インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
3才最後の日
本日は、三郎最後の3才Day
いよいよ明日、11月15日に
4才のお誕生日 を迎えます。

ヨッ!めでた~い


何事も、最後 となると、センチメンタルな
気分になってしまうもの。
3才の三郎を振り返ろうと思います。

とにかく、今年1年の目標は、
『体力向上レッツ☆ゴー』 でした。


3才












坂を見かけると、とにかく登ったネ。


3才7












草ボーボーの荒々しい坂も登ったし、


3才2












とっても急な坂も、ヘッチャラで登ったよ。


3才8













一歩一歩踏みしめながら、着実に登っていく
達成感を味わい、山を制覇する事の醍醐味を
感じたであろう三郎。


3才10











あの名言が飛び出したのでしたっけ。

三郎に登れぬ山は、ないのだ!

3才9













ボール 遊びは、去年に続き、
今年もハッスルしたねぇ。


3才11












ボールさえあれば、どこでも独りで遊べる
三郎。


3才22












いつでも、どこでも、チャンスがあれば
ボールを出せるように、常に持ち歩いてたよ。


3才12













そんなに熱中できる魅力あるスポーツ
なんだねぇ。
あんまり転がらないから、三郎のボール
遊びって、サッカーとは言い難いケドね。。。


3才25














今年のブームは、川での水泳だったねぇ。
夏にはひたすら川へGO GO


3才15












残念なコトに、三郎はそんなに
楽しそうじゃなかったけどネ。


3才17












川から脱走してくる姿を何度目にしたことか・・・。


3才19












まぁ、徐々に川に慣れていこうよ。
そんな憂鬱な顔をしないでさぁ~。
夏になったらまた、もさ次郎
スパルタ水泳塾は、始まっちゃうんだから。


3才24














美味しいモノもいっぱい食べたもんね。
ひゅママから、「年越しワンコそば」を頂いて、
新年早々、一丁前に蕎麦をすすったよねぇ。


3才26












捌きたてホヤホヤのお刺身にも
目をキラキラ させてカブリついてたね。


3才5












ソフトクリームもちゃっかりお裾分けを
もらって、お口の周りをクリームだらけに
しながら頬張った2匹。


3才16














私だって、手作りゴハン頑張ったしさぁ~。


3才18










ちゃぁ~んと感謝して、丁寧に食べて
欲しいものだ!


3才28












犬ってヤツは、どんだけ眠るんだ
毎日、毎日横でこんな寝顔見せられたら、
添い寝したくなっちゃうよ。


3才13













前足をピーンとさせての爆睡


3才20












ただ寝ているだけなのに、
飼い主の癒し効果、があるって
やっぱりスゴイねぇ。三郎。


3才4












自分の魅力を分かってるんだろうなぁ。
得意げだもん。


3才21














私だって、甘やかして寝かせてばかり
じゃないからねぇ。
時には、砂浜の上を歩かせて、
ガッツリと体力消耗させてやったし。

でも、歩きにくい砂浜を歩いて筋肉痛に
悩まされたのは、私の方だったけどさ。


3才27












3才の三郎は、忍者にも変身したね。
4才の三郎は、どんな風に変身するかな。
とっても楽しみ


3才6



そんなこんなで、もうすぐ4才の三郎の
誕生です!

何より嬉しいのは、去年に引き続き
お誕生日を、三郎の妹ひゆちゃん家族と
一緒に祝えるというコト。
お天気はヨロシクナイけど、ウキウキワクワク
旅行に、行ってきま~す


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば

スポンサーサイト
page top
うちの三郎を想う
ウチのブヒ兄弟の兄 三郎ですが・・・

この度、めでたく3才になりました

お誕生日おめでとー

あぁ~、めでたい めでたい



思い返せば・・・

お家に迎え入れた当日から、トイレシートでの
トイレが完璧だった三郎。
飼い主が教えてもいないコトができるなんて・・・
やはり、天才犬 なのでしょう。


三郎













出逢って間もない頃の私と三郎・・・まだお互いに
恥じらい  がありましたよね。
そんな照れ屋な三郎でしたのに、
お顔を隠して、大事な所は隠さず・・・というのは、
正直どうかと思いましたよ、ワタクシ。


三郎②












スクッと立っていた頃の三郎の姿は、大変神々しく
今見ても、眩しい くらいです。
小さい頃の三郎の姿をもっと写真に撮っておけば
良かったと思ってますが、私の記憶には鮮明に
残ってます。


三郎③













入院から帰ってきた三郎は、全く歩けなくなってました。
この時、三郎はどのような気持ちだったのでしょう。
今なら聞いてみたい気がします。


三郎④












きっとこの笑顔が物語るように、三郎にとっては
歩けないコトなんか、なんてことないさ!
ですよねぇ。


三郎⑤












一緒に寝ているときの三郎が、天使 に見える時もあれば・・・


三郎⑦












ふてぶてしく寝ている時もある。
そのすべてが、うちの三郎。


三郎⑧













どんなコトされても嫌がらず、病院でもされるまま、
ぬいぐるみ みたいだった三郎が、
最近は、自己主張しているねぇ。
ちょっとエラそうになった、と言うべきなのか・・・。
まぁ、だって犬だもん。犬らしくなってイイ
それに、飼い主の私がそういう性格だし、
毎日一緒に生活してるから、似てきたのかもネ。


三郎⑨





とにかく、うちの三郎が元気に、ちょいワガママに
3才を迎えられたので、とっても嬉しい11月15日です。

そして、今日(土曜)から明日(日曜)まで、
三郎の妹 ひゆちゃん家族と一緒に旅行に
行ってきま~す。

行き先は、8月28日にオープンしたばかりの
滋賀県にある、ホテル ビワドッグ(Biwa DOG )サン。
コチラ  ビワドッグ

私、オープン前から目を付けてた もんねぇ~。
嬉しい事に、ひゆちゃん家族も御一緒して頂けるコトに
なって、楽しみ倍増です。


2才のお誕生日に続いて、3才も元気な2匹で
ご挨拶できますように・・・。

(2才の ひゆちゃん と 三郎 の顔ケーキ)

紹介③



今日は、ブログを書きながら感慨に耽ってしまったケド、
私、サッサと旅行の準備をしなければならない。
ヤバイ ヤバ~イ


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


page top
三郎とぶー太の物語
この度は、メルヘン  な感じでお話をすすめましょう。


テーマは、
~ 三郎とぶー太の物語 ~


三郎とぶー太(おもちゃ)の出会いは、
三郎が生まれてすぐ。
三郎が初めて与えてもらった、おもちゃが ぶー太


ぶー太⑨












ぶー太 は、ブリーダーさんの所から
三郎と一緒に、私の元にやってきました。
きっと、三郎のお気に入りだったのでしょう。
私の元に来たときは、ピカピカ だったぶー太
今は、かなり薄汚れている。
ゴシゴシ洗われながらも、2年半も頑張っているよ。
昔は無かった、ニヒルな口(=ただの穴)まで出来てる。


ぶー太①













三郎に咥えられる、ぶー太
お気に入りだから、なかなか離そうとしない。


ぶー太②












飼い主も、ぶー太を一生懸命引っ張ってみるが、
目ん玉が飛び出そうなほど、必死に離そうとしない三郎。


ぶー太





こうして、どんどん、どんどん薄汚れていく、ぶー太
どんどんどんどんどん、ボロボロ になってきたね。






おい、三郎!
お気に入りの ぶー太 をボロボロにした犯人は、
紛れもなく、あなたでしょ?
って追及しても、三郎はしらばっくれる・・・。


はて はて ふむぅ~

ぶー太⑭




ぶー太は、ワンコのおもちゃ、
ですから、きっとこのようなボロボロの姿になるのは、
本望だ!と信じたい。。。



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


page top
ひゆ&三郎の絵画
今日の朝は、雨 が激しく降ったり、止んだり。
昼からは、ピカ~ン と晴れたり、曇ったり。

これからどうなるんだ、大型台風?

周りが戦々恐々としている中、私は、昨日の
サプライズ プレゼント の余韻に浸ってます。




昨日、ひゅママさんから届いた、素敵な絵。
ひゆちゃんと 兄三郎 とのにこにこ
ほのぼのした、幸せが伝わる絵。


絵⑤












あっ、チョット三郎、邪魔!
今日の主役は、三郎じゃなくて、あなた達の絵
ですから~。



絵⑥













まさか、ブログの主役を乗っ取られるコトに
なるとは・・・ビックリ顔の三郎。


絵⑦












じとぉ~、とヘコむ三郎。
これで、とっても良く絵が見えるようになりました。


絵⑧












私、不勉強で恥ずかしながら存じ上げてなかった
のですが、この絵は、画家の『 Kiyoc(きよし) 』 サン
が描いて下さった、ひゆ 三郎。
とっても温かみのある、フレブル愛 に溢れる絵
だと思ったら、『 Kiyoc(きよし) 』 サン自身も
フレブルを飼って、愛してらっしゃる
納得


絵⑨











ひゅママさんからのメッセージも、こんな素敵な
ポストカードに書いてくれてたんだよん。
このプレブルの絵も愛らしい。
またもやブログの主役を奪われて、
イラ つく三郎は、無視しよう。


絵⑩













しかし、このブログの主役は、やっぱりうちの
ワンコ達ですもの。
三郎もキメ顔で、ハイ、パチリ


絵⑪













絵に描かれている三郎は、1才6ヶ月の頃の三郎。

今の三郎の方が、立派な男の顔をしているよ~、
襟まで立てちゃって渋い


と散々おだてて写真撮影をした結果・・・・






メッチャお疲れ様~、の三郎なのでした。
絵に描かれているような、素敵な笑顔は、
ひゆちゃんと一緒じゃなきゃ、無理みたい・・・。


絵⑫



ひゅママさん、ホントに素敵な絵画を
ありがとうございます。大切にするネ。

そして、ひゅパパさん、厳重警戒の
サプライズ に度肝を抜かれちゃいました。
ヤラレタ~

本当はネ、あまりにも美味しいサーモンを
頂いた時から、やられっぱなし、なんですケドね



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


page top
はじめてシリーズ第2弾
不定期の掲載、『はじめてシリーズ』です。



※『はじめてシリーズ』を初めて読む方に・・・

 三郎の、いろんな初めての事を
 私、ブグ子の思い出と共に発表し、
 懐かしさで胸をキュン
 当時に思いを馳せ、ニンマリ  する、

 という、バカ飼い主っぷりを見せつける
 記事なのです。

 不定期ですが、シリーズ化が決定してます。

第1弾は、ココ  はじめてシリーズ

どうぞ、お付き合いを、よろしくお願いします。



「ホットドッグとの遭遇」

ドッグつながりで、ホットドッグのおもちゃを
三郎にプレゼントしました。

本当は、本当の私の気持ちは、

アメリカンドッグフレンチブルドッグ

を共演させたかったのです。

なんて、親父なギャグ




アメリカンドッグのおもちゃ、見つからなかったので、
ホットドッグをどぉーぞ、召し上がれ。




いざ、ご賞味ですよぅ。ペロリンチョ

ホットドッグ








それでは、実食ですぅ。ガブリ

ホットドッグ②



あんまり、おもちゃを壊す事をしない三郎ですが、
このホットドッグは、アッという間に真っ二つに
壊しちゃいました。


"ドッグ" と付くおもちゃだけに、三郎にとって
負けられない戦い、になってしまったのでしょう・・・。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG