インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
恋の始まり
この公園の鳩は、本当に人懐っこい鳩  でした。
人間に慣れているのか、すぐには逃げずに、グラウンドを優雅に
集団散歩してました。


鳩と共存して、三郎もサッカーを始めました。


公園⑬











夜の散歩での、サッカータイムは、三郎と一緒になって、
私も、サッカーボールを蹴っ飛ばして楽しむのですが・・・


公園⑭











さすがに、真っ昼間にイイ歳した大人が、ワンコと真剣に
サッカーボールを取り合うのも、恥ずかしい。
よって、三郎1匹で、サッカーボールと戯れさせました。


公園⑮










まぁ、1匹でも楽しそうに遊ぶので、私は安心して見学


公園⑯











余談ですが・・・

集団になって、散歩していた鳩  ですが、鳩の世界と言えども、
やはり、いろいろ・・・あるようで・・・


公園⑩










集団からチョット離れた2羽の鳩。
あれは、鳩男(はとお) と鳩子(はとこ) でしょう。
どこの世界にも、男女のドラマがあるのです。


公園⑪










短い時間と言えども、鳩男 と鳩子 の間に、
多分ですが・・・いろんな 『 かけひき 』 があったのでしょう。

三郎のサッカーが終わる頃には、どうやら恋
成就していたようですよ。


公園⑫


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト
page top
飛べないブヒ
前回からの続きになりますが・・・
公園で、鳩の集団と遭遇した三郎。


公園⑤











三郎の呼びかけも虚しく・・・鳩  に無視されました。
きっと、鳩からすると、ワンコが仲間に入れるワケないじゃん、
ってな感じですね。


公園⑥











ようやくあきらめてコチラに戻ってきた三郎。
しょせん、飛べないブヒ ってコトを思い知らされて
さぞ、落ち込んでいるのかと思いきや・・・


公園⑦











まぁ、そうでもない模様。


公園⑧











そりゃそうだ!鳩 と一緒に遊ぶコトの方が難しい。
飛び立たずに、一緒にグラウンドに共存できただけでも、奇跡


公園⑨



というコトで・・・
いつものようにサッカーボールで遊ぶコトにします。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば

関連記事
page top
公園の仲間達
4月20日(日曜)のコト。
徳島は、昼から雨 になる予報でしたので、早めに
三郎と散歩に行きました。

日常の散歩は、夜の散歩が多いため、昼間の公園は、
どんな感じかなぁ~

お友達と上手に遊べるかな
初めての友達の輪に入れてもらえるかな


いました、いました~。たくさんのお友達が・・・





 ですね。


公園











後から来た者が、名乗るべきなのでしょう。
三郎も、礼儀正しく挨拶をしております。


公園②











挨拶したにもかかわらず、どうも反応が鈍いコトに気づいた
三郎。必死に、鳩語  で呼びかけます。
え~っと・・・鳩って何て鳴くのでしたっけ?


公園③











新参者が歩み寄らなければ、ならないのでしょう。
もうチョット、近づいてみる三郎。


公園④











けなげに、声をかけてますね。
しかし、相手は・・・  なんです。


公園⑤



果たして、三郎は、鳩の仲間入りができるかしら?
まさに、公園デビューですね。
なんとか頑張れ!三郎。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば

関連記事
page top
心変わりの女、の話
和菓子をパクつきながら、桜 を愛(め)でた、今年のお花見。


この度、今更ながらですが、和菓子の良さ、を再認識したゾ。
四季の移ろいを感じながら、行事の折には、和菓子を堪能する、
ってのも、アリかなぁ~、


なんて思っていた2日後のコト。
4月12日に、 虎太郎クンのパパさん(=コタパパ)から、
貢ぎ物をもらったぁ。ヤッタネ


虎太郎と⑪



虎太郎クンとの話は、ココ 虎太郎に会う






コチラの、ロールケーキ。 いや~ん 3本も
ここのお店のロールケーキ美味しいんだぁ~。
わざわざ、美味しいお店探して買ってきてくれたのかなぁ。
ありがたや~ コタパパ様。


そうなの、そうなの。
やっぱり洋菓子が好きだよ、わたしゃぁ~。
またまだ、コッテリ生クリームも、ガッツリバターも、
どぉ~んとコイ の私だもん。

和菓子の真髄を極めるのは、もう少し歳を重ねてからにしよう、
とアッと言う間の心変わり


洋菓子











洋菓子の華やかさに出会い、心が浮き立つ私。
3本のロールケーキを独り占めして、丸かじり できる
勢いは・・・ありますし、まさに、やってしまおうか・・・
とも思いましたが、ここは皆で仲良く食べた方が良かろう、
との判断に至りました。


コチラ、クリリン 君が切ってくれましたの。
しっとりした生地に、生クリームとカスタードのWクリーム。
おいしぃ~い

洋菓子②






ぼんやり椅子に座って待つ私に、ロールケーキをきちんと
切り分け、配給してくれた男、それがクリリン
彼は、ちゃんとアイスコーヒーまで支給してくましたの。
なんて、できた男  なんでしょう。





お皿の空きスペースに、フルーツ を飾って欲しい、だの
生クリーム をニュルニュルっと絞り出して欲しい、だの
せめてチョコペンシルでデコレーションして欲しい、
だなんて文句を言ってごめんあそばせ。

ワタクシ、勝手に写真に加工してみたわ。
これで、シンプルな白いお皿に、ロールケーキがちょこっと
のってても、寂しくないでしょ。


洋菓子③




何にもしないくせに、一丁前に口出しだけしてたから、
もう少しで、『わさび』 か 『からし』でデコレーションされそうに
なったわ。
何事も、口は災いの元 ってコト。

周りをマメマメしい人達に取り囲まれて、ヌクヌクとした生活を
していると、人間としてダメになる・・・いや、
ダメ女ぶりが加速する ってコト。


今回は、頂いたロールケーキから得た教訓を記事にしてみました。
犬ブログなのに、サブとモグが登場してない




余談ですが・・・
クリリ~ン、先日お誕生日だったのネ。おめでとサン
すっかりスルーしてて面目ない
これからも、素敵な仲間として、ワタクシを労(いたわ)って
チョーダイね。
それと、ワンコ友達がいない、もぐ蔵の数少ないヒト友として
これからも、お世話よろしく、なの  デヘヘ


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
透明袋との一体化現象
うちのワンコの三郎、透明袋かぶってます。
というか、透明袋の中に入り込んでます。
これは、三郎みずからが、進んで入って行きましたの。
決して、飼い主の強制ではありません。


透明袋⑥









近づいてみても、動く気配なし。永遠に静止画像が続きます。


透明袋⑦









もしかすると、透明袋と合体しようと目論んでいるカモしれない。
そんな三郎を観察してみよう


透明袋⑧











皆様、透明袋がどんどん曇ってきております。
これは、きっと三郎の息が充満している証拠でしょう。
これより、三郎の息は、温かいコトが立証されましたネ。


透明袋⑨










いよいよ、息に含まれる水蒸気が水になり、袋の内側に水滴が
でき始めました。
これは、冬に窓が結露するのと同じ現象と言えましょう。


透明袋⑩










もう、三郎は袋の中から、ちっとも動かず、修行僧のような
雰囲気を醸し出しております。


透明袋⑪











ここまで、観察を続けてきましたが、対象物の三郎は、ひたすら
同じような体勢で、観察者の私の方が飽きてきました。
しかも、いよいよ透明袋の内側の曇り方が激しくなり、三郎の表情
も見えにくくなったため、ここで強制終了~。


透明袋⑫






結局、本日の三郎観察で導き出されたコトは、
三郎は透明袋をこよなく愛し、透明袋の中に安らぎを感じている
という結論。



こちらも他の日の三郎ですが、透明袋につつまれ爆睡


透明袋⑬


この大きな透明袋は、ネット注文してる馬肉が入っている袋。
だいたい1ヶ月に1回届く馬肉。
中身の馬肉より、入れ物の方が、三郎のお楽しみ袋
になってるのカモ~。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
アナタなしではダメなの
やっぱりねぇ~。結局、三郎は好きなんだよ!
一度好きになったら、やめられない とまらない


うちのワンコの三郎、当たり前のように、透明袋をかぶってます。


透明袋②




透明袋と三郎との経緯はココ  ① 飼い主を訴える、の巻
                      ② 反論する飼い主、の巻









これが今、流行のファッションなんですよぅ、とばかりに、
当然のように、威風堂々と、透明袋をかぶってます。


透明袋










ファッションの一部と化している、透明袋。
お~い、三郎!おいでぇ~。
と呼べば、透明袋をかぶったまま、駆け寄る三郎。


透明袋④











もさ次郎 が、三郎を遊びに誘っても、透明袋をかぶった
三郎は、つれない態度。


透明袋⑤











透明袋の中に入っているだけで、別に何をしているワケでもなく、
いったい何が楽しいのか?理解不能ですが、ちっとも透明袋から
出てこない三郎。


透明袋⑥




一度楽しさを覚えてしまったら、やみつきになってしまうのか?
もう少し、透明袋と三郎との関係を探って行きたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば

関連記事
page top
魂を売りました
ちょっと、そこの奥様~ 『 業務スーパー 』って行ったコト
ありますぅ~?

ワタクシ、噂には聞いておりましたが、この間、初めて足を
踏み入れましたの。

そこは、パラダイス



これまで、生産地のチェックを怠らず、買い物に励んで
参りました。そこだけは、母親からも割と厳しく育てられました故。
地産地消をモットーにして参りましたが・・・

ワタクシ、魂を売ります


こんなにも、便利に冷凍された野菜達が・・・


スーパー






所狭しと、並んでおられる・・・ここは、楽園


スーパー②











テンション上がってしまい、ついつい買って帰ってしまいました。
三郎のチェック入ります。


スーパー④











かぼちゃも、切って冷凍されてるぅ~。
里芋なんて、皮むかれてるぅ~。なんて素敵な状態の野菜達。
手抜き、万歳


スーパー⑤










言い訳がましいですが・・・
一応、徳島産のカブと高知産のえのきと
業務スーパー様のミックスベジタブルを使用して、
ワンコ飯を作ります。


スーパー⑥











このミックスベジタブル購入の決め手は、コーン入りじゃないトコ。
三郎は、コーンにアレルギー反応があるため、コーンNGなの。
ポテトとにんじんとグリンピースのミックスって、ありがたい


スーパー⑦










カブの葉も、決して無駄にはしない。きちんと刻んで入れました。
馬肉とのコラボです。


スーパー③










ミックスベジタブルは、ハマチとも絡みますよ。
カブは煮込みすぎて、原型をとどめず・・・。


スーパー⑧











手前と奥にある、丸っこいモンは、お試しに入れてみた里芋。
この里芋については、ザ・冷凍食品って感じ。
手が痒くなりながら、自分で皮をむいて調理するのとは、
やっぱり違う感じかなぁ~。
(私は、食べてないので、味は分かりませんケド・・・。)


スーパー⑨




まぁ、たまにはワンコ飯の手抜きバージョンで、冷凍野菜の
使用はOKでしょ。OKってコトにしましょうよ。

『 業務スーパー 』ってトコ、一度入店したら、絶対に手ブラで
出てくる勇気がなくなるくらい・・・パラダイスでした。
間違いなく、また足を踏みれてしまうに違いない・・・。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば

関連記事
page top
連行した病院にて・・・
私は、もぐ蔵に対して、診察室に入る前に、厳しく言い聞かせた。

先生に迷惑をかけることなく、賢く対応するように! と。


そして、もぐ蔵も、飼い主の言葉に耳を傾け、分かった顔をした。


モグ・病院③




しかし、ヤツは何も分かってなかった・・・。





診療室に呼ばれて、入ったら、ババンバーン



で、結局のところ、こうなる・・・


モグ・病院⑤









一応、もぐ蔵の名誉のためにお伝えしますが、病院がイヤで
暴れたり、帰ろうとするのではなく、先生達に会えて、かまって
くれるのが嬉しすぎて、飛びつく・・・跳ねる・・・転がる・・・
そして、手に負えなくなる・・・のです。

いつもは、2人がかりで押さえるのですが、この日の看護士サン
は、とってもたくましく、もぐ蔵の足をガッシリつかんでくれました。

だから、私は、念願だった病院での写真撮影。




先生からの、愛の検温と、フィラリア検査のための採血中。


モグ・病院④











ひととおり終わった後は、もさ次郎  から褒められて、


モグ・病院⑦











くつろぐ~。
あんなにガシャガシャして、興奮して、楽しかったんかい?


モグ・病院⑧











診察台の上でも、自分の家のごとく、くつろいで待つもぐ蔵。
相当の大物っぷり。
なにより、体重が13・94㎏になってた。
ありえへんコトに14㎏の大台に乗りそう。。。恐ろしや~


モグ・病院⑥




初めて、もぐ蔵の病院での写真が撮れましたが、
あんな風に、診察台の上で転がされて、診察を受けるワンコ、
私は見たコトがありませんけど・・・。


診察台の上に転がされて、看護士サンにガッチリ足を掴み上げ
られてる、もぐ蔵の写真を改めて見て、私ったら 豚の丸焼き
を想像してしまったわ。

思わず、 ガハハ と笑みがこぼれた。
そして、お腹が ぐぅ~ と鳴っちゃった。

私って、飼い主として不謹慎かしら。。。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば

関連記事
page top
もぐ蔵を病院に連行する!
フィラリアの検査の時期がやってきましたネ。
この時期は、動物病院は大混雑です。
ハチャメチャな性格のもぐ蔵は、2人がかりで病院へ連行します。

連れて行く時のコツは・・・
なるべく他の犬がいない時間帯を狙う、ってコトです。

かかりつけの病院は、日曜日も診療してくれるので、
「ちびまる子ちゃん」 や 「サザエさん」 が放送されている
家族団らんの時間帯に行くと、病院はまぁまぁ空いてます。

4月13日(日曜)、もさ次郎  と共に、もぐ蔵を病院へ
お連れしました。



ヤッター  予想どおり、待合室には1組だけ。
だから、もぐ蔵の興奮状態は、最小限に留まってます。
これでも・・・


なんやぁー、なんやぁー。
なんかご機嫌なコトが起こるんかいな?


モグ・病院











病院に入って、ウキウキ のもぐ蔵。
キンチョーなんて言葉は、知りません。
呼ばれて、診察室に入るのが楽しみな、もぐ蔵。

おかしいなぁ~?病院って注射されたりさぁ~、
お尻に体温計入れられたりさ、ワンコにとっても、楽しいトコ
じゃないハズなんだけど、もぐ蔵は、ウキウキ


モグ・病院②











とりあえず、名前を呼ばれる前に、飼い主から厳しい指導を
しておきます。

先生に迷惑をかけることなく、賢く対応するように!

飼い主の言葉に耳を傾け、きちんとお座りして、お利口サンの
顔をするもぐ蔵です。

見てやって下さいな。この優等生っぽいお顔。


モグ・病院③





そして、優等生のもぐ蔵は、診察室に入っても、先生からの指示、
言いつけを良く守り、診察を終え、飼い主と共に清々(すがすが)
しい気持ちで診察室を出たのであった。


って書きたいよ。そうはいかないのが、うちのもぐ蔵です。


私、念願の診察室でのもぐ蔵の様子を激写してきました。
それを引き続き、書いていきます。  つづく。。。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
今さら・・・BUHI
今さら・・・ですが、雑誌『BUHI春号』を購入しましたの。
フレンチブルドッグ満載の、フレンチブルドッグ飼い主のための
雑誌であるという。

大変オシャレ な雑誌ってコトで、新米飼い主の私なんぞ、
恐れ多い、まだまだ~、と思ってましたが、

新米飼い主と言えども、1年3ヶ月 『いぬのきもち』 を愛読し、
たくさんの役立つ付録を頂いて参りました。


雑誌










三郎からも、もう、そろそろ階段を一段上がってみれば?
的なアドバイスも頂き、


雑誌①










飼い主として、ぼちぼちのレベルにも達してませんが、
雑誌『BUHI春号』を買ってやろう、と意気込みましたの。


雑誌②











徳島の書店で買えるような、雑誌じゃありませんので、
いつ発売なのか・・・、どうやって購入するのか調べたのが、
2月末のコト。
ちょうど、「うちのコ自慢」の画像を募集していため、
ハリキッて応募してたのも、2月末のコト。

そして、3月末に発売していた雑誌『BUHI春号』。

私ったら、コッテリ、ガッツリ購入するコトを忘れていた・・・。


雑誌③












ブヒ友達、いや、ブヒ師匠の さくたんサン に教えて
もらって、4月13日に慌ててアマゾンで注文しました~。


雑誌④










徳島の書店に置いてなくとも、アマゾンで注文したら、
アッ という間に到着。便利な世の中だ!


雑誌⑤











ブヒ師匠の さくたんサン には、おむつの脱げない方法やら、
教わってばっかり。
今回も、本当に、ありがとう~ なんデス。

 


三郎も起き出してきて、拝読する前の準備運動中。


雑誌⑥









僕が、密かに載ってるですよぅ。


雑誌⑦










『うちのコ自慢』 のページに、三郎を載せて頂きました。
ありがたや~、ありがたや~。


雑誌⑧



載ったゼィ、載ったよぉ~、載りましたッ、
って自慢するほどのモンではないのですが、飼い主的には
大変嬉しいものなのです。
(すっかり応募していたコトを忘れていたケド・・・)

何より、ブヒ友様のコメントには助けられてばっかり。
さくたんサンありがとう 記事が書けたよ


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば

関連記事
page top
若者に伝えたいコト
桜の下で食べてやろうと、お花見用として準備した和菓子達。
結局、お花見はできなかったのですが、意地でも桜の下で食べる
コトに執念を燃やした私。


花見







三郎の散歩途中の公園で、毎日2コずつ食べてやりましたよ。
公園のベンチで、夜に独りぼっちで和菓子2コ食べる女・・・
虚しい・・・いや、もの悲しいか・・・。
きっと親が見たら泣いちゃうか・・・。


でも、本人は全然へっちゃら
普段は、どぉーしても洋菓子の華やかさに心奪われてケーキを
購入しちゃうコトが多いけど、和菓子も上品かつ、可憐で、おいしい。
和菓子の繊細さを堪能できた春 でございましたわ。
おホホホホホ 





和菓子も残り2コとなった日、せっかくなのでカメラ持参。


花見④










だいぶ葉桜になってますが、三郎は元気にサッカーボールと
お戯れ中。


花見⑤











ほぼ毎日、三郎が訪れるこの公園は、桜がとってもキレイ。
お昼間には、たくさんのお花見客が訪れてました。
お弁当を囲む家族連れとか、おしゃべりを楽しむ御姉様方とか。


花見⑥










さすがに、住宅街の中の公園ですので、夜にはワイワイガヤガヤ
のお花見客はいらっしゃいませんが・・・


花見⑦











高校生くらいの若いカップルが、お花見を楽しんでいたりする。
それをガン見  する三郎。

ワンコのガン見と言えども、飼い主として大変気まずい・・・。



若者達よ!違うの、違うの、うちの三郎は・・・
カップルの恋の邪魔をしようとしてるんじゃないの!

『青春ってはかない。青春、万歳』

と三郎が言っていると、伝えたい。


花見⑧




にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば

関連記事
page top
むなしい女、の話
3匹のワンコとお花見 を予定していた前日の4月4日
ビュービュー 風が吹いた。

お花見 当日の4月5日しっとりと 雨が降った。


花散らしの風 と 花散らしの雨 に阻まれて、
私達は、お花見の機会を失ってしまった・・・。





そして、私の手元には、和菓子が残った。


花見












しょーがないので、ワタクシ、お部屋の中で、
「お花見とは、何ぞや?」ってのを三郎に教えてあげました。
 和菓子をヒトに見立てて下さい。
 真ん中の桜の絵を、本物の桜の木に見立てて下さい。


まずは、このように桜の木の下にヒトが集合します。
そうそう、うぐいすの鳴き声が聞こえてきたら、なお春の訪れ
に対する喜びが増すでしょう。


花見①












そうして、人々は、桜の花を愛(め)でるのです。
あくまでも、桜の花の咲き具合を楽しむのであって、食べ物や
飲み物を楽しむのがメインではないのです。

そうそう、三郎のように食べ物に目もくれず、ひたすら桜の絵
を見つめ、ただ、それを楽しむのが、お花見と言うのです。


花見②










確かに・・・。
ワンコには、お花見の楽しみは分かりませんねぇ。
しかも、これは絵に描いた餅・・・
本物の桜であれば、もっとテンションが上がったカモよぉ~。


花見③




もぉぉ 今年は桜  と縁がなかったぁ。
桜とワンコのコラボ撮れませんでした。
本当に桜の季節ってアッという間ですねぇ~。

本当に残念な気持ちでイッパイになり、このような やさぐれた
記事になりました、とさ。

来年は、リベンジで桜とワンコの写真をたくさん撮りたいなぁ。



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば

関連記事
page top
美しい食べ方、を極める
もぐ蔵やけど、これから苺 の食べ方の見本を
披露するでぇ。美しい頂き方、ちゅーヤツを伝授したるわ。




まずは、飼い主のモチベーションを高めるために、文句を言わず
言うとおりにする!
苺の刺繍がある服にわざわざ着替えさせる必要性について、
飼い主を問い詰める、なんて以ての外(もってのほか)やでぇ。

ほんで、服がキツキツなコトは、ほっといてぇ~。


モグ苺⑥











ほら、準備万端。


モグ苺⑦











飼い主から、苺を見せびらかされても、慌てず、品よく、
待つのが正解やで。


モグ苺⑧











そんで、『よし』 って言われたら、待ってました~とばかりに
食らいつくがイイわ。


モグ苺⑨











万が一、苺 が、あんまり甘くないハズレでも、褒めた方がエエ。
美味しかったッスって言う、アピールも忘れんな。


モグ苺⑪











飼い主から、もう1個苺 をもらえそうな雰囲気を感じたら、
おだてろ!
めっちゃ嬉しいッス。
苺を何個もくれるなんて、よっ太っ腹!日本一



モグ苺⑫










 をカブる時は、優しくやでぇ。
飼い主の手を噛んだら、えらいこっちゃ。慎重さが大切やけん。


モグ苺⑬










苺の甘い汁は一滴も逃すなよ!
ここも慎重に、苺の芳醇な汁をベロで受け止めな、アカン。
これが、できるかどうかがポイントやな!


モグ苺⑭










最後の秘密は、飼い主の手についてる苺の汁をなめ尽くす、
ってことや。名残惜しい苺の味・香り・・・後悔なきよう最善を
尽くさな、アカン!


モグ苺⑮




もぐ蔵、本当に嬉しそうに苺を食べてくれました。
これが、美しい食べ方か?ってコトは、疑問が残りますが、
こんなに美味しそうに食べてくれると嬉しいです。

最後の最後まで、名残惜しそうに、私の指をペロペロしてましたよ。
また、買ってあげるからねぇ


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば

関連記事
page top
待て、を極める
もぐ蔵も、旬の苺 を食べましょう。


もぐ蔵、お得意の 『待て』 です。
数々の 『待て』 をこなしてきた男ブヒ☆もぐ蔵。
『よし』 と言われるまで、真剣な顔つきで待ってます。


モグ苺











意地のワルイ飼い主が、どんなに苺 を顔に近づけようとも、
やはり、『よし』 と言われるまでは、待ちます。


モグ苺②











甘い苺 の匂いに、吸い寄せられそうになっても、
なんのその、『よし』 と声をかけてくれるまで待ちます。


モグ苺③











結局、『よし』 と声をかけてもらえなかった、もぐ蔵。
ワイ、苺食べたいわ~。
めっちゃ我慢して、待ってたのに・・・腹立つわ

とクネクネする、もぐ蔵。


モグ苺④











なんで食べれんのや~。
何がわるいんや~。

と一生懸命考える、もぐ蔵。


モグ苺⑤












そこは、やっぱり苺 を食べるための正装が必要なだけ。

苺を食べるためだけに、ムダに着替えました・・・。


モグ苺⑥



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
苺への意気込み
つい先日、たった1粒の苺を三郎に与えた出来事を、
三郎目線でお伝えしてみようと思います。



三郎ですよぅ。
旬の苺 を食べたよ。と~っても美味しかったんだぁ。

飼い主のブグ子サンが、あまり好きじゃないらしく、頻繁には
買ってこない果物なんですよぅ~。

僕は、甘酸っぱくて大好きなのにさぁ。
 をもらえるのを、すんごく楽しみにしてたんですよぅ。


イチゴ











僕が、苺 を頂くに際して、用意したアイテム・・・
何だかわかるかなぁ?


イチゴ③











 苺 苺 の刺繍が入ったお洋服なのさぁ~。


イチゴ④





コレ着て食べると、一段と心が弾んで、美味しく感じるんですよぅ。








素敵でしょ、ネ。

イチゴ⑤



次は、もぐ蔵に苺を与えてみることにしたぁ
もぐ蔵と苺  は、明日に持ち越し。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
まだまだ戦うブヒ
うちのワンコの三郎が、エアークッションなるモノに穴をあけ、
ペシャンコにして、勝ち誇った顔をしている様子が前回から
続いてます・・・


袋⑦










空気が抜けきってるにもかかわらず、だめ押しだ!とばかりに
自分の全体重をのせて、さらにペシャンコにする三郎。

あぁぁ もう許してあげてチョーダイ。
しかし、この必殺技、どこかで見たコトあるゾ。

ココ プロレスもどき


袋⑧










久しぶりに、プロレスもどき技が見られたコトに気をよくして、
私、隠し持っていたもう1コのエアークッションを三郎に、
チラ見せしてやったわ。


袋⑨










すぐに食いつく三郎。なかなかの形相だゾ。


袋⑩










食いついて、私の手から奪い去ろうとする三郎。


袋⑪










私の方も、前回のように、すぐに奪われるワケにはいかないの。
今回は、そう簡単には・・・あ~げない。


袋⑫











引っ張っても、引っ張っても・・・食らいついて離さない三郎。
なかなかガンコなワンコです。


袋⑯










大人げないコトは止めて、手を離してあげた、飼い主の私。
好きなように遊ぶがよい、三郎よ。


袋⑬











結局、前回と同じようにカミカミして、ペチャンコにして・・・


袋⑮











仕上げは、チュ~チュ~吸い上げてく・れ・た・わ


袋⑭


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
負けられない戦い
ワンコ用品の荷物が届いたよ~。またまたネット通販なの。
重い荷物も運んで来てくれるし、楽チン 楽チン

3月下旬の私・・・『4月1日からの増税』って言葉に
踊らされまくり。
ピーヒャラ ピ-ヒャラ 頭の中で音楽が流れて、
パッパパラパー になりかけてましたわ。 


以前の消費税UPの時代と違って、ネット通販が強い味方です。

強いて言えば、段ボールの解体作業が面倒くさいかなぁ。
何でも一長一短ありますよねぇ。

セッセと、段ボールからワンコ用品を取り出して、整理整頓し、
段ボールの解体を始めた私。

暇を持て余した、アイツ がやってきた・・・。



ちょっと、危ないよぉぉぉ~三郎。
私、カッター持ってるんですケド・・・。



袋









ワルイ顔をして、袋に食いつき、強奪していく三郎。


袋②










三郎の格闘の相手は、エアークッション?って言うモノかしら。
膨らみのある袋。
きっと空気が抜けてしまうまでが楽しいシロモノ。
上手に遊べるのか、三郎よ。


袋③










噛み付いて、歯をたてると・・・ヤバイぞ 三郎。
危ない  危ない しぼんじゃう。


袋④











羽交い締めして、爪をたてても・・・ヤバイぞ 三郎。
危ない  危ない しぼんじゃう。


袋⑤










本格的に噛み付いたら・・・どうなるか   
分かってるのか?三郎。
危ない  危ない しぼんじゃう。


袋⑥











やっぱりネ。間違いなく、ペチャンコになりますよね。


袋⑦




やり切ってやったぜぃ☆ 的なお顔は、おやめ下さい。

ましてや、『余裕のよっちゃん』 などという、昭和の言葉(死語)
をお使いになるのは、おやめ下さい。
飼い主の私の年齢が、バレちゃうじゃんかぁ~


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
メルヘン☆ブヒ男
ここからは、ひたすら遊ぶ、もぐ蔵の様子をお届けします。
なんと言っても、この日のグラウンドったら、ドロドロでしたので、
飼い主は、一緒に走り回るコトを放棄。
もぐ蔵は、ひたすら独りで走り回っておりました。


グラウンド⑥











グラウンド⑧











一丁前に、カメラ目線をする、もぐ蔵。
カメラの性能と、腕前に限界があるので、格好良く撮れ、なんて
いう、ご希望には添いかねます・・・。


グラウンド⑦











ピタッと止まって、何かを見つめる時もあれば・・・


グラウンド⑨











たいていは、独りで走っている、もぐ蔵。
独り遊びできるのは、とっても素晴らしいけど、他のワンコと
遊べたら、もっと楽しいのになぁ~。


グラウンド⑬












元気が取り柄のもぐ蔵ですが、体力にはあんまり自信ナシ。
体力の温存、運動を調整、なんてコトは知らないブヒ男。


当然、すぐにバテる。


グラウンド⑪










もう、走るの勘弁やでぇ~ のポーズ。


グラウンド⑫










そして、こうおっしゃる。


グラウンド⑮









1匹でも、すっごく楽しく運動できて、独り遊びも上手なんですが、
やっぱり飼い主としては、他のワンコ達と楽しく遊んで欲し~い、
と願ってしまいます。向き、不向きがあるのかなぁ。




最後は、 メルヘンチック  な、もぐ蔵の写真と共に
お別れしましょう


グラウンド⑭



もぐ蔵の独り遊びシリーズ、お・し・ま・い


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
危機一髪
虎太郎クンとお会いした、3月30日の帰り道のコト。
出る幕のなかった、もぐ蔵でしたが、このままでは可哀想すぎ。

帰りに、いつも行くグラウンドに立ち寄りました。


車から降ろした途端・・・お見苦しい画像スミマセン


グラウンド











すっごく、おトイレを我慢していた、もぐ蔵。
昔なら、車の中でもお構いナシだったのに、賢い
他人様には、大変お見苦しい画像ですが、飼い主的には、
とっても誇らしい。
必死にガマンしてたコトが、お顔から分かるゾ。
ブラボー  もぐ蔵。



グランド②










スッキリした後は、弾丸のように飛び出して行った、もぐ蔵。


グラウンド①










このグラウンド、いつ行っても貸し切り状態ですが、
行く日に限って、何故かいつも雨降り後でドロドロ。
人間が使える状態じゃないため、運良く(?)貸し切り
はたまた、使用する者がいないグラウンドなのか・・・不明。


グラウンド③













走り出したもぐ蔵に対して、
お~い、もぐ蔵 ♪ って大声で呼んだならば・・・

たま~に、帰ってきてくれる時もある。
ブラボー  もぐ蔵。


グラウンド④




そんな、もぐ蔵の遊ぶ様子をもうチョット続けて書いて
みようかなぁ~。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
虎太郎と絡む?
若輩者の2才・もぐ蔵 VS 大先輩の7才・虎太郎クン。
お友達ワンコと上手く遊べない、もぐ蔵を何とか指導して
いただけないものでしょうか、と会わせてみましたけれど・・・


虎太郎と⑥











あまりの、もぐ蔵のハイテンションと、トリッキーな動きに、
コタパパさんが、 虎太郎クンを救出~。
やっぱりですが、残念ながら、もぐ蔵は、撤収
も~ぉ、ハッチャカメッチャカになったから、写真撮る余裕ナシ。


虎太郎と⑦











虎太郎クンも犬小屋に連れて帰ろうとするんだけど、
コタパパさんに反抗


虎太郎と⑨









そうだよね~、『最近の若いモンは・・・』 的なモノを
見ちゃったら、黙っておけないよネ。


虎太郎と⑧











結局、コタパパに抱っこされて、犬小屋につながれた虎太郎クン。
私、見ちゃったよ。 虎太郎クンが、イラついてカミカミしてるトコ。

アッ もしかして、虎太郎クン用のオヤツを手土産に持参
しなかった私のコトを怒ってたりして・・・(笑)


虎太郎と⑩












最後は、気持ちよく見送ってくれた 虎太郎クン。
また、遊びに来るね~。次は、良きモノを持参しま~す。


虎太郎と⑪


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
虎太郎に会う
3月30日のコト。
もさ次郎  のお知り合いの、フレンチブルドッグを
飼ってらっしゃる方のトコへお伺いしましたの。



立派なブヒ男、7才の 虎太郎(コタロウ)です。


虎太郎と









虎太郎クンは、飼い主の、虎太郎パパ(通称:コタパパ)さんと
いっつも一緒。
お仕事場にも、 虎太郎クンの居場所が、ちゃんとあります。

ほらコチラ、温風を犬小屋に送れるよう、コタパパが改造した、
スペシャルな 犬小屋。


虎太郎と③




どのような仕組みになっているのか・・・
将来、コタパパさんが特許をとるカモしれないので・・・秘密
(実は、文系の私には、説明されても、なんのことやら???)











そんな、快適な環境で暮らしている 虎太郎クンに
お願いがあって来たんだよ。

ねぇ、虎太郎殿、私のお願い聞いてくれるぅ?
ってお伝えしましたところ・・・

快く、準備運動に入ってくれたわ。お体、よ~く伸ばしてネ。


虎太郎と②










颯爽と、コタパパさんに連れられて外に出てきた 虎太郎クン。


虎太郎と④










コタパパさんと 虎太郎クンの視線の先には、アイツの姿が・・・


虎太郎と⑤











7才の大先輩の 虎太郎クンに教育してもらおうと
もうすぐ2才の、もぐ蔵を連れて行きましたの。


虎太郎と⑥



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
流行語大賞、的な・・・
と三郎とのコラボ写真がまだ残ってるの。
何個ほど、苺食べさせたんや~、って感じですが、
たったの1コほど。
(ケチケチ飼い主だからじゃないの、果糖の取り過ぎは厳禁なの。)

写真がまだあるので、少々、お付き合いを・・・




苺を満喫した三郎に、私からお薦めしてみましたの。
ぜひ、アレ を披露してみてはどうか?って。
だって、美味しく苺を上手に食べた後ですもの。やった方がいいって。


いちご①










アレ をするコトを渋る三郎。
本当にした方がイイのかい? と、飼い主の私をたいそう
不信な目で見つめているではありませんか。


いちご












私の方も、せっかくの機会だからやった方がイイ と、
何とか三郎を説得するコトに成功しましたの。


渋々ながらに、ご披露してくれたのが、この技でございます。





まずは・・・


いちご②









そして・・・


いちご③










最後は、当然・・・


いちご④



無理矢理すぎました、っけ。
そして、『お・も・て・な・し』 風のヤツ、古すぎましたっけ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば

関連記事
page top
模範的な苺の食べ方
昨日の記事では、三郎が、えらく風流なコトをのたまい、結局
食べるトコまで書けなかった、という失態。

こんなに一生懸命、苺 = 春 の訪れを香りで楽しんだ
三郎ですが・・・


苺④











ちゃ~んと、苺 を食べる楽しみも味わいました。

まずは、フライング気味のペロリンチョ。

この大きな苺は、ぼくのだぞぅ。キープですよぅ。
ってコトなのかしら。


苺⑤











やっぱり、男ブヒだもん。
豪快にカブリつかなきゃ、カッコワルイでしょ。とばかりに
大きな苺に食らいつく三郎。


苺⑥











そうだ、そうだ!その調子。男らしいゾ。


苺⑦











いいゾ、いいゾ。三郎。苺の果汁を吸い尽くすのだ!
旬の苺 のすべてを味わい尽くしておくれ。

三郎が、苺の果汁をチューチューしてくれたら、
カーペットに苺の果汁が垂れなくて、私の方も好都合だもんネ。


苺⑧











このように、大変美味しそうに、春の旬・苺
満喫してくれました。



最後は、三郎のご機嫌な顔で・・・


苺⑨



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
旬のモノを喰らう
お野菜でも、果物でも、お魚でも、旬のモノを食べるのが
健康にイイ って聞きますよね。

今の時期の旬の果物は、苺 なのでしょう。
ハウス栽培によって、冬にも苺をガンガン目にしますので、
はて いつが旬なのか・・・って悩んでしまいますね。


は、春が旬なのさ~。


苺



様 : ビタミンCタップリ。ビタミンCは水溶性ビタミン
なので、もし食べ過ぎてもちゃんと体外に排出されるので、
害にはならないんだってよ。
甘味成分もキシリトールという、虫歯をむしろ防止する成分が
含まれているので、虫歯にもなりにくいらしいゾ。




良い果物じゃないか~、苺 ちゃん。
ワンコが食べても大丈夫な食材かどうか、ネットで調べるように
なって、知らなかった知識が得られるネ。ありがたや~。






ワンコに与えても のようですので、早速、三郎に
見せびらかしてみました。
去年食べたコト覚えてるかな?


苺②










何やら、一生懸命に匂いをかいでます。
三郎は、何の訪れを感じているのでしょう?


苺③











春の訪れを感じるですよぅ。
苺の甘酸っぱくて、芳醇な香り
それは、=(イコール)春ですよぅ。



苺④



なんて、風流なコトをおっしゃるワンコなのでしょう。
そうですねぇ、春を感じながら苺 をいただくコトにしよう。
ちなみに、私、苺・・・あんまり好きじゃない。。。

苺の好きな女子 = 可愛らしい女子 のイメージがあります。
(私の勝手な、偏ったイメージです。)


私、カワイイ女子になれなくても良いの。
メロンや桃の方が好き。あと、スイカも好き


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
反論する飼い主、の巻
先だって、三郎から訴えられた、飼い主のブグ子です。

『虐待飼い主』 の汚名をそそぐべく、きっちり反論
していこうと思いますので、よろしくお願いします。



ワンコのトイレシートやら、オヤツやらって、ネット注文する
コトが多いですよねぇ。
先日も、注文しておいた商品が届きまして、その中身の整理や、
段ボールの解体に集中していた時のコトでございます。


なにやら、三郎も興味津々で、やって参りまして・・・


虐待⑦










商品を既に取り出して、空っぽになっている透明袋の中に、
チョッピリ顔を突っ込んだ三郎・・・


虐待⑧










なぜだか、透明袋のどんどん奥の方へ顔を突っ込む三郎。


虐待⑨










そして、袋を 自(みずか)ら 頭からかぶってしまい
パニックになった三郎は、私が制止するのを無視して、
走り回っていた次第でございます。


虐待④










私が、 無理矢理 袋をかぶせたのではなく、
三郎 自ら 袋をかぶった、ってコトを私は強調したい。

その後、少々落ち着いたらしき三郎は・・・


虐待⑩










透明袋と戯れ・・・


虐待⑪










透明袋の中も、慣れれば居心地イイじゃん、って感じで


虐待⑬











どうやら、透明袋をカミカミしている模様・・・


虐待⑫









私が、脱出に一切手を貸すコトもなく、自ら透明袋から出てきて、
結局、袋カミカミを続ける三郎。


虐待⑭




コレって、虐待飼い主なの? 私、絶対に無実だと思う。



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
飼い主を訴える、の巻
本日、三郎が私に対して、深刻な顔をして、こう伝えてきました。


三郎です。
今日は、悪徳非道な飼い主の仕打ちを
訴えるコトにしたですよぅ。



虐待





悪徳非道な飼い主、って、私のコト?
なんてこった 
しかし、ここは静観して、三郎(=原告)の言い分に耳を傾けて
みましょう。







原告の三郎: 先日、ボクは、袋をかぶせられました・・・


虐待⑤










原告の三郎: ボクは、あまりの仕打ちにビックリして、
       慌てふためき・・・



虐待③










原告の三郎: 常に冷静沈着なボクでも
       大変取り乱したんですよぅ。



虐待④









原告の三郎: 恨みますよぅ。


虐待⑥










原告の三郎: この数々の画像が何を物語るのか。
       ボクは訴えますよぅ。損害賠償請求するですよぅ!



虐待②





並べてみると、なかなか深刻な画像の数々です
やめて!まだ、私を 『虐待飼い主』 と罵(ののし)るのは・・・。


確かに袋をかぶって走り回る三郎を、笑いながら写真に撮って
しまった、飼い主としての落ち度はありますが、こちらにも
多少の言い分は、ありますの。

次回、被告:ブグ子(=私)の反論を展開したいと思います。


今日は、エイプリルフール。画像にウソ・偽りはありませんが、
何事も、笑って許される日と信じたい・・・。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG