インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
海を見て黄昏れちゃったりする
コスモス畑で、花を愛(め)でる犬。


コスモス8












素敵 素敵
三郎とコスモス のコラボ。
って思っていたのは、飼い主だけで・・・

もぅ、写真はイイですよぉ
ってお疲れモードの三郎。


コスモス9












でも、まだまだお散歩は終われない。
次は、海の方を目指して歩いてみたけれど、
やっぱり日差しがキツくて、日影で休憩中。


コスモス10













海を見て黄昏(たそが)れる犬。
どんな二枚目な顔をして海を見てるんだ
って思って、違う角度から見てみると・・・


コスモス11












みっともないほど、ヨダレ垂れてた


コスモス12












地面に垂れない、絶妙な長さのヨダレを
維持し続ける三郎。
ある意味、スゴイ


コスモス13



飼い主の欲目で見ても、こんなヨダレを
垂らすワンコは、王子様 の称号は
返上ですよねぇ~。
残念だ 非常に残念です


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト
page top
コスモス畑の王子様
私がカフェでお食事中、
三郎は、ツマラナイし、居心地の悪い場所で
ツライ思いをさせてしまったので、
次は、三郎の楽しいお散歩へ


コスモス












近くの公園にて、偶然にも満開のコスモス
発見
いいじゃん、いいじゃん。素敵写真とろう。


コスモス2












コスモス畑の三郎。絵になる男ブヒ

コスモス3












私自身これまで花を愛でる、っていう
崇高な趣味は無かったのですが、
ワンコ連れでお散歩してる時に
お花畑に出逢うと、テンション 上がる
ものですネ。

コスモス4












秋のコスモス に出逢えて、
季節感あふれる散歩になりました。


コスモス5











ホラ!なんだか三郎も楽しげ
秋の情緒を感じられる男ブヒ。


コスモス6











さすが!うちの三郎は、コスモス畑を
踏みにじるコトなく、ちゃんと通り道を
歩いてこれる、お利口サン。

(じぃーっ と見ていると、三郎がテクテク
歩いてきます。)

コスモス7












あぁ~、秋ですねぇ。
なんて言っても、この日は10月18日。
まだまだ暑かったのですよ。


コスモス8



この暖かかった日の写真を整理してると
心がホッコリしてきますが、現実は
メチャ寒い
今週、急に寒くなりました。
あぁ~、こんな日はシチュー が食べたいよぅ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
ローズ ベイ カフェ タカシマ~徳島カフェ巡り②
10月26日(日曜)晴れ
10月下旬なのに、天気良すぎて
最高気温も26℃まで上がった日。

私の今年の秋のテーマである
愛犬と一緒にカフェでランチ

徳島で、テラスで犬 のカフェを探せ~!
っていう独りぼっちチャレンジの第二弾。
その記録

ワンコ連れとしての目線で思ったコトを
勝手気ままに書いてます。
ワンコ連れじゃない方、
テラス利用じゃない方は、
違った印象や評価を持つと思います。


私の勝手な印象を書き記しましたが・・・
読み返してみると、どう読んでも悪口
ヤダ、ヤダ~
私、メッチャ愚痴書いてるわ~
興味ない方はスルーで。。。

そして、そして、私はワンコ連れのため
テラスのみ使用だから、お店の中には
入ってないの。
お店内部は、とっても素敵みたい。
(※写真は借用しました。)
そして、ハンバーグはとっても美味しかったの。


鳴門カフェ












さぁ~、ココから辛口ですよーー。

この日は暑かったので、遅めにお出かけ。

三郎 私の第二弾カフェは
コチラ ROSE BAY CAFE TAKASHIMA


鳴門カフェ3













私のリサーチ不足と言うか・・・
あんまりテラス使用に関する情報が
なかったから、いろいろ不明なまま
電話にてワンコ連れであるコトを伝えて
訪問。
まさか、まさかの・・・
「テラス」ってココ 状態。


鳴門カフェ4












そうなんです。ゴツゴツした石が敷き詰められ
簡易なテーブルが置かれ、日陰なんか
作れてないやんかーー
って突っ込みたくなる状態。


鳴門カフェ5













石の上に置かれた簡易テーブルとイスなので
ガタゴト落ち着かないし、安定感なし。
なにより、雰囲気が・・・雰囲気が・・・
テラスは、テラスでも、私が思っている
ワンコ テラスなんかじゃ、なーーーい。
どんなに天気良くても、テラス最適な季節
であろうとも、多分、このテラスでゴハン
食べる人いないんじゃないだろうか。


鳴門カフェ7]













目の前に海が広がっていますが・・・
そんなに素敵な海の風景じゃない。
(※ちょうど工事中でさらに景色が
悪かったの。悪意じゃないのです。。。)

鳴門カフェ6












なにより一番の被害者は、三郎でした。
伏せして、ゆったりしようとするのだけど、
ゴツゴツした石の上なので、
ダメだぁ、こりゃぁぁー
ってなってた。


鳴門カフェ8













こりゃぁ、落ち着かないし、
デリケートな王子様 三郎が
不満タラタラになってるし、
チャッチャとメニュー決めようと思ったケド、
メニューが無い。
どうやら店内にある黒板に手書きで
書かれているらしく、重くて持ち運びが
できないんだって。
私も、三郎をテラスに置いてきぼりにして
店内にメニューを見に行く訳にも行かず・・・。
こういう時に、おひとり様って不便。

店員サンが、記憶を頼りにメニューを
発表してくれたケド、私の頭に入って来ず。
もぅ、何がなにやら になっちゃって
最後に耳に入ってきたメニューに決定。

『ベーコンチーズロールハンバーグ』
だったと思う。
鳴門カフェ10












トマトと卵のスープは、優しい味。

とにかく、ハンバーグはメチャ美味しい
柔らかくてジューシィー。
お箸でなんか食べられないぐらい、
ホワホワの柔らかさだったよ。


鳴門カフェ9













中にドロリとチーズが入ってて
女子は好きよ、絶対に好きな感じ。
ペロリと食べてしまいました。
久々に、自分の好きな系統の柔らかい
ハンバーグに出逢いました。
鳴門カフェ11












テラス席の状態に、テンションダウン
してたケド、料理が美味しくて
私のテンションはアップ
それを見守る三郎は・・・


鳴門カフェ12













ゴツゴツ石の上での居心地の悪さは
半端無かったらしく、
もぅ、どうにかして下さいですよぅ。
っていう顔になってました。


鳴門カフェ13












ごめんなさい、三郎。
抱っこして、機嫌をとる作戦に。


鳴門カフェ14














思い返せば、カートが車に載ってたのに
それを出して、三郎をのっけておけば
良かったなぁ~と反省
よっぽど、石の上は辛かったらしく、
珍しく甘えん坊☆三郎になって、
ピトッって私にくっついてくれました。

私、なんだかラッキー


鳴門カフェ15



コチラのカフェ、大変おしゃれな造りで
テラス席アリ、となっていますが、
テラス席を使用する人は、あまり居ない
気がする。
逆に言えば、もぐ蔵のようなガチャガチャした
ワンコでも連れて行きやすい。
確かにリードフックもあったしネ。

ハンバーグは本当に美味しかったし、
逆転の発想で、もぐ蔵を連れて行ける
カフェとして、もう一回ワンコ連れで
チャレンジしてみよう、っかなぁ。。。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
食欲の秋、スポーツの秋(動画アリ)
ボール遊びも後半になると、
三郎の勢いはますます減退
どうしても夏場の運動不足で、体力ダウン
しちゃうからねぇ。
今年の冬もビシバシしごかなきゃイカン
って心に誓ったよ、私は。

三郎が、ヘトヘトながら最後のダッシュ
を動画にしてみました。

[広告] VPS













運動する愛犬を見守っていると
飼い主も疲れます。
サービスエリアの売れ筋№1のおやつ
『 純生大福 きなころ 』 は冷凍したモノを
購入したら、30分~1時間で解凍されて
食べ頃になるんですって。


大串13②











ちょうど、食べ頃になってました
いやぁ~、偶然、偶然。ラッキー

大串13①













食欲の秋 を満喫する、飼い主。


大串14













スポーツの秋 を満喫する三郎。


大串15



お互いに秋 を満喫できた休日でした。
本当に、お出かけにはイイ季節ですね。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
ザ☆ハプニング(動画アリ)
前回、爆走する三郎動画のとおり
三郎にも、躍動感あふれるシーンが
あるのです。

ケド、ほとんどは地味~にボールとお戯れ。
そんな場面を動画にしました。

[広告] VPS









そんなユルユルとした遊び方を
してくれるからこそ、飼い主も呑気に
カメラを構えて見てられるの。
しかし、何事も油断は禁物

ぼんやり三郎の様子を見ていたら、
ビックリハプニングがーーー

私のあんれまぁ~っていう叫びと
テンパッて画像が乱れます。

[広告] VPS
















結局どうなったか
って言うと、ボールが溝に落下
まぁ、すぐに拾えるんですけどねぇ。


大串12














三郎は溝に落ちたボールに対し
大騒ぎ。
勝手に落ちるなーですよぅ
ってボール相手に訴えてますが、
アンタが、自分で落としたんだよ

三郎の声がうるさいです。

[広告] VPS



三郎もボールも無事で何よりですが、
これがもぐ蔵だったら・・・
と考えたら、冷や汗
きっと、柵を乗り越えてボール救出に
向かってたハズ。
柵の向こうは、急斜面じゃないケド、
予測不能な行動をとるのが、もぐ蔵。

愛犬と遊ぶのに、油断はダメダメ
と肝に銘じたハプニングでした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
走れ!青春野郎(動画アリ)
もぐ蔵が強制退場させられている姿を見て
三郎が残念そうな顔をしていたのは一瞬で、


大串7











直ちにボール遊びに夢中になる三郎。


大串8













三郎は自分自身のサッカー技術を
磨くコトに精一杯で、もぐ蔵が去った事実
なんか、知ったこっちゃねぇー感じ。

大串9













逆に、もぐ蔵がいなくなるコトで、
サッカーボール を独占できて、
好都合、ラッキーですよぅ
とでも、思っているかもしれませんねぇ。


大串10












もぐ蔵ナシの、三郎だけのサッカー風景
ですから、あらまぁ、地味な感じでしょう
と物足りなく思うかもしれませんが・・・


大串11















ところがどっこい
ボールを追いかけて爆走してるんですよ。
そんな姿を動画にしてみました。

[広告] VPS


三郎も、真剣にボールを追いかけてる
青春野郎 なんです。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
讃岐うどん食べて、サラバ!もぐ蔵
徳島のお隣、香川県さぬき市にて
貴重なモノを見せていただき、私なりに
いろいろ考えさせられました。

過去に想いを馳せたり、頭を使った結果・・・
お腹が空いてしまうのです。

そしたら、レッツ☆ゴー買い食い です。


とにかく練り物製品が好きなので、
「野菜天ぷら」 と 「竹ちくわ」

竹ちくわ、って徳島県の名産品。
竹に魚肉のすり身を巻きつけて焼いた竹輪。
当たり前のように存在したため、県外に出て
売っていないことに驚愕した一品です。


香川2















最近、道の駅でもいろんな種類の
ご当地飲み物を置いてますねぇ。


香川1













せっかくの、うどん県なので
当然、うどんも食べましたよ。
『手打ちうどん源内』サン
ワンコはNGなので、車でお昼寝

香川県と言えば、うどんに500円以上は
払わないハズなのに、このお店はどうやら
お手軽、安価なうどん文化とはひと味違う。

オススメは、カレーうどんでしたので、
かしわ天(鳥の天ぷら)がのったものを
チョイス。1200円?だったかな。

今、写真を見返しても味を思い出して
ヨダレが出ちゃうくらい、美味しかった
かしわ天はサクサク、ジューシィーで
お揚げは、甘くてお汁ジュクジュク。
この甘さが、カレーうどんにマッチング


香川3











ひたすら美味しかったカレーうどん。
お店も大変にぎわってる人気店でした。
サブ・モグは、車でお利口サンに
お留守番できてましたので、
次はワンコが楽める場所にGo
大串













階段で、チョッピリ引っかかった三郎ですが、
後ろを持ち上げてもらって、スイスイ
階段を登って行くと・・・
大串2













見渡す限り芝生の広場に到着。


大串3













こりゃぁ、三郎も、もぐ蔵もいっぱい
楽しめるゾー
って思ったケド、もぐ蔵撃沈
ゲェーゲェー、ガハガハになって、
休憩中。


大串4













他のワンコもたくさん居て、大興奮して
自滅しちゃった、もぐ蔵。
ウギャウギャ騒ぐのは、
一緒に遊ぼーゼィ!オレ、もぐ蔵!
ってアピールしてるんだと思うケド、
アピールが、大げさすぎて
誰も近寄ってくれないし、私も興奮状態の
もぐ蔵を他のワンコへ挨拶に連れて行けない
悪循環


大串5













結局、ウザがられて、強制退場
この日のもぐ蔵の姿は、これにて終了。


大串6



人一倍、他のワンコに興味津々で
一緒に遊びたそうなのに、上手く伝わらず
残念な結果に。

どうにかしてあげたいケド・・・ねぇ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
まずは家族内の、平和を願う
争いの後の記念撮影。
ケンカ後は、ちゃんと仲直りが必要だね。


羽立峠13














そうそう、この場所には『人間魚雷・回天 』
の他にも、こんな立派なレプリカが!


羽立峠14














攻撃の際は左右のロケットを噴射し、
高度200メートルに達した時点で
爆弾の安全ピンを外し、敵の戦艦や戦車に
加速して突っ込む特攻作戦に使用される
予定だったものです。
羽立峠15
















レプリカとは言え、あまりにも簡易な造り
に驚いてしまいました。
相手に体当たりするという無謀な作戦の
ためだけに計画・開発されたらしいのです。


羽立峠16
















絶対に成功しない無謀な特攻まで
やらざるを得ないような精神状態に、
陥らせるのが、戦争の恐ろしいところ。
戦争って、人命軽視するむなしい行いだね。

真剣な事を考えてる飼い主の横で、
うちのワンコは、また争いが勃発し、
三郎が、もぐ蔵のホッペタにガプリつく
という、背筋の凍る事態になってました。


羽立峠17



規模の小さい話になりますが・・・
ケンカの無い、兄弟間の平和が
訪れるコトを願ってやみません。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
戦争と平和を考えてみた
10月12日(月曜・体育の日) 晴れ
天気もイイし、気持ちよい風も吹いて
心地よい休日。
峠に来ているので、すばらしい景色です。


羽立峠













三郎も、高台での風を感じてます。
これを、平和の中の幸せ と言うのでしょう。


羽立峠2













しかし、過去において悲惨な戦争があった
という事実は消えません。
そんなコトを考える場所に行ってきました。


羽立峠3














香川県さぬき市にある 『羽立峠 』 に、
『人間魚雷・回天』 の実物大レプリカが
置かれてます。
戦争体験者の方が、私財を投じて作られてます。


羽立峠4














太平洋戦争末期、敵の空母を沈めるため
人間が操作して体当りする人間魚雷として
開発され出撃したものです。


羽立峠5














全長14.5メートル、直径1メートル。
真ん中に1名が乗って操縦、起爆できる仕組み。
航続時間は、2時間15分となっていました。

真ん中に乗っている人間が目視で敵の軍艦の
位置を確認しながら操縦し、体当たりする事で
目的を果たすのですが、体当たりが実現できない
場合は、自爆するしかなく、脱出装置もそもそも
備わってないのでしょう。
あの時代、この回天に乗った時点で、
生き残ろう、と考えた若者がいなかったのだと
思います。


羽立峠7












今日の平和と経済大国の礎は
こうした若くして尊い血と汗の結晶から
生まれたと言っても過言ではありません

という思いが書かれていました。


羽立峠6














そんな過去の悲惨な戦争に思いを馳せ、
真剣に考え、少しばかりの気持ちを
お賽銭箱に入れたりして、サブ・モグから
目を離していたら、争い 勃発。


羽立峠8















何がきっかけか分かりませんが、
多分、単に三郎がもぐ蔵を気にくわない
っていう理由だけでしょう。


羽立峠9















争いとは、何事も理不尽な理由から
生じるのでしょう。
戦争とは、ちょっとしたボタンの掛け違え
から発生してしまうのでしょう。


羽立峠10














例え、争いが生じても熱くならず
もぐ蔵のようにオチャラけて、
三郎の戦闘魂をそぐような対応ができれば、
もしかすと、大きな争いに発展するコトを
防げるのカモしれませんねぇ。


羽立峠11
















一応、三郎との争いごとに関しては、
平和 を主張する男、もぐ蔵。
大きな争いに発展する事態を回避した
代償として・・・
砂ぼこりで服ボロボロ


羽立峠12


戦争と平和について、サブ・モグを通して
私の観点で考えてみました。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
鼻ペチャ族の会話
公園を三郎と一緒にランラン 散歩。
心臓破りの坂を駆け上がった後は、
またもや、小山をどんどこ登っていくのが
この公園での散歩の楽しみ方。

な・の・に、
草ボーボー だぁー


公園11












まだ草刈りの順番が来てないのね~。
こりゃぁ、登れそうにないから諦めよう。
三郎も、こりゃぁ、アカン! って顔を
してた。


公園12











気を取り直して、公園内をの~んびり散歩
してたら、いや~んお仲間発見!!!
遠目から見ても、鼻ペチャ族っていうのが
分かったよ~


公園13













地元で鼻ペチャワンコに会うなんて
すっごい珍しいコトだから、
私のテンションUP
当然、声をかけます
ナンパだよ、ナ・ン・パ。
ちなみに、飼い主様はキレイな女性。


公園14













愛くるしい鼻ペチャ君は、
ボストンテリアのダイスケ君。
三郎も上手に、ご挨拶ができました。


公園15












初対面の私が、ダイスケくぅ~ん
って呼んでも、こんなにもニッコリ笑顔。
イイコ~


公園16













鼻ペチャ同士、ワチャワチャ触れ合って、
お別れしました。
日常の散歩が遅い時間帯だから、
ほとんど犬と会えないので、
こんな風に触れ合えると、三郎も、私も
とーーっても嬉しい


公園17













素敵な出会いがあった後の散歩は、
三郎もテンションあがってる感じがする。


公園18













無駄に、網アミの上をジグザグ走行


公園19












この網アミの上は避けて通るワンコも
多いのに、三郎は逆に好きみたい。
とにかく得意げぇ~だもの。


公園20










最後は、車まで猛ダッシュ


公園21



今回もイッパイ歩いて、がんばり屋サンな
トコを見せてくれた、三郎でした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
食後はお散歩で決まり!
三郎の初 カフェでランチは、
大成功
雰囲気も良かったし、お料理も美味しかったし
私、大満足だよ。

そしたら、次は三郎の笑顔が見たいよね。
公園に寄ってから帰りましょ


公園














今回も臆することなく、網アミの上を
ドスドス歩く、三郎。


公園2













そして、心臓破りの坂へチャレンジ
運動不足の、なまっている体で
登ってこれれるかな


公園3















まっ~たく問題ナシ。
ドンドコと登ってくる、三郎。


公園4














暑い夏の運動不足を心配してたケド、
スイスイと登れるのねぇ。
たくましいじゃ、あ~りませんか


公園5













あっという間に、坂を駆け上って頂上に
到達。


公園6














頂上にて、ひと休憩。
上に登ってきた者にしか見えない景色を
堪能している風な三郎。


公園7
















三郎が休憩している隙に、違う角度からの三郎を
撮ろうとして、こっそりと場所を移動したら、
慌てて追いかけてくる三郎。
か、か、可愛い


公園8















置いてけぼりは嫌ですよぅ~
って必死に走ってくる姿が見たくて、
さらに私も逃げる
可愛いコには意地悪したくなる気持ちが
とってもよく分かるよーー。


公園9














三郎のニッコリ笑顔 慌てた顔
いろんな顔が見られる散歩、
イエ~イ、最高


公園10



カフェで愛犬と共にランチして、
散歩して帰る、って・・・
な~んて素敵な休日の過ごし方なんでしょ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
アグリカフェ コモド~徳島カフェ巡り①
10月11日(日曜) 晴れ24℃

私の今年の秋のテーマは、
愛犬と一緒にカフェでランチ

徳島でワンコとゴハンを一緒にル・ル・ル
なんて思ったコト無かったケド、
探せば意外とテラス っていうカフェが
あったんですよー。
テラスでランチ なんて、この季節が
ベストだもん。
いろいろチャレンジしてみました。

その記録

ワンコ連れとしての目線で思ったコトを
勝手気ままに書いてます。
ワンコ連れじゃない方、
テラス利用じゃない方は、
違った印象や評価を持つと思います。
とにかく、悪口じゃなくて、私の勝手な思い
なので、あしからず。。。

三郎 私のデビュー、初カフェは
コチラ アグリカフェ コモド


とにかく、大人気のお店。
お客様多くて女子率高いから、とっても賑やか。
ワンコ連れでも気兼ねしない雰囲気。

テラス席は屋根はあるケド、外気の遮断は
ないので、寒い冬はツライかなぁ。
でも、膝掛けの用意もしてくれてて、
とっても親切。
私が伺った時期は、とっても気持ちよくて
自然に囲まれてるから、癒された~。
コモド2












このお店は、レンコン畑に囲まれたお店で、
お水置きもレンコン
ハンモックがあったり、鯉が泳いでたり。

コモド13















入り口には、柴犬2匹が居てました。
犬には、ガウガウするみたいなので、
三郎連れの私は、一番奥の席へ
案内してくれました。
敷地内には、畑やビニールハウスがあって、
お料理に使う野菜を育ててるんだって。


コモド4













ランチのチョイスは、『焼きカレー』
ミニデザートセットも忘れずに注文。


コモド















三郎は足元にて待機。
この店に連れて来るワンコは、
おとなしい又はしつけができてる犬
じゃないと難しいと思う。
前方に芝生があって、犬をつなぐ設備も
あったけど、小さな子供達の遊び場でも
あるので、嬉しくて飛びかかる、
もぐ蔵のような犬は、NG


コモド12













三郎は、セーフ
模範的な態度で過ごしてくれました。


コモド6












たっぷり野菜のサラダ。


コモド7









三郎、動じず。。。


コモド8













メインの焼きカレー。
野菜たっぷり。ブロッコリー、エリンギ、
ミニトマト、ズッキーニー、パプリカ。
そして存在感抜群のゴロゴロ牛肉。
真ん中には、とろとろ半熟卵。
もう、最高に美味しい


コモド9










模範的な態度だった三郎も、
えっ
めっちゃイイ匂いしてますけどぉ~

って、ジロリと見てきました。


コモド10













三郎にお裾分けできるようなモノが
無かったので、持参したオヤツで気をそらす。


コモド15















のどかな景色の中で、
子供達がキャッキャッと遊んでたりして、
三郎にも声をかけてくれました。


コモド11















デザートは、ほうじ茶のブランマンジュ。
イチジクが添えられてたし、とっても香ばしい味。
終始、三郎はお利口サン。
ここのお店、座り心地のイイ椅子で、
なんか時間を忘れるぐらい、ゆったりできる。
久保田利伸の歌が流れててポップな感じなのに
の~んびりできちゃう。


コモド14



テラス席ワンコOKとは言え、
滞在時間中のワンコ連れは、私だけ。
ドッグカフェじゃないので、当然だけど
吠える犬や、ガチャガチャする犬はNG。

とってもオシャレで、居心地良くって
さらに食事が美味しい、っていう花丸
また行きたい と思う素敵なお店です。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
三郎とひゆとの誓い
この度、無事に三郎 ひゆちゃんが、
4才の誕生日を迎えられました。
この1年、病気ナシで・・・っていう訳には
いきませんでしたが。
三郎は、私の管理不足で腹イタやら、
膿皮症やら。。。

でも、お誕生日という日を2匹が元気に
過ごせた、っていう事実がありがたい。

三郎とひゆちゃんが、一緒に生まれた兄妹
っていう御縁があって、ひゅ家とは
同じ家族として、お付き合いさせて頂いて
ますが、今後、楽しかったり、おめでたいコト
だけじゃなく、いろんな出来事があっても
一緒に経験していきたいなぁ~
って思ってます。

今年も一緒にお祝いできて、
とってもHappy

初2













この思い出話は、なんとか今年中に!
なんと言っても、私のブログは1ヶ月以上
遅れている・・・という恐ろしい現実。

とにかく、久しぶりに会ったひゆちゃんは、
キュート だったよ。
(暑さのため、強制的に保冷剤を巻き、
ひゆちゃんの秋ファッションを台ナシに
しているのは、私です。あしからず。。。)

ちなみに、後ろに控えめに写っているのは、
三郎。


初












このオシャレ番長のひゆ姫ですが、
まだまだ色気より食い気
食べ物の誘惑には勝てなかったのは、
元気な証拠


初3












同じように、目をキラキラ させて、
お祝いのケーキを食べたもんねぇ。


初4











気温は22℃にまで上昇したので、
とっても暑かったケド、
2匹の素敵なトコは、笑顔を忘れない!
常に、愛らしい笑顔を飼い主達に向けてくれる
お利口サン。


初5




来年のお誕生日も素敵な笑顔で2匹が
そろって迎えられるように、
飼い主は、全力で努力するコトを
誓ったのでした


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
3才最後の日
本日は、三郎最後の3才Day
いよいよ明日、11月15日に
4才のお誕生日 を迎えます。

ヨッ!めでた~い


何事も、最後 となると、センチメンタルな
気分になってしまうもの。
3才の三郎を振り返ろうと思います。

とにかく、今年1年の目標は、
『体力向上レッツ☆ゴー』 でした。


3才












坂を見かけると、とにかく登ったネ。


3才7












草ボーボーの荒々しい坂も登ったし、


3才2












とっても急な坂も、ヘッチャラで登ったよ。


3才8













一歩一歩踏みしめながら、着実に登っていく
達成感を味わい、山を制覇する事の醍醐味を
感じたであろう三郎。


3才10











あの名言が飛び出したのでしたっけ。

三郎に登れぬ山は、ないのだ!

3才9













ボール 遊びは、去年に続き、
今年もハッスルしたねぇ。


3才11












ボールさえあれば、どこでも独りで遊べる
三郎。


3才22












いつでも、どこでも、チャンスがあれば
ボールを出せるように、常に持ち歩いてたよ。


3才12













そんなに熱中できる魅力あるスポーツ
なんだねぇ。
あんまり転がらないから、三郎のボール
遊びって、サッカーとは言い難いケドね。。。


3才25














今年のブームは、川での水泳だったねぇ。
夏にはひたすら川へGO GO


3才15












残念なコトに、三郎はそんなに
楽しそうじゃなかったけどネ。


3才17












川から脱走してくる姿を何度目にしたことか・・・。


3才19












まぁ、徐々に川に慣れていこうよ。
そんな憂鬱な顔をしないでさぁ~。
夏になったらまた、もさ次郎
スパルタ水泳塾は、始まっちゃうんだから。


3才24














美味しいモノもいっぱい食べたもんね。
ひゅママから、「年越しワンコそば」を頂いて、
新年早々、一丁前に蕎麦をすすったよねぇ。


3才26












捌きたてホヤホヤのお刺身にも
目をキラキラ させてカブリついてたね。


3才5












ソフトクリームもちゃっかりお裾分けを
もらって、お口の周りをクリームだらけに
しながら頬張った2匹。


3才16














私だって、手作りゴハン頑張ったしさぁ~。


3才18










ちゃぁ~んと感謝して、丁寧に食べて
欲しいものだ!


3才28












犬ってヤツは、どんだけ眠るんだ
毎日、毎日横でこんな寝顔見せられたら、
添い寝したくなっちゃうよ。


3才13













前足をピーンとさせての爆睡


3才20












ただ寝ているだけなのに、
飼い主の癒し効果、があるって
やっぱりスゴイねぇ。三郎。


3才4












自分の魅力を分かってるんだろうなぁ。
得意げだもん。


3才21














私だって、甘やかして寝かせてばかり
じゃないからねぇ。
時には、砂浜の上を歩かせて、
ガッツリと体力消耗させてやったし。

でも、歩きにくい砂浜を歩いて筋肉痛に
悩まされたのは、私の方だったけどさ。


3才27












3才の三郎は、忍者にも変身したね。
4才の三郎は、どんな風に変身するかな。
とっても楽しみ


3才6



そんなこんなで、もうすぐ4才の三郎の
誕生です!

何より嬉しいのは、去年に引き続き
お誕生日を、三郎の妹ひゆちゃん家族と
一緒に祝えるというコト。
お天気はヨロシクナイけど、ウキウキワクワク
旅行に、行ってきま~す


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば

関連記事
page top
蔵王橋にてドキドキワクワク~和歌山旅行記(完)
次は、いまいち場所がよく分からないまま
ナビに従って行っちゃえ
何とか到着した、『 蔵王橋 』
まぁまぁ遠かった~。


橋2














川沿いをよく分からないまま走って、
目的の橋が見えてきた時は、嬉しかった~


橋3














ネットで、この橋の存在を知って、
渡りたかったの~。
真っ赤なピーンと伸びた橋。


橋5













川の色は、エメラルドグリーン。
天気がイイ日だったので、景色最高

橋6















橋の透け感、最高
よぉ このスケスケ☆ベィビィ~


橋7















私、スリル満点なコト、大好物
三郎を抱っこして、渡りま~す。


橋













チャキチャキと先に進んでたら、
なかなか付いてこない男1人とブヒ1匹。
さすがの、もぐ蔵もビビってるのかしら
と思って、
無理して連れて来なくてイイヨー!
って伝えたら・・・


橋8














ちょっと待たんか~い
って、ドスドスと歩いてきたよ。


橋9













ワシ、腰抜けちゃうでぇ~
って、凄い形相で訴えてきた、もぐ蔵。
足元、隙間があって歩きにくいだろうのに、
全く気にする様子もなく、
結構な高さなので、怖くて足がすくんでも
おかしくないのに、全く動じず。


橋10














橋を渡るのに躊躇していたのは、
もさ次郎 の方だった、という。
意外~ ビックリ。
だって、富士急ハイランドで一緒にどんな
絶叫マシーンに乗っても、ヘッチャラ
だった男が・・・まさか。

確かに、人が歩くと橋はギシギシ揺れるし、
そこがまた、面白いトコなのにねぇ。
ワハハハハハ


橋11














橋の向こう側は、通行止めになってた。
台風の影響等で、山側の地盤が
緩くなってるのかしら。
なんとか渡りきって、足取りも軽やかに
なっていた、もさ次郎。
ターンして再度、橋を渡らなきゃ、って
事実も受け止められていた模様。


橋12














私は、すっごいウキウキ した橋との出会い。
渡れずに帰っていく人、多かった~。
すっごい大きくて立派な犬も、
全力で抵抗して、結局渡らなかった。
そんな中、ヘッチャラでドスドス橋を歩いた
もぐ蔵、やっぱ偉大なワンコ様 だわ~。
私は、たいへん誇らしい。


不満ゴーゴーだった、もさ次郎 ですが、
帰り道に、銀杏が落ちてる場所を発見。
嬉々として、銀杏拾いにいそしんでた
自然の恵みを頂いて、帰りました

芸術の秋なので一句詠みます。。。

たたずんで、哀愁香る 
銀杏ひろい
(字余り)


橋13














帰りのフェリーに乗る前に、
和歌山ラーメンじゃないケド、和歌山県での
ラーメン食べた。
すっごく和風ベースで、不思議な味の
美味しいラーメンでした。


橋14



これまた、ラーメンの上にまさかの
玉ねぎスライスがのってて、
玉ねぎ恐怖症のもさ次郎
不満ゴーゴー になってたケド、
まぁ、それもイイ思い出です。
ワハハハハハ

和歌山旅行の思い出は、これにて
お・し・ま・い。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
醤油の町☆湯浅町~和歌山旅行記12
「パートナーズハウスゆあさ」を満喫して、
次は観光へ
と思ったけど、フレブル2匹を連れ歩き回す
ような気温じゃなかった。
26℃くらいの暑さ

ササッ と飼い主だけで、お土産を買いに。

和歌山県の湯浅町は、醤油発祥の地
なんだって。
情緒あふれる町並みの一角にある
湯浅醤油の角長 』サン


醤油3













重要伝統的建造物群保存地区
と言われる場所にある本店は、
店の中も期待を裏切らない厳かさ。
お客様が5人入ると、いっぱいになる感じで
醤油の種類も3種類。
三年熟成の 「匠」っていう醤油は売り切れで、
初冬の販売開始を待ってるんだって。
職人の魂を感じるお店でした。


醤油4














向かいには、醤油資料館がありました。
他のお客様の買い物が終わるのを
待っている時に、のぞいてみたよ~。

醤油職人になりきってる男がいるねぇ~

醤油1













私は、醤油に対してこだわりも無いし、
味の違いも分からないんだけど、
意外と、醤油に対して熱い思いを持つ
もさ次郎
醤油魂に火が付いた らしく、
2軒目のお店へ。

丸新本家 』 サン
コチラのお店は、種類がたくさん。
カレー醤油やら、柚子梅つゆやら。
変わり種の醤油がありましたが、
どれも旨い!
(ココのお店は、味見できました)
「金山寺味噌」も種類豊富で、ビックリの
美味しさでした。

醤油5












お会計をする、もさ次郎
醤油職人の五代目(看板)との、
どーでもイイコラボ♪


醤油2


私達の湯浅観光は、お醤油屋サンに
寄っただけ~という、お粗末なモノでした。
チャンチャン。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
世渡り上手であれ♪~和歌山旅行記11
運動ってイイヨネ。
走るって、気持ちイイよね。
って、心地よい疲れを演出してるブヒ2匹。


朝20















ズルしたコがいるんだよ~。
運動量の少ないコがいるんだよ~。

それは、ランニング後半のコト。
既にお疲れのもさ次郎 は、歩いてた


朝21













もさ次郎 に従って、歩いていく2匹。


朝22














そんな中、三郎は方向転換して・・・


朝23














姿が消えた・・・かと思ったら、


朝24














ショートカットして、しれぇ~と合流。


朝25













水を飲め!の指示に従う2匹。

角から角を歩く正規のルートを歩きました!
っていう顔をしてるケド、途中で向きを変えて
ショートカットした三郎。
もさ次郎 にはバレてないのか。

ずっる~い。
ケド、世渡り上手


朝26



飼い主に従って忠実に歩く、もぐ蔵と
臨機応変に対応する、三郎。
2匹の性格の違いを物語りますねぇ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
ストーカー犬にさせないためには~和歌山旅行記10
人気(ひとけ)ならぬ犬気(いぬけ)のない
場所を探してさまよう、私達はぐれモノ。


朝10















1日目と同じように、屋根付きドッグランが
ガラガ~ラ。
サブ・モグの貸し切りで使えたのに、
もぐ蔵は、他のドッグランに居てるワンコが
気になって仕方ないの。


朝11














切なそうに、違うドッグランで走り回る
ワンコ達を見てる、もぐ蔵。


朝12













柵の狭い間に何とかデカ顔を
押し込んでまで、見たいのか

そんなコトなら、ガゥガゥ しなきゃいいのに。
そこは、ワンコとしての言い分がいろいろ
あるのでしょうか。


朝13














三郎からの遊びの誘いにものらず、
見てた
のぞき魔 ★ もぐ蔵。


朝14













仁王立ちになって、じぃ~と~
って見てた
ストーカー犬 ★ もぐ蔵。


朝15














ストーカーするまでの精神状態になると、
やめろ!っていう忠告に
うっせぇー
って逆ギレ。


朝16















どんどん精神状態が悪化していく
もぐ蔵に、お助け☆マンを投入するコトに
しました

もぐ蔵の気分転換をはかるために、
走れ もさ次郎


朝17














基本的には単細胞のもぐ蔵ですから、
飼い主が走ると、追いかけて走るのですよ。
しかも、真剣に!
勝負はコーナー(曲走路) で!
内側を攻めて、飼い主を追い越そうとする
もぐ蔵。


朝18














そんな飼い主を巻き込んだ運動で、
すっかりストーカーするコトを忘れた
もぐ蔵。
運動ってイイよね。
健全な体に、健全な魂が宿るよネ。


朝19



のぞき見犬からストーカー犬に発展して、
どうなることか・・・と思ったけど、
思い切り走り回ったら、忘れたみたい。
あぁ、良かった
めでたし、めでたし。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
はぐれモノ一家~和歌山旅行記9
9月27日(日曜)
和歌山旅行2日目の朝。
旅行では、恒例になっている私 もぐ蔵の
早朝散歩に行こうとしたら・・・
もぐ蔵ったらソファーで爆睡

下ろさなきゃ!と思いながらも、
あまりの可愛らしさに、カメラでパシャリ


朝















そして、外はまさかの雨だった
天気予報では、雨降り予報じゃなかったのに。
気を取り直して、私は二度寝へ デヘヘ

再び、目覚めた時には雨は止んでた。
朝ゴハン前に、チョッピリもぐ蔵の朝散歩へ。
アジリティ広場に誰も居なかったので、
一生懸命、もぐ蔵に遊び方を教えたよ。


朝2














ちっとも理解してもらえなかったけどネ。
立派な朝のおつとめ は果たしたから、
まぁ、いいか


朝3














飼い主の朝ゴハーン。
安定の和食。朝からパクパク食がすすむ。
旅行ってイイネ。


朝4














嬉しかったのは、飼い主の朝ゴハン中、
コテージ内で、三郎ともぐ蔵だけの
お留守番が仲良くできたコト。


朝5











超絶★仲が悪いブヒ兄弟だったのに、
寄り添って、飼い主の帰りを待ちわびてる
姿にキュン としました。


朝6














その後、荷物を整理して帰り支度。
チェックアウトしてから、もう少し
「パートナーズハウスゆあさ」を満喫
すでに、たくさんのワンコが遊びに来てました。


朝7














もぐ蔵でも、仲良くできそうかなぁ~と
思うワンコもいれば・・・


朝8













もぐ蔵のコトを、超★嫌ってるワンコもいて・・・


ラン2日目















一緒のドッグラン内を走らせるのは、
難しそうでしたし、飼い主にはそんな勇気は
ありませんでした。


朝9














まぁ、何かあって相手に怪我をさせては
いけませんし、強制して社交性が身につく
ハズがありませんので、他のワンコがいない
場所を求めて放浪。

1日目同様2日目も、はぐれモノ一家
になってしまいました


朝10



せっかくたくさんのワンコと触れ合える
場所に来たのだけど、今回も一切、
他のワンコと絡まぬまま・・・なのでした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
夕食をいただきます~和歌山旅行記8
いっぱい遊んで、汚くなってしまった2匹。
「パートナーズハウスゆあさ」サンには、
天然温泉のドッグスパもありました~。
シャンプーするスペースも、とっても広くて
便利!便利!

ワンコ様は、大満足
心地よい疲れでバタンキュー


夜ごはん















広々としたコテージ内で、ワンコと一緒に
飼い主もぐぅたら過ごしてたら、
お楽しみの夕ご飯の時間がやってきた。
クラブハウス内のレストランへ
当然、ワンコも同伴OK。
ワンコ飯だって、あるもんねぇ。
「馬肉のソテー&豆乳リゾット」
「サーモンのおからハンバーグ」


夜ごはん2















まずは三郎から、いただきま~す


夜ごはん3















絶対に、失敗しちゃダメなのが、
ゴハンの順番。
三郎は自分が先じゃなきゃ、拗ねて
ストライキするもの。


夜ごはん4
















今回の旅は、これまでの数々の失敗を
生かし、三郎からゴハンを与えたため、
大変ご機嫌に完食。
三郎ほど、年功序列制度を徹底的に
重視するブヒは、なかなか居ないハズ。


夜ごはん5














その点、もぐ蔵は楽チン。
順番が後だろうが、そんなの関係ねぇ!
って感じで、ガツガツ。
とっても、美味しく頂きました。


夜ごはん8















「サーモンのおからハンバーグ」が
お魚型になっている、なんていうオシャレな
事実にもぐ蔵は、気づけただろうか・・・
(私は、とってもテンション UP)


夜ごはん7














飼い主の夕食は、コチラ。
釜揚げシラス、魚の干物、お刺身。


夜ごはん9















メインは、もちろん牛肉 モォ~


夜ごはん9⑤














すき焼きでお腹パンパンになって、
あっさりアイスクリームで、ごちそうさま。


夜ごはん9-2















飼い主のお食事中は、おとなしく待てが
できていた2匹。
野菜しか分けてあげられませんでしたが、
心穏やかに過ごせてました。


夜ごはん10














唯一の失敗は、看板犬の甲斐犬が
ご挨拶に来てくれた時に、もぐ蔵が急に
ガゥガゥ してしまったコト。
スタッフのお姉さんを巻き込んで、
尻餅つかせてしまいました
本当に、申し訳ないです。


夜ごはん11













もさ次郎 から、メチャクチャ怒られて、
反省中のもぐ蔵。
そして、飼い主もドップリ落ち込んだ出来事。


夜ごはん12













どうして急に興奮してガゥガゥ
しちゃうんだろう。
もぐ蔵の他のワンコに対する反応に
悩みます。。。

落ち込んだ飼い主を和ませるつもり
だったのでしょうか
三郎が、今までしたコトがないような
変な舌の巻き方をして、笑わせてくれた~。

もしかして、人間で言うところの
変顔(へんがお)、だったのかしら。

三郎流 アイ~ン


夜ごはん13



夕食は、なるべく遅めにレストランに入って
もぐ蔵が、他のワンコと触れ合わないように
気をつけてはいたんだけど・・・。
やはり気に触るワンコを見ると、
頭がプチッ ってキレちゃうみたい。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
とにかく汚い!~和歌山旅行記7
もさ次郎 の手によって、ボール
穴から救出成功
そして駆けだしてくるブヒ達


ゆあさ39













この凄い勢いのもぐ蔵を見かけたら、
とりあえず、進行方向の邪魔にならぬよう、
飼い主の方が、ビューン と逃げます。
もぐ蔵とのお付き合いも長いので、
巻き込まれ衝突事故 を回避する能力を
私だって、身につけましたよ。


ゆあさ40














ボールを見ると暴走犬となる、もぐ蔵ですが、
生き生きとした姿は、飼い主としても
惚れ惚れ しちゃいます。


ゆあさ41













休憩する姿も、野性味あふれて
カチョイイ と思うの。


ゆあさ42













油断してると、ボール 目当ての三郎が、
フレームイン!


ゆあさ43













疲れ果てて立ち上がれないもぐ蔵の
隙をついて、まだまだ元気な三郎が
ボールに向かって一直線。


ゆあさ44














まだまだ元気な三郎と思いきや・・・
顔が・・・顔が・・・キタナイ
鼻から・・・口から・・・水分出てます。
もぐ蔵もギョ・ギョ・ギョ


ゆあさ45













三郎の顔のあまりの汚さに、
もぐ蔵も顔を背けちゃったよ。

サブ兄、ネチョネチョ汚いわ!


ゆあさ46














三郎だって、負けずに言い返すの。

もぐ蔵だって、汚れまくりですよぅ。


ゆあさ47












三郎は、口周りがヨダレまみれだし、
鼻水まで出てる。
もぐ蔵は、なにせ服がドロドロの
泥まみれ。


ゆあさ48



もぅ 2匹ともとにかくキタナーーイ
でも、可愛い2匹


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
衝撃!落とし穴事件~和歌山旅行記6
もぐ蔵は、常に何らかのミラクル
起こしてくれるのですが、
このドッグランでも、タイトルのとおり
身の毛もよだつ「落とし穴事件
が勃発しました

その事件の一部始終をお伝えします。
あぁ、恐ろしや~、恐ろしや~


まず、三郎が「パートナーズハウスゆあさ」
の一番広いドッグランで、ユルユルとした
ボール遊びをしてました。

(じぃーっ と見ていると、三郎が
ボールに向かって駆け込んできます。)


ゆあさ27














このユルユルとしたボール遊びに対し、
ケチを付けたい、もぐ蔵がやってきて

ヘイヘイ、もっとガンガン行こうゼィ!


ゆあさ28













あっという間に、ボールを奪い去って、
ビューン とすごいスピードで駆けていったの。


ゆあさ29














その後、ドッグランの奥の方で、
もぐ蔵が途方に暮れているようだったので、
駆け付けたら、ボール が穴に落ちてた。
そりゃぁ、トホホってなるよねぇ。


ゆあさ30














こういう場合、ワンコ2匹はどうするんだろう
っていう意地悪な気持ちで、手出しせずに
見ていたら・・・
三郎が、もぐ蔵に耳打ち。

もぐ蔵、○×@#%&$・・するですよぅ。


ゆあさ31














三郎が、ボールを穴から救い出す案を
もぐ蔵に授けたらしく、もぐ蔵も
なるほど~、サブ兄メッチャ頭イイやん。
って、その案に納得した模様。


ゆあさ32














もぐ蔵が、こういうやったるでぇー!
な顔をした時はろくな事がないから、
私、すんごく嫌ぁ~な気持ちになってたの。


ゆあさ33














でも、三郎が私の方を見て、

きっと、もぐ蔵ならできますよねぇ?
みんなで信じてやりましょー♪

みたいな顔をしたから、
何をするのかビクビク だけど、
そのまま傍観。


ゆあさ34















そうしたら、気合いを入れまくったもぐ蔵が、
ボールに飛び乗って・・・


ゆあさ35















穴の中に顔をムリヤリ突っ込んだー


ゆあさ36















力尽くでボールを穴から救い出そうと
するもぐ蔵の勢いと、もぐ蔵の顔が怖すぎて
私、ドン引き


ゆあさ37















私も、最初は笑いながら写真を
撮っていたんだケド、
なかなか穴からボールが出せないコトに
もぐ蔵の頭がブチ切れたようで、
何度も何度もオカシな体勢になりながら
ボールを救い出そうとする姿に、

イヤァァァー助けてーー

って、私が大絶叫
もぐ蔵がブチ切れた時って、ガムシャラすぎて
首の骨が折れようと気にせず・・・な感じが
しちゃうんだよねぇ。
恐ろしいほど、加減を知らない男。


ゆあさ38



この後、私の大絶叫を聞いて駆け付けた
もさ次郎 が、もぐ蔵を制止させて
穴からボールを救い出してくれました。

逆に、こんな風に大絶叫する私の方が、
大げさすぎる、って叱られたんですけど・・・

もぐ蔵の予想以上の姿を見せられると、
殺人を発見したかのようにウギャァー
って叫んじゃうの。
だってアイツ、なんか凄まじいんだもの


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
パラダイスな、ゆあさ~和歌山旅行記5
めいいっぱい遊んだ後は、とりあえず休憩。
『 パートナーズハウスゆあさ 』サンは、
ワンコのための、ワンコにベストな施設なので、
ドッグランの横には、ちゃんと水道アリ。
そして、水飲み用バケツも常備されてるの。


ゆあさ16













三郎も、バケツからグイ飲み。
上手に飲めてたよ~
昔は、霧吹きからの水分補給しか
できなかったのに、たくましくなったものだ


ゆあさ17













兄貴の三郎が満喫したら、順番に
もぐ蔵もゴクゴク美味しそうに飲んでたネ。


ゆあさ18













順番を守って水を飲む、っていうのは
大切なことで、デカ顔のフレンチブルドッグ
2匹の顔は、バケツに入りません


ゆあさ19














そんなこんなで、屋根付きドッグランを
堪能してたら、一番広いドッグランが空いたよ。
ヤッタネ、ヤッタネ
もぐ蔵は、いち早く飛び出していったの。


ゆあさ20













三郎も大慌てで、駆けつけ中
坂になってるトコも、駆け下りてきてた。
下り坂もビクビク してなかったゾ
もぐ蔵に先を越されて、負けず嫌いの
気持ちの方が優先していた感じ。


ゆあさ21













広々としたドッグランだったので、
大満足でボールに突進してた、もぐ蔵。


ゆあさ23












そして、休息中。
お鼻の手術をしてから持久力もついた気が
するし、年齢を重ね賢くなったからなのか、
しんどくなったら休憩する、ってコトを
やっとこさ覚えた模様。


ゆあさ22













そうこうするうちに、後ろから刺客が


ゆあさ24













マイペースながら、やってきた刺客☆三郎。
ボール奪ったるどぉー
って顔をしながら駆けつけてきて・・・


ゆあさ25















ボールを巡るサブ・モグの抗争が始まるか、
と思いきや・・・
可愛らしい笑顔を向けてくれた2匹でした。


ラン1日目













とは言え、三郎的には
隙があったら、ボール取るですよぅー。
って感じで、ボールを睨み付けてたケドね。


ゆあさ26



広大な敷地の中にドッグランやら、
アジリティ広場やらがあって、ワンコにとって
パラダイスな場所でした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
妖怪現る!?~和歌山旅行記4
三郎が、和歌山の『パートナーズハウスゆあさ』
で出逢った、仲良く遊べそうなブヒちゃんと
名残惜しそうにお別れした後、
気持ちを切り替えて、遊び場所を探します。


ゆあさ6














とってもイイ天気 だったので、
逆に屋根付きドッグランが、ガラガ~ラ。
サブ・モグの貸し切り状態で遊べました。
大好きなサッカーボール を出して
あげたよ。


ゆあさ8













十分な広さのドッグランでしたが、
もぐ蔵基準だと、物足りないらしく・・・
ボールを目がけて、激しく飛びかかってました。
飼い主は、巻き込まれ事故 を避けて、
スミで傍観。。。
ボールしか目に入らなくなった、もぐ蔵って
平気でぶつかってくるからねー。


ゆあさ9













ボール大好き もぐ蔵は、片時も
離したくないらしく、ボールに乗ってた。


ゆあさ10














ボールを取り上げたりしないのに、
私って、信用されてないのでしょうか
この、妖怪 ボール抱え込み
は、この体勢を崩さず、長い間
飼い主へ不敵な笑みを浮かべてました。
おそろしや~


ゆあさ11














もぐ蔵ったら、このボール抱え込み状態が、
マイブームになってしまったらしく、
気がつくと、ボール抱え込みポーズ。


ゆあさ12














そして、抱え込んだボールを上手に
コロコロ転がして・・・


ゆあさ13














サッカーゴールに向かって、
シューート

いや、そこはゴールじゃなくて、チリトリ。


ゆあさ14















もぐ蔵のシュート風景を見ていた三郎も、
ナイス☆ゴーール
って雄叫びをあげていたとか。。。


ゆあさ15



いろいろ間違いはありますが、
2匹が楽しく遊んでいるようで、なによりです。
うちのワンコ、遊びの天才だと思う。

飼い主としては、いろんなワンコと
触れ合って、イチャイチャ 遊んで欲しいと
思うのだけど・・・ね。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG