FC2ブログ
インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
運命の出会い
三郎は、ブリーダーさんから迎え入れました。



何もかもが初心者のブグ子は、まずはブリーダー
さんの犬舎への見学から始めました。


もさ次郎  と共に、見学に行った時に、
立派な体格をしたジロー君に出会い、

ジロー




もさ次郎  が、そのふてぶてしい態度に
惚れてしまいました。

(ブグ子には、おっとりとした性格のブヒに
思えたのですが・・・。
人によって印象って異なるものですねぇ。)






そこで、ジローパパの子犬が欲しい、という
予約をして待ち望んだ子犬が産まれ、その
1匹が三郎です。

サブロー2






生後1ヶ月で、もう既に可愛らしい。



ブリーダーさんから送られてくる画像で、
メロメロ になっちゃいました。



サブロー3




サブロー4




サブロー



何匹かの中から、選ぶのって難しいですが、
幸運な事に、三郎はメス3匹、オス1匹の
兄妹でしたから、オスを望んでいたブグ子には、
大変、ご縁  があるように思えました。





この度、タイトルを『運命の出会い』と
致しまして、もっと違う出会いを書こうと思って
ましたが、ついつい昔の画像を見ちゃうと、
思い出に浸っちゃいますね~。

話が進まん・・・。


三郎のパピー画像だしたら、当然、もぐ蔵の
可愛いパピー画像出さないとネ。


えこひいきしてると、もぐ蔵がしゃしゃり
出てきますからねぇ。

今回は、「ケージから飛び出すもぐ蔵」
画像は、使用いたしません(笑)


ブグ子の思い出話にお付き合い、
ありがとうございます。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば

関連記事
スポンサーサイト



© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG