インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
笑える交通事故
もぐ蔵が、三郎にお腹を見せて無抵抗。
これは、「降参・服従のポーズ 」 と読み取れましょう。


グランド⑰















もしくは、「恐怖心のポーズ」 なのかも知れません。


グランド⑱















そんな中、もぐ蔵のセンサー が、
何らかの危険 を察知したらしい。


グランド⑳















野生の勘、ってヤツでしょうか?
しかし、残念ながら逃げ遅れたもぐ蔵は・・・


見事に轢かれたー


グランド事故














ビックリ仰天のもぐ蔵。
飼い主もビックリ仰天 の事態です。


グランド事故②














慌てふためいて逃げ出そうとする、もぐ蔵と
しれぇ~としている三郎。

車イスに轢かれたぁぁぁ
助けてぇぇぇ~


グランド事故③














さすがのもぐ蔵も、腹立ちまくり
これには、怒っても良いでしょう。

轢きやがったな!サブ兄ぃー


グランド事故④














結局、三郎の軽い車イスに轢かれても、
どぉ~てコトないようで・・・
三郎も、それがどうしたですかぁ?
って感じで、反省の色ナシ。


グランド事故⑤














やっぱり、ガゥガゥとしたケンカに発展していき、


グランド事故⑥














もぐ蔵が、ピューン と逃げ出すパターン。


グランド事故⑦















こういう場合は、三郎のコトは無視して、
イライラ が治まるまで待ちましょう。
もぐ蔵は、無意味に走り回らせておくコトが
得策でしょう。
一緒に走れ もさ次郎


グランド事故⑧















こうして、何とか落ち着きを取り戻した2匹は、
もさ次郎 ハイ!引き分け~ の合図で、
戦いを終えたのでした。
めでたし。めでたし。。。


グランド事故⑨




もぐ蔵の、ホッ としたお顔から、
なにかと大変だったコトが伝わるネ。
しかし、笑いゴトじゃない、
笑っちゃイケナイ交通事故なんだケド・・・
もぐ蔵、面白すぎる・・・



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば



関連記事
スポンサーサイト
page top
もぐ蔵が考えた戦術
ただ今、グランドの真ん中で大喧嘩が勃発中
もぐ蔵が、三郎に襲いかかる


グランド⑧















きっと、ケンカは本気になれば、車イスの三郎より
もぐ蔵の方が強いのでしょう。
しかし、もぐ蔵にとって、三郎は目上の者。
三郎に対してだけは、空気を読める男☆もぐ蔵。

大事(おおごと)になる前に・・・
すぐに謝りましょう


グランド⑨














ゴメン、ゴメン と謝るもぐ蔵を
決して許さない三郎。
執拗に追いかけ回します


グランド⑩















しつこい三郎から逃げて、もさ次郎 に仲裁を求める
もぐ蔵。ゴロゴロゴロリン


グランド⑪














もぐ蔵の軟弱な態度が気に入らない三郎。
お腹を見せて転がるもぐ蔵へ一直線


グランド⑫














もぐ蔵も、隙を見て・・・
おケツパーンチ
で応戦。(←意外と卑怯ナリ)


グランド⑬














しかし、基本的には負けました~ って感じで
ゴロゴロ 転がってるのみ。


グランド⑭














僕チャン、参りました~。
ご勘弁を~。



グランド⑮















ゴロゴロ転がりまくって、土まみれになった
もぐ蔵は、グランドの色と一体化して、
三郎に見つからないようにしているのだろうか・・・。
なかなか斬新な戦術 を使う、もぐ蔵。。。


グランド⑯














こ~んなにも無抵抗で、負けました~って
言ってるもぐ蔵に対しても、
そう簡単には許さない三郎。
しかし、一体何を怒っているのか・・・
もぐ蔵の何が三郎をイラつかせるのか・・・
やはり飼い主にも理解不能


グランド⑰



何故に、それほどまでに仲が悪い?
仲が悪い、というか・・・
三郎が一方的に、もぐ蔵がキラってる?



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
困ったヤツラの散歩開始
1月25日(日曜) とっても暖かくて、おだやかな日

イッパイ走り回れるグランドに行ってみたよ。
メンバーを奥から紹介

車から荷物を取り出したり、
お散歩の用意をする男☆もさ次郎
準備を待つ男☆三郎
待ちきれずに、勝手に走り出す男☆もぐ蔵。


グランド














勝手に走り出すのはイイけど、
もぐ蔵、変なお顔をして走ってるのねぇ。


グランド②













もぐ蔵を先頭にして、三郎、もさ次郎
元気に付いてきてるネ


グランド③















もぐ蔵は、とにかく嬉しそう
体全体で、喜びを爆発させてる。
ルンタッタ ルンタッタ~ 


グランド④














私の方へ、ウキウキやって来ていたもぐ蔵が、
急に方向転換 ナ・ナンデ・・・?


グランド⑤














振り返れば、ヤツがいる。。。
そう、三郎ともぐ蔵が鉢合わせ
一瞬の静けさの中、空気が凍る局面


グランド⑥















静寂の中・・・
三郎が先に仕掛けるのも、いつもどおり
あ~あぁ~まったく・・・。


グランド⑦















負けじともぐ蔵も仕掛けていく。
とにかく、仲が悪いブヒ兄弟。
最初からこんな調子じゃ、思いやられる散歩風景


グランド⑧



兄弟ブヒなんだから、いい加減仲良くして欲しい。
とにかくケンカが始まる、困ったブヒ兄弟なのです。



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
ブルドス福袋のファッションショー
BULLDOSS(ブルドス)様の福袋
の中身の試着(=ファッションショー)を行いたい
飼い主と福袋自体と戯れたい三郎との攻防。


福袋⑧














しばらく待ってみましたが、三郎の袋への執着は
尽きないようで・・・
ムリヤリ引き剥がして、モデルをするように促したら、
そっぽを向くモデル☆三郎。


福袋⑨














ちっともカメラの方(=飼い主の方)
を向こうとしない、いじけモデル☆三郎


福袋⑩














いい加減に、機嫌を直してきたかと思ったのに・・・


福袋⑪














この不満顔

福袋のふくろ返せー


福袋⑫













そんな、不満タラタラな三郎の気持ちは
無視して、次の洋服に着せ替えてみる。

後ろ向き・か・ら・のーーーーー


福袋⑬














やる気にならんですよぉ~
アッカンベー



福袋⑭














アイドルっぽい、チェック柄のお洋服を着たらば・・・


福袋⑮













アイドル犬からほど遠い、ぼんやりとした
とぼけたスマイル

ほぉぉ~ へぇぇ~


福袋⑯




素敵なお洋服も、ウチの愛犬ったら・・・
まったくぅ、もぉぉーーー ブツクサ


まぁ、ワンコのファッションショーだもん。
こんなモンでしょう。。。
(もぐ蔵バージョンは、ただいま断念中ナリ。
アイツは、かなり・・・手強いモデル・・・だもの。)



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
福袋~ブルドス
今さら・・・な話ですが。。。

ジャ、ジャーーーン

福袋















BULLDOSS(ブルドス)様の福袋
入手してましたの。三郎ともぐ蔵用の各1コ。
とっても人気ある商品なので、アラーム まで
セットして、忘れるコトなく早々にゲット

初めての福袋 とっても嬉しかったりする。


福袋②













飼い主のテンションアゲアゲなのを
見事に邪魔するヤツ。
もぐ蔵


福袋③













ドッカーン  と飼い主の雷が落ちて、
すぐに反省できるのが、もぐ蔵のイイところ


福袋④







本当は、せっかくゲットした洋服を着せて、
ファッションショーをするべきなんだけど、
もぐ蔵の荒くれた姿を見て、そんな気になれず・・・。

BULLDOSSのお洋服様、もぐ蔵が荒くれた扱いを
してしまい、大変申し訳ありません。。。










気持ちを切り替えて、後日、三郎のファッションショー
をしようと試みる。
しかし、コチラのブヒは、洋服よりも袋の方に興味アリ。


福袋⑤













袋と戯れるコトに夢中になって
やる気ナッシング
なかなか、飼い主の思い通りにならないワンコ達。


福袋⑥














密かに、フードをかぶせてみたのに、
無反応 アリャリャ


福袋⑦



サラリと洋服着て、ポーズでもとってくれれば
イイのに、なかなか飼い主の思い通りには
いきません。
まぁ、愛犬の気分が ノリノリ になるのを
我慢強く待ってみるコトにします。。。



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
ネズミを狩る犬
コチラのオモチャ、既にズタボロ
何のオモチャだったのか さえも不明なほど
ネチョネチョになってますが、
ハリネズミ らしきオモチャです


ねずみ















ハリネズミ のオモチャをこんな風にしたヤツは、
コチラ。うちの三郎です。


ねずみ②














しっかりと、咥え込んで、自分の巣(=冬ベッド)
へ持ち帰りました。


ねずみ③














巣に持ち込んだ、ハリネズミ のオモチャに
アレや、コレや、いろいろ施しているらしい
三郎の姿。


ねずみ④














正面から見ると・・・ただただ・・・
チューチュー 吸ってます。


ねずみ⑤













丸飲みしそうな勢いで、ハリネズミ のオモチャを
チューチュー して・・・


ねずみ⑥













時には、鼻を押しつけてフンガー フンガー 匂い、


ねずみ⑦













舐め回すように、ハリネズミ のオモチャの
生態をチェックする三郎。
前足の使い方が、大変上手です。


ねずみ⑧















三郎レベルの研究者になると、生態調査も
1時間を超えることになり、
もういい加減にしろーと、
ハリネズミ のオモチャを取り上げようとしても
全然離さない。


ねずみ⑨














そこまで、ハリネズミ のオモチャに
執着するとは・・・
三郎よ!お前は、犬じゃなくて・・・
さては猫 だな


な~んて、嫌みを言ってやりましたら・・・


ねずみ⑩














何言ってるですかぁ~?
どこをどう見ても、犬ですけどー!

っていうような、 しれぇーっとした顔を
される時ほど、飼い主として恥ずかしい時は
ありません。。。


ねずみ⑪



イヤミが通じない愛犬・・・ある意味、無敵



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
福良マルシェ~淡路島旅行記13
1月4日午後4時頃、
私は、やりきったーーー
淡路島の七福神のうち、六福神を制覇したのだ

途中、迷子になってくじけそうになったけど、
やりきった ーーー

一福神が欠けている、ってコトを
気にしちゃ、負けなの。
いいの、いいの。次のお楽しみ


そんな充実感イッパイの私、このまま帰っても
イイけど、なんかオモロイ場所はないか
スマホで探した結果・・・

『 うずしおドームなないろ館 』
を見つけたよ。

何でもスマホで調べることができて、
本当に便利で、私の行動もスイスイ


福良














建物の中には、お食事処やお土産屋サン、
そして、おトイレもありました。
向かって左側には、「足湯・うずの湯」があったよ。
たくさんの人が、くつろいでた~
看板には、“喫煙、飲食、ペットの持ち込み 禁止”
って書かれてたから、泣く泣く 遠目から見守った。


福良②













いいの、いいの。
若い私は、足なんか疲れてないもの。(←大ウソ)
足湯がある場所とは、反対側の方に歩いていくと、
もっと、もっと、私のテンションUP するモンが。
いろいろ、美味しそうなモノが売られていたし、
テーブルもあって、買って食べるコトも可能みたい。


福良③














うひょひょっっーーー
こういうの見るとテンション上がりますよねぇ。


福良④













お持ち帰り用に、イカ焼きと 焼きアナゴを
買ったどぉー!
そして、ふぐ天は、そのまま車の中に持ち込んで
食べたケド、ガッツリ冷たかった
ホカホカ だったら、もっと、もっと美味しかったなぁ。


福良⑤















チョッピリ食べ物を口にすると、余計にお腹が
空いてくるという、摩訶不思議

またもや、スマホでヒットした場所に寄ってみた。
ココは、うずしおドームなないろ館の駐車場から
歩いて行ける距離。
隣にも駐車場あったよ~。


『 福良マルシェ 』

福良⑥














産直市(野菜 お魚 名産品を売っている)
の隣には、何やら食べられる場所が。


福良⑦














淡路島ピザは、玉ねぎスライスをトッピングし放題。
玉ねぎ恐怖症の、もさ次郎 が卒倒しそうなメニュー。

海鮮丼は、隣の産直市で好きなお刺身を買って、
自分で好きなように載せて食べるんだって。。。


福良⑧













三郎を車にお留守番させていたため、
すぐに食べられそうなモノを注文。
ジャ、ジャーン

揚げたて、ホカホカ


福良⑨














『 太刀魚の天ぷら 』
太刀魚は、細身でしたが、揚げたてはピカイチ
お塩で食べるのも


福良⑩













コレまた、見るだけで、もさ次郎 が卒倒しそうな
『 オニオンフライ 』


福良⑪




オニオンフライ・・・オニオンフライ・・・
淡路島の玉ねぎは、とっても甘くて美味しくて・・・
しかし、しかしですねぇ・・・
ガッツリ輪切り丸ごとよりも・・・
モス風のオニオンフライ(←輪っかのヤツ)
がいいかなぁ~、と思う。
サクサクしてる方が、私は好き だなぁ~。


突発的に寄った場所でしたが、とっても楽しめました
地元の人は、いろいろ考えて集客を謀ってますネ。
こういう、自分の知らないオモロイ場所に
偶然出会える、ってのも、旅の醍醐味ですよねぇ。

あくまで、無計画な旅の言い訳じゃ、ありません。

~おしまい~



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
最後は、布袋尊(ほていさま)護国寺~淡路島旅行記12
最後に訪れたのが、布袋様が祀られている護国寺

くわしくは、ココ 淡路島の七福神めぐり
護国寺




このお寺は、今回参拝したお寺の1位、2位を争う
広大な敷地のお寺でした。
だから、駐車場から随分と歩いたぁ~
ブツクサ言いながら歩いたぁ~

そんな信仰心の無さにバチがあたったのでしょう。
三郎を抱きかかえ、やっとこさ辿り着いた後に、
一生懸命参拝した場所は、お目当てのお寺
ではなく、『 賀集八幡宮 』 という神社 だったという。


『 賀集八幡宮 』 という神社 へ続く、長~い参道
に隣接して、目指すべき護国寺がありました。

どうして、神社 と 寺 が、同じ敷地内に
あるんじゃろな
な~んていうコトは、あまり掘り下げずに、
何らかの歴史的な事情があるのでしょう
と、ふんわりさせておきましょう。。。





とにかく、布袋様(ほていさま)が見つからないので、
おかしいなぁ~ って思って、間違いに気づきました。

だから、やっとこさ、布袋様のお姿を拝めた時は・・・

ほていさぁ~ま お逢いしたかったですぅ~
な気分になってしまいました。


護国寺②















今回の旅、最後の三郎のワンチャンスショット
もバッチリ
「にこにこのほていさん」に負けない笑顔


護国寺③














今回の旅で、何故だかマイブームになっていた、
手水舎(てみずや・ちょうずや)は、こんな感じ。


護国寺④















水口は、オーソドックスな龍。


護国寺⑤





でも、この手水舎の写真、神社 の手水舎で、
撮っておくべきお寺 の手水舎じゃないカモ。


今回廻った、すべてのお寺の手水舎チェックを
試みたのですが、コレは、護国寺の手水舎じゃない
気がする。。。

あぁぁ~
最後の最後に、やってしもた~。



七福神なのに、六福神しか廻れなかった、
っていう事実よりも、この失敗に心を痛めている
私って、ちょっとズレてますねぇ



まぁ、こんな感じで 『弁財天(べんてんさま)』以外
をすべて廻るコトができました。
弁財天様、ってどうやら 「芸術、学業の神」 らしい。
意図的じゃないのですが、今年も芸術には縁遠そう
な予感がします。。。



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
毘沙門天(びしゃもんさま)覚住寺 と 恵美酒神(えびすさま)万福寺~淡路島旅行記11
ソフトクリーム を食べて、ご機嫌な私と三郎は、
『 淡路島の七福神 』 の毘沙門天が祀られている
覚住寺へGo
覚住寺
くわしくは、ココ 淡路島の七福神めぐり







顔を入れて写真を撮りたいのに、
到底一人じゃ、ム~リ~
毘沙門天 は、勇気の神らしい。
恐ろしいお顔が抜けてるのに、ビビッてる三郎。


覚住寺②















このお寺の手水舎(てみずや・ちょうずや)をチェック。
古き良き手水舎。そして、お庭の手入れも行き届いてる。


覚住寺③














水口は、立派な龍でした。
気になったのは、向かって右側に吊されている
『 わらじ
何やら、足に良いお寺なのかしら、と思って、
再度御参りに行ってしまった。
そして、お賽銭を奮発した チャリ~ン
やっぱり、三郎の足をどうにかしてもらわにゃ、ねぇ。

でも、帰って調べたところ、別に足の神様
ってワケじゃなかったみたい・・・ガックシ
(無知、って困りものよねぇ~)


覚住寺④














ここら辺になると、三郎の重みをズッシリ感じて、
あんまり写真を撮る気力がなくなってきたの。
おのずと、写真の枚数も減っていく・・・。

続けて向かったのは、恵美酒神(えびすさま)が
祀られている万福寺
万福寺





三郎もダレダレで、こっちを向いてくれやしない。
ワンチャンスの写真なので、コレはコレでOK


万福寺②














奥にある、『 ボケ除け観音 』 も気になったのですが、
まだまだ若いから、私。スルーっとネ。
手前の、ちょっと面白いお顔のえびす様が抱えている
鯛ですが、鯛の口にお賽銭がねじ込まれてた
私も、ねじ込みたかったんだけど、万が一失敗して
お金がジャラジャラ飛び出したら、金運を失うカモ、
と思って、チャレンジできなかったよぉ~


万福寺③













手水舎(てみずや・ちょうずや)は、13重の塔(?)
の横にドッシリとした佇まいでした。


万福寺④














えびす様が、釣りを楽しんでおられて、和んだわ~。
めで鯛 釣れるとイイネ。


万福寺⑤



次は、やっとこさラストのお寺へGO



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
淡路島牧場~淡路島旅行記10
宝生寺での参拝が終わったのが、午後1時過ぎ。
このまま、海岸沿いを南に走って、
『 ナチュラルカフェ カプチーノ 』
サンでランチ の予定でした。
食べるコトの予定だけは、きちんとできる性格なの。


1時30分くらいに到着したので、空いてるかと
思ったら、メチャクチャ混雑

海側には、全面ガラス張りのテラスがあり
そちらが、ワンコ連れOKのお店。
私よりも先に3組ぐらいが待ってた~。

だから、ワタクシ待てなかった~
ホラ、私ったら、朝ご飯を予定より1膳多めに
食べてたし・・・、そんなにお腹空いてなかったの。


ワンコ同伴じゃないお客様も多く、店内は大変
賑わってましたので、次回ぜひ訪れようと思います。



そして先に進んでいくと、
『淡路島牧場 』 が見えてきた。


牧場













置物かと思うぐらい、ドスンと腰を下ろした牛
が多数いてました。


牧場②













この牧場内は、リードを付ければワンコ同伴OK。
(売店、食堂、体験場内は
天気が良かったせいか、1月4日なのに暑いぐらい。
とりあえず、私だけがお目当てのソフトクリーム
目指して、またもやダッシュ


牧場③















車で、ヨダレを垂らしながら涼しげに待つ
イイ身分の三郎にも、お裾分け~
コチラのソフトクリームは、牛乳って感じの味。
あっさり、さっぱり。
濃厚なミルク感のある、甘~い感じではありませんでした。
逆に、三郎に与えやすかったカナ。


牧場④














ほぼ、私が食べ尽くし、残すはコーンの最後の部分。
しかも、中身ナシ。


牧場⑤














当然、愛犬にあげました~。
とっても、嬉しそうに頬張る三郎。
この写真の恐ろしいところは、1月4日にもかかわらず、
外気温11℃で、暑すぎてクーラーを全開にかけてる、
ってコト。
フレンチブルドッグは、暑がり屋サンやし、
私も、走り回りすぎて 燃えてたんでしょうね。


牧場⑥



こうして、更にやる気を出して、次のお寺巡りに向かう
のである。



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
大黒天(だいこくさま)八浄寺と寿老人(じゅろうじん)宝生寺~淡路島旅行記9
早速、お宿から一番近いお寺 『 淡路島の七福神 』 の
大黒天がを祀られている、八浄寺へGo
八浄寺
くわしくは、ココ 淡路島の七福神めぐり



コチラのお寺は、今回参拝したお寺の中で
1位か2位を争う立派なお寺でした。
駐車場に車停めるのにも、警備員サンいたし、
駐車場から三郎を抱えて、結構歩いたし、
こんなに立派な看板あったしネ。
淡路島の七福神めぐりの旅は、この寺をスタートに
するのかしら
(私は、順番にこだわらない派なので、ココは2番目
の寺なのだ!)


淡路③













立派な門構えに、門松 も立派~
大黒②















記念の三郎のワンショットは、大黒さまの指差しとは、
真逆を見るという、あまのじゃくな写真
ワンチャンスの写真なので、仕方ないの。
これは、コレでオモロー


大黒














このお寺は参拝客がイッパイ。
流行の御朱印ガール(オバちゃま)もイッパイ。
大変な賑わいを見せておりました。
サッサッと参拝して、この旅行でマイブームに
なっていた、手水舎(てみずや・ちょうずや)のチェック。

手水舎も、やはり立派
七福神様が、勢揃いで、大変ありがたい。


大黒③













立派な佇まいだった八浄寺の次は、
寿老人が祀られている宝生寺へGo
宝生寺
またまた駐車場から、えっほら えっほら
三郎を抱えて、坂を上っていったよ。
すごく、のどかな場所にありました。


宝生寺②














えっほら えっほら 上った坂の上には、
階段までもありました。
ここら辺で、私ったら新年早々、修行の旅を
してるんじゃなかろうかと思い始めましたよ


宝生寺③














境内には、延命長寿の橋があり、
渡ると10年寿命が延びるなり~
らしいので、当然三郎も、私も渡りましたイエ~イ


宝生寺④














このお寺でも、やはり手水舎(てみずや・ちょうずや)
をパシャリ
手水舎博士(←ナンチャッテ)のワタクシからすると、
このお寺の手水舎は、シ、シ、シンプルの一言。
水口が「水道の蛇口」でした。カエル もいなけりゃ、
カメ もいない。龍 さえもいない。
逆に、印象深く記憶に残っています。


宝生寺⑤














ここでは、『 長寿祈願箸 』 『 御守り 』 を購入。
やはり、この御守りの入手方法も、一旦車に戻り、
三郎を車にお留守番させて、再度、坂を小走りで上り
階段を駆け上がり、御守りを購入した後に、
全速力で、三郎の待つ車に帰った、という苦労アリ。


宝生寺⑥




このお寺の延命長寿の橋はぜひ、もぐ蔵とも
一緒に渡りたいので、もう一度訪れたいお寺として
覚えておこう


淡路島の七福神めぐり、だいたいみんな七福神
すべてを廻ると思うの。
(私は、例外的に六福神しか巡れてないけど・・・)
お寺によって、どうしてこんなに規模(豪華さ?)
に差があるのでしょうか・・・

やはり、そこは触れてはイケナイとこ・・・かしら?



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
男の勲章~淡路島旅行記8
美味しく、朝ご飯をモリモリ食べ過ぎた私に比べ、
リンゴ のお裾分けとドッグフードの味気ない
朝ご飯を食べた三郎。

ちょっとフェアじゃないねぇ・・・。
次は、三郎が喜ぶコトをしましょ



そしたら、やっぱり お宿のドッグラン
ボール 遊びだね。


朝のラン














遊び相手がいなくとも、ボール さえあれば、
エンドレスに遊べる三郎。
ボール遊びに飽きる、ってコトないんだねぇ


朝のラン②














お顔が黒く薄汚れているのも、ボール遊びを
頑張った、男の勲章 なのでしょうか?


朝のラン③













お家に帰ってきた三郎の鼻の下が、やたらと
擦り傷 だらけになっていたのも、ボールを操った
男の勲章 なのでしょうか?

ちょっとコレは、ボール遊びさせすぎたかなぁ~、
という飼い主の反省点です


朝のラン⑦














ドッグランは、建物の裏手にあって日当たりが
悪かったせいか、ちょっとジメェ~としており、
足が汚れたんですが、温水シャワーの足洗い場が
あって、とっても便利でした

足を洗って、渇かしがてらお散歩も楽しみました。


朝のラン④













お宿の周辺をウロウロしていると、オーナーさんが
駆け寄ってきて下さり、記念写真まで撮ってくれました。

コチラは、ボールに夢中で、シャキッとしてない三郎。


朝のラン⑤














2枚目は、オーナーさん納得の一枚。
三郎が、ちゃんとカメラの方向を向いてます。


朝のラン⑥





前日に急遽泊まれる事になったお宿でしたが、
快適に過ごさせて頂きました。

次の行き先は・・・

このお宿から車で3分ほどの所に、
『 あわじ花さじき 』 があります。

あまり 全くお花に興味がない私・・・
せっかくなので寄ってみた方がイイか・・・
いろいろ葛藤しましたが・・・
結局、お正月休みで閉園中。

行けませんでした~ ざぁ~んね~ん

お花が好きな方は、ペットOKなのでオススメです。




やはり、1月4日はお正月休みのお店が多く、
いろいろ行けなかった場所もあるので、
次回、もぐ蔵と もさ次郎を引き連れて、
淡路島リベンジの旅を開催しようと思います。

そうして、三郎 私は、お正月こそ行くべき場所
temple 巡りの旅へと移行するのであった。



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
朝食を食べ過ぎる~淡路島旅行記7
夕食を食べた後、お風呂に入ったり
テレビを見たりして、ぐぅたら過ごしたよ。

私、基本的にどこでも寝られるタイプだけど、
特に、旅行先では爆睡 できるラッキーな体質です。

お風呂は、2ツあって貸し切りにできるの。
誰かが使用中は鍵がかかって、他人は入れない
システム。
混み合うこともなく、ゆったりできました。
とってもキレイなお風呂場でしたし



1月4日(日曜)の朝、この日はとっても暖かい。
淡路島は、最高気温11℃くらいまで上がったよ。
朝の支度をしていたら、三郎がウッドデッキに出せ!
というから、出してみた。


ひととおり、ウッドデッキを徘徊してたけど、
大した発見もなく戻ってきた、オムツ野郎。


朝ごはん②














朝食の時間になったので、朝ゴハ~ン

朝ごはん③













ほっほぉぉ~。早速いただきましょうか。
と舌なめずりする三郎。
朝から、元気イッパイ 食欲モリモリ


朝ごはん④













残念 全く三郎が食べられるモノなし。
お正月らしい、「田作り」「黒豆」「昆布巻」「蒲鉾」
朝食には、デザートが付いてて、昨夜のモヤモヤが
吹っ飛んだ(←とにかく、しつこい)


朝ごはん⑤













何か頂きたい。食べモノを下さいナ。
と見つめる三郎の熱意に負けて、


朝ごはん⑦














リンゴ をお裾分けした。
すっかり気分がよくなった三郎。
単純な男は、本当にカワイイ


朝ごはん⑧












朝食後、ロビーにて機嫌の良い三郎とのツーショット。
とっても凛々しいお顔の三郎


朝ごはん⑨












~朝食の失敗談~
卵焼きの奥にある、卵 を、ゆで卵と思い込んでた私。
最後に食べるため、殻を割ろうとしてビックリ
まさかの生卵
ぶちまけるコトはなかったのですが、
満腹からの、卵かけゴハン1膳食べてしまった
ほぼ、おひつに入っているゴハンを食べ尽くした。
チョッピリ残したのは、乙女の恥じらい


朝ごはん⑥



思い込み、って怖いわぁ~。
何故か、絶対にゆで卵でしょ!って思ってた
お腹パンパン になってしまったから、
チェックアウトするまで、ゴロゴロ転がってた~。



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
淡路牛のしゃぶしゃぶを堪能する~淡路島旅行記6
『しゃぶしゃぶ 』のお肉は、淡路牛。
今見ても、美味しそうだし、実際に美味しかったー!


ホテル⑧













三郎も、ほっほぉ~、イイお肉ですねぇ。
って感じで、のぞき込んでたよ。


ホテル⑨














三郎にも、飼い主のウキウキ が伝わったのでしょうか?

しゃぶしゃぶですネ、しゃぶしゃぶですよねぇ~。
って浮かれてた。


ホテル⑩














せっかくなので、三郎にしゃぶしゃぶの食べ方を伝授。
熱湯でしゃぶしゃぶしたお肉に、このようにゴマだれを
絡めていただくのだよ、と。


ホテル⑪













食べ方を伝授するからには、三郎用のしゃぶしゃぶ
の準備もしてましたヨ。
お肉をしゃぶしゃぶする前に、野菜を茹でて冷やした
右側の方が、三郎用のしゃぶしゃぶ。
花型の人参 がオシャレでしょ。
左側の、お肉とエノキは、アタイのだよ!
(ケチだから、三郎にお肉をあげないん訳じゃないの。
ジューシーなお肉は、お腹を壊すから・・・という気遣い)


ホテル⑫














さぁ、コレが水菜のしゃぶしゃぶだよ。


ホテル⑬












コレが、美味しいと噂のしゃぶしゃぶなのかぁ~
って、パクパク食べて大満足な三郎。
お肉ではないケド、野菜のしゃぶしゃぶでもイイのだ。
何事も知らぬが仏


ホテル⑭














すっかり満喫したらしく、イスの上で上手に
くつろぐ三郎。


ホテル⑮













夕食の最後に、白ご飯 とお漬け物がでました。
不満点を述べると、デザートがなかったぁぁ

なんだか、お口がさみしいよ~
食後の、甘いモノの力って偉大だわぁ~。


ホテル⑯



しゃぶしゃぶのお肉は、とっても美味しかったケド、
全体的には、食事はシンプルな感じ。
う~ん、お正月だからかなぁ
デザートが無いのは、ひたすら淋しかった。(←しつこい)



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
おひとり様の夕食~淡路島旅行記5
旅の醍醐味である、夕食を食べよう

ウキウキしてレストランに行ったら、
テーブルに、美味しそうな食事の用意ができてた。
おひとり様の、おひとりで食べる鍋の夕食のようです。


ホテル④














1月3日でしたので、周りは家族連れが多かった~。
しかも、3世代の家族連れ5名 ワンコ1匹とか、
ご親戚一同10名 ワンコ1匹とか・・・。
家族旅行で、ワンコをペットホテルに預けたりせず、
ペット同伴専用のお宿に泊まるなんて・・・。
本当に、ペットって家族の一員なんだなぁ~
としみじみ感じました。

そんな私は、イレギュラーな女一人 ワンコ1匹。


ホテル⑤














全然、おひとり様の夕食でも気にしない
どんどん、ガンガン食べたよ。


茶碗蒸しの摩訶不思議  
玉ねぎが入ってた。
淡路島の玉ねぎは有名で、美味しいケド・・・
茶碗蒸しに入れるとは・・・チョイびっくり


ホテル⑥














ワンコ用の夕食は無かったの。
(もしかしたら、あるのカモですが、急遽泊まったので、
全然調べてなかったし、聞けてなかった)

一応、食べてもOKのマグロのお刺身をお裾分け。

(じぃーっ と見ていると、三郎がマグロに
かぶりつきます。)

ホテル⑦











ワンコにとっても、旅にグルメは付きもの。
あっちこっち引っ張り回されるだけじゃ、
つまんないよねぇ~。

そして、メイン登場
おひとり様のお鍋は、『 しゃぶしゃぶ 』でした~。


ホテル⑧



そんな、しゃぶしゃぶ食べたよー
の記事は、明日に持ち越し~。



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
ハッピーメイト(旧名:ペンション山)へ~淡路島旅行記4
今年最初の御参りをすませた、私と三郎。
やりきった~ な気分になりました。

その後、高速道路に乗るために、津名一宮ICへ

このIC近くには、絶対に寄っておきたい場所アリ。

それは、ココ  たこせんべいの里

私が立ち寄ったのは、午後3時半過ぎ。
年始というコトで、午後4時までの営業だったため、
大慌てで、買い物とトイレ休憩。
※ワンコは、中に入れません。

閉店間際なのに、人・人・人。警備員のオジサンが
交通整理に走り回ってた~


たこせんべい①













この 「たこせんべいの里」 は、工場見学ができたり、
試食ができたり(←ほとんどの種類を好きなだけ)
加えて、無料のコーヒーマシンが設置された
休憩コーナーまでもある、という極楽の場所

お得な袋詰めシリーズは、1袋300円~1000円ぐらい。
いろんな種類を大急ぎで、買い求めてみた。

三郎が車の中でお留守番だったので、
私は試食する暇なかったケド、
たくさん種類があって、みんなパリパリ食べてたよん



たこせんべい















買い物した後は、お泊まりする施設へ
ハッピーメイト(旧名:ペンション山)

前日にキャンセルが出たおかげで、急遽泊まれるように
なったお宿。
ラッキーなコトに1階に一室だけある部屋に泊まれました。
玄関から、すぐ

ウッドデッキもあったよ。

ロビーとレストランの写真は、ホームページから借用。


ホテル①












三郎も、ヤレヤレ。ぐぅたらしましょうか
って感じになってたけど、まだまだ休みませんヨ。


ホテル③














お宿への到着は、4時半くらいだったケド、
まだまだ遊べます
400坪のドッグランがありますもの。


ホテルのラン













ここで、リリィちゃん☆10才と出逢いました。


ホテルのラン④














最初は、ドキドキ ぎこちない2匹でしたが、


ホテルのラン⑤














一緒に楽しく走り回ってくれました。


ホテルのラン⑥














う・げげげげぇ~
な、お顔の理由は・・・


ホテルのラン⑦
















最初の、ワンコ同士の挨拶の時でした。
やはり、ワンコも初対面☆ファーストコンタクトの
時は、緊張するモンなのでしょうか?


ホテルのラン⑧














すっかり打ち解けたあとは、追いかけっこ
常に、三郎が追いかける側・・・
そして、全然追いつけない男


ホテルのラン⑨














犬種が違うと、走るスピードが全く違うという
事実に気づいた、三郎。
せちがらい3才のお正月。


ホテルのラン⑩













ずいぶん楽しんで、暗くなってきた頃、
サッカーボール を出しやがれ!
って、要求されたケド、無視した。
だって、私の夕食の時間なんだも~ん
ダラダラと愛犬と遊んでるワケにはいかないの!


ホテルのラン③



三郎の楽しみは、ドッグラン
飼い主の楽しみは、食べること~ イエ~イ



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
福禄寿(ふくろくじゅ)長林寺~淡路旅行記3
昨日の『オムツ問題』について、
飼い主のしょーもない(←三郎には深刻
悩みについて、いろいろアドバイス頂き、
本当にありがとうございます
とっても嬉しかったデス

患部はクリーム塗り塗りにより、治癒に向かって
ますので、やはり オムツを 『パンパース』に戻して
様子を見ようかしら~、と考えている所存です。
できるコトなら、全くオムツ無しの、ノーパン万歳
で過ごさせてあげたいものです。



では、話を1月3日の淡路島旅行に戻して・・・

お正月ですから、御参りに行きましょう。
『 淡路島の七福神 』の福禄寿(ふくろくじゅ)が
を祀られている、長林寺へGo
コチラのお寺を選んだのは、ランチをしたカフェから
一番近かったから~、という理由。
長林寺

くわしくは、ココ 淡路島の七福神めぐり






三郎を抱っこして、荷物を抱えて、いざ行かん
軽やかに階段を駆け上がる、まだまだ元気な私


淡路④












金比羅サンの階段に比べりゃ、どぉ~ってコトない。
余裕、ヨユー


長林寺②













ありがたや~ ありがたや~
こちらが、亀に乗られた福禄寿様です。


長林寺④















三郎も、ワンチャンスでパシャリ
よそ見してるケド、それもOK


長林寺③













本堂などは、写真を撮っても良いのか、ワカラナイので
自粛。
この古き良きお寺の手水舎(ちょうずや・てみずや)が
やたらと新しかったので、気になってパシャリ
ポピュラーな「龍」ですネ。
この後も、伺ったすべてのお寺の手水舎の写真を
撮ってしまいました。(←何故か、自分でもワカラナイ)


長林寺⑤












そして、購入した三郎ともぐ蔵への御守り。
この御守り、気軽に買えたワケじゃなくってよ
御守りは、御堂の中に靴を脱いで入らないと
買えなかったため、一旦、車に戻って三郎を置いて、
またもや階段を駆け上がって、小走りで御守りを
購入し、三郎が待つ車に大急ぎで帰った
という、苦労して購入した御守りなのであ~る。


長林寺⑥



この後、まさか次々とお寺を巡るコトになるとは、
この時の私は、全然想定してなかったんですよねぇ。



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
深刻なオムツ問題
飼い主にとって、大変深刻な 『三郎のオムツ問題 』
が発生している。
う~ん、う~んと私はとても悩んでいる
しかし、当事者の三郎はこのとおり、

お・気・楽


オムツ












淡路島の旅行記を一旦休憩して、
これまでのオムツ使用の経緯を、
覚え書きとして記録しておこう、と思う。
とにかく、うちの三郎の場合・・・なので、
商品の悪口 では、ありません




『パンパース使用時代』

何ら問題がありませんでした。
暑い夏も、ムレず、かぶれず、乗り切れました。


オムツ②














ちょっとケチった私が、ついつい変更。

『マミーポコ使用時代』

絵柄もミッキーマウス で可愛いし、
機嫌良く使っていたのですが・・・


オムツ③













オムツが擦れたのでしょうか?尻尾のお毛毛が・・・
おハゲになってしまいました。
これは、商品との相性が悪かったのか・・・
オムツと尻尾が擦れる宿命なのか・・・。


オムツ④












次に、口コミ等の評判を調べたりして
(あくまで、人間の赤ちゃんで使用した口コミです)

『グーン使用時代』


オムツ⑤














このオムツは、フィットして三郎にイイかも~
な手応えでしたが、なんと落とし穴が・・・

あまりにもフィットしすぎていたのでしょうか・・・
三郎が したコトに気づかず・・・
(匂いがモレなかったんだもん
三郎自身も、 した場合は、したよー♪な顔を
するのに、知らんぷり
(お尻と とオムツとが一体化してたのか?)

全く気が付かずに、放置した結果・・・
三郎のお肌が荒れた

真っ赤っかになってるコトに気づいて、
ビックリ仰天
2月6日、慌てて動物病院へ


オムツ⑥














あまりにも真っ赤 になっていたので、
何らかの病気カモ・・・って心配しましたが、
肌アレ ってコトで、ひと安心
原因も心当たりがあったので、良かった
悪い病気とか・・・原因不明とか・・・一番イヤ

ただ今、患部に 『ビクタスS MTクリーム』を
ヌリヌリ。


オムツ⑦













笑っている、もしくは気持ち良さげにしている風
ですが、三郎は、メッチャ怒ってます
薬を塗り塗りする私の手を襲ってくる勢いです。

早く治りますように・・・。


オムツ⑧











結局、オムツをどうしたら良いのか

パンパース時代に戻るべきか・・・
いまだ使用していない、「メリーズ」 やら
「ムーニー」 やら 「GENKI!」 を試してみるか・・・。

いろいろ悩ましいのです

ちなみに、パンツタイプのオムツも試したのですが、
はかせにくいし、メンドーくさがりの私には全く
向いてないので、
(それに、よくオシッコが漏れたしネ)

三郎はノー パンツ で考えてます。


オムツ⑨



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
「ラウーベ」のドッグラン~淡路島旅行記2
2015年2月6日、本日の徳島は、
ヒヤリ としましたよ。
来るべきモノが、とうとう来たか
と思いました。
緊急地震速報の音が至る所で
地域の緊急放送がでっかい音で

私の周りは、大した揺れではなかったので、
どの方も落ち着いて対応してましたが、
いずれ来るであろう南海トラフ地震でも、
これぐらい慌てふためかず対応したいものです。
津波の心配もなく、本当にホッ としました~。



話は変わって・・・
私の2015年1月3日の淡路島旅行のつづき。
オシャレカフェ☆ラ・ウーベさんで、ランチを食べた後、
ヨシ! 運動するか ってコトで、カフェの駐車場に
隣接するドッグランへGo

駐車場から階段を駆け上がって、山を切り開いて
作られた自然豊かなドッグラン。


カフェのドッグラン













ココには、シャレたモノがありましたよ。


カフェのドッグラン②














明らかに、手作りであろうと思われる
木製ブランコ

愛犬を抱きかかえて、ブランコに乗って揺れたら
メルヘンな気分になれたのでしょうか?
そんな、メルヘンチックな写真が
欲しかったような気がしますが、残念 
女一人とワンコ1匹の旅は、
写真を撮ってくれる人がいないのです。
断念


カフェのドッグラン③















ちなみに、ブランコを揺らしてみました。
(じぃーっ と見ていると、ブランコが揺れます。)

せっかく揺らしてみたのに、三郎は ふぅ~ん
って感じで、大した反応はありませんでした。


カフェのドッグラン④














三郎の貸し切りで、遊ぶ相手もいないので、
適当に切り上げて、次の目的地へ向かいます。


カフェのドッグラン⑤













帰りましょう、帰りましょう とは言っても、
このドッグランは、小山の上にあるので、
私が三郎を抱きかかえなければ、降りられません。
一応、自力で降りてやろうかと思った三郎ですが・・・


カフェのドッグラン⑥














高さにビクついて、ムリ~って感じです。


カフェのドッグラン⑦




荷物と三郎と車イスを抱えて、山を下る私・・・
重いぞ 重いよぉー

この淡路島の旅行は、どんどん逞しくなっていく
私の成長記録でもあるのです。



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
オシャレカフェ「ラウーベ」~淡路島旅行記1
キターーー
やっとこさ、キターーー
遅れがちなブログが、ようやく2015年の出来事を
記録できるまで追いついた~


1月3日・4日に、三郎と私とで淡路島旅行した話。

この旅は、急遽行くコトになった旅なので、事前準備ナシ。
それでも、何とかなるサァ~ な気持ちで、
のんびりと出発したよ

まずは、ランチをしようとコチラの店へ ラ・ウーベ

ワンコ同伴OKのカフェ。とってもオシャレ
テーブルも、お正月 らしい心遣い。


カフェ1














ワンコ連れじゃないお客様が多くて、店内はほぼ満席。
くつろげるし、ゆったり長居できる場所でした。


カフェ③













『 淡路産地鶏の唐揚げワンプレート 』 を食べた~。
ヘルシーなメニューもあったケド、私は肉食ですから。
ガルルゥ~
ゴハンは、玄米古代米で、お赤飯のようにモチモチ。
これを食べるだけで、健康になれる気がする。


カフェ2













ちゃんと淡路島名物、オニオンフライも付いてます。
とっても、甘くて美味しかったよん


カフェ⑥3














カフェに隣接して、フラワーアレンジメント・雑貨等が
置いてる可愛らしいお店もあったよ。

三郎も、超リラックスしてくれてたので、私もゆったりと
した時間を過ごせました。
そして、このカフェで、リンゴジュースをいただきながら
何気なく、読んでいた雑誌に「淡路島の七福神めぐり」
が紹介されていたのでした


カフェ3













1月3日ですもの、御参りしておきましょう
っていう気持ちになって、ちょうどこのカフェから
車で4分ぐらいで行ける、『 長林寺 』に行くコトに!


カフェ⑧





その前に、このオシャレカフェ☆ラ・ウーベさんには、
ドッグランもあったので、三郎と一緒に遊んだ
無計画な旅ながら、順調な滑り出しなの



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
帰り道の順番
いよいよ寒空の下 飼い主の限界がきたため、
帰りましょう

撤収だぁぁぁ!
の飼い主の一声に従っている風な2匹ですが、
ただ、ボールの行方を追っているだけという。


トナカイ⑫












もぐ蔵は素直に、ほな、帰るでぇ~。


トナカイ⑱













三郎もキチンと、 さぁ、帰るですよぅ。


トナカイ⑰













冒険家のもぐ蔵が、石橋を渡れば、三郎も従って
付いてくる。


トナカイ⑬1













歩くペースは、断然もぐ蔵の方が速い。
なにより、ボヤボヤしてたら、三郎にガゥ られるもの。
スタコラサッサ と逃げた方がイイ。
三郎は、あくまでもマイペース


トナカイ⑲














最終のゴールは、三郎一着
ご機嫌な顔をして車に到着


トナカイ⑳













最後の、最後に三郎に追い抜かれる、もぐ蔵。
車が見えて、ゴール間近なのに、寄り道してしまう。

三郎は、順番を気にする男
もぐ蔵よりも何でも先じゃないといけないの。

その点、もぐ蔵は、勝ち負けを気にしない男
気の赴くままに生きているの。


トナカイ⑳1




もぐ蔵は三郎を一着 にするために、
わざと、ぼやぼや と寄り道するのカモしれない。
もしかすると、すっごく気遣いができるワンコ
なのカモしれない。

もぐ蔵よ!気が済むまで、匂うがイイ



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
イベントに乗っかってみた結果・・・
ただの公園散歩のハズなのに、
三郎・もぐ蔵の2匹そろうと、いろいろ事件が
発生しちゃうネ

振り返って、大笑い できるのは、
怪我がなかったからこそ!

フツーの、のどかな遊び風景が維持できるよう、
飼い主は注意深く 見守らないとイカンね。



まぁ、いろいろあったケド、怪我をすることもなく、
また2匹そろってボール を追いかけて


トナカイ













突っ走るもぐ蔵と、マイペースに付いていく三郎の姿。


トナカイ②













時々、三郎に花を持たせるために、もぐ蔵を拘束する。

(じぃーっ と見ていると、三郎がボールに向かって
突っ走って行きます。)


トナカイ③











ボール があれば、スポーツマンシップに乗っ取り、
ケンカせずに、イイカンジの2匹。
トナカイ④













帰る直前に、飼い主はイランコトしてしまったよ~。
この日は12月14日なので、一応クリスマス前
もぐ蔵に、トナカイ になってもらっちゃった
ただ飼い主のクリスマス 気分を高めたかったのさ。


トナカイ⑤












もぐ蔵トナカイ は、全くテンション上がらず・・・。


トナカイ⑥













サンタなんか運ぶより、ボールちゃん運ぶわ!
って気持ちなのでしょう。

トナカイ⑦














しかし、やはり飼い主はハリキッていたのですヨ。
テンションアゲアゲじゃなかったら、
トナカイ カチューシャ なんか買わないも~ん

よって強制的に、もぐ蔵トナカイ を走らせるコトに・・・


トナカイ⑧













飼い主が呼べば、嬉しそうに走ってきてくれる
もぐ蔵トナカイ


トナカイ⑨














もぐ蔵トナカイ の角が、走る勢いに負けて
倒れてても、いいの いいの
イイ笑顔だもの。


トナカイ⑩






もぐ蔵トナカ~イ
今年も、私に素敵なクリスマスを~

と大声で叫んだ結果・・・










衝突事故 が起きました。
えぇぇぇ私がよけるべきだったのぉ~?
カメラに集中しすぎると遠近感が無くなってしまう。
失敗 失敗


トナカイ⑪





私が尻餅ついたくらいの、しょーもない事件ですが、
私の、クリスマスへのテンション アッと言う間に
下がったよ。

イベントに乗っかって、普段しないようなコトをしたら
イカン!っていう教訓

(節分なのに、いまだに去年のクリスマスの話を
している、このブログ。遅れすぎ~



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
事件の後に、事件アリ
芝生事件(三郎が車イスごと横転しかかる)の後、
とりあえず、三郎は休憩
元気すぎる、もぐ蔵の相手役に選ばれたのが、
もさ次郎
とにかく一緒に走って、走りまくって、
もぐ蔵の体力を奪う作戦に!


芝生事件⑪













あの夕陽に向かって走りやがれ!
って言っても、結局突っ走るのは、もぐ蔵のみ。
もさ次郎 は、すぐにバテバテ


芝生事件⑩













もさ次郎 は、自分は一歩も動かず、
ボールを投げて、もぐ蔵に取りに行かせる作戦。
もぐ蔵は、走るなんてどころじゃなく飛んでた


芝生事件⑫












ピョーン
って飛んでるもぐ蔵に事件が・・・。


芝生事件⑬
















何故か・・・コケタ


芝生事件⑭













カメラのレンズ越しにも、もぐ蔵が顔面からこけた
コトが分かったから、ビックリ して、駆けつけたよ、私。
もぐ蔵自身は、ヘッチャラな感じ。


芝生事件⑮














顔面から、ズルッとこけてしまったコトが
恥ずかしかったのでしょうか、またもやボールに
八つ当たり中。


芝生事件⑯














ホッ としたのもつかの間・・・
何かおかしいよねぇ。なんだかおかしいよ、もぐ蔵。
何故か、『 遠山の金さん 』 風な肩だしルック。
こけた拍子に、服が片足だけ脱げるという・・・
ミラクル な事件発生。奇跡を起こす男、もぐ蔵。


芝生事件⑰













飼い主2名、大笑い が止まらないけど、
もさ次郎 が、もぐ蔵に服を着せ直す。


芝生事件⑱











三郎も、この非常事態に駆けつけてきたケド、
決して、もぐ蔵を心配したからじゃない。


芝生事件⑲













しれぇ~と、ボール を奪っていく三郎と

コケる時には、受け身をとれよ!
という的を射ない説教をするもさ次郎

一応神妙な顔で聞いたフリをするもぐ蔵。
とんちんかん・なトリオですネ。


芝生事件⑳



顔面から滑っていくワンコを、飼い主としてどのように
注意すれば良いのでしょう
もぐ蔵を教育するのは、とても難しいのです。



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
芝生事件の詳細
日頃は、超絶 仲が悪いブヒ兄弟ですが、
ボール があれば、とっても仲良く遊べるもんねぇ。

大体は、もぐ蔵がボールの主導権を握って、
三郎が、それを追いかけていく感じ。


芝生事件












ガウガウ 喧嘩せずに、ボールを押し合ったりして
ほのぼのイイ感じ


芝生事件②













どんなにもぐ蔵がボールを奪っていこうとも、
テクテクマイペースに追いかけていく三郎。


芝生事件③













ボールを挟んで、2匹でコソコソ 話もしちゃうよ。

三郎 : ボールって、どうやって咥えるの?
もぐ蔵 : 知らんって!そんなん聞くなやぁ~


芝生事件④













三郎 : ハムハム、ハムムぅぅぅ
もぐ蔵 : そんなんしたら、メッチャ怒られるでぇ~


芝生事件⑤













三郎 : ボールに噛み付くのって、難しいですよぅ
もぐ蔵 : 悪いやっちゃなぁ~。ワシ知らん!


芝生事件⑥












そんな風な内緒話をしているのでしょう。
ついつい、ボール さえあれば仲良くできると
飼い主の方も油断してしまってたのですが・・・


芝生事件⑦













三郎の車イス 『サブーぶー 3号』 の下に
入り込んだボールを、がむしゃらに押し出そうとする
もぐ蔵。グイグイ押し込んだ結果・・・


芝生事件⑧














三郎が横転しかかった

これは、もぐ蔵が悪い訳じゃなく、飼い主の不注意。
ひっくり返ると、独りでは起きられない三郎なので、
飼い主が注意しておかねばなりません。

大事(おおごと)にはならず、飼い主も
ホッ と胸をなで下ろした、芝生事件。


芝生事件⑨



2匹から目を離してた訳じゃないけど、
大丈夫♪大丈夫♪ って呑気に構えてた飼い主。
油断は禁物、っていう教訓



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG