FC2ブログ
インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
さくらチャン、教えてっ ♪
はなぺちゃ会、初参加にもかかわらず、
すっかり遅れをとって到着したブグ子達に、
声をかけて下さったのが、




飼い主の さくたん サンと

ブヒ女の さくら チャン。

さくらチャン



いや~ん 
お名前のとおり、可憐でキュートなブヒちゃんデス。


そうそう、先に言っておかなきゃ!
これまでブログを見て下さっている方は、
うすうす気づいてると思いますが、私・・・

写真撮るの・・・ヘタッピなの!

撮らせていただいたブヒちゃんの写真が、実物の
可愛らしさの半分以下、ってコトがもどかしい。

そこのトコ、しっかり踏まえた上で、ご覧あれ。







飼い主の さくたん サンが、このブログを
見て下さってたらしく、まさか徳島から・・・?って
思いながらも、声をかけて下さったの。



そして、いっぱいお話をしました。
初めてお会いしたのに、全然初めてなんかじゃない、
感じ

すごいねぇ~、ブヒ飼い主の親近感って。
ブヒ飼ってるモノ同士、ってだけで・・・
分かりあえちゃうのさ。




さくら チャン、今年の夏にヘルニアを発症して、
歩けない日々を送ったみたいなの。


けれど、ほら 今はこんなにスクッとシッカリ
立ってるよ。


さくらチャン②








ヘルニアを発症したすべてのワンコが、
こんなに回復するワケじゃないし、
当然、自然に任せて回復するワケじゃない。


さくたん サン、すごく頑張ったんだと思う。

筋力の低下を防ぐのと、関節の拘縮を防ぐために、
脚を揉んだり、撫でたりするマッサージと
足の曲げ伸ばしの屈伸を暇さえあればしてたよ、


ってお話ししてくれました。

もぉ、一緒、一緒!





ワンコの病気も愛情で、乗り切れるんだゼィ。


アタイ、飼い主 さくたんサンの、
愛ブヒ さくらチャンへの愛情の証拠
見つけちまったゼィ

ここで、バラしちゃうゼィ。


さくらチャン⑤




分かるかなぁ。お守りがたくさん付いてるの。
足のための、お守りもあったんだよ。







幸せワンコだねぇ、さくら チャン。


さくらチャン③







本当に、大人しくって、
飼い主の さくたん サンの横に、
ずーっと寄り添ってて、

私、思わず・・・
「どちらの学校を卒業されたんですか?」
って聞きそうになってしまったわ。




このお顔は、まさか・・・

このような公共の場にふさわしい行動を
自然にとってるだけですのよ、うふふ。
お恥ずかしいですわ。



さくらチャン⑥


って、お顔でしょうか?


その自然にできる振る舞いを、どうかもぐ蔵に
教えてやってくれませんかねぇ、
と切に願うブグ子なのでした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば



関連記事
スポンサーサイト



© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG