FC2ブログ
インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
フィラリアのお薬を忘れた時は・・・
5月~12月までは、フィラリアのお薬
飲ませましょう
ワンコ飼い主の常識中の常識。

三郎は、毎月11日に飲ませてます。
10月11日は、連休中の日曜日。
忘れないで!気をつけて


なぜなら、私には前科があるのですよ
忘れん坊の前科がネ。

先月、スッカリ飲まし忘れてたコトに、
12日の午後に気づきました。
ヤッバ~イ

慌てて、心配ないのかネットで調べたら、
フィラリアの薬の投与間隔は35日ぐらいでもOK
と書かれておりましたので、ホッとひと安心。


下手に安心したのが悪かったのか・・・
またもや12日の夜ゴハンの中に、
お薬 を忍ばせるのを忘れた

なんて、バカ飼い主なのでしょう
なんて、忘れん坊の飼い主なのだ
自分自身に腹立ちまくり

なんとか、1日遅れの9月12日のうちに、
三郎にお薬 を飲んでもらおうと画策!

人参 茹でました。


薬














パカッ と開けた間に、
錠剤のフィラリアのお薬を忍ばせました。
フィラリアのお薬も、いろんな種類があって
チュアブルタイプ(味つきのお菓子) なら、
そのまま喜んでパクパク食べさせられるのに、
アレルギー持ちの三郎は、味気ない錠剤。


薬2















相手は、頭のイイ三郎。
勘の鋭い三郎。
果たして、人参 の間の異物に気づかれずに、
お薬 摂取なるか・・・


薬3

















結果は・・・
全く問題なく、黙ってペロリ。

男☆三郎、飼い主から与えられたモノは
黙って喰うべし! 

って感じで、何ら疑うことなく食べました。


薬4



うちの三郎、意外に鈍感でしたの。
そもそも、私の手作りワンコ飯を文句を言わず
ムシャムシャ食べる男ブヒ。

もしかすると傷んでいたカモしれない
食材を、違和感なく気づかずに食べてしまった
疑惑のある男ブヒ。


味覚が・・・、味覚が・・・、鈍感なのか


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト



© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG