FC2ブログ
インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
連行した病院にて・・・
私は、もぐ蔵に対して、診察室に入る前に、厳しく言い聞かせた。

先生に迷惑をかけることなく、賢く対応するように! と。


そして、もぐ蔵も、飼い主の言葉に耳を傾け、分かった顔をした。


モグ・病院③




しかし、ヤツは何も分かってなかった・・・。





診療室に呼ばれて、入ったら、ババンバーン



で、結局のところ、こうなる・・・


モグ・病院⑤









一応、もぐ蔵の名誉のためにお伝えしますが、病院がイヤで
暴れたり、帰ろうとするのではなく、先生達に会えて、かまって
くれるのが嬉しすぎて、飛びつく・・・跳ねる・・・転がる・・・
そして、手に負えなくなる・・・のです。

いつもは、2人がかりで押さえるのですが、この日の看護士サン
は、とってもたくましく、もぐ蔵の足をガッシリつかんでくれました。

だから、私は、念願だった病院での写真撮影。




先生からの、愛の検温と、フィラリア検査のための採血中。


モグ・病院④











ひととおり終わった後は、もさ次郎  から褒められて、


モグ・病院⑦











くつろぐ~。
あんなにガシャガシャして、興奮して、楽しかったんかい?


モグ・病院⑧











診察台の上でも、自分の家のごとく、くつろいで待つもぐ蔵。
相当の大物っぷり。
なにより、体重が13・94㎏になってた。
ありえへんコトに14㎏の大台に乗りそう。。。恐ろしや~


モグ・病院⑥




初めて、もぐ蔵の病院での写真が撮れましたが、
あんな風に、診察台の上で転がされて、診察を受けるワンコ、
私は見たコトがありませんけど・・・。


診察台の上に転がされて、看護士サンにガッチリ足を掴み上げ
られてる、もぐ蔵の写真を改めて見て、私ったら 豚の丸焼き
を想像してしまったわ。

思わず、 ガハハ と笑みがこぼれた。
そして、お腹が ぐぅ~ と鳴っちゃった。

私って、飼い主として不謹慎かしら。。。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば

関連記事
スポンサーサイト



© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG