FC2ブログ
インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
知覧茶屋deひとやすみ♪~南九州旅行記7
知覧特攻平和会館の敷地に飾られてた
一式戦闘機 『 隼 』
映画 『俺は君のためにこそ死にに行く』のために
復元されたレプリカ。
当時の設計図から計器類、ネジ山の高さまで
本物と全く同じに作られたんだって。


ちらん2










映画自体を見てない私は、無知すぎるんだけど
「特攻の母」と呼ばれる富屋食堂のおかみさん、
鳥濱トメさんの記憶を基に、石原慎太郎が脚本を書き、
映画の製作を総指揮したらしい。


ちらん3









平和会館の近くに、鳥濱トメさんのお孫さんが
経営しているお店があったよ。
コチラ 『 知覧茶屋 』

鳥濱トメさん。

ちらん13






貴重な資料の数々。

ちらん14




ちらん15






トメさんの味をそのまま引き継いだ料理の数々。
映画を見てないせいで、トメさんの味と言われても
感慨は薄い私だけど・・・美味しいモノは食べたいの。


ちらん16









「とんこつ&釜飯(鳥ごぼう)」

ちらん17







「とんかつ&釜飯(しゃけと九州たらこ)」

ちらん18








さつまの黒豚料理、とんこつは美味しすぎ。
豚の角煮のトロトロ具合がなんとも言えない。
コラーゲンたっぷりのお肌ブルブルになりそう。


ちらん19








豚汁にも、豚がたっぷり。
クセがなく、甘みのある豚肉でした。


ちらん20








興味をそそられて、とんこつラーメンも。
こってりじゃない、あっさりとした豚骨。
スルスルといけちゃうヤツでした。


ちらん21



改めて、鹿児島の料理好きだわ~
あのトロトロ豚、もう一度食べたい。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


page top
知覧特攻平和会館にて~南九州旅行記6
この日のメインイベント
もさ次郞 が行きたくて、行きたくて
仕方がなかった場所。
コチラ 知覧特攻平和会館

館内は全て撮影禁止。
過去の歴史、平和について考えさせられる
展示物がたくさんでした。
当然、ワンコもNGなので、三郎は車でお留守番。


ちらん







平和会館内部の展示物も見応えあるものばかり。
くわえて、周辺の散策も楽しみにしてたのに
あいにくの雨
知覧に到着した途端、しとしと雨。
雨予報なんかじゃなかったのに、ひたすら雨。
どんだけ、日頃の行いが悪いんだろう
もさ次郞 ったら!

ちらん4








雨の中、急かされるまま写真を撮ったせいか、
もさ次郞 のポーズは、意味不明


ちらん5







うっとおしい雨降りの中、
知覧飛行場跡地の戦争遺跡を探せ~ツアー
を決行する。

給水塔
戦時中は真っ直ぐ立ってたのに、
今は、間違いなく傾いてる。。。
明らかに、倒れそうに傾いてる。

鹿児島で、『 ピサの斜塔 』 を見つけました。


ちらん6








実は、三郎はココにいたよ~
上の写真の三郎も見つけてねぇ~。


ちらん7







防火水槽
お椀型に地面が掘られて
直径10メートルぐらい。

ちらん8








弾薬庫
壁面には、弾痕が残っていました。


ちらん9






三郎は左側から見てるよ~

ちらん10









油脂庫
レンガ造で、表面はコンクリートで覆われた構造。
壁面には、空襲を受けた傷跡が残ってました。

ちらん11








小雨降り止まぬ中、
満足げなもさ次郞 と付き合わされてる三郎。

ちらん12







せっかく遠路はるばる来たのに、
天気に恵まれず、コンディションは最低
だったけど、いろいろ見て回れて
納得、納得のもさ次郞

私は、正直なところ、ほぼ興味がなかったため、
雨の中の写真撮影って事もあり、いい加減な撮影。
えらい適当な思い出写真になってしまった事が
少々悔やまれるのでした。


ちらん2


今回訪問した、「知覧特攻平和会館」
戦争を知らない世代にとっても、
人生で一度は訪れる価値のある所だと思いました。
感じ方は人それぞれ。

私再度訪問することは・・・ないな。
二度目の訪問は・・・遠慮するかなぁ。
なにせ、遠いし。。。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


page top
西郷隆盛を感じる旅~南九州旅行記5
12月29日(木曜)
ぐっすり寝て、朝から元気いっぱいの三郎。
オモチャを引っ張れってさ。


霧島24









本当なら、朝の散歩に連れて行ってあげたいし、
ドッグラン付きのホテルだから、
朝っぱらから、軽快にダッシュしたいトコ。
けど、ダメ飼い主の私ったら、
大切な三郎の車イスを忘れてきたという失態

よって、存分に朝からオモチャで
遊んであげなきゃネ。


霧島25







そして、飼い主はモリモリ朝ごはん
朝食はバイキング形式。
美味しそうな品たっぷりで、
これは食べ過ぎる危険なヤツ。
ワンコ同伴はダメ なので、
三郎はお部屋でお留守番中。


霧島23







そして、お部屋に戻ってから、三郎も朝ごはん。
旅行用に持参してたメニュー。
白米とフィッシュ4のサーモンムースに、
乾燥野菜をお湯で戻したモノを添えて。

霧島26






三郎は文句なしに、旅行飯を堪能してた~。


霧島27









お世話になった霧島観光ホテルを出発して、
鹿児島市へ

本日の旅行日程は、
~西郷隆盛終焉の地を巡る~

コチラ、西郷隆盛が最後の五日間を過ごしたと
伝えられている洞窟。

西郷2



西郷







三郎、洞窟①を見る。


西郷3







三郎、洞窟②も見る。
きっと、どちらの洞窟に西郷どんが
潜んでいた事があるでしょう。


西郷4








洞窟から山を下っていくと、
西郷隆盛が最期を遂げたと言われる地へ。
腰と太ももに銃弾を受けて、
別府晋介の介錯によって自決した場所。


西郷5







西郷さんの最後を感じることのできる
貴重なスポットでした。


西郷6




私自身は、西郷隆盛に思い入れもなくて
そんなに興味ある場所じゃなかったけど、
もさ次郞 の熱い西郷隆盛熱 を受けて、
訪れてみました。

ちょうど2018年の大河ドラマが、『西郷どん』
大盛り上がりする前に、ひとあしお先に~


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


page top
KIRIDOGの夕食は抜群~南九州旅行記4
三郎様が、夕食を美味しく頂いた後に、
やっとこさ、飼い主のゴハーン

お品書きは、こんな感じ。

霧島メニュー


霧島メニュー2







いろんな品がチョコチョコあって、嬉しい。


霧島13






お造りも新鮮で美味しかったし、
チーズ豆腐やら、柿バターやら異色の品も
とっても斬新で、面白い味だった~。


霧島15







飼い主が食事中の三郎は、
絶対に私の膝の上にやってきて、
私にプレッシャーをかける役目。
食べこぼしてはならぬ!っていう、
かなりのプレッシャー。


霧島16






メインは、「茶美豚しゃぶしゃぶ」
チャーミーポークと呼ばれる、
お茶に含まれている成分「カテキン」、
「さつまいも」が入った飼料を食べて育った豚。
ジューシーで臭みを感じない豚肉だったよ。


霧島17






しっかり、お野菜も。


霧島18




しゃぶしゃぶなのに、珍しくレタス。
初めてだったけど、お鍋にレタス、ってアリだね。


霧島19







しゃぶしゃぶの〆(シメ)は、
お蕎麦でした。
お出汁の効いた、ちょっと甘めのスープとの
相性が抜群。


霧島20







オマエ、まだ食べるんか~
って、ベロ出しあきれ顔で見てた三郎の事は
無視して・・・


霧島21








最後の最後まで、お蕎麦チュルチュル
お汁も飲み干して完食しました。


霧島22



何もかもが、本当に美味しくて、
大・大・大満足の夕食でした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


page top
霧島観光ホテルKIRIDOGに泊まったよ~南九州旅行記3
宮崎県の青島海岸に寄り道した後、
頑張って運転して到着したのは、
(私は、助手席に乗って、グダグダ言ってるだけ)
鹿児島県霧島市にある温泉街のど・真ん中に
あるホテル。
ココ 霧島観光ホテル KIRIDOG

霧島観光ホテル内に愛犬と泊まれる専用フロアが
できたんだって。
一般のお客様とは異なる玄関があって、
ワンコ同伴専用のエレベーターもあるという
徹底した造りになってた。


霧島2







ワンコ用のカートも借りられて、
三郎も居心地よさげぇ~に、お部屋までご案内。


霧島








お部屋には、ワンコグッズが常備されてて
本当にありがたい。
さっそく遠慮なく、三郎も水分補給。


霧島3








助手席で、私と一緒に車に揺られてただけの
三郎も、なんか疲れちゃったのか・・・
畳のお部屋が居心地良かったのか・・・
すぐにネムネムモード


霧島4






速攻で、寝てた。


霧島5









心地よさそうに寝てる三郎をそのままにして
あげたい気持ちはあったんだけど、
残念ながら、たたき起こしてレストランへ。
夕食は、愛犬同伴専用のレストラン。

旅の楽しみは、ゴハン。
当然、三郎もお楽しみ。


霧島7







三郎様の豪華な食事もありますよ~。
会席料理で、とっても立派


霧島8






ワンコメニューは、メインを①鹿肉のハンバーグ
②魚のおやき ③鳥と高野豆腐の重ね蒸し
から選べて、当然鹿肉をチョイス。
やっぱり、肉でしょ、肉


霧島9







やはり、会席料理ですから
上品に頂かなくてはなりません。
スプーンで、ゆっくりと三郎のお口に料理を
運んでいたのですが・・・


霧島10







途中から面倒くさくなって、
いつものごとく、直接手でつかんで
お口に放り込んでいくやり方に変更。


霧島11









ほらよ、ホラよ~。
ってポイポイとリズム良く食べる方が
きっと美味しいよねぇ~。


霧島12



上等かつ美味しい料理だったおかげで、
初モノは、食べるのに慎重な三郎も、
がっついて、すぐに完食でした。

三郎も、旅行に行くと美味しいモノが
食べられて嬉しいな
って思ってくれてるとイイナ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG