FC2ブログ
インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
備前焼作品の披露ナリ~牛窓旅行記4
さて、さて。
飼い主4名が熱中して作り上げた
備前焼作品が完成しました~イエ~イ

私達が目指したゴールは一緒だったハズ。
鼻ペチャのフレンチブルドッグが
食べやすい容器 を目指して。

ひゅパパは、ほぼ完璧なモノができました。
製作中も“匠(たくみ)の技” って感じでした。
自然に、自然に~流れに身を任せた結果、
食べこぼしを防止する、“かえし”まで
完成してしまったという。

ひゅママは、途中まで私と一緒に迷走
してくれてたハズなのに、最後はキッチリ
としたモノを完成させてました。
裏切りものぉぉ~、うらめしや~

ひゆちゃんの足型も、両方とも完璧


備前焼20














まず、私の作品は迷走に迷走を重ね
御飯入れから、汁気の無いオヤツ容器
に変わってしまいました。
どんどん平べったくなってしまったの。
でも、イイの!深みがなくっても
汁気の無いモノ入れるから!

もさ次郎 は、邪念がありすぎたのでしょうか
陶芸には不向きで、作品を途中で何度
やり直したコトやら・・・。
コチラは私と真逆で、深みのありすぎる
容器になりました。
鼻ペチャには、食べにくそぉ~
もぐ蔵のガツ喰い、早喰い防止効果
を求めた作品と言うことにしましょう。


備前焼21













陶芸作品を一つ作るにしても
性格が出てしまいますねぇ
作り上げた作品は、登り窯にて約15日間
かけて焚きあげるそうです。
私達の手元に到着するのは、
3ヶ月~6ヶ月後の、忘れた頃になるみたい。
焼き色がどんな風になるのか不明なので、
楽しみに待っておきましょう。
ひび割れ、パックリ割れをしませんように
祈っておきます

完成後に、記念写真
三郎、顔が厳しすぎる・・・。


備前焼22













その後、私が完成させた「オヤツ入れ」
の記念撮影をしていたら、2匹が
オヤツが入っている、って勘違いして、
寄ってきてくれたぁ~


備前焼25












この素敵すぎるシチュエーションを
備前焼の先生も、撮ってくれてました~
さ~すが、師匠!
ワンコのウキウキ顔が、バッチリです。


備前焼25②



イマイチな私の作品に、自然に
2匹が駆け寄ってくれたんだよ~
感動でしょ 素敵すぎるでしょ


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト



© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG