インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
高知旅行ダイジェスト
先日、高知の特集をテレビで見てしまって、
久々に行きたくて行きたくてウズウズ
高知県って、同じ四国でありながら独特の文化を
感じる県。
そして、その独特な雰囲気が私は大好き


月末で、なにやら気ぜわしい
でも、3月の方が年度末でもっと気ぜわしいハズ。

じゃぁ、行こう とにかく今、行こう
ってコトで、2月27日、28日と高知県に行ってきました。


ただ今、いまだに年末の大分旅行の思い出を綴り中
なので、高知旅行記は、いつになるのやら~
ですが、とりあえずダイジェストで。。。


高知県、私が住む徳島の南隣の県ですが、
気温は徳島より2℃くらい高め。
南国高知のトロピカル な場所に迷い込んでみたり


高知









とにかく、高いトコが好きな私に付き合って、
結構な高い場所に行ってみたり


高知2












勇ましい銅像の後ろ側を見てみたり


高知3












とにかく、違う高い場所にも出掛けて、
高知市内を眺めてみたり


高知4












やっぱり、銅像を見てみたり(首が見切れてますが・・・)


高知5












当初、日帰りのつもりが、高知市内でワンコOKの
お宿が見つかって、三郎 私の、
『 女一人旅with ワンコ1匹リターンズ』 になりました。
夕食に、珍しいクジラ料理が出てきて、感動
(向かって左側の白いモノが、クジラ肉


高知6














当然、高知旅行のド☆定番の日曜市で、
三郎と一緒に、品定め。


高知7












梅をバックに写る三郎が、梅の妖精みたいに
可愛らしいのだけど、残念なことに目ヤニが
出ているという失態をしでかしながらも、
とーーーーっても楽しかった2日間でした。


高知8



ホント、思い立ったら行かずにいられない!
なんて、尻の軽い女なのでしょう ←使い方が違う。。。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト
page top
破天荒さを競う~大分旅行記13
ワンコの初対面の挨拶は、「おしりのクンクン」
ニオイが、お互いを知るための情報源なのね。


オレの情報を知りたければ、勝手にドーゾ
って感じの、もぐ蔵の態度。


ラン36














一生懸命、相手のコトを知ろう、知りたい、と思うと
どんどん顔がめり込んでいくのでしょうか


ラン37















コチラの2匹の挨拶風景では、照れくさそうな三郎。

いろいろ知られちゃうですよぉ~。テヘヘ。。。


ラン38












いっぱい走り回って、体力を消耗したら、
グビグビと水分補給 するコも居れば、


ラン39












日陰で、ぐぅたら休憩するコもいる。


ラン40















日陰でぐぅたらしているもぐ蔵の所へ、
大豆くんが転がり込んできて・・・


ラン41













イエイ、イエイ、ヤッホー!!!
ってブレイクダンス。


ラン42














大豆くんお得意の、お股パカーン を披露中。
もぐ蔵は、若干テンション低め


ラン43













大豆くんのゴロンゴロンがあまりにも長かったので、
キレる もぐ蔵。
この時点で、弟同士の破天荒対決は、
大豆くんの勝利 だね。
体力も、陽気さも、面白さも、ぜ~んぶ大豆くんの方が
上回った気がするゾ。


ラン44















大豆くんのブレイクダンス最後のフィニッシュは、
もぐ蔵から離れた隅の方で、ひっそりと。
でも、ちゃんと私は見てたよ
バッチリきまってたからネ

シュワッチ!!!

ラン45



大豆くんのキャラクターは、ナッツママさんから
聞いていたとおり、いや、それ以上にオモロすぎる
魅惑的なキャラだった~
淡路島での初対面の時は、猫かぶってたね、きっと。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
ケンカの後は・・・~大分旅行記12
4匹のフレンチブルドッグが、ブヒブヒ 遊んでたら、
もう1匹のブリンドル君(真ん中の黒いコ)が仲間入り
(名前を聞いたのに・・・時間経ちすぎて忘れちゃった


ラン22












新たなブヒちゃんの加入に、もぐ蔵大丈夫かー
って飼い主はハラハラ 観察したケド、
この日のもぐ蔵は、なんだか大丈夫!問題ナシ。
お尻クンクンにも動じず。


ラン23











新加入のブリンドル君は、一番年の若いブヒちゃん。
ナッツくんも兄貴分として、優しい目で制してました。


ラン24












挨拶が終わったら、後は気の向くままに各自でランラン


ラン25











大豆くんが、ブリンドル君に対して
どっら、いってみっかね!
(宮崎弁:さて、行ってみようかな)
っていう風に、手をかけたら・・・


ラン26












ドビューン って楽しげな追い駆けっこが
始まったり、


ラン27












なにやらモミクチャになって、やいのやいの


ラン28












すっごい顔して、ギャウギャウ 大騒ぎ。

横で見ている飼い主は心配するケド、
どうやら本気でケンカしてるワケじゃないみたい。


ラン29












委員長のナッツくんから、
ケンカしなんな! (宮崎弁:ケンカするな)
って諭されて、謝るもぐ蔵と
いいよ、いいよ~と仲直りする大豆くん。

もぐ蔵と大豆くんが、何かをきっかけにギャウギャウ
しちゃう時があったケド、お互いに噛んだりするケンカに
発展するコトはなかったねぇ。

バカ、バ~カ
アホ、アホ っていう、ただの口ゲンカ


ラン30












口ゲンカしてたのか、ふざけあってただけなのか、
犬社会の複雑なトコは、飼い主には不明だけど、
大豆くんは、とっても楽しそうにしてくれてたし、


ラン34












もぐ蔵に至っては・・・


ラン32













ドスドス近寄ってきて、


ラン33











なんかメチャクチャ楽しいわぁ~。
っていうお顔を、飼い主に報告してくれたので、
私も、とっても嬉しかったナ


ラン31












もちろん、ナッツくんも楽しそうに駆け回ってたもんねぇ。


ラン35



同じフレンチブルドッグっていう犬種なのに、
毛色も違えば、性格も全然違う。
いろんなワンコの行動を見てるのも楽しいし、
愛犬のいつもと違った顔を発見できる、っていうのも
ドッグランの楽しみ方だねぇ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
ナッツく~ん、大豆くんとは?(動画アリ)~大分旅行記11
うちのワンコは、兄三郎、弟もぐ蔵のコンビ。
ナッツママさんのトコは、兄ナッツくん、弟大豆くんのコンビ。

この兄弟の組み合わせは、境遇やら性格がソックリ。
兄チームは、車イスで性格が温厚、落ち着きがある。
弟チームは、ハツラツと元気で、やんちゃくれ。

前回、ナッツママさんとお話ししたときも、
ソックリ、ソックリ って盛り上がったっけ。


改めて今回観察すると・・・
兄ナッツくんは、本当に穏やかな性格で知性的。
周りをよく見て、空気を読んでるコ。
三郎よりも、もう一段、落ち着いてる。
学級委員長のような存在ダネ。


ラン18












目を離していても勝手に走り出すコトなく、
ナッツママさんに従って歩く従順さ。


ラン19












そして、上手に甘える優等生。


ラン20












弟の大豆くんは、ナイスキャラ。
もぐ蔵よりも、走るの速い 速い
弾丸のように飛び出して、誰も追いつけないよ~。


ラン17












お得意のゴロンゴロン。
もぐ蔵も、ゴロゴロするの大好きですが、
ナッツくんは、ひと味違うお股パカーン な姿を
見せてくれるネ。


daizu.jpg













ごくたま~に、フィニッシュがスパッと
真っ直ぐキレイに決まる時があります。。。
シュワッチ


daizu2.jpg















大豆くんのゴロンゴロンを動画にしました。
かなり豪快な転げ方に、初めて見たときビックリ。
怪我してないか心配になるようなズッコケですが、
大豆くんのあたりまえ~な姿。

大きな音楽が出ますので、音に注意!






う~ん、オモロイ


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
タイマン~大分旅行記10
三郎は、ナッツくん 大豆くん兄弟と、
11月にお会いして、遊んだばっかり。

三郎 と 大豆くん
2匹ともすごい顔をしてますが、
よし!一緒に遊ぶか~って仲良しの感じ。


ラン8













私の心配 は、もぐ蔵が仲良くできるのか、ってコト。

初対面のもぐ蔵 と 大豆くん
顔が・・・顔が・・・近い


ラン9












飼い主的には、ハラハラ ドキドキ見守ったケド、
ケンカに発展せず、意外とスルー。
弟キャラ同士の2匹、なんとか大丈夫だった


ラン10













お次は、ナッツくんとの相性はどうか?

ナッツくん と もぐ蔵 
ナッツママが上手にサポートして下さりながら、
クンクンご挨拶。


ラン11











もぐ蔵とりあえずは、ガウガウ 意地悪するコトなく
過ごせた~

とっても嬉しいよ~ なかなか他のワンコと上手に
遊べないもぐ蔵なのに、お友達ブヒちゃんと
ドッグランで自由に遊べるってネ。


ラン12












この時のドッグラン一面は、4匹のブヒの貸し切り状態。
ハッキリ言って、この4匹の自由気ままさ、がイイ


ラン13













誰かと誰かが仲が悪くて険悪な雰囲気になるコトもなく、
どちらか片方だけがお気に入りを追いかけ回したりして
場の雰囲気を壊したりするコトもなく、
自然な感じで、ドッグランを楽しむ4匹。


ラン15












爆走チームとして、大豆くん もぐ蔵で駆けっこしたり、


ラン16













和やかなドッグラン雰囲気により、超★仲が悪い
サブ・モグも、とーってもご機嫌


ラン14




人間関係も、好き嫌いってあるけど、
ワンコ社会も何かと難しい。
特に、もぐ蔵はワンコと良好な関係を結ぶのが難しいコ。

今回は、本当にラッキーなコトに、ナッツ 大豆兄弟と
ほのぼの過ごせて、ありがたや~。

それにしても、もぐ蔵の毛色・・・
「クリーム」のはずなのに、大豆くんの「フォーン」と
ほぼ同じ色。
クリーム色が、こんがり焼けた茶髪ヤンキー
してる・・・気がする。。。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
密会は湯布院ガーデンホテル♪~大分旅行記9(動画アリ)
さぁ~て、次の予定は・・・
大分旅行2日目のメインイベントですよ。

『 湯布院ガーデンホテル 』 にて、待ち合わせ。


私の急な気分の変化によって決定した年末旅行。
行き先も、ノープランのまま決めた大分旅行。
でも、せっかく九州上陸するなら、会いたいなぁ~


ラン













年末間近にもかかわらず厚かましく
声をかけさせて頂いたら、
ドビューン
と都合をつけて来て下さった、このお方。


ラン2












11月に淡路島でお会いした時よりも
てげ~早い(宮崎弁:超、早い) スピードで駆けつける
大豆くん。


ラン3












全速力で駆けつけてくれた後、すっごい勢いで
ひっこくる(宮崎弁:こける、転がる)


ラン4













コロコロ転がるのが、大豆くん流。


ラン5












当然、このお方も~ ナッツくん。
いつも冷静沈着なお兄ちゃん。


ラン6














2度目まして~ でしたので、私が呼べば
ちゃぁ~んと挨拶に来てくれたナッツくん。
そんな健気な姿を動画にしました。
















宮崎県にお住まいの兄弟ブヒ ナッツママさん。
わざわざ大分まで来て下さいました。
こんなに早く再会できるなんて、とっても幸せ

サブ・モグも、大分旅行 ドッグランで
ウキウキ で遊び回りました。


ラン7



4ブヒのハチャメチャ楽しいお遊びが続きます。。。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
フジイのはちみつ見学~大分旅行記8
お泊まりした 「筑後川温泉 ふくせんか」サンは福岡県。
せっかく福岡県まで来たので、寄り道しておきたい気分。
偶然、お宿に置かれてたパンフレットを目にして、
急遽決定した訪問先。

『 フジイのはちみつ直売店 』

はちみつ















ザ☆行き当たりバッタリ。
よっ 無計画旅。
偶然、行き着いた目的地だったけど、
とっても面白かった!すっごく美味しかった!

たくさんの種類の蜂蜜だらけ
いろんな種類の花から採れた蜂蜜。
いろんな国で採集された蜂蜜が並んでたの。


はちみつ2














いろんな種類の蜂蜜を味見できたよ。
もさ次郎 も真剣に味見。。。ブヒブッヒー

レンゲとかリンゴの蜂蜜は、慣れ親しんだ味。
ソバの蜂蜜は、ビックリ の味。
実際、どっひゃ~ ってなった。正直マズイ


はちみつ3















もさ次郎 は、いろいろな蜂蜜を味見して
購入してたみたいだけど、私の心を奪った蜂蜜をご紹介。
一番最後の写真はちょっぴりグロテスクです。

とっても広々とした店内に、たくさんの蜂蜜が陳列。


はちみつ4












『命をかけて』というネーミングの蜂蜜。
そうだ!そうだ!人間の口に入る蜂蜜をミツバチは
命をかけて作ってくれてる。
私達は、食べ物を粗末にせず、大切にせねばならぬ
と訴えかけるネーミングじゃないか。


はちみつ5








次の写真、心臓が弱い方、グロテスクなのが苦手な方は
見ないで下さい。







見るのなら自己責任で・・・








わぉぉ!!!
スズメバチ丸ごと漬け込まれてるぅーーー!
私、こういうの大好き 当然購入。


はちみつ6




もさ次郎 が、すごい嫌そう顔で見てたケド、
無視、無視、無視だね。

なんか、健康になりそうな気がするネ。
元気になれそうな感じがするヨ。

思いつきの寄り道場所でしたが、とっても楽しめました。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
朝さんぽ後のモリモリ朝ごはん~大分旅行記7
12月30日(水曜)晴れ

旅先の福岡のお宿でお目覚め
旅行では恒例となっている、朝さんぽに行きましょうか

寒い冬の朝さんぽは、エイヤー っていう気持ちが必要。
日常的に、朝から散歩する習慣がないのでツライ

朝はやっぱり寒かったケド、空気が澄んでました。

朝散歩













三郎に見つからないように、着替える間もなくこっそりと
出てきたため、薄着のもぐ蔵ですが、ヘッチャラ。
霜が降りた土手を躊躇無く歩いてたね。


朝散歩2












もぐ蔵的には、ゆっくりクンクンしながら散歩したい
みたいだけど、私的には、身体を温めるためにまずは
小走りでブイブイ 突っ走りたいの。
やむなく、私に合わせて朝っぱらから走らされる
ダルダルなもぐ蔵の姿。


朝散歩3












意外に真剣な顔をして、私に従うもぐ蔵。
小走りで、付いてきてくれました。


朝散歩4












朝さんぽって、最初は寒くてテンション下がる ケド、
身体が温まるのと比例して、どんどん楽しくなるネ。
私達、初めての場所を、初めての道を堪能しながら探検。


朝散歩5












旅館の裏側には筑後川が流れてて、そこに温泉の熱い湯が
流れ出て湯気がモクモク

朝散歩6










あっちこっちウロウロしながら、もぐ蔵と気持ちの良い
朝さんぽが出来ました。


朝散歩8













朝さんぽで、スッキリ爽快な気分になったら、
朝ごはん をモリモリ食べられます。

ザ・和食
旅先では、キライなモノ、苦手なモノでも
朝からパクパク食べちゃいますし、美味しく感じてしまう。


朝ごはん












もさ次郎 がよそってくれたゴハンは、
漫画のように、てんこ盛りだったケド、ペロリ
鉄板の中身をワクワクしながら、蓋を開けてみると
まさかの目玉焼きだった
半熟トロトロ でいただきました。


朝ごはん2













お泊まりさせていただいた『筑後川温泉 ふくせんか』サン。
とっても親切で、清潔なお宿でした。
ワンコ同伴専用ではないので、ワンコ用の備品は
自分達で持参しなければなりませんが、
素敵な旅館が、ワンコOKっていうのは本当に嬉しい。

部屋の窓から見えた筑後川は、とっても力強い流れで
情緒あふれる景色を堪能できたし。


朝散歩9


この旅館の温泉は、天然かけ流しで、
これまで私が経験した温泉の中でも、1番を争うほどの
ミルキィーなトロッとしたお湯でした。
お肌がスベスベ
唯一の残念 は、せっかくドッグランがあったのに、
サブ・モグを遊ばせてあげられなかった~ってコト。

ぜひ、機会があれば次もお伺いしたいお宿です。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
待て!を披露す~大分旅行記6
お宿での夕食は、飼い主だけじゃなく、ワンコ様の分も
あったのですよ~。

このお宿を予約したプラン名が、
ワンちゃんにもご主人にもワンランク上の
スペシャルディナーを♪ 

だったのですから!

ワンコ飯のご紹介、ジャ・ジャジャーン

飼い主の料理に比べ、意外に質素だった(笑)


ふくせんか28













ワンコ専用旅館じゃないし、仕方ナシ。
でも、上等な素材だったようで、食いつき良し。

食べ物のコトでケンカする事は無い2匹なので、
順番にゆっくり頂きました。


ふくせんか30











やっぱりお肉 には、目が輝いてしまうね。


ふくせんか29













もぐ蔵、大得意の待て!よし! からの
ガブリンチョを動画にしました。













もの足りない分は、持参していたササミを支給。
2匹とも、ちゃーんと待ててるよ。


ふくせんか33












兄の三郎から、ガブリンチョ。


ふくせんか34














規律正しく、順番を守る2匹の姿。


ふくせんか35












もぐ蔵も、いただきま~す、でパクリ。


ふくせんか36


こんな感じで、穏やかな様子で過ごせました。
ワチャワチャと意地汚くケンカするコトもなく、
ハラヘッタ、と文句言うコトもなく、
本当に模範的な態度で、夕食タイムを満喫できた2匹。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
1日目の夕食~大分旅行記5
旅行でのお楽しみ 夕ごは~ん
ありがたい事に、お部屋食。くつろぐわ~


ふくせんか25












なんやかんや、いろいろ。
お部屋で、ぐうたらしながら美味しいゴハン食べる、
っていうのが旅の醍醐味。


ふくせんか26












ぺちゃくちゃおしゃべりしながら・・・
だらだらテレビを見ながら、美味しい料理を食べている間


ふくせんか27

















うちの愛犬2匹は、飼い主の食事の邪魔をするコトなく、
ましてや、飼い主の食事を欲しがるコトもなく、
各自のスペースで、くつろぎ中。
なんと育ちの良いワンコなのでしょう


ふくせんか31














もしかすると、飼い主だけが美味しいモノを食べている
という事実を知らないのカモしれません。
とにかく、知らぬが仏 ってヤツでしょう。


ふくせんか32















でも、夕食前のお着替えする際に、イザコザが勃発


ふくせんか17












服を着たもぐ蔵が、大はしゃぎしてゴロンゴロン

(じぃーっ と見ていると、もぐ蔵が動きます。)

ふくせんか18















三郎は、もぐ藏のそういう落ち着き無い動きが
大嫌い
イラついた三郎が、もぐ蔵を追いかけ回し・・・


ふくせんか19












廊下に逃げるもぐ蔵。
もぐ蔵を廊下に追いやって、満足げに見てる三郎。


ふくせんか20













もぐ蔵を追いかける、っていうひと仕事を終えた三郎は、
お水休憩。
グビグビ 給水してたら、


ふくせんか21














なにやら背中に視線を感じます。。。


ふくせんか22












当然、熱い視線を送っているのは、もぐ蔵。
廊下から、三郎の動きをじとぉ~ と観察しているという。


ふくせんか23












もぐ蔵にお水を与えに廊下に来たら、
今度は、三郎が廊下のもぐ蔵の行動をチェックするの。
お互いに、相手が気になって、気になって仕方がない、
とっても複雑なブヒ兄弟なのでした。


ふくせんか24



三郎も、もぐ蔵も、仲良くまでとは行かなくとも
もうチョットお互いに、空気のような存在になって欲しい!


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
筑後川温泉ふくせんか~大分旅行記4
年末の大分旅行のつづき。。。
大分旅行なのに、福岡県まで行っちゃったよ~。

大分県は、ワンコ連れにとっても優しい場所なので、
ワンコOKのお宿が多くあるにもかかわらず、
無計画かつ直前に行き先を決定する系の私達が
予約する時期には、満室御礼で宿がとれず、
福岡県うきは市にある『 筑後川温泉ふくせんか 』 サン
にお泊まりしました。

コチラのお宿は、ワンコ同伴専用のお宿じゃないけど
とってもワンコに優しいお宿でした。
ワンコ連れの私達のお部屋も、落ち着く和室


ふくせんか8











素敵な和室に案内されて、テンション アゲアゲな2匹
でしたが、こういう場所では上品に過ごさなくては
いけません。
せっかくワンコ同伴OKの貴重な旅館だもの。
サブ・モグのせいで、ワンコNG になったりしたら、大変


ふくせんか9












コラァ~
って、きっちり叱りあげた後は、仲良く水分補給。


ふくせんか10











ケンカして怒られた後は、そっと距離をとる2匹。
飼い主が離したワケじゃなく、自主的に離れるの。
サブ・モグの間では、年功序列が厳しくて、
和室の特等席は、長男☆三郎
出入り口付近の廊下は、次男☆もぐ蔵の陣地。


ふくせんか11














文句を言わず、当たり前のように三郎に一等地を
譲って、くつろぐもぐ蔵の姿。
弟もぐ蔵は、兄三郎に一歩引いた態度を示して、
とっても賢いワンコです。


ふくせんか12














2匹がそろうとケンカが勃発 するんだから、
離れておけばいいのに、ふと気づけば・・・
三郎が、いつの間にかコチラを満面の笑みで見てる。。。


ふくせんか13













三郎は三郎で、ふすまを隔てたアチラの廊下側は、
もぐ蔵の陣地と認識してるようで、絶対に侵入しない
という不思議。


ふくせんか14














戦国時代のように、お互いの領土を侵さない2匹。
和室の長(おさ)、三郎
廊下の長(おさ)、もぐ蔵


ふくせんか16













おやつタイムは2匹揃って楽しみましょ
ここでも年功序列。
後ろで控えめに待つ、もぐ蔵。
謙虚、謙虚、謙虚 の塊のような姿。


ふくせんか15


旅行1日目は、あまりお散歩できず体力が有り余った
状態で、お宿に到着してしまったので、
ドタバタしないか心配したケド、意外とイイ感じで
2匹とも過ごせた~。ホッとひと安心。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
バレンタインデーは手作りで♪
今年のバレンタインデーは、日曜日。
チョッピリ頑張って、手作り したぞぉー。
うふふ


記念











プレゼントのお相手は、ラブリー 三郎。


記念2














私が、手作りしたんだよー!
腕をふるって、作ったんだよー!


記念3











見て!見てー!見てよー!
作ったんだよーーー!私がーーー!


記念4













ヤギミルクのゼリーと馬肉のゼリーの二重層。
「サブ」の名前は、海苔なのだ。
私にしたら、キレイ にできたよ~。自慢


記念5















すっごく興味深く見てくれてるネ、三郎。


記念6













そんな心配顔は、やめてぇーーー


記念7













やっぱり首を長~くして、
すっごく興味深く見てくれるんだけど・・・


記念8













面白い顔をして、疑うのは止めて頂きたい


記念9













でも、ちゃぁ~んと食べる気マンマン。


記念10















今日は、「」を食べたよ。
材料がシンプルで、三郎が食べ慣れてるモノばかりだから
心配ご無用で、ガツガツペロリ


記念12



いよいよ花粉の時期がやってきました~。
今日は風が強くて、外出したり、散歩に出られる状況じゃない。
罪滅ぼしも兼ねて、作ってみました。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
とり天に感激♪~大分旅行記3
地獄巡りは、「海地獄」だけで十分だわ!って
スルーできても、食に対する執着が強い私は、
絶対に諦めずに寄りたい場所が・・・ある!


「明礬地獄」の前にある・・・
地獄11













『 岡本屋売店 』 サン

地獄蒸しプリンが美味しくて看板商品のお店。
とっても賑わってました。

地獄12












「地獄蒸し塩たまご」食べた。
白身が茶色に変色して、硫黄の香りがぷ~んとする上に
塩味が付いてた。すっごく美味しい。
この時点で、本日の卵摂取は4個。食べ過ぎ。
大分県は、卵をいっぱい食べてしまう県ですねぇ


地獄13












大分県名物の「とり天」
鶏の天ぷらをカラシ+酢醤油で食べるんだねぇ。


地獄14














ここのとり天、最高に美味しかった。
お肉はジューシィーで、しっかり下味がついてて
衣もサックサク。
私のとり天に対するイメージが大幅アップ
大分ってイイ所~ って、大好きになりました。


地獄15

















お目当てのモノ食べたら、別府を出て宿泊するお宿へ
大分旅行と言えども、1日目のお宿は大分県には
空きがなく、福岡県うきは市ってトコ。
大分と福岡県の県境に位置してて、別府から85㎞ぐらい。
高速でビューンと1時間くらいかかったかな。

『 筑後川温泉ふくせんか 』 サン


到着した時は、真っ暗だったので写真とれず。
でも翌朝、もぐ蔵と一緒に朝散歩した時に
バッチリ な写真が撮れたのでご紹介


ふくせんか













ここの入り口から入りま~す。


ふくせんか3













ズンドコ、ズンドコ奥へ奥へ進んでいくと


ふくせんか4













ふくせんか、っていうお宿名は、正式には「復千香」
ってコトを知りました。
ひらがなと漢字で、雰囲気が違いますねぇ。


ふくせんか5













手慣れた感じで、玄関に向かっていくもぐ蔵ですが、
ちょいと、お待ちーーー!


ふくせんか6












玄関の手前には、「ぽかぽかの湯」っていう
足湯できるスペースがあったりする素敵なお宿でした。


ふくせんか7



お宿のホームページを覗いてもらったら、
載ってるコトばっかりなんだけど、もぐ蔵があまりにも
お利口サンに良く言うことを聞いてくれて、
素敵な写真が撮れたので、載っけてみました~

もぐ蔵、ご協力ありがとネ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
別府の海地獄は、旨し!~大分旅行記2
もさ次郎 の大遅刻で、ルートの変更はあったケド、
無事に別府市に到着
別府と言えば・・・地獄巡りでしょ。
中学校の修学旅行で廻った記憶がある、懐かしい場所。

別府の海地獄
せっかくの記念写真、もぐ蔵以外よそ見してるケド、
まぁいいや~。
立派な茅葺きの入り口からGo


地獄











日本風の美しい庭園の前で、パシャ
ワンコ2匹は、全くやる気ナシですが、
私は満面の笑み だから、いいの。


地獄2












お目当ての海地獄。98℃の温泉だから
モクモク 噴気がすさまじくて、ほぼ何も見えず。
コバルトブルーの色をしているらしいケド・・・。
とにかくモクモク 蒸気で暖かく感じるから、
寒い日の観光には、とてもイイ


地獄3











食べなきゃダメでしょう、「温泉たまご」
海地獄の温泉たまごは、温泉の湯で茹でられてて、
他の地獄は、噴気で蒸してるんだって。
アツアツをお塩をかけながら食べたら、うっまい!!!


地獄4











あんまり美味しそうに食べてたから、三郎も興味津々。

(じぃーっ と見ていると、三郎が食いつきます。)


地獄5













アツアツゆで卵で身体が温まったので、
池の周りを歩きます。
蒸気の隙間から、少々コバルトブルーが見えたかな。


地獄6












全体像は、こ~んな感じ。


地獄7













そして、抱えられているもぐ蔵のお顔は、
こんなにもテンション低め もはやイヤイヤ


地獄8












グルリと一周した後は、これまた名物の
「地獄蒸し焼きプリン」を食べたよ。
昔ながらの懐かしい焼きプリン
知ってる!知ってる!懐かし~い、っていう味だった。
でも、とろけるプリン派の私には、1個食べれば十分かな。


地獄9












三郎も、もぐ蔵もとっても欲しそうな顔をしていたケド、
旅の最初から、食べ慣れないモノを食べてゲリP~
になると怖いので、お裾分けはナシ。


地獄10



3箇所ぐらいは、地獄巡りしよかなぁ~と思ってたけど、
ホラ、時間がなくってさ~
でも、年末で外国からの観光客も多くて、
サブ・モグを取り囲んで写真撮って下さったりで
ワンコ連れって、渋滞を引き起こす要因になるから、
海地獄だけの観光でちょうど良かったかなぁ、
って思いました。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
いざ!行かん~大分旅行記1
平成27年12月29日(火曜)から、2泊3日の旅行へ
場所は、急遽決定した大分県。
年末年始は、北海道にてスノボー 三昧が定番。
しかし、去年の年末は異常な雪不足。
キッパリと雪遊びを諦めて、ワンコと一緒に遊ぼう旅
になりました。

ワンコと泊まれる宿泊先で・・・年末空きがあって・・・
っていう、消極的な検索方法で旅行先を決定したケド、
大分県、とってもワンコに優しく、面白い旅ができた~

そんな思い出を綴っていきます。



今回の旅のルートは、徳島 愛媛県の八幡浜
宇和島運輸フェリー に乗って 大分県へ。










旅の最初から、大・大・大事件
が勃発したんですよねぇ。
出発予定時刻を1時間遅刻したヤツがいる
遅刻が原因で、なんとなんと・なんとー
午前10時15分発のフェリーに乗り遅れ
たかが7分の遅れ、されど7分の到着遅れ・・・。
ありえなーい事態
港に到着した時、私達を乗せる予定のフェリーは
無情にも・・・出発済みだった。。。


私、この時点で殺意 がメラメラ

なんとか、もさ次郎 が助かった理由は・・・

晴れ渡ったイイ天気 と 素敵な港の風景、
そして、フェリー乗り場に隣接した 『道の駅 八幡浜みなっと』
があったから~でした


愛媛













道の駅の中でも、とっても面白い道の駅。
年末のせいか、とっても賑わってたし、ワクワクするモノ
がいっぱい。
よって、私の殺意 は、なんとか治まった。


愛媛2












魚肉ソーセージは、愛媛生まれらしく、
たくさんの種類の魚肉ソーセージが並んでて、
ガツガツ買い込む、遅刻魔もさ次郎
ノー天気 な男だよ。


愛媛3














腹がへっては、怒りも収まらぬ!
ってコトで、八幡浜名物らしい「じゃこカツ」食べた。
愛媛の「じゃこ天」は有名だけど、ちょっと魚臭さが苦手。
でも、じゃこカツは、パン粉をつけて揚げてて
食べやすくて美味しかった。

ハモカツは、鱧をそのままパン粉をつけて揚げてた。
甘辛いタレがかかってて、メチャ旨い


愛媛4













やはりフェリーを1本逃した怒りを癒すには、
まだまだいろいろ食べなきゃ!って思ってたら、
四連の石窯を構えた 『石窯パン工房』があったよ~。


愛媛5













美味しそうなパンがいっぱい並んでて目移り~
揚げたてホカホカ のカレーパンは絶対に買うでしょ。
「浜千鶏」っていう愛媛の地鶏の石窯焼きも食べた~


愛媛6



機嫌を直すには、まずハライッパイ にするコトだね!
1本フェリーを乗り逃したら、次の便は2時間45分後
待ってられるかー ってコトで、
八幡浜から 別府へ行く予定が、
1時間30分後発の、八幡浜から 臼杵への到着に変更。

めでたし、めでたし・・・・・じゃないよ
一番上の地図を見てごらん。
「臼杵」ってトコは、目的地の別府よりも南側なんだから!
大分県到着後、高速道路をびゅーん、
って余分に走らなきゃイカンのですよ。

毎度、毎度のコトながら、ドタバタする旅の始まりです。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
どんだけ歩くんだ?(動画アリ)
12月27日のお散歩。
気温は13℃くらいあったので、油断していたら
海沿いは風が強くて、寒かったの。
愛犬に従うお散歩はツラかったの

愛犬の三郎は、ヘッチャラでお散歩中。


水際公園24












やる気みなぎる三郎は、お得意の網アミを前にして


水際公園25












避けることなく、得意げに歩く。


水際公園26












勝手知ったる公園ですので、自分の行きたい場所へ
行っちゃう三郎。

早く、早く!来いですよぅ。


水際公園27












この公園に来たら、とにかく三郎がやりたいコト。
勇ましいお顔をして、立ち向かうべきトコが
あるのですよ。


水際公園28













三郎が公園の坂を駆け上がってくる所を
動画にしました。
長距離を歩いた後にもかかわらず、勢いがある三郎。
風が強いので、うるさいです。












上に登って、上から公園を見て満足する三郎。


水際公園29












坂を下りた後は、そろそろ帰ろうと誘ってみたけれど
まだまだ歩くんだってさ。


水際公園30












駐車場から、また離れてアノ場所に行きたいんだってさ。


水際公園30②












またもや、山に登っていった三郎。
頂上で得意げ


水際公園31












冬は日が落ちるのが早いんです。
あれよ、あれよと言う間に、どんどん日が沈んでるのに
なかなか下りてこない黄昏三郎。


水際公園32












地上を見下ろす猛者(もさ)のように見えるような。。。


水際公園33



たくましい愛犬の姿に、惚れ惚れしながら写真撮影に
励んだケド、最終的にはいい加減に帰ろう!
ってコトで強制的に抱っこして山を下って
強引に車に連れ込みました。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
散歩の主導権は、愛犬にアリ
まっすぐ延びた長い長い道をお散歩。


水際公園17













コンクリートの上を歩く散歩だし、
景色も代わり映えしないし、撮影者としてはツマラナイ
けれど、三郎はウッキウッキ


水際公園18












私がモタモタ歩いてたら、追い越してどんどん先に
進んじゃうほど、やる気


水際公園19












勝手に先へ先へ行かずに、私を待っててくれるよ。
でも、本当に淡泊な道のりで、同じような景色で
ツマラねぇ ツマラねぇ と言ってたら・・・


水際公園20












文句タレの飼い主は困りものですよぅ。
って、シブイ顔をしてた三郎。
そんな風に、時々オモロイ顔して笑わせてくれるの。


水際公園21













仕方ないから、三郎の希望どおり一本道をずーっと
行き止まりまで歩いて引き返してくる、
っていうお散歩をお付き合い。

いっぱい歩いて、健康的でイイのだけど、
私、そこまで防寒対策をしていなかったので、
風が強い海沿いは、震えるぐらい寒かった~


水際公園22












再び公園に戻ってきて、まだまだ元気な三郎。


水際公園23














よ~し、次はアッチだ!
付いて来いですよぅ。


って感じで、主導権を握ってよく知った公園を
どんどん歩いていく三郎。


水際公園24



元気でなによりなんですが、とにかく海沿いは風が強い!
私は、震えるぐらい寒かったよぉ~


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
臨機応変、大人の対応
夏の間は、草がボーボー 生い茂っていた場所も
年末にはキチンと草刈りできててラッキー
草が刈られたばっかりで、土が丸見え。
水際公園10













土の感触を踏みしめながら歩いてた三郎。
前方に行く手を阻む木の存在アリ。


水際公園11














まぁ、そんな時は強引に突き進まず、
柔軟に対応していきましょう。


水際公園12













臨機応変に対応してこそ、大人。
うちの三郎、大人の対応で強引に突き進まず、
避けて進むようですよ。


水際公園13













せっかく登った山から地面に下りてくるのは、
なんだか不本意だった顔をしてますが
まぁ、気持ちを切り替えて歩いていきましょう


水際公園8












5,6歩ほど歩けば、嫌なコトは忘れてるのが
三郎のイイところ。
新たな道をご機嫌な顔で歩いてくる三郎。


水際公園9













ご機嫌な三郎散歩は、山登りだけでは足りないらしく
ココから、ずーーーと水際を歩いていくんだってさ。
確かにお散歩コースとしては最適。
でも、景色が変わらず、ツマンネェー道だった。


水際公園14












障害物を上手に避けて、三郎はとってもやる気!
飼い主としては、付き合わねばならない。


水際公園15












さぁ、行くですよぅ。
お散歩リーダーの三郎が、こんなにもニコニコ笑顔だもん。
私のエゴで、景色がつまんないから止めよう・・・
なんて言えない。


水際公園16



そんなツマンネェ~景色のお散歩が続きます。。。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
登ったり下ったり(動画アリ)
12月27日(日曜)晴れ
平成27年最後の日曜日。
年末は旅行を控えてたから、
三郎 私だけのお散歩は、この日が締めくくり。

いつもよく行く公園へ


水際公園













ここの公園に来たら、絶対に網アミの上を歩く。
しかも、得意げに歩く三郎。
何故に、わざわざ歩く
って考えたんだけど、一番最初、怖がらずに歩けた時に
三郎、すご~い
三郎、天才

ってベタ褒めされたコトを憶えてるのかなぁ~
と思う。
だから毎回毎回、得意げに絶対に歩く三郎。
そして、毎回毎回、すげぇ!すげぇ!と褒め称える私。


水際公園2












ドンドコ歩いていくと、前方に山が。
そして、既に親子が山に登ってたよ。


水際公園3












負ける訳には、いかぬ!
てっぺんに立つのは、三郎なのだ!

三郎が、ブイブイ山に登っていくトコを
動画にしました。













山のてっぺんに登りきった三郎。
良き眺めです。


水際公園4












てっぺんに登り切った後は、どうする
一生、登りきったままでは、いられないのです。


水際公園5














下りましょう。
しかも、自力で下りましょう。
登りよりも、下ることの方が三郎にとっては恐怖

のハズですが、意外と笑顔で下ってきてますネ。


水際公園6













三郎が山を下っている所を動画にしました。
とっても慎重に!慎重に!ゆっくり下ってます。
最後に私の声が入ります。音にご注意!













たくましく育ってくれた三郎にとっては、
車イスで山を登ることも、山を下ることも
ヘッチャラ、楽勝なコト。


水際公園7



ヨユー、ヨユーの表情は、平成27年を締めくくる
お散歩にふさわしいお顔なのです。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
サバイバルの果てに・・・(動画アリ)
次なる三郎の試練
前方に、小高い山が見えたらどうする どうする


海岸39















登るでしょう!当然。
私がお先にビューン って山を駆け上がり
三郎を見下ろしたら、渋々ながら付いてきてた。


海岸40












三郎の山登りを動画にしました。











ヤレヤレ な顔をしてる三郎。
文句を 言わない 言えない三郎だけど、
無駄に山を駆け上がる飼い主に対して
本当は呆れてるのかしら


海岸41













サバイバルなお散歩もいよいよ終盤。
またもや崩れかけてる段差で、ストップ。


海岸42













慎重に、砂の強度・傾きを観察した結果・・・


海岸43













飛び越えました~
せっかくの飛び越えシーンなのに、
私のポンコツな腕前では、きちんと撮れてなかった。
残念、無念


海岸44












調子にのった三郎は、次の段差の時は、


海岸45












軽~く跳んでましたケドネ。


海岸46












そんなこんなで、いろんなサバイバルを乗り越えて


海岸47













やっとこさ、フツーの平坦な道を歩く三郎。


海岸48













海岸散歩、2時間ぐらい彷徨ったので、
やりきった感、半端無いの。
達成感も、アリアリ。
散歩の終了後、波の満ち引きを眺める
三郎の後ろ姿がたくましく感じるのでした。


海岸49



冬の海って人が少なくって寂しい感じ。
元気に歩き回った後、海を眺める三郎、シュールだわ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
危機管理を徹底する犬
スッタカ、スッタカと景気よく歩く三郎。
私達の平日の散歩は、同じ道を歩くツマラン散歩だけど、
休日は、出来る限りスペシャル な散歩にしてるの。


海岸32












砂浜地帯に戻ってきて、ドンドコ歩いていたのに、


海岸33












なぜか、少々の段差でフリーズ。
注意深く、辺りを見渡した結果・・・


海岸34












段差を回避する三郎。


海岸35












ナンテコッタ
あんな少々の段差に怖じ気づいて避けるなんて
なんたる腰抜けなんだ
って、内心思ったりしたけれど・・・


海岸36












段差がゆるやかで、危険じゃない場所を
わざわざ選んで、コチラに渡ってきた三郎。

この日は、雨降りの翌日だったので、
砂が崩れやすかった模様。
三郎が避けた段差があった場所は、
いまにも崩れそうな場所だったのだ。


海岸37












うちの三郎は、なんて賢いワンコなのでしょう。
危険察知能力に優れ、危険回避行動に長けている。

急がば回れ っていうことわざも
きっと三郎の辞書には入っているのでしょう。


海岸38



またもや、人生の教訓を三郎に教えられてしまいました。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
禁断の果実・・・拾わず
三郎の海岸散歩は、砂浜だけじゃなくていろんなトコを
歩き回るよ。

次の難関は、何だろうねぇ~


海岸26












チョッピリ足場が悪い場所を歩いてるケド、
ヘッチャラ、ヘッチャラ
笑顔でドンドコ歩いてるもんねぇ。


海岸27












そんな風に歩いてると、前方に黄色の物体発見
なんじゃらホイ


海岸28












いったい何なのか、私にも分からない黄色い物体。
フルーツなのか 木の実なのか
一瞬、三郎も興味をもってクンクンしたケド、
サッサと諦めたご様子。
拾い食いなんか、しないもんねぇ。


海岸29












でも、本当はチョッピリ気になるご様子でしたケドネ。


海岸30













「拾い食いしたらダメ 」な~んて教えたコトないのに、
これまで1度もした事がない、お利口さん。
今回も、怪しい黄色い物体のトラップに引っかからず
無視して散歩を続けていく三郎なのでした。。。


海岸31



飼い主の私は、三郎に対してしつけ らしいコトを
した事ないのに、小さい頃からイタズラなんかしないし、
当然、拾い食いもした事がないねぇ。
生まれてから2ヶ月半の間、母親ワンコの元で
しっかり教育を受けていたのかな

出来のイイ母親ワンコの元から、出来のヨクナイ
飼い主の私の所へやってきたのが、2012年1月29日。
三郎との生活も5年目に突入しました。

三郎がイイ笑顔で過ごせるように、気を引き締めて
大切に過ごしていきたいなぁ~としみじみ思いました。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
うんしょ、って登ってみる(動画アリ)
休日のお散歩は、た~っぷり時間をかけて
でも、のほほ~んとした、お散歩って言うワケには
いかないの。
三郎が歩くのは、誰もいない冬の砂浜。
体力アップのためのスパルタ散歩。


海岸20












そして、ただ平坦な砂浜を歩くだけじゃ、ツマラナイ。
私は、砂が盛り上がった高台に駆け上がるの


海岸21













三郎も当然、付いてくるよ。

やったるですよぅ~。
って気合いを入れて、登ってくるらしい。


海岸22












写真では分かりにくいケド、意外と急な登りに
なってますケド、大丈夫


海岸23












前足だけで、全体重 車イスを引っ張り上げてる。
すごいよねぇ~三郎 たくましいよねぇ~三郎


海岸24











そんな登ってくる様子を動画にしました。













ちなみに、奥に見える高台を登ったんだから!


海岸25



三郎は何でもスイスイ出来ちゃうけど、
改めて写真で振り返ると、けっこうスゴイ事を
やってのけてると思う。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG