FC2ブログ
インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
花の命は短し
花を観賞する、という高尚な趣味は
まったく持ち合わせていないワタクシですが、
この度、花の観賞に出かけたのですよ オホホ。

芝桜がとってもキレイな場所があると聞きまして。

コチラ、第21回全国花のまちづくりコンクールで
「農林水産大臣賞」を受賞したという、
『広棚の芝桜』

※画像は借用しました
芝桜












芝桜、って何ぞや というレベルの私ですが
期待して伺ったところ。。。

しょぼぼ~~~ん

※私が撮影しました

芝桜2










見頃は4月中ですよ~、ってコトなのに・・・。
私が伺ったのは、4月29日だから
ギリギリ4月中のハズなのに。
何故 なぜ ナゼ 全然違う。

かろうじて、花が集まっていたところをパシャリ

芝桜3













あまりにもショック だから、三郎に頼んで、
村人に聞いて貰ったわよ。

芝桜はどこにいったのですかぁ?


芝桜4












村人の言い分を真剣に聞く三郎。
三郎が聞いてくれたところによると・・・

とにかく来るのが遅い!時季遅れ!
だってさ。
なるほど。。。。仕方ないねぇ。


芝桜5
















あまりにもショッキングなのは、けっこう山道をのぼって
はるばる来たのにぃ~、ってコト。
これを見るためだけに、細いくねくね道を来たのに

くっそぉぉぉーーーー


芝桜6












でも、景色はとっても良かったし、涼しかった
三郎も快適に過ごせたし、まぁいいか!

気を取り直して、撮影タイム


芝桜7











三郎もちゃんとポージング。
バックに、芝桜の絨毯があれば、さぞ華やかだった・・・
でしょうが、仕方ナシ。


芝桜8











新緑と三郎、というとても力強い写真が撮れて、
ひと満足できました。


芝桜9



花の命は短いものね。
来年は、忘れず・・・絶対に忘れず、
リベンジを果たそうと心に誓いました。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


page top
下り坂は慎重に!
三郎、知ってた~
急かつ長い坂道を登ったら、同じ距離を下らなければ
ならないという事実を!

がび~~~ん!!

土柱15











下りは、上りのようにテンポ良く、っていうワケには
いかないの。
ゆっくり、ゆっくり、慎重に。


土柱16










私の手助けなんか一切必要とせず、
ちゃんと自分の力で下ってくる三郎。


土柱17










下りはエッホラ とゆっくり下るのに加えて、
よそ見アリ~。
何か興味があるモノを見つけたのかな


土柱18











あら。そのつまらなそ~な顔は、何も面白いモノを
発見できなかったみたいだねぇ。


土柱19












気を取り直して、次は逆の方を見てみよう。


土柱20











どうですか。何か新しい発見はある


土柱21











そのしょぼくれたお顔は、なにも発見できなかった、
ってコトだねぇ。

ぎゃふんっっ!!

土柱22










土柱しか見るモノがない場所ですが、
なんと言っても世界三大奇勝の一つですので、
ぜひお越し下さいませ~。


土柱23



犬のお散歩には、とっても良い場所でした。
けっこう楽しめたよ


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


page top
すばらしい景観とオヤツ
『 阿波の土柱 』 アピールは終わりたいトコですが、
三郎の写真があるので、引き続き。

阿波の土柱ってすごいんだなぁ~って感心した後、
車に戻ろうとしたんだけど、三郎が坂道見つけて
チャレンジ 三郎に大変身


土柱8











上へ上へと登っていきたい男ブヒ。
風は涼しいし、森林浴ってコトで歩いてみることに。


土柱9










結構、急だしで長く続く坂道だったのに、
三郎はまったく、へこたれず。
地道に、地道に、一歩一歩登っていくね。


土柱10












最初見学した場所より、高い場所から 『土柱』を
見られる場所に到着。


土柱14










コチラ、高い場所から見た 『 阿波の土柱 』 です。
ふぅ~ん
まぁ、代わり映えせずの景色。


土柱11














頑張った三郎には、すばらしい景観を見ながら
おやつタ~イム


土柱12












国の天然記念物という貴重な場所での、
オヤツは、3割増しぐらいで美味しいかな


土柱13



よだれ、と言うか口周りを泡だらけにしながら
むしゃむしゃ美味しくオヤツタイムを過ごしました。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


page top
阿波の土柱、って知っとる?
4月29日(昭和の日
この日は、三郎と一緒に朝からお出かけ

第一目的地に向かってる途中、
興味ある看板を見かけたので、急遽寄り道

『 阿波の土柱(あわのどちゅう) 』
ようこそ~の指示とおり、進行方向へ進む三郎。
やはり、看板の文字を理解できてしまうのか
ほぼ天才犬め!


土柱












徳島県人なら、必ず知っているであろう場所。
必ず聞いたコトがある言葉、『土柱』
私自身は、機会がなくて訪れるのは今回初めて

国の天然記念物なんだってよ~。
三郎もワクワク しながら駆けつける


土柱2










『 土柱 』 って・・・100万年前の氷河時代に堆積した
扇状地がその後隆起し、雨水の浸食作用を受けて
形状された奇勝。
日本で見られるのは阿波土柱のみ、って

そんな貴重な場所に、到着です!
さぁ~、どれが 『土柱 』 なのでしょうか


土柱3











お答えしましょう。
コチラが、『 阿波土柱 』 なのです。

土柱4






今回、ブログに載せるにあたって、土柱を調べたら、
アメリカのロッキー山脈、イタリアのチロル地方の土柱
と並んで「世界三大奇勝 」と称されているらしい。
しかも、こんなに間近で土柱が見られるのは
阿波土柱だけ・・・って。

そ、そ、そんなに貴重な自然造形でしたとは。。。

土柱5













そんな貴重なモノとは露知らず、お恥ずかしい限り。
一応、三郎にもご説明。
すんご~く貴重な、自然の景色なんだよ!ってコトを。

ほへぇ~ っとしげしげ見てた三郎。


土柱6












徳島県人たる者、一度は目にしとかなきゃネ。
さぁ、見た 見た  
では、帰りましょ。


土柱7




三郎とドライブ中に思いつきで寄ってみた場所。
時間の制約のない祝日じゃなきゃ、多分立ち寄らなかった。
世界三大奇勝、なのに・・・
入場料はいらず、駐車場代もとらず・・・
なんて、太っ腹なんだーーー!徳島県は。。。

三郎以外の訪問者がいないなんて・・・
なんて、アピール力がなんいんだーーー!
徳島県め。。。



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


page top
ちょん太ちょん平、っていう銘菓
11月20日、とっても懐かしいモノをもらったよ。

『ちょん太ちょん平』 というお菓子。
子供の頃に食べた記憶が・・・
そんな、童心に返るような徳島の銘菓。

ようかん











この包装紙を見て、昔のもらったコトがある銘菓だと
かすかに記憶がよみがえったケド、改めて見て
『ちょん太ちょん平』 って、どんだけふざけた
ネーミングなんだ
しかも、どっちが「ちょん太」で、どっちが「ちょん平」
なのか、さっぱり分からん事態。

ようかん2












中身は、一口サイズの真ん丸の羊羹。
シブイ、渋すぎる・・・。
そして、中には「ちょん太」でも「ちょん平」でも無い
新たなメンバーの顔のしおりが入っているの。
アンタは、誰


ようかん3













この真ん丸の羊羹、小さなゴムの風船に入っていて、
付属の竹の楊枝で突き刺すと、つるりんとゴムが
一瞬で破れて、ピカピカ の羊羹がデロ~ンと出てきます。


ようかん4












実食する前に、三郎にも披露。
当然、三郎にとっては初
ボール 大好き三郎ですが、この羊羹には興味ナシ。


ようかん5












いざ、実食!
って思って、竹の楊枝でブスリ。


ようかん6












気持ちイイぐらい、ツルリンとむけたのに、
ちょっぴりビックリした三郎は、逃げてった


ようかん7












再びやってきて、不思議そうに羊羹を見てたね。


ようかん8












つるりんとゴムがむけて羊羹が飛び出した手品の
真実を探している風な三郎。
種も仕掛けも無いのですよ。そういう食べ物、ってだけ。


ようかん10



子供の頃は、ペロリンと羊羹が飛び出すトコだけが
楽しくて、まともに食べてなかった気がしますが、
大人になって食べると、とっても素朴な味の羊羹でした。
ついつい何個も食べてしまえる甘さなの。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG