんな犬種の雑貨が
盛りだくさん。
当然、フレンチブルドッグのコーナーで立ち止まって、
クリームの毛色のグッズをチェック
この可愛らしいグッズは、自分用じゃなくてお土産用として
数点ゲット。

由布院10











その後は、人の流れに従って歩く ひたすらテクテク歩く


由布院11












観光客の人の流れは、どうやら 『金鱗湖(きんりんこ)』 を
目指していたららしい。
よく分からなかったけど、とりあえず私達も金鱗湖へ。


由布院12












『金鱗湖(きんりんこ)』 は、湯布院のシンボルとなっている
観光スポットで、湖底から温泉が湧いていると言われ、
水温が高いため寒い時期には湖面から霧が立ち上る
幻想的な光景を見ることができる

だってさ~。
このブログを作成するのに調べて、へぇ~ って思ってるトコ。


由布院13












観光地なんだから、訪れる前に調べておけよ!
って感じだけど、よく分からないままに湖周辺を
ぐるりと歩いて散策。


由布院15













記念撮影も、イヤイヤ グダグダな三郎 もぐ蔵。


由布院14












観光のゴール地点の金鱗湖を見学したら、
あとはUターン。
帰り道も、いろんなお店を見ながらブ~ラ、ブラ。
湯布院というトコは、チーズケーキをこよなく愛する
私にとって、魅惑的な場所でした。
美味しそうなお店がイッパイあるんだも~ん。

『 GOEMON 五衛門 』

由布院16













留守番をもさ次郎 に任せて、私はあっちこっちの
お店に蝶 のように飛び回って帰ってきたら、
歩き疲れて、じぃさんのように疲れ果てた男1人と
待ちくたびれて文句を言ってる三郎と
魂が抜けたような顔をしていた、もぐ蔵の姿がありました。


由布院17












そして、またもやご機嫌取りのために
ナッツママさんお手製のジャーキーを三郎へ。


由布院18











もぐ蔵も、ご褒美にジャーキーをもらって
口の中いっぱいに頬張ってたねぇ。


由布院19



お買い物中、待たされても文句を 言わせない
言わない。
お利口サンに待っててくれると、楽ちんでイイネ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


page top
湯布院をブ~ラブラ~大分旅行記25
極寒の中、朝さんぽを終えた私を待ってるモノ
それは・・・それは・・・ 
美味しい朝ごは~ん

ザ・和食

朝食













満足だよ~。朝食べる焼き鮭がコッテリ美味しいと
素敵な一日が始まる気がする ムフフ

一方、こちらのお宿はワンコ様のゴハンの提供は
ありません故、持参したモノで、ガマ~ン

ザ・貧相な朝食
もぐ蔵の、あからさまなガッカリ顔


朝食2














大分旅行3日目は、何する どこ行く

ド定番の、湯布院の散策をしてみるコトに


由布院











湯布院は、とってもオシャレな温泉街でした。
メインストリートの「湯の坪街道」は、
土産物屋や飲食店が建ち並んでて、誘惑がイッパイ。
とにかく、人が行列してるモノを食べていく作戦決行

まずは、『 由布院ミルヒ 』サン

焼きたてで、ふわっ、トロッとした「ケーゼ クーヘン」
最高に美味しいのに、1個120円って素敵価格。

由布院2












やっぱり行列に導かれて、並んで買っちゃった
『金賞コロッケ』サン
このとき、どんどん 雨が降ってきてて、
冷えてきた身体がアツアツ コロッケを欲しがったの。


由布院3











金賞コロッケと肉じゃがコロッケが私のノルマ。
イイ香りに、三郎の顔が飛び出してきちゃった


由布院4











コロッケは、タマネギが入ってる危険物だから、
愛犬にあげられないの。
アツアツのコロッケを頬張る飼い主をヤサグレた顔で
見つめるサブ・モグのコンビ。

しょ、しょ、しょーがない


由布院5













でも、ヤサグレた愛犬のご機嫌とりのために
ナッツママさんから頂いた手作りのジャーキーを
持参してたの。
今回も、た~くさんのお肉をジャーキーにしてくれて
プレゼントしてくれた ありがたや~


由布院6










小雨が降る中、頑張って歩いてるもぐ蔵には
特別に大きなジャーキーを!


由布院7












うんめぇ~

由布院8




この日は、雨の予報じゃなかったのに、
ずーっと、降っては止みの繰り返し。
本当に観光には不向きな、イヤ~な天気でした。

テンション 下がり気味でしたケド、
飼い主は美味しいモノの食べ歩きを楽しみ、
愛犬には、ナッツママ手作りジャーキーで騙し騙し、
観光したよ。

湯布院で、なにより行列がすさまじかったのは、
ロールケーキの有名店 『B-speak』 サン。
小雨がちらついて、あまりの長い行列に
私は、簡単にキッパリ諦めました。。。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


page top
震える朝さんぽ~大分旅行記24
12月31日、平成27年最後の日。
大分県玖珠郡九重町宝泉寺温泉で、朝を迎えました。

旅行先では、もぐ蔵と朝さんぽに行かねばなりません。
この日、気温は、マイナス、マイナス3℃。
九州って、九州って、暖かい地域じゃないんかーーい
って文句言いたいぐらい、寒かった

山光園11












あまりの寒さにより、朝さんぽを無かったコトにしようか
と葛藤したケド、もぐ蔵のために頑張った
もぐ蔵、旅先では、もしもに備えてオムツして寝てるの。
でも、全然おしっこ してない。我慢してるみたい。

絶対、私との朝さんぽを楽しみにしてるハズ!

それなのに、朝さんぽに出発した、もぐ蔵の顔が、
嫌々、渋々な感じに見えるのは、どうしてなのか


山光園12













温泉街なので、モクモク と湯気が出てて、
ホカホカしてそうに見えるけど、すっごく寒い


山光園13












とにかくガンガン 歩いて、身体を温めるしかない!
初めての場所を探検するの、私大好き
小鳥のさえずりに耳を澄ます、もぐ蔵。
ザ・風流

山光園14














川を見つけて、のぞき込むもぐ蔵。
毎年、夏には川で遊んでるもんねぇ。
川、大好きだよねぇ。


山光園15













川を見つけたら、近づかざるを得ない男ブヒ、もぐ蔵。
私も、お伴せざるを得ない。


山光園16












グイグイ引っ張って、3ヶ月ぶりの川に近づこうと
してるもぐ蔵に対して、飼い主は教えてやらねばならない!

冬に川に入ったら、死ぬゾ


山光園17
















私の言葉に、慌てて逃げ出すもぐ蔵。
(じぃーっ と見ていると、もぐ蔵が動きます。)


山光園18①














そんなに脅かしたつもりは無いのに、
切迫した顔をして逃げ出してきた男。
オモロイ


山光園19













その後も、よく分からない道を気の向くままに探検。


山光園20













素敵な風景を見つけたから、もぐ蔵と一緒にパシャ
古き良き時代の懐かしい風景。イイネ!


山光園21













立派なモデル業をこなし、ポージングをとってくれる
もぐ蔵ですが、ハッキリ言ってポーズが・・・

おねぇ座り

山光園22




去勢しちゃったからねぇ。
心も、おねぇ寄りになっていってるのかしら


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG