FC2ブログ
インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
異国のかほり
2月16日のコト。
三郎が、バブリィ~ なケアーを受けにに行ったよ。

マイクロバブルのスペシャル ケアーの日。


ワタクシ、サロンでの三郎の様子をガラス越しにチェックし、
厳しい目で、モンスターペアレントのごとく口出しするタイプ

では・・・ありませんので、トリマー様にお任せして、異国へと
旅立ちましたの。



スリランカ⑦











異国、って言っても、徳島の中の異国情緒を感じられるトコです。

まずは、お国の言葉を覚えましょう。


スリランカ





バダギニ (訳:お腹が空いた~)



スリランカ料理 『マータラ』
徳島市城東町二丁目1-31
TEL088-678-6937

へ、ランチを食べに行ってきました。スリランカ料理だなんて、
徳島でもココが唯一。四国の中でも唯一だとか・・・。



こちら、メニューです。料理の名前だけじゃ良く分からん、
って人にも分かるように説明してくれてる親切なメニュー表。

スリランカ②







スリランカの国って、どこにありましたっけ?なんて言う
超・ド級のスリランカ料理 初心者の私ともさ次郎
とりあえずカレーを食べときましょう。





こちらは、チキンカリー&野菜カリーのコラボ


スリランカ③











こちらが、キーマカリー


スリランカ④




どちらも、ターメリックのライスなので、ライスがイエロー。
これだけで、テンションがUPします。


お味は、オゥ!スリランカ料理、ラサイ(訳:おいしい)


当然、お母さんの作るカレーではありません。
スパイシーでサラッサラのルゥーです。辛さは選べるので、
辛いモノ苦手の人も、辛いのがお好きな人も大丈夫。








ちなみに、コレも食べました。 パスタ・カルボナーラ


スリランカ⑤




実は、保守的な男である、もさ次郎
スリランカ料理って、何やねん 何が入ってるんや 

口に合わなかった場合の、保険をかけてパスタも注文してました。


このカルボナーラ、とっても濃厚で、黒胡椒は、本場スリランカ産。
あなどれない美味さでした。










デザートに、『キリ・パニ』 とやらも食べたよ。


スリランカ⑥



ヨーグルトに、たっぷりの椰子の蜜がかかってます。
甘くって、爽やか。メープルシロップのような蜜ですが、クセがなく
スイスイ喉を通っていきました。










最後に、優雅なティータイムです。
コーヒーか、紅茶かを選べたのですが、ここで痛恨のミス

ワタクシとしたことが・・・当然、もさ次郎  もですが、


スリランカ⑧



コーヒーを選んでしまったの。スリランカといえば・・・
セイロンティーだろっ
ってハズでしたのに。 無念









三郎のサロン通いの待ち時間を、とっても有意義に過ごせて、
お迎えに行きましたところ、うちの三郎が、

超・ド級の男前 になってました、とさ。


エステ



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト



© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG