インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
パートナーズハウスゆあさ~和歌山旅行記3
和歌山旅行の宿泊先は、ワンコがいっぱい
楽しめる場所。
ペットと泊まるログコテージの宿
ココ パートナーズハウスゆあさ

ドッグプールもあるし、ドッグスパまで!
ドッグランは大小あわせて4面。
ワンコ様には、ウハウハ な施設でした。

ゆあさ1














宿泊施設も、戸建てのログコテージ。
他のワンコの気配を感じないので、
もぐ蔵も、くつろぐ事ができて、本当に良かった。
私達が泊まったのは、特に他の棟から
離れた場所に建てられてる、10号棟。


ゆあさ













車も各コテージの横に駐車できて、
荷物運びも便利だし、
なんと言ってもこの10号棟で、
三郎がご機嫌な顔をしてるのは・・・


ゆあさ2












バリアフリー設計になっていたから~
なのでした。
あらかじめ、車イス使用の犬が居てます
って伝えてたら、コチラのログハウスへの
宿泊にして下さってました。
もう最初っから、ココ好きーー
ってなりました。


ゆあさ3














チェックインして荷物を整理したら、
待ちきれないワンコはビューン
って遊びに飛び出したよ。


ゆあさ7














土曜日でしたので、オフ会やらで
たくさんの飼い主サンとワンコ達が
ワイワイ ガヤガヤ楽しそうに
過ごしてたよ。
可愛いフレブルちゃんにも会えました。


ゆあさ5














三郎とは気が合いそうな感じで
柵を隔ててアイコンタクト中。

一方、挙動不審なもぐ蔵は、不信感の
満ちた目で見られていたような。。。


ゆあさ4














楽しく仲間に入れて欲しいところでしたが、
もぐ蔵と犬猿の仲の犬種がいたため、
ドッグラン内に入ることをあえなく断念。
もぐ蔵って、他の犬に対して、急に
ブチ切れスイッチ 入る時があるんだよねぇ。
飼い主がサインを見逃してるのかしら・・・。
もぐ蔵、って意外と 危険な男なの。


ゆあさ6



いろんなワンコと触れ合って、社交性を
身につけるには、うってつけの場所
『 パートナーズハウスゆあさ 』 なのに
ホント、残念
あぁ、悲しや。。。
ワタクシ達ハグレモノ一家。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト
page top
道の駅「柿の郷くどやま」に寄ったのさ♪~和歌山旅行記2
『 真田庵 』 から170メートル歩いたら、
『 真田古墳 』 がありました。
「真田の抜け穴」と伝わっていた穴ですが、
発掘調査によって、古墳時代後期(4世紀)に
造られた横穴式石室を持つ円墳であることが
判明したんだって。
真田との関係性は無かった・・・のね。。。


幸村3














どう見ても、抜け穴っぽくは無いけど、
真田の抜け穴伝説が継承されるほど、
真田幸村という人物が、神秘的な存在
だったって事なのでしょう。


真田庵9














もぐ蔵がやたらと興味津々に、
穴をのぞき込んでいる風ですが、
ただただ、バテバテ になっているだけです。


真田庵10














もさ次郎 が熱心に見学した
『 真田庵 (善名称院)』 の向かいには、
『 幸村庵 (そば処)』 があったので、
私、そこでランチするコトだけが
楽しみで、楽しみで・・・。

しかし、気温27℃にも上がっている中、
サブ・モグをつないでおけず、
5分ほど離れた町営駐車場の車内に
放置もできず・・・
お蕎麦ランチは、キッパリ諦めました。
真田庵8















こんな時に、頼りになるのが道の駅
今回は、コチラに寄りました。
道の駅「柿の郷くどやま」


産直市場には、名物の「柿の葉寿司」 やら、
ご当地飲み物、わらび餅、幸村茶・・・
なんか面白そうなモノがいっぱいで、
いろいろ入手。


ランチ














和歌山1日目のランチは、
私:焼きたてベーカリー
もさ次郎:和歌山名産品
って感じで、対極のチョイスになりましたが、
仲は悪くはありません


ランチ2














自分の今食べたいモノが食べられるのが、
道の駅のイイところ。
私が食べたカレーパン、全く和歌山県と
関係ないけど、揚げたてサックサックで
メチャクチャ美味しかったもの。


ランチ3














もさ次郎 が食べた鮎の塩焼きも、
すっごく大きくて、食べ応えアリでした。


ランチ4














ちなみに、この道の駅で買ったデザートは、
その日の夜中に独りで食べました。
ドイツも、コイツも(ヒト1人・ブヒ2匹)、
サッサと寝ちゃって、誰もお付き合いして
くれなかったーー

独りぼっちで、食べまくっちゃったよ

ケド、夜中にこっそり食べる和菓子の
美味しいこと。。。
ぶどう大福なんか、大きな巨峰が丸ごと
白あんに包まれてて、美味


和菓子


道の駅は、当たり外れもあるケド、
この道の駅は、大当たり~


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
真田庵にて、幸村愛を確認する~和歌山旅行記1
やっとこさ、9月26日・27日に行ってきた
和歌山旅行の思い出を綴ります。

今、思い返しても、2日間暑かった
晴天に恵まれすぎました。
暑さに弱いフレブルなので、9月末と言えども
旅行場所を考えねば!と反省した旅でも
ありました。
アッチコッチは行けなかったけど、
なかなか面白い場所に行ってみましたよ。


徳島から和歌山へは、フェリー で2時間。
和歌山」に行くなら、真田幸村だろー!
って主張する男が1人。
そんな、もさ次郎 の希望を叶えるべく、
真田幸村ゆかりの地、「九度山町」に
行ってみました~。


幸村














町営駐車場(無料)に車を置いて、
細い歩道をウキウキ 歩くもさ次郎
そのお供のブヒ2匹。


真田庵














見知らぬ細道に、
はて?ココはどこですか?
と首をかしげる、三郎と
イケイケ!出陣じゃぁーー!
とグイグイ引っ張る、もぐ蔵。


真田庵2














駐車場から5分くらい歩いたら、
お目当ての 『 真田庵 』 がありました。
もさ次郎 が恋い焦がれてる真田幸村
の屋敷跡に建てられたお寺(善名称院)


真田庵3














目的地に到着したコトを感じたもぐ蔵が、
すっごく期待を込めた目で見てきたけど、
これから、私 サブ・モグがすべきコトは、
お留守番なのだーー! 残念


真田庵4
















ワンコOKかどうか、分からなかったので、
入り口にて待機。
そもそも、真田幸村に全く興味が無い
女子1人とワンコ2匹。


真田庵6











見学しているもさ次郎 は、時間が経つのを
忘れるぐらい夢中だろうケド、
待っている者は、退屈

サッサと帰ってきやがれー
ば~か


って、もぐ蔵が言ってました。
私は、言ってません。。。


真田庵5














悪口やら、悪態をついてたのが
聞こえたのでしょうか
いろいろ買い物して、ホクホク顔
もさ次郎が帰って来た時には、
もぐ蔵はバテバテ で、ダウン寸前。
敗因は、他の観光客に愛想を振りまいたり、
柴犬に出逢って大興奮したため、自滅


真田庵7















気を取り直して、記念撮影
(どっぷりと真田愛に浸った、もさ次郎には
真田幸村の甲冑をプレゼント加工。
六文銭の兜は、鹿の角付きです)


記念1


男子って絶対に、好きな戦国武将、ってのが
いますねぇ。そして、その話で盛り上がる。。。
私とブヒ2匹には、そういう男のロマンは
全く理解できません。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
阿波女の気遣い
昨日、10月27日(火曜)の徳島は、
寒暖差ありすぎ
朝13℃で、寒すぎて起きた~
日中は、26℃まで上昇。車で移動中なんか
クーラーつけちゃったぐらい。

三郎も、冬ベッドの上でベロ~ンって
横になってた。


寒い2













とっても気持ち良さそうにしていたケド


寒い1















何か、私に言いたげな顔。
目は口ほどに物を言う、ってヤツ。
ハイ、ハイ、分かりました。
アレ、ですよねぇ。


寒い















今回は、きっと間違えてないハズ。
寒いから、布団をかぶせやがれ!っていう
アイコンタクトなのでしょう。


寒い3












どうやら、今回は間違いなかったようで、
布団にくるまれて、爆睡してました
いよいよ、冬の到来ですね~。
愛犬への寒さ対策で、冬の訪れを感じる
今日このごろ。


寒い4
















話は変わって・・・
またまた徳島の銘菓を頂きました~。
なかなか自分では買う機会がないモノを、
頂けると、とっても嬉しいですねぇ。

これまた、私にピッタリ(?)とチョイスして
下さったものなのでしょう。
なかなかの上品 な出で立ちです。


和三盆















そうです。私は生まれも育ちも阿波(徳島)。
そんな、阿波女に間違いありません。


和三盆2















中身は、大変上等な 『 阿波和三盆 』
和三盆とは、主に香川県や徳島県などで伝統的に
生産されている砂糖の一種です。
そのまま・・・お茶とともに・・・頂くのですが、
はかなく口の中で溶けてしまうほどホロホロ。
たおやかな甘さの一品でした。


和三盆4














一枚の紙が添えられておりましたが・・・


和三盆5





フッ 
って、鼻で笑ってしまった私は、
阿波女失格なのでしょうか。。。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
三郎、ひもナシをガブル!
紐ナシ鶏もも肉のオモチャ。
紐がなくとも、もぐ蔵が居れば、
どんな急流であろうとも、取りに行ってくれる!
そんな頼りになる存在だと分かったネ。


一方、三郎も紐ナシ鶏もも肉のオモチャと
戯れ中。


ひもなし8














オモチャを、三郎の近くでプカプカと
浮かばせてみた。


ひもなし9













残念
プカプカ流れていくオモチャを
ただただ見送るのみの三郎。


ひもなし10














何度か繰り返していたら、勇気を出して
オモチャの方へ、一歩踏み出した。


ひもなし12












浅瀬に流れてくるのを追いかけて、
そこで、ゲットする予定。


ひもなし13















やればできるワンコ。
見事にキャッチして、自慢げに見せびらかし~。


ひもなし15














成功体験は、ワンコにも自信を持たせるの。
水中に浮かぶオモチャへのガブリ付きを
果敢にチャレンジする三郎。


ひもなし16














空振りするコトだってあります。
いつもいつも、成功するとは限らない。
くっそー ですよぅ。
というお顔の三郎。


ひもなし17














失敗した過去は振り返らず、
再度チャレンジなのだー
イケ!イケ!三郎


ひもなし18













まずは、流れてくるオモチャの動きを
見定めて・・・


ひもなし19













浅瀬に流れてきた瞬間を逃さず、
右足をドーンと踏み出して・・・


ひもなし20













カブリ付いて、引き上げる。


ひもなし21













最後に得意げな顔で、私の方へ見せつけに
くるコトを忘れない三郎。


ひもなし14



最初は、水の中に顔を付けるのなんか
ご勘弁な三郎でしたが、徐々に平気に
なってきたみたい。
遊びながら、苦手を克服できるとイイネ。

そんな今年最後の川遊び、第4弾でした。
お・し・ま・い


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
ひもナシとの闘い(動画アリ)
せっかくの楽しい川遊びだったのに、
『 ゴチャゴチャ絡まり事件 』 が発生して
もさ次郎 ったら、
紐付き☆鶏もも肉オモチャの『紐』を取り外す
っていうのですよ。
紐を付けてるコトのみが、私の手作り部分
というのに・・・


ひもなし1
















私がオモチャに紐を付けた意味は、
飼い主が紐を操って、もぐ蔵が水深の深い
遠いトコまで行かないようにする!
っていう役目と、
川の流れによる、オモチャの紛失を防ぐ
っていう役目があるの。

もさ次郎 いわく、
もぐ蔵なら大丈夫!アイツはやる男だ!
だってさ。

確かに、飼い主に信頼されて、
もぐ蔵は、相当のやる気を出してたよ。


ひもなし2














もさ次郎 が、思いっきり遠くへ
オモチャを投げたなら・・・

ドピューーーン
勢いよく飛び出す、もぐ蔵の姿。


ひもなし















飼い主の信頼を裏切るまい、と
オモチャの救出に向かう、もぐ蔵。
とにかく激しい飛び込み具合に、絵になる男。


ひもなし4















滝のように落ちてくる水流にも動じず、
スイスイと得意の犬かきをカキカキ


ひもなし5















そして当たり前のように、オモチャを
ゲットして、涼しい顔をして陸の方へ。


ひもなし6















やはり、川遊びという場においては、
決して期待を裏切らない男、もぐ蔵。
本当に、スゴイ


ひもなし7










そんな、もぐ蔵の華麗な泳ぎを動画にて。
川の流れで、音がうるさいです。

[広告] VPS




今年の夏は、もぐ蔵の華麗な泳ぎに
魅せられてばかりです。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば

関連記事
page top
絡み、絡まれ、絡まり事件
今回の川遊びでも大活躍した、
私が発明したオモチャ、その名も
紐付き☆鶏もも肉のオモチャ 』


待ち伏せ24















もぐ蔵は、投げられた鶏もも肉オモチャを
達者な泳ぎで取りに行っては戻ってくる、
というのを飽きることなく繰り返し、


待ち伏せ25














もさ次郎 に褒められていたネ。


待ち伏せ26














しかし、世紀の発明と思われた、
この紐付き☆鶏もも肉のオモチャ
でしたが、問題点が発生
サブ・モグの2匹が、オモチャを取り合って
ワチャワチャとなって、


待ち伏せ20















三郎は、肝心のオモチャを見失い・・・


待ち伏せ21














三郎の死角になった隙をついて、
もぐ蔵が、オモチャに食らい付こうとするような、
サブ・モグの接近戦となった場合・・・


待ち伏せ22
















争いを制しようとして、もさ次郎
鶏もも肉オモチャを取り上げたら、
ゴチャゴチャ絡まるヒモのせいで、
三郎がつり上がってしまう、
というゴチャゴチャ絡まり事件 が、
たま~に発生してしまうのです。


待ち伏せ22②














そんな事件後の、三郎のイライラ は、
もれなく、もぐ蔵にぶつけられるコトに
なってしまうのです。
恐ろしや~ 絡まり事件。


待ち伏せ23



ヒモを取り付けたトコが、画期的なのに
まさか、ゴチャゴチャ絡まり事件に
発展しようとは・・・
発案者である私には、予測できない事態
なのでした。。。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
反抗期と勘違い
川遊びの思い出を綴り中ですが、
昨夜の、私と三郎とのやり取りを~。

徳島の日中温度は、24℃でまだまだ暑い
夜遅くなると、15℃ぐらいまで下がるので、
肌寒く感じる今日この頃。


ベッド















三郎も冬ベッドで、爆睡中
いつもより体を丸めて寝ているようだから、
寒いのかと思って・・・
私、気を遣って・・・
上にかぶせてあげたら、


ベッド2














パッ と起き出して一目散に逃げていく三郎。


ベッド3














飼い主がするコトがイチイチ気にくわない、
反抗期 が遅ればせながら、やってきたのか
ただただ、暑かっただけなのか

あんなに嫌そうに逃げて行かなくても
いいのにねぇ。傷付くわ~


ベッド4













話はかわって、徳島の銘菓を頂きました~。
存在を知ってたけど、食べたコトがなかった
『金露梅』


金露梅2














北海道産の大手亡(豆の種類)、ミルクを使い、
ミルクチョコレートでコーティングしたお菓子。


金露梅3
















名前に、梅 が使われているので、
梅干しの酸っぱさを予測したら、
まさかの、梅の型をしたあんこのお菓子。
梅味感、ゼロでした~。


金露梅4



う~ん、微妙


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
勝敗は、紳士的なジャッジで!
せっかくもぐ蔵から強奪してゲットした、
紐付き☆鶏もも肉のオモチャを
取り逃がした三郎の、悲哀に満ちた顔。


待ち伏せ9
















近くで見ていた私は、可哀想で、可哀想で

しかし、そんな時には、アイツ
お任せするべきですよねぇ。
あのヒーロー もぐ蔵に!


待ち伏せ10















頼りになるアイツなら、きっと何とか、
どうにか、してくれる!


待ち伏せ11















ジャンピーーング


待ち伏せ12













逃げる紐付き☆鶏もも肉のオモチャを
追いかけて・・・


待ち伏せ13















見事に水中でキャッチ。


待ち伏せ14













そして、得意げな顔をして陸へ上がってくる
お助けマン☆ヒーロ もぐ蔵。


待ち伏せ15















注目すべきは、向かって左上。
感謝の気持ちで駆けつけて来てるのか
ものすごい形相でやって来た三郎。


待ち伏せ16















引き続き、ものすごい顔をして
鶏もも肉のオモチャにカブリつく三郎。


待ち伏せ17















最終的には、三郎が鶏もも肉のオモチャを
咥えているという不思議。


待ち伏せ17②















その後、勝ち誇った顔をした三郎。
悪い、悪い顔・・・すぎる


待ち伏せ18















争いを制した三郎は、得意げな顔してますが、
う~ん
コレは、正しい勝負の世界でしょうか?


待ち伏せ19



ジャッジするのは、飼い主なので、
ハッキリと申しますが、
たとえ最終的にオモチャをゲットしてるのが
三郎で、勝ち誇った顔をしていても、
紳士的には、負けなのだ!三郎。

この勝負、もぐ蔵の勝ち、なのだ---。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
悲しき☆一瞬の天下を味わう
もぐ蔵は、紐付き☆鶏もも肉の
オモチャを川の中へ取りに行くのが好き

三郎は、オモチャで遊ぶのが好き


川の















三郎は、もぐ蔵のように自らスイスイ泳いで
オモチャを取りに行くことは不可能なので、
オモチャを入手する方法としては
どうしても、あの秘策 しかないのですよ。


待ち伏せ2















待ち伏せ 奪い取り
っていう技を使います。


待ち伏せ














なかなか姑息な、この技ですが・・・
もぐ蔵には効果的なのです。

三郎がもぐ蔵を岸辺で待ちかまえ、
パパパ  って、もぐ蔵へダッシュ。


待ち伏せ3















もぐ蔵ったら、水中ではオモチャを決して
口から離さないのに、三郎のプレッシャーには
簡単に負けて、すぐに諦める。


待ち伏せ4













ギャフーーーン
と情けない顔になっているもぐ蔵と、
容赦しないゾ、と悪い顔をしている三郎。


待ち伏せ4②














そんな感じで、三郎は、オモチャを
ゲットするのでした。


待ち伏せ5















もぐ蔵との紐付き☆鶏もも肉のオモチャを
巡る攻防に勝利した三郎ですが、
次は、もさ次郎 との引っ張り合いっこ。


待ち伏せ6















三郎にすると、せっかく手にしたオモチャ
だから、ハムハムして楽しみたいのに、
もさ次郎 ったら、容赦なく引っ張るの。
本当に、男の世界って厳しいわねぇ


待ち伏せ7















ワンコ三郎とヒトもさ次郎の真剣勝負
引っ張り合いっこは、もさ次郎 の勝ち

ズルズルと逃げていく紐付き☆鶏もも肉
のオモチャと、それを見守る三郎の姿。


待ち伏せ8
















この時の三郎は、絶望的 な・・・
悲哀 に満ちたお顔をしてました。。。


待ち伏せ9


あぁ~あ
もぐ蔵から、お宝を奪い去り、勝利を手にした
三郎でしたが、三郎天下 は一瞬でした。
は、は、はかない


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
絡まる、もぐ蔵の頭 !?
川遊びと言えば、もぐ蔵の独壇場
もぐ蔵が、輝く ヒーローになれる場所。


川12















バッシャーン

と自ら水へと飛び込んでいく。


川12②














優雅な犬かきをカキカキしながら、
前方へ進んでいって・・・


川13













紐付き☆鶏もも肉のオモチャを
救出に向かう、もぐ蔵。


川14















見事に救出
しかし、岸辺まで運んでこそ救出成功と
なりますので、ターンして戻ってくる、もぐ蔵。
紐付き☆鶏もも肉のオモチャを
離すことは決してありません。


川15













そろそろ足が着くトコまで泳いできても
油断することなく、ものすごい真剣な顔で
帰ってきた、もぐ蔵。


川16















決して、紐付き☆鶏もも肉のオモチャを
離すことなく泳ぎ切ったもぐ蔵は、
当然、もさ次郎 から、褒められるの。


川17















岸に上がってきた後は、もぐ蔵のお楽しみ
紐付き☆鶏もも肉のオモチャをハムハムして
ピーピー 鳴らして、遊びましょ。


川18















ケド、もぐ蔵って、オモチャで遊ぶのが
苦手な、変なワンコ。


川19















一生懸命、楽しく遊ぼうとするのだけど、
何が何やら、いろいろワケが分からなり
いろいろ混乱する、もぐ蔵。


川20














一生懸命さは伝わるのだけど、
見てる私まで、何が何やら分からなくなります。


川21














現場にて一番混乱しているのは、間違いなく
もぐ蔵で、どうすればそんな風にヒモが
ぐるぐる巻きになってしまうのか・・・
理解に苦しみます。。。


川22
















もぐ蔵の頭の中が、ぐるぐる グルグル
混乱した結果・・・


なんか、よー分からんし、
もう、いらんわ


って、オモチャを放置してしまう、
もぐ蔵なのでした。


川23



せっかく、あんなに丁寧に救出してきた
オモチャなのに・・・
もぐ蔵らしいと言えば、もぐ蔵らしいケド


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば



関連記事
page top
川での成長っぷり
9月23日シルバーウィークの最終日のコト。
晴天 に恵まれ、暑すぎて悲鳴
最高気温28℃まで上がった日。
今年最後となる川遊びへGo


川遊び第4弾ともなると、自分達の役割を
理解しているヒト1人とブヒ2匹。


川















もぐ蔵は、浅瀬でバシャバシャ準備運動
した後は、さらなる犬かき上達に向けて、
自主練習
アザラシ みたいな顔になっている、もぐ蔵。


川2















スイスイのスーイ、スーイ、と
もぐ蔵水泳は、今回も大変優雅です。


川3















この日は、川の水温が冷たく感じて、
本当に気持ち良かった。

冷たぁ~て、気持ちエエわ~
極楽 極楽

とオッサンみたいな顔をして、
もぐ蔵も上がってきたもんね。


川4














一方、三郎はまだ向こう岸でポツン
もぐ蔵を含めた私達は、浅い水たまりを超えた
場所に渡ってきてたんだけど、
敢えて、三郎をこちらの岸まで連れて来ず、
三郎の自主性に任せた結果・・・


川5














自力で水をバシャバシャ駆け抜けて、
こちらの岸までやってきてくれました
ブラボー 素晴らしい!さすが、三郎。

(じぃーっ と見ていると、三郎が駆けつけます。)


川6















駆けつけた 三郎の目的物は・・・
当然、もぐ蔵のホッペタ


川7














もぐ蔵をガブリとしたい気持ちが
三郎のやる気の原動力 になっているコト
は否めない。
危機一髪で、逃げ出すもぐ蔵。


川8















取り逃がしたー!
クッソーですよぅ

と獲物を狩る目をしている三郎と、
逃げ出す もぐ蔵のおケツ


川9















もぐ蔵は、三郎が決して追って来られない
川の中へ逃げ込み、もぐ蔵自身の水泳が
ますます上達するという。。。


川10















もぐ蔵も、違う場所で勝手に遊んでれば
イイのに、ひと泳ぎした後には、
必ずベースとなっている三郎の元へ
戻ってくるため・・・


川12














またもや、三郎のガブリつき~という
災難に遭っちゃうの。


川11



毎度、毎度、お馴染みの光景ですが、
このワンパターンも、見納め。
そんな、今年最後の川遊びなのです。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
三郎の尿検査
年1回の尿検査Day
備忘録として、綴っておきます。

10月17日(土曜) 三郎の一番搾り、
ってヤツを持って、動物病院へ
お食事中の方は、ゴメンナサイ


PHが去年より高めで、アルカリ性に
傾いてました。
食べた物に左右されやすいので、
気にするレベルじゃないみたい。

白血球は、去年より減少してる。
細菌の量も去年より減少してるし、
良い兆候かな。
でも正常な尿には、存在しないようなので
チェック項目。

上皮細胞は、去年より多め。
粘膜などをつくっている細胞で、炎症があると
剥がれ落ちて尿中に増えるヤツ。
別に、要注意と言われなかったので、
ヨシとしておこう。

そして、去年あった「ストラバイト結晶」
今年の検査では見あたらず、ホッ



まずまずの検査結果で、ひと安心。
半身麻痺の犬は、膀胱炎にかかりやすい
みたいなので、尿検査チェックは大切だね。


平成27年10月17日
尿2




平成26年11月22日(比較用)
尿1





※ストロバイト結石の予防について、
とっても良いまとめがあったので、記録

膀胱炎や尿道炎になるような原因を
なくすことが、ストロバイト結石の予防。
①水分を充分に取る
水分量が多いと、尿の量が増えるので
尿中の細菌が増えないうちに体外に排出。

②おしっこを我慢させない
尿の体内滞留時間を短くして、膀胱に細菌を
溜めないようにする。

③犬と生活環境を清潔にして、細菌や雑菌が
入らないようにする


④栄養バランスが良い食事
酸性(肉類)とアルカリ性(野菜)との
バランスの良い食事が大切。


当たり前に気をつける事ばかりですが、
心がけておこうと思います。


ちなみに、三郎はとっても元気です

尿検査、お疲れ様 の意味で、
新しいオモチャを支給されて、
ご機嫌な三郎。


尿4












でも、よく考えると・・・
朝から三郎の尿を取って
→病院に尿を持参するため駆け付けて
→先生から検査結果を聞いたのは
私だけで、三郎は家での~んびり


尿3



結局、何もしてない三郎ですが、
検査結果が良好と言うだけで、
新しいオモチャを与えられる、
という、とてもイイ身分なヤツなのです。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
穴子を使ったワンコ飯
淡路島の福良マルシェで購入した、
『 穴子一本焼き 』 を食べるべく、
料理しました~


穴子1















小骨の野郎に当たると、私のテンションが
ダウンするので、一応骨切りしました。
まるで、鱧のようになってしまったけど、
穴子丼です。
程よく脂がのって、肉厚で、うましっ


穴子














コチラは、穴子鮨。


穴子2









ちなみに、ワンコ用です。
だから、味付けナシで、照り もナシ。
三郎は、初めて食べる穴子に興味シンシン。


穴子3















鼻水垂らしながら、ビックリ顔

えっ!お鮨なんか作れたの?


穴子4
















愛犬が、こんなにも驚き、喜んでくれると
私もテンション 上がります。
そしたら、必然とイランコトしちゃいます。


穴子5















ねじりハチマキの寿司屋の大将風。


穴子6















たいそう協力的な、寿司屋の大将☆三郎
は、ガブリついて穴子鮨を食しました。


穴子7















端っこの尻尾のトコは、切り刻んでワンコ飯へ。
とっても良い出汁がでそう。
捨てるトコなく、大変有意義に利用できました。


穴子8



私、どちらかと言うと、穴子より鰻派ですが、
この福良で購入する一本焼き穴子は、
肉厚で、とっても美味しい。
私、好き


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
愛犬とのガンコ対決
私は、食べた。。。
淡路島の福良マルシェを堪能したの。

飼い主が楽しんだら、次は愛犬が楽しむ番。
一緒に楽しめない場合は、順番で楽しもう
楽しむコトに関しては、飼い主と愛犬は
対等じゃなきゃ、ネ。


帰りの高速道路の前に、寄り道。
『うずの丘 大鳴門橋記念館』 にある、
ドッグラン うずの丘へGo


福良7















急げ 急げ とにかく急げ
三郎も大慌てで、目的地に向かってる。


福良8















三郎を急かしながら、到着したときには、
夕日 は、山に沈んでました。
チェッ サンセットのロマンチック☆ベイベェ~を
見たかったケド、ちょっぴり遅かったみたい。


福良9














三郎は、ロマンチックなんかどうでもイイ
だろうから、ドッグランに置かれてる障害物
の周りをグルグル 私と追いかけっこ


福良10














グルグル逃げる私を見失った、
三郎のしょんぼりした姿。

おーい!私はコチラ側だよーー。


福良11















逃げる私を追いかけるばっかりで、
悲しくなってしまったのかしら
うなだれる三郎。
私だって、意地悪して逃げてるワケじゃ
ないのに・・・。
だって、私が鬼 になって、追いかけても
三郎は逃げてくれないし・・・。
追いかけっこが成り立たない、矛盾。。。


福良12














あんまりにもションボリ三郎になってたから、
鬼サンコチラ、手の鳴る方へ~
って感じで、呼んでみたよ。


福良13















私に気づいて、
おぉ!そこに居てたんですかぁ~
って、嬉しそうな三郎。


福良14















反則技の、ショートカットして土管を
潜ってきた三郎。


福良15















得意げな顔して、私の方へ駆けつけてきて・・・


福良16














見つけたゾー!お前の負けだーー!
って、勝手に鬼ごっこから、かくれんぼへ
遊びを変更したらしい。
そして、見つかった私は、負けらしい。。。


福良17

















飼い主としては、理不尽な負けだけど、
やはりココは、三郎を褒めておこう!

さすが、三郎様!すごいねぇ~。イイコ。


福良18













最終的に、愛犬に気分良くなってもらって、
お家に帰るとしましょ

福良19















しかし、まだまだドッグランで遊びたかった
らしい三郎は、帰り道の途中でストップ。
いくら呼んでも、私のコト無視。
こういう時、飼い主は妥協しちゃダメ!
愛犬との我慢比べだーー

置いて帰りますよーー やら
先に帰るからねーー とか
実際に、三郎の見えないトコまで歩いて行って
隠れてみたりした結果・・・

福良20














うちの愛犬、相当ガンコでした・・・。
結局、一歩も動かず、妥協せず。
飼い主の私の姿が見えなくてもヘッチャラ。
クッソー
コレって、ダレ似~


福良21



ハ~イ、きっと私に似たのでしょう。。。
やむなし。

結局、私の方が妥協して、三郎を抱っこして
車までお運びいたしましたよ。
そんな、楽しい淡路島の出来事でした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
福良マルシェは、食べなきゃソンソン!
三郎の次の目的地は・・・

秘密の隠れ家みたいなトコ。

のハズでしたが、人がイッパイ。

私が前々から訪れてみたいなぁ~
と思っていた場所で、今回チェックしに
伺ったけど、シルバーウィーク中のため、
人・人・人



しかも、車もイッパイだったので、
ワタシ、運転ヘタダカラ、狭い場所に
トメル自信ナイ。

無理して駐車しようとして、車キズつけるの
嫌だし、バンバンバカンス中の
他人様の車にぶつけでもしたら・・・
テンション下げちゃう

そういう時は、キッパリ諦めましょう!

車から降りられなかったし、写真撮っても
良いかさえも、聞けてないので、
ホームページから画像借用。。。

こ~んな感じの、ここだけ異文化な雰囲気で、
とっても素敵な場所でした。
次回、きちんと訪れてレポするゾ!
(忘れないように記録、記録


淡路1
















時には諦めも肝心で、気を取り直して、
目的地を変更ナリ

そして、またまた行ってしまったよ~
福良マルシェ
前回伺ったのは、お正月。
その時の話は、コチラ 1月4日の福良マルシェ

今回午後5時到着だったにもかかわらず、
お客様イッパイ。
淡路島、大人気スポットですねぇ
これが、大型連休となったシルバーウィークの
威力なのでしょうか。

またまた、ここでも食べちゃったよ~
お正月の時とメニューが微妙に違ってた。


福良















この時期は、やっぱり鱧(ハモ) 食べなきゃ
ですよねぇ。
「ハモ天そうめん」
お汁は、鱧でとった出汁かと期待したら、
市販のそうめんつゆでした
600円で、そんなレベルを望んじゃダメ。
厚かましいゾ、私。


福良2









素麺は、コシがあったし、ハモ天も身が分厚く
食べ応えアリ。
骨切りもちゃんと出来ていて、美味しかった


福良3














閉店間際だった、「練物屋」サンにも
ギリギリセーフで、注文。
ワタクシ、練り製品をとにかく好む女。
コチラの商品は、注文してから、揚げてくれる
ので、アツアツ ホカホカ
ケド、ワタクシ的には、サービスエリアで
食べれるレベルのクオリティーかなぁ、と思う。
(←何様 発言ですが、とにかく私は
練り製品には、うるさい女)

貴重な揚げたてを食べられたり、
種類もたくさんあったし、棒付きなので
食べ歩きには、とっても なお店でした。


福良4














お持ち帰り品は、この品々。
焼き穴子は、絶対に買わなきゃネ。


福良6







「太刀魚の南蛮漬け」は、甘酸っぱい味付けで
すっごく好みの味。
恐ろしいぐらい、 タマネギが入ってたぁ。
ケド、美味しくてラッキー
「はもの照り焼き」は、ゴハンがすすむヤツ。
甘~い「淡路島コーヒー」 と 「のりチーズ天」
はジャンクフードっぽくて相性


福良5



食べたいモノは、我慢するべからず!
で生きている私の興味をそそった数々。

う~ん しかし、食べ物ばかりじゃなくって、
もうチョット、景色 とか花 とか撮るような
心に潤いのある女性になりたいものです。
しかも、犬ブログなのに、食べ物ばっかり。。。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
おひとり様の楽しみ方♪
サッカーボールさえあれば、
三郎のテンションは、アゲ アゲ


ラ・ウーベ17















三郎がボールを転がしているのか・・・
ボールが転がる方へ三郎が付いてきてるのか・・・


ラ・ウーベ18














とりあえず、コロコロ と緩やかなお遊びです。


ラ・ウーベ19















あまり躍動感がない動きですが、
一応、テクニックを持つ三郎。
端っこに転がっていったボールを頭を使って
器用に方向転換させて・・・

(じぃーっ と見ていると、三郎がテクニックを
披露します。)

ラ・ウーベ20















またもや、コロコロ とボールを転がせて、
転がるボールに付いて行く三郎。


ラ・ウーベ20⑥















テクニックを持つ三郎と言えども、
こんな風にボールが挟まって動かなくなって
しまったら・・・


ラ・ウーベ21















頭で押して、押して、押しまくっても
ボールが動かず、問題が解決しない場合は、
飼い主に対して、どうにかしてくれぇ~
って助けを求めるしかないみたい。
しかし、どうしてそんな狭いトコへボールを
転がすのか、意味不明


ラ・ウーベ23















その後も、独りでボールをコロコロ。
真剣な顔をして、ボールを睨み付けながら
転がしたり・・・


ラ・ウーベ24












草をかき分けながら強引にボールを
鼻で押していく三郎。
ボーボー の雑草で目を突いたりしないか、
飼い主はハラハラ


ラ・ウーベ25













ペチャンコの鼻をボール に押しつけると
さらにペチャンコになって、ペチャ鼻が
顔にめり込まないかと、ドキドキ してる
のは、飼い主だけで、三郎はとっても楽しそうに
遊んでいたので、なによりです。


ラ・ウーベ26














独りぼっちでも、元気に運動できて
満足な三郎と、
おひとり様のランチタイムを満喫できて
腹イッパイで満たされた私は、
次の目的地に向かいま~す。


ラ・ウーベ27


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
飼い主が楽しんだら、愛犬も楽しむべき!
オシャレ☆キャフェで、健康的なランチを
食べている私に、ジリジリ近寄ってくる三郎。
最終的には、私の膝の上に乗ってくる始末。
すっごく食べづらい・・・。


ラ・ウーベ8①


ラ・ウーベ8②














その後、いよいよ自分の食べ物は無い!
と諦めたのでしょうか
私にお尻を向けて、ふて腐れてる風な三郎。


ラ・ウーベ9
















一体、どんな顔をしてるのか・・・
と思ったら、こんな顔してました。。。


ラ・ウーベ10















食後に頂いたデザートも、とっても満足。
あんこが混ぜ込まれた抹茶のケーキと
アイスコーヒ。
葉っぱ のコースターに、今回も
和ませていただきました。


ラ・ウーベ11
















雑誌を読みながら、ゆったりと頂けるランチ。
本当に居心地の良いお店なので、
愛犬の存在を忘れて長居してしまうコトに
注意 が必要ですねぇ。
待ちくたびれた三郎は、最終的に床の上に
ゴロンとして、外の景色を見てました。。。

思慮深い愛犬で、私は本当に幸せです。


ラ・ウーベ12
















飼い主がランチを楽しんだ後は、
次は愛犬が楽しむ番
今回も、カフェの駐車場に隣接するドッグラン
にて、遊ばせて頂きました。
山を切り開いて作られた自然豊かな場所。


ラ・ウーベ13
















前回も貸し切り状態でしたが、今回も
他のワンコがおらず、貸し切り~。


ラ・ウーベ14
















三郎は、もぐ蔵以外には ガゥガゥせず、
上手に遊べるので、他のワンコが
居てくれたらなぁ~ って残念な気持ちです。


ラ・ウーベ14















だって、前回はお正月だったので、
私も一緒になって、一生懸命走り回って
あげられたケド、今回は日差しがまだまだ
キツイ
日焼けを嫌う飼い主には、大変ツライのです。


ラ・ウーベ15














愛犬と一緒に走り回ってあげたい気持ちと
日焼けへの恐怖感が葛藤した結果・・・

ごめんなさい
サッカーボール を投入して、
三郎には勝手に走り回ってもらって、
私は日陰で見守る、という結論に。。。


ラ・ウーベ16



私なんか、寒くてもブツブツ文句が出ちゃうし、
日差しがキツイとやる気を失ってしまうのに、
三郎はいつも何の文句も言わず、
ボールで独り遊びできちゃう、
本当に立派な ワンコです。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
淡路島の「ラ・ウーベ」でランチ♪
本日の三郎の様子。
悩んでいた腹イタ問題は解決したかなぁ~
と思われます。
健康な排出物 と元気な様子。
昨夜のゴハンから、白米も投入したので
腹持ち良くて、満腹感で極楽 って感じです。



私のブログも、ようやくお下品な の心配話を
終え、楽しい お出かけの思い出話が
できそうです。


9月20日(日曜) 晴れ
シルバーウィークだもの。
1日ぐらいはワンコとお出かけしなきゃ、ネ。
忙しくないメンバーの、私 三郎とで、
またまた淡路島へ

徳島から淡路島まで、な~んて近い、近い。
高速に乗って、よゆぅ~の運転で、
オシャレ☆ランチに行ってきましたよ。

今年のお正月にも伺って、とっても素敵な
時間を過ごせた、『 ラ・ウーベ 』さんへ

ちなみに、お正月の思い出は、ココ
オシャレカフェ「ラウーベ」~淡路島旅行記1


ラ・ウーベ














お正月に私達を迎えてくれた雰囲気と
何ら変わることのない、優しい雰囲気のまま。
三郎も、早速にくつろぎモード。


ラ・ウーベ2














そんな、温かい雰囲気に影響されて・・・
普段の私なら絶対に、『お肉を味わうごはん』
をチョイスするんだケド、今回は何故だか
『 季節のやさいを楽しむごはん 』 を注文。
優しい雰囲気のカフェでは、私も自分の胃に
優しくしてやろう、って気持ちになったの。
でも、前回見逃して注文し忘れていた、
ミニケーキセットは、きっちり注文したけどネ。


ラ・ウーベ3















ランチが出てくるのを、舌を長~くして
待つ三郎。
今回案内された席も、前回と同じ席。
こういうの、とっても嬉しい偶然


ラ・ウーベ4














本日の、『 季節のやさいを楽しむごはん 』


ラ・ウーベ5














メインは、「レンコンのおとし揚げ」
照り焼きっぽい、甘辛ソースがからまって
ご飯がすすむオカズ。
小鉢に、「キノコのおやき」
これは、モチモチした食感。
「サツマイモ」は、すっごくジンジャーが
効いていて、斬新な味。
「粉ふきいも」は、セロリのソースがけで、
鼻からスゥーとセロリが抜けていった。

セロリとか、くせのある味って大人になるに
つれて、すごく好きになってるなぁ。


ラ・ウーベ6















ご飯は、玄米古代米。
絶妙な感じで、ゴマ塩がかかってるの。
お漬け物も、ワンスプーンに
たくわん、じゃない、このオシャレ感
お味噌汁には、スダチを一切れ浮かせて
くれておりまして、徳島人として
ありがとうごぜぇーます な味。


ラ・ウーベ6の②















ランチを楽しんでいる私の方へ
舌を長~くした、ベロの妖怪のような三郎が、
ジリジリと近寄ってきて、期待を込めた目で
見てたんだけど・・・
三郎が食べられるものは、全くナシ・・・
なんだよねぇ。
とっても気まずいシーン。


ラ・ウーベ7



こういう時って、なるべく愛犬と目を合わせず、
黙々と食べる、っていう作戦をとってます。
ゴメンネ、三郎。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
フィラリアのお薬を忘れた時は・・・
5月~12月までは、フィラリアのお薬
飲ませましょう
ワンコ飼い主の常識中の常識。

三郎は、毎月11日に飲ませてます。
10月11日は、連休中の日曜日。
忘れないで!気をつけて


なぜなら、私には前科があるのですよ
忘れん坊の前科がネ。

先月、スッカリ飲まし忘れてたコトに、
12日の午後に気づきました。
ヤッバ~イ

慌てて、心配ないのかネットで調べたら、
フィラリアの薬の投与間隔は35日ぐらいでもOK
と書かれておりましたので、ホッとひと安心。


下手に安心したのが悪かったのか・・・
またもや12日の夜ゴハンの中に、
お薬 を忍ばせるのを忘れた

なんて、バカ飼い主なのでしょう
なんて、忘れん坊の飼い主なのだ
自分自身に腹立ちまくり

なんとか、1日遅れの9月12日のうちに、
三郎にお薬 を飲んでもらおうと画策!

人参 茹でました。


薬














パカッ と開けた間に、
錠剤のフィラリアのお薬を忍ばせました。
フィラリアのお薬も、いろんな種類があって
チュアブルタイプ(味つきのお菓子) なら、
そのまま喜んでパクパク食べさせられるのに、
アレルギー持ちの三郎は、味気ない錠剤。


薬2















相手は、頭のイイ三郎。
勘の鋭い三郎。
果たして、人参 の間の異物に気づかれずに、
お薬 摂取なるか・・・


薬3

















結果は・・・
全く問題なく、黙ってペロリ。

男☆三郎、飼い主から与えられたモノは
黙って喰うべし! 

って感じで、何ら疑うことなく食べました。


薬4



うちの三郎、意外に鈍感でしたの。
そもそも、私の手作りワンコ飯を文句を言わず
ムシャムシャ食べる男ブヒ。

もしかすると傷んでいたカモしれない
食材を、違和感なく気づかずに食べてしまった
疑惑のある男ブヒ。


味覚が・・・、味覚が・・・、鈍感なのか


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
イリュージョンの不思議?
とうとう、とうとうとうとう
出ました~
10月8日(木曜)、朝ゴハンを食べた後に

月曜日から、軽~く固形物を食べ始めて、
初めての
えらく長旅だった、三郎の排出物。

とにかく良かった~
とっても元気イッパイ健康な でした。


ブツをお腹にため込んでいたであろう、
昨夜の三郎ですが、とってもオモロイ姿を
みせてくれました

私ったら、テレビをダラダラ見てから、
お風呂へ
お風呂から出ると、リビングで待ってくれてる
ハズの三郎の姿がナシ


あんれ、まぁ~
私を見捨てて、寝室に行ってしまったの
と思って、寝室に行ってみると・・・



三郎が行き倒れてましたー


夜














何とか寝室のベッドまで、たどり着いたケド、
さすがにベッドの上に登るコトは不可能だった
らしい。
しかし、脱皮したかのように、着ているモノ
すべてが脱げているのは、何故かしら


夜2
















素晴らしいイリュージョンを魅せてくれた
三郎ですから、さぞかし得意げな顔をしてる
だろうと思って顔を拝見しましたら・・・


ただただ爆睡していたという、
恐ろしい事実


夜3




うちの三郎は、勝手に服を脱ぎ捨てる、
とっても器用なワンコです。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
気乗りしない犬
今日の三郎の 事情。
まだ出ない・・・。
待てども、待てども、出ない。
食事の量をもう少し増やしてみようかしら
と思案中です。



そして、まだまだ暑かった頃の話。
日中は、お散歩も行けず退屈そうな三郎。


バナナ
















真夏の昼間に外を出歩くなんて、
鼻ペチャワンコにとって、自殺行為ですから
大人しくクーラーの効いた部屋で過ごすしか、
仕方がないのですが、憐れに思って、
飼い主の私が声をかけてみた。

遊んであげるから、バナナのオモチャを
持っておいでぇ~。



バナナ2
















飼い主が暇そうな愛犬に気を遣って、
遊びに誘ってあげたにもかかわらず、
一瞬、イヤそ~な 顔をした三郎。
私は見逃さなかったゾ


バナナ3















気が乗らなかったような感じでしたが、
飼い主に命じられたら、一応指示に従うのが
三郎のイイ所


バナナ4














一生懸命、バナナのオモチャを飼い主の元へ
運んできたよ。


バナナ5














そして、引っ張り合いッコ遊びが始まって、


バナナ6















グイグイ引っ張って、ひねりあげてやっても、
それに食い付いて離さない三郎。


バナナ7














奪い取ったバナナのオモチャを
遠くの方へ投げ捨てたら、またもや律儀に
拾いに行って、飼い主の方へ運んでくる三郎。


バナナ8














すっごいスピードで運んでくるの。


バナナ9














そして、やっぱり引っ張れ、ってさ。


バナナ10














最初は、あんなにも気乗りしてなかったくせに、
やり始めたら、ノリノリ


バナナ11




何事も、やってみれば楽しいよー、ってヤツ。
あぁ~
私も、三郎のオモロイ顔を見られて
楽しかった


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば

関連記事
page top
お尻にバツが付きました
本日の三郎。
とっても元気ですが、まだ 出ず。。。
万全の回復ができてるのか、もうしばらく
様子見は続きます。


そして、またまたおケツ 話になりますが、
今回は、可愛いおしり話です。


8月22日の川遊びで体力を消耗した
愛犬へのワンコ飯は、スペシャル に。


晩餐














『 カツオの豪快一本飯 』

晩餐2













食べる時には、グチャグチャにするから、
いつもと代わり映えしない様子になりますが。
運動した後のゴハンは美味しいよねぇ。


晩餐3














この川遊びの日。
とってもありがたいコトがありました。
三郎が川の中でリハビリ水泳しているトコを
見てくれた川遊び場の近所の方が、
三郎に、紙オムツをくれたよ。


晩餐4













飼っていた柴犬チャンが、生前に紙オムツを
使用していたんだって。
柴犬チャンが亡くなってからも、どうしても
捨てられなかった紙オムツ。
代わりに使ってくれたら嬉しい、ってさ。

すごく、気持ちが分かる。
使い切れなかった紙オムツにも思い出や
思い入れがイッパイだし、今後使うコトがなくても
なかなか捨てられないよねぇ。


晩餐5















三郎が一生懸命頑張っている姿を見て、
オムツを託してくれたのなら、私も嬉しい。

このオムツマン☆三郎が、決して無駄にするコト
なく、使い切ってみせます!


晩餐6














ワンコ用の紙オムツの使用方法は、
当然、こんな感じですけどねぇ
何故に、尻尾が出るべき穴にガムテープが
貼られているのかは、過去の記事へ
ココ オムツの落とし穴


晩餐7














久しぶりに使用する、ワンコ用のオムツ。
三郎としても、
なんで、おケツに(バッテン)なんか
するんやー

って不満顔ですが、仕方ないよねぇ。


晩餐8














格好ワルイとか、格好イイとかじゃないの。
実用性重視なの!
の落とし物をする方が
よっぽど格好悪いんだからね!


晩餐9




というわけで、お尻部分にガムテープを
貼ったオムツ姿の三郎が、今後久々に登場する
かと思いますが、気にしないで下さい。。。

ちなみに、現在はガムテープ付きのオムツ
の使用は控えています。
ゲ~リ疑惑がある三郎ですから、
万が一、漏れ出したら・・・大惨事

It is very dangerous


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
腹イタその後&ニューアイテム
10月5日(月曜)、本日の三郎。
オモチャで遊んで、元気復活してます


5日















三郎のゲ~リ事情ですが・・・
固形物を食べてないせいか、
自体が出てないため、不明
今日の様子を見てみます。。。


昨日の日曜日は、安静に
そして、固形物の摂取ナシで過ごしました。

元気は無かったですねぇ
ゴハン食べてないから、腹ヘリで動けない・・・
っていうよりは、動物の本能で、無駄に動かず
寝て体力回復に努めている感じ。

体の内部が弱っている三郎ですから、
以前患った 『 ブドウ膜炎 』 の症状も出てました。
緑色の膿っぽい目ヤニが出るヤツ。


日曜日は、またもや「わんカロリーゴールド」
と 新たに「ヨーグルトMIX」を摂取。

1包(20g)当り20億個以上のビフィズス生菌が
含まれており、ビフィズス菌の増殖因子である
ミルクオリゴ糖が配合されています。


水を加えてネリネリして与えました。


ゴハン2



犬用の栄養補助食品も本当にたくさんの
種類がありますねぇ。
高カロリー摂取できるゼリーやら
いろんな栄養素が入ったペーストやら。
三郎はアレルギーがあるため、何でもかんでも
与えるコトができなくて、難しい。







今日の朝ゴハンから、固形物開始。
「犬用チーズパン」 をふやかして、
「わんカロリーゴールド」 をかけて、ドロドロに。
腹ヘリヘリの三郎は、ガツガツ食べました。


ゴハン3①












今回の三郎の腹イタは、私の失敗
「ゴハンの量を与えすぎ」
が原因と思うのですが、やはり
「夏場のゴハン作り置き」 も問題カモ。
毎日火を通しても、食材の傷みを100%は
防げないですものねぇ。


秋になって、いまさら感がありますが、
今後の三郎ゴハン予定。
さらなる私の手抜き感アリアリですが、
コチラの商品を使用してみようと思います。
水で戻してお肉やお魚に混ぜるダケ。

一袋に、「スイートポテト・ニンジン・ブロッコリー
セロリ・リンゴ・鶏卵・クランベリー・パセリ葉・ケルプ
アルファルファ・ジンジャー根・ガーリック等」
入っているという、すごいヤツ。


ゴハン



これまでとおり、手作りゴハンを用意しますが、
ワンコ飯を作る時間が無いときには、
このアイテムを利用してみま~す。
あぁ~、楽チン、楽ちん。

しかし、もさ次郎 管理下のもぐ蔵。
彼は、とっても健康優良ワンコ。
管理が徹底してるからなのか・・・
もぐ蔵の自己治癒能力が発達してるのか・・・
とにかく、たくましい立派な ワンコで、
飼い主孝行なワンコであるコトに
間違いナシ


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
腹イタ(涙)
お食事中の方は、食欲減退する話なので、
お控え下さい。



現在、三郎はゲ~リ中。
大量のモリモリ元気な の後、
ユルユル が放出され、
ただ今、ゲ~リになってます

原因は、分かっているのです。
私。。。です。

私の手作りゴハン が原因と思われます。
決して、腐っていたワケではございません。

私ったら、一回、一回作るのがメンドーなので
ベースを小鍋イッパイに作って、肉や魚を
継ぎ足し、野菜を継ぎ足していく製法なの。


ハライタ















毎晩毎晩、火でグツグツ煮てるので、
傷んでないハズですが、量をあげすぎた。
そろそろお鍋を空っぽにして、新たなベースを
作りたいなぁ~と思って、残りを全部を三郎へ。
三郎に、ゴハンの量を与えすぎた

チョット多いかなぁ~、って思ったのに、
まぁ、いいっか! って思った私。

バカ バカ バカヤロー

そうして、三郎は、下痢P~
安静にするため、お散歩も行けないし、
ゴハンも抜き


ハライタ2














ひたすら寝てます。

本当に可哀想なコトをしました。
お鍋の余りをタッパーに移して保管して、
次回の三郎ゴハンにすれば良かったのに、
イケ、イケ、GO GO で、食べさせた。

どうか、神様
私に、『神経質 』 か 『 慎重 』 という心を下さい。


ハライタ3















なにせ、明日10月4日に淡路島で開催される
イベントに参加予定だったため、私ったら
やたらとハリキッてしまってました
モリモリ食べて、ガツガツ運動 って。

でも結局、三郎の体調を崩させてしまって、
イベント参加も、前日のドタキャン。
本当に最低。。。


ハライタ














三郎のゲ~リ事情は、とりあえず、お家で
様子をみようと思っています。
固形物は与えずに、お腹を休ませて。

水分補給のために、『わんカロリー ゴールド
とやらを購入してしてきました。
・13種類のビタミン配合
・タウリン(アミノ酸)2000mg配合
・オリゴ糖がお腹の環境を健康に保つ

らしいです。


ハライタ4















先ほど飲ませると、ペチャペチャ飲みました。
ミルク味な感じ。(←私は味見する勇気ナシ)


ハライタ5














その他にも、「ヨーグルト」 と 「ヤギミルク」
という、お腹に優しそうなモノが控えています。


ハライタ6














とにかく、早くゲ~リが治って、元気な三郎に
戻りますように

明日はとっても天気に恵まれた一日になるよう
ですので、淡路島で行われるイベントが、
楽しく開催できますように


ハライタ8



ヤダヤダ、本当に凹みます。
いろいろと申し訳ないのです。。。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
それで、いいのだ!
川遊びが終盤を迎えても、まだまだワンコの
体力は有り余ってるみたい。
三郎が熱心な視線を送る先には・・・


8月22日石














石を手にした、もさ次郎 の姿があります。
またもや、定番の 『 石拾い遊び 』


8月22日石②














当然、この遊びで活躍するのは、このお方。
もぐ蔵、ジャ~ンピング


8月22日石③













水の中を生き生きと動き回り、飛び跳ねる
もぐ蔵の体力は限界を知らないらしい。
とにかく、懸命に石を探してる。


8月22日石④














この2匹は、『 石拾い遊び 』 が大好き。
2匹とも、熱すぎる視線を送ってるもの。


8月22日石⑤













反応が早いのは、もぐ蔵。
届くか、届かないか分からずとも、
とりあえず飛びつく男。


8月22日石⑥













石を見失って、
アレ?アレ?おかしいなぁ~?ハテ?
って、戸惑うもぐ蔵の後ろでは、
なんにもできなくて、もどかしく思っている男。
ブーブー 文句を言ってる男。


8月22日石⑦














水の中では、もぐ蔵が活躍する機会が多いから、
どうしても、もぐ蔵の方がイッパイ褒められちゃう。
負けず嫌いの三郎は、それが気に食わないみたい。


8月22日石⑧














なんとか自分も 『 石拾い遊び 』 で活躍しようと
ドンドンと川に入ってきてる三郎。
あんなにも脱走王だったのに、
自ら進んで川へ入ってくるとは・・・
それで、いいのだぁー!


8月22日石⑨



三郎が一方的に、ライバル関係と思っている
ブヒ2匹。
切磋琢磨して、元気に育ってくれると
飼い主は、とても嬉しいのだ!

こんな感じで、またもやキラリとした
成長ぶりを見せてくれた川遊び第3弾でした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
男は背中で語るもの
コチラ、三郎による 『 リハビリ頑張ってますよぅ、
って見せかけつつ、ザ★脱走 』の風景。
自然な感じで、前へ前へ、浅瀬へ浅瀬へと
進んでいきます。


8月22日脱走⑩














砂利の場所に上がっても、後方確認は
怠らず・・・
もさ次郎 の動きをチェック、チェック


8月22日脱走11














今回は無事に逃げ切れたコトが分かって、
ホッとひと安心。


8月22日脱走⑪















その頃、もぐ蔵は・・・
何故か、水中でキチンとお座りして待ってるの。


8月22日脱走⑫














待ちくたびれた風に、もぐ蔵も後方確認で
もさ次郎 の動きをチェック、チェック


8月22日脱走⑬
















男は、黙って背中で語る!
っていう言葉を聞いたコトがありますが、
確かに、確かに!
うちの、もぐ蔵も背中で語ってましたよ。
このたくましい、大きな背中で


8月22日脱走⑭


オヤツを待つ時と一緒のように、
石を投げてくれるのを、水中でお座りして
待っててくれてたよ。
本当に健気なコ。
そして川遊びが、たまらなく好きなヤツ


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG