インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
チョッピリよそ見したりする(動画アリ)
三郎 私のお散歩は、そう簡単には終われない。
風が吹こうが 砂埃が舞おうが 終わらないの。

次のステージに向かって、オイッチ・ニー


海13













やっぱりまた砂浜にやって来て、
一歩一歩進んでいくもんねぇ。


海14












ヤレヤレ、お付き合いはタイヘンですよぅ。
って言いたそうな、渋々のお顔になってるけど、


海15













しょうがない!お付き合いしよっか。

って気持ちを切り替えて、文句も言わず、ストライキもせずに、
飼い主に従う、従順な三郎。


海16












砂浜散歩も単調になってくると、たまには三郎だって
よそ見をしちゃう時もある。
砂浜に落ちてる棒きれに興味を持つ時もある。
でもやっぱり、飼い主の呼びかけに答える三郎。
そんな従順な姿を動画にしました。

強風のせいで、ヘトヘト三郎。
















単調なお散歩に飽きてきた愛犬に、スパイスを与えるべく、
坂になってるトコを駆け下りてみる。


海17













おおっと。。。あぶねぇ~。
と思いながら、慎重に坂を下ってくる。


海18














まぁ、三郎にとっては、全然たいしたコトない坂道
だけど、良いスパイスになったみたいで
やる気がみなぎってきた感じ。


海19


毎度毎度、アスレチック風な散歩をしてると
ただ歩くだけの散歩は、ツマラナイのかもね~。

飼い主も知恵を絞りながら、オモロイ散歩を心がけなきゃネ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト
page top
最低のコンディション
そもそも車イスの三郎が、何故に歩きにくい海岸を
歩かなくてはならないのか


海7















スパルタ砂浜散歩が、三郎の体にとって
正解か 不正解か 分かりませんが、
間違いなく楽しげに歩いているし、


海8














三郎自身が歩きたくないのなら、
無理強いはしないつもりだけど、
とにかく三郎はチャレンジしたいタイプ。


海9














カートに入れられて、飼い主に押してもらうより
一緒に歩きたいタイプ。

だから、歩こう


海10













三郎が、スッタカタッタ と歩いてくる姿を動画にしました。













しかし、この日の飼い主としての過ちは・・・

風が強すぎて、砂が舞う 舞う
砂埃がひどくて、三郎も困惑。。。


海11













出しっぱなしの三郎の舌 は、砂まみれ。
まさに、飼い主の判断ミス。お散歩場所のチョイスミス。


海12



そうそう、風の強い日の海岸はお散歩には
最低のコンディションだったのに。
ぜんぜ~ん気がつかなくて、この日は引き続きガンガン
海岸散歩を続けちゃったの。。。

三郎の体中、砂まみれ。
帰って速攻、お風呂場に直行したよ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
三郎の後ろ足の状態(動画アリ)
3月13日(日曜) 晴れ
まだまだ3月なので、この日の最高気温は12℃ぐらい。
フレンチブルドッグには、大変望ましい気温。

暑くなってくると、鼻ペチャ族は運動不足になっちゃうネ。
運動できる季節に、めいいっぱい頑張ろう

この日もまた、三郎と一緒に砂浜でのスパルタ散歩に
繰り出しました

気合いだぁぁぁーーー
って息巻いている飼い主の横で、

ハイハイ、分かってるですよぅ。
っていう冷静なワンコ。


海














砂浜への段差を下りる際も、慎重になりながら・・・


海2










ハイ!上手に着地。


海3














そして飼い主に従って、エッコラセッ って感じに
砂浜の上を車イスで歩いていくのです。


海4












砂浜での歩きにくさを感じさせない、元気よく歩く姿を
動画にしました。















砂浜散歩の醍醐味は、筋力強化。
普通のワンコが砂浜を歩くのよりも何倍も車イスの三郎は
歩きづらいと思うの。
でも、そんなコトを感じさせない力強い歩き。

そして、麻痺してる後ろ足の感覚が戻ればイイナ
っていう淡い期待を抱いて、後ろ足のベルトを外して
ブラブラ状態。
砂浜の上だと、たとえ足を引きずったとしても
ヘッチャラだしね。


海6















田舎では、ワンコのリハビリ施設が無いから、
リハビリも飼い主の独自判断。
正解か不正解かは分かりませんが、
去年の秋から始めた、この後ろ足ブラブラ作戦、
意外と効果あるんじゃないかなぁ、って思ってる。

後ろ足の肉球が、時々砂浜をキックしてるの。
最初はズルズルと引きずってるだけだったから、
進化してるよ、三郎の後ろ足。

三郎の後ろ足をクローズアップした動画です。
音楽が流れますので、音に注意。
















とってもイイ感じ。


海5



なににせよ、三郎がウキウキ 嬉しそうに
お散歩してくれるので、楽しいついでに
進化できればイイネ、って感じ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
三郎の丸裸(血液検査とレントゲン)
今回の記事は、記録のための内容なので
興味の無い方は、スルーで。
三郎の裸 以上の、その中身の記録なのだ。


この度、三郎は新たな病院へ
かかりつけの病院を変えるのって、
エイヤー って気持ちが必要。
今までの病院に不満があるワケじゃないし。
(でも、物足りなさは多少ある。。。)


でもタイミングとしては、病気の治療中だと無理だし、
三郎が元気 元気 とっても元気 な機会に。


新たな病院で、今年の2月末に爪切りをお願いし、
3月の中旬にはワクチン接種。
そして、4月22日にフィラリア検査と血液検査。

血液検査は、バッチリ!異常ナシ。

MX-M264FP_20160424_195409.jpg



MX-M264FP_20160424_195141.jpg






今回、三郎のレントゲン画像も見てもらった。
三郎5ヶ月の時の状態。

首から背中部分。

病院









股関節部分。

病院2












お腹部分

病院3









やっぱり、改めて見て・・・かなりの湾曲。


病院4





この病院で、現在の三郎のレントゲン撮ってもらおうかなぁ~
と思ったけど、とりあえず必要ナシ、ってさ。

必要なコトは必要!不要なコトは不要!
って損得なしにハッキリと言ってくれる獣医ってありがたい。


そして、私も今までの病院では言い出せなかった
レントゲン画像の写真撮影を厚かましくお願いした。
やっぱり、記録として持っておきたいもの。

気軽にお願いできる雰囲気の病院ってありがたい。


三郎は病院に行くのは好きじゃないケド、
どこの病院に行っても良いコ。
模範的な態度。

徳島の動物病院には、MRIまでを設備している
病院は無いし、鼻ペチャ犬を専門とする病院がある
ワケでもないし、逆に病院選びって難しい。

最終的には、飼い主と動物病院のフィーリングが
合うかどうか、かなぁ。

いろんなコトを想定して細かく説明してくれる医師が
良い、っていう飼い主もいれば、
無駄に心配するような説明は不要、な飼い主もいるしネ。
病院の対応もさまざま、飼い主側の考え方もいろいろ。




現在の三郎は、なんら悪い箇所無く、とっても健康体。
食欲もあり、グーグー ガーガー 睡眠を楽しむ。


寒い冬の間、引きこもってばかりいた
ひゅママプレゼントのふかふか ベッドから
クールマットの方へ進出中。


あおむけ














ふかふか ベッドの魅力は断ち切れず、
まだまだ足は、ベッドの上へ。
しかし暑くなってきたので、上半身はクールマットで
冷やすという、二刀流の荒技。
5度目の夏を迎えると、ワンコも賢くなりますねぇ。


あおむけ2



季節の変わり目、ってヤツですねぇ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
梅を愛でる女と犬~高知旅行記(完)
さぁ、いよいよ真剣に梅を見よう。
三郎と梅の花のコラボ写真を撮ろう、ってコトで、
上へ上へと登っていったよ。


梅10















広場では、太鼓の演奏が行われてて、
梅祭りを大いに盛り上げてくれてました。
その様子を動画で。

太鼓の大きな音がでます。
















梅園を上へ登っていくと、家族連れがお弁当を食べたり
してるスペース発見。

三郎 私も休憩タイム。
私は、三郎入りカートを押し続けて疲れたし、
三郎だって、ずーっとカートインでは、つまらないもの。


梅11












梅を見ながら、屋台で買ったカラアゲ食べた。
ザ☆風流


梅12














三郎も久しぶりに自由になれて、アッチコッチを
駆け回ってた。


梅13














しばらく三郎を放置して、私ものんびり花見してたんだけど、
三郎が、ウッホウッホ と大興奮。
近づいてみると・・・

なぜ、なぜ、どうして

三郎がミカンを発見してた。


梅14













三郎は、ボールのような丸いモノが大好きだねぇ。
お宝を発見して、すっごく得意げな顔をしてたけど、
できれば、もっと有益なモノを発見して欲しかった。


梅15













ボールじゃないから転がすワケにもいかないし、
汁がブシャーって飛び散ってもイヤなので、
呼び戻したら、諦めて飼い主の元へやってくる
けなげな三郎。


梅16












とはいえ、発見したお宝に対して名残惜しそうな顔を
して見てたケドね。


梅17












その後は、三郎と梅の花 との撮影会。


梅18











可憐な梅の花に負けないぐらい可愛らしい三郎は、
梅の妖精 かと見間違うほどでした。


高知8













紅白さまざまな種類の梅の花が咲いており、
三郎もカートから身を乗り出すぐらい
興味深く、梅を観賞。


梅19














テヘペロ って、おすまし顔の三郎。


梅20














梅の花の下で、念願のツーショット。
この場所の梅は、満開でしたねぇ。


梅21












こんな風に、目も舌も楽しませてくれた、
嫁石の梅まつりでした。


梅22



これにて、高知の旅行話は、おしまい。



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
土佐山嫁石梅まつりへ~高知旅行記12
日曜市を堪能して、次の目的地は、

『土佐山嫁石の梅まつり』

梅を愛でに行くなんて、なんて高尚なんでしょう。
昔の私なら、花をわざわざ見に行くなんて
考えられませんでしたが、今は、三郎と梅 のコラボを
撮りたいの。


梅















山へ山へと分け入って、行く途中には
対向車とすれ違えないほど狭い道幅のトコがあったり
私には大冒険

そして車を駐車場に止めてからも、山道をスタコラセッセ
梅園は、平地じゃなく山の中だもんねぇ。
カートを押す私には、いろいろ難関が待ちかまえて
いたのでした。


梅2












一番の難関は、カートを抱えて階段を下りる、ってトコ。
カートの中には、宝物の三郎様が入ってるしネ、
慎重に、慎重に下ろさなきゃ。


梅3










なんとか、階段を下りきった後の三郎は、
ガタゴト揺れて、おケツ が痛かったらしく、
たいそう不満げな顔をされてました。


梅4












その後、鉄橋を渡ってる時も、雑な私に対して、
不安そうに、振り返り、振り返りしてた三郎。


梅5












鉄橋を渡りきった後には、こんなにも素敵な笑顔を
見せてくれたので、飼い主は頑張った甲斐があったと
いうものです。


梅6














そして、どんどん山を登っていくと、梅祭りらしき
屋台が出てる広場が。
これぞ、梅祭り
梅を見てるだけじゃ、祭りの感じが無いもの。
食べ物屋サンがあってこそ、祭りっぽい。。。


梅7













田舎寿司やら、猪汁やら、地元名産の食が
ありましたが、私は好きなモノ、食べたいモノを食べる派。

ジャ、ジャーン
高知と全く関係ない、「金沢かれいぱん」です。


梅8












真っ黒の細長い生地に、オーソドックスなカレー。
フツーに美味しかった。


梅9



梅まつりと言えども、とりあえず花を愛でる前に、
食べ物にありつかなきゃ!

そう思っているのは、私だけじゃなく
広場には、食べ物を求めてたくさんの人が集まってました。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
日曜市でのヒット品~高知旅行記11
日曜市に来たら、ついついいろいろ買っちゃうもんね。
女の買い物に、お付き合いするワンコはタイヘン


市11













最後の方は待たされすぎて、三郎の魂抜けてた。。。
修行僧のような感じでした。


市12













1・3㎞のまっすぐの道にお店が並んでるから、
ピピッ と閃いたら、とりあえず買わなきゃ!

車に戻って戦利品を整理してたら、
最初の方に購入した苺大福と芋餅が、後からどんどんと
購入した食材に押しつぶされてた~

あぁ~ぁ って残念な気持ちで、
潰れた苺大福を車の中で一個食べたら、
美味しすぎて止まらない。
三個を一気に食べちゃいました。
もっと欲張って買えば良かった~。

あの和菓子の店、絶対記憶しておこう


市13











何の魚か、見ても食べても分からない丸干しの魚は
やたらと美味しいと好評。


市15



壱14




オバチャンに、『東山』は美味しいよぉ~。
って薦められて、ナンノコッチャ って思いながら買ったケド、
「東山」って、干し芋のコトみたい。
さつま芋や金時芋を蒸して切り干しした、
高知のオヤツの定番なんだって。







三郎にもちゃんとご褒美を買ってあげたよ。
を生ゆでした、ゆで節。
ただ茹でただけで味付けナシだから、バッチリ


市16












さすがに一気に食べられないから、3食に分けて
カツオを楽しんだよ。
立派なお魚ゴハンを一生懸命見てた三郎。


市17














最終的にグチャグチャになるので、見た目は悪いけど、
食いつき具合は、ものすごかった。
ワンコにとっても、魅惑的な日曜市なのでした。


市18



これも、次回絶対に忘れずに購入しなきゃ!
備忘録として、記録 記録


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
高知の日曜市へ~高知旅行記10
高知旅行2日目、2月28日(日曜)
朝から、お宿の朝食 モリモリ美味しく頂いた。
ご厚意で、豆ゴハンまで追加で頂いたり、
「春には苦味を盛れ」ってコトを教わり、
ふきのとうの漬け物を出して下さったりと、
とっても良くしてもらいました。
また、泊まりに行かなきゃ!いいトコ見つけた


この日のメインイベントは、高知の日曜市へ行く


市











高知城下のメインストリート、追手筋から1.3km
毎週日曜日には、道路の半分が歩行者天国になって、
お店が500店ぐらい並んでるの。

東南アジアのマーケット、って感じの雰囲気が
私は、大好き


市②












乾物屋サンで一夜干しを買ってみたり、


市3









近郊の農家の方が、朝採ってきた野菜やら


市4











和菓子屋サンに立ち寄ってみたり


市5










金柑(きんかん)とか、イタドリとか、旬を感じるものが
あったり、本当に見てて楽しい。


市6













でも、市場を楽しんでるのは私だけで、
三郎は、カートに乗せられてばっかりでツマンナソウ。
すれ違う人に、いっぱいイイコ、イイコしてもらったけどね。


市8













人気の食べ物のお店は行列になってて、
三郎と一緒に並ぶワケにいかず、購入できず。。。
でも、あったかい「あめゆ」はゲット。


市9












ショウガたっぷり入れて貰って、美味しかった~。


市10



何度も訪れている日曜市ですが、
季節によって置かれてる食材が違う。
旬を感じながらワクワクできる大好きな場所だなぁ。
土佐弁をしゃべるオバチャンが可愛すぎる


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
志の高い三郎~高知旅行記9
高知でお泊まりした「鏡水旅館」サンのお部屋から見た景色。


宿4














お散歩にイイ具合の鏡川沿いの道。
キレイに整備された道で、まるで三郎のための散歩道。
朝から元気にお散歩


宿5











朝っぱらから激走する三郎の姿を動画にしました。
朝ごはんも食べてないのに、勢いあるわぁ~。












そのまま、坂を下って行って


宿6













堤防に下りて、より鏡川添いを歩いてみたら、


宿7













堤防を駆け上ろうとしている愛犬の姿がありました。
傾斜75度くらい。
たぶん無理、いや、絶対に無理。。。
志(こころざし)が高い三郎。

高知県と言えば、坂本龍馬が生まれた地。
人として生まれたからには、太平洋のように、
でっかい夢を持つべきだ。

という龍馬の言葉。

三郎も、ワンコとしての、でっかい夢(=難関なトコを登る)
をこの高知で叶えたいと思ってるのかもしれません。。。


宿8



三郎コンビは、常に登ったり下りたりするコトを
繰り返してきたのですが、さすがに・・・ここは~(笑)
真剣に、駆け上がろうと企む三郎の顔に笑えた
出来事でした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
鏡水旅館でご満悦♪~高知旅行記8
今回の高知旅行ですが、当初は日帰りを予定してたの。

田舎あるある、ですが、徳島県と一緒で高知県にも
ワンコ同伴OKのお宿が少ない。

特に一人でもお泊まりOKのトコは無い!
ワンコがお部屋で自由に居られるトコは無い!

三郎なんか、ケージに入っての生活なんかしたコトがない、
お坊ちゃまワンコだから、お泊まりはムリねぇ~
と思っていたのですが・・・
偶然にも私達にピッタシのお宿を発見

このブログを参考にしました ペットと泊まれる宿・鏡水旅館


おかげさまで、高知へのお泊まり旅行が実現しました。
お宿は、古い造りだったケド、水回り(お風呂・トイレ)は、
すべて最新設備にリフォームされてたし、
掃除が行き届いて、とっても清潔なお部屋。

私がこれまで泊まったコトがないようなお宿だったので、
確かに最初は不安イッパイ。。。
そもそも、ネット予約が当たり前になってたので、
電話で予約する、ってコトも新鮮。

至れり尽くせりのペット宿泊施設とは全く違うので、
ペット用グッズは、当然すべて持参。

合宿先、って感じで、お風呂も自分で入れなきゃ
いけなかったり、初めてづくしで、私アタフタ
でも、次はもっと上手に泊まれる自信ある!
そしてぜひ、また泊まりたい!


とにかく、お宿の方々がとっても温かく、
心底、くつろげた~。

夕食も美味しかった~。
すべてが手作りで、味付けがすっごく好み

当たり前、って感じで、高知名物の「鰹のタタキ」が
たっぷり。香ばしくて、臭みなんか一切ナシ。

お吸い物は、柚子の皮が浮かんでて、風味がイイ。


夕食


エビの天ぷらがあったり、
野菜いっぱいの鶏団子には、ショウガがたっぷり
入ってて、身体がポカポカしたよ。




高知名物の 「 煮しめ鯨 」も食べた。

クジラ肉は赤身の部分の立田揚げはこれまで食べたコト
あったけど、本皮部分は初めて。

トロトロとした食感とコクのある味。
私はかなり好きな味。
コラーゲンたっぷりで、お肌ブルブルが期待できそう。

ご飯は、食堂で提供されるので、ワンコ同伴はダメ
私が独りぼっちだったせいか、お宿のお姉様(かなりの美人)が、
料理の説明やら、お話し相手になってくれたよ。


夕食2



そして、デザートに「土佐文旦」を出してくれた。
宝石のようにキラキラした文旦。
こんなに上手に皮を剥いて出して下さると、格別に美味い。
ひたすら感動してると、お宿のお姉様(かなりの美人)ったら、
小さい頃から剥き慣れてるからよ~
だってさ。素敵

私が高知ッコでも、きっと文旦の皮をセッセと剥くような
女子にはなってないと思う。


絢爛豪華な、お膳でっせぇ~
って感じではないケド、本当にひと手間かけて
作ってくれてる親しみある料理でした。


ワンコ同伴で高知旅行する方々にとって、
鏡水旅館サンは本当にありがたい、貴重なお宿。
参考にさせていただいたブログにも書かれてたけど、

ペット同伴禁止になったらとても困りますので、
マナーを守るようにお願いしますね。


私も、大賛同!

何から何まで至れり尽くせり、かゆいトコに手が届くような
ワンコ同伴専用ホテルに泊まりたいのが、正直な気持ち。

でも、私、こちらのお宿ではとっても親切にしていただいて、
ザ☆人情、に触れました。

初めて がイッパイで、いろいろ戸惑ったけど、
私、一皮剥けた気がする(笑)

長々と書いたけど、人情あふれるお宿だった~
っていうのと、ぜひ、お泊まり下さいませ~
っていうのは、伝わったかしら。。。



ちなみに、同伴犬の三郎の様子は・・・

三郎パジャマ (←ひゅママが三郎にプレゼント
してくれたの。三郎用のサッカーボールがキュート)
を着て、遠慮無くお遊び中。


宿














遊び疲れたら、当たり前のようにくつろぎ中。
三郎も、本当に居心地よさげにしてたよ。
ホラ、このような天使の寝顔を隠し撮り~。


宿2













そして、私もテレビ見ながらぐぅたら三昧。
こっそり買いに行ってきたケーキをゴロゴロしながら
堪能したよ~。
ケーキの味は、イマイチでした


宿3



最後まで読んで下さった方、本当にありがとう
文章、ウザイぐらい多かったね。。。
やたらと熱が入っちゃった。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
五台山公園にて、展望台はスルーで♪~高知旅行記7
旅行ってウロウロしてると、アッという間に
時間が過ぎていくもの。
もう一箇所だけ、三郎と一緒にお散歩
初めての場所のくせに、先導してくれる三郎。
知らない道のくせに、先へ先へ行く三郎。

公園










なんだかんだで張り切っちゃって、飼い主の指示に
従わない。
やっぱり、カートに乗せられたままより、
車イスで走り回れるのが嬉しいんだねぇ。


公園2












なんとか、立派な銅像と共にパシャ
濱口雄幸サンだぞ!!!

えっ、誰 って思ったんだけど、
第27代 内閣総理大臣なのでした。スミマセン


公園3














その後も、起伏がある場所もヘッチャラで歩き


公園4












ちょっとした段差がある場所で、チョッピリ躊躇。


公園5












でも、大丈夫。
自分の力で段差を下りてこられたネ。


公園6














その後も、知らない場所のくせに動物の勘を頼りに
どんどん進んでいく三郎。


公園7















この場所は、素敵な展望台があるんだって。
私の大好きなスリル満点の場所。
『 五台山公園 』

でも、展望台に登るには階段を上がらなくてはダメ。
面倒くさくなったので、まぁいいっか~ってスルーした

展望台に上がらなくても、まぁまぁ景色見えたもん。
これが、高知市内なのだぁーーーー!

高知4












三郎は、そもそも景色なんか興味ナシ。
ブイブイ走り回ってる姿を動画にしました。
















帰り道、ボールの存在に気づいた三郎。
乙姫ママさんお手製のボール袋に、ボールが入ってる
ってコトをお見通し。
チャンスがあれば、いつでもボール遊びができるように
常にボールを持ち歩いてるんだから、私。


公園8














今回の公園では、ボール遊びできるスペースがなくて
とっても残念
ボール袋に、ガンガン頭突きしてた三郎。
哀れナリ。


公園9



いつでもボール遊びできるよう、大荷物にプラス して
ボールを隠し持ってるんだよ~。
三郎にとって、出来の良いアシスタントでしょ、私。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
団子より花~高知旅行記6
三郎と一緒に楽しんだ、『 西島園芸団地 』
食べるコトばかり、楽しんだワケじゃありません。
たくさんのお花が咲き乱れ、いろんな植物が展示されてたよ。


西島13












三郎も一緒に、ほへぇ~ って顔をしながら
見学中。


西島14












食虫植物類の「ウツボカヅラ」だってさ。
私の本音は、実際に虫を食べてるトコ、見たい。。。


西島15












そんなに、私自身植物に興味がある方じゃないし。
三郎なんて、全く興味なさそう。
だって、ワンコだもんねぇ。


西島16











正直、つまんねぇ~よぉ~。


西島17















素敵なブーゲンビリア(←天井一面の花)と
三郎のコラボ写真が撮れたので、私はとっても満足。


西島18


たまには、お花を観賞しながらのんびり歩く、
っていう高尚な散歩もイイものですねぇ~。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
西島園芸団地でランチ♪ー~高知旅行記5
ちょっと三郎とルンルン ランラン 楽しみすぎて、
慌てて、本来の目的地へ

そもそも私が高知に行くぞ ってなったのが、
一年中、メロンやスイカを食べられる場所があるって、
聞いたから。 ココ 西島園芸団地


西島












スイカもメロンも大好きだし、季節外れに食べられる~
ってのが嬉しい
素敵な、楽園ムードに浸りながらランチタイム


西島2











フルーツトマトカレーのセット。
午後2時までの提供で、ギリギリ注文OK。
危うく、食べ逃すトコだったよ。セーフ
水を一切使わず、トマトと野菜の水分のみで
じっくりと煮込んだカレーだって。

カレー って言われると、ちょっとスパイシーさが
物足りなく感じちゃうので、トマトシチューって感じ。


西島3












飼い主だけが、パクパク食べてる時、
愛犬には申し訳ないなぁ~ って思っちゃうんだケド、
今回は、秘密兵器を仕込んできてるので大丈夫


西島4












三郎 おにぎり~


西島5












三郎なんか、ウキウキで待ちきれなくて、
カートから前足飛び出してるし~。


西島6














こういう、必死なお顔がカワイイよねぇ~。
そうか、そうか、そんなに美味しいかね
私のお手製おにぎりは。


西島7














嬉しそうに食べてくれると、わざわざ作った甲斐が
ありますネ。
私も、自分だけが美味しいモノを食べてる罪悪感が
薄れるしネ。


西島8












そして、スイカもちょっぴりお裾分け。
期待していたスイカですが・・・
やっぱり、季節外れだもの。甘さはあんまり。。。
私の中で、ハードルを上げすぎてた感が。。。


西島9














カレーの箸休めとして添えてあった1品。
『 メロン粕漬 』
コレ、とっても美味しかったよ。
奈良漬けほどクセがなく、さっぱり。
ポリポリとした食感でした。


西島10













パッケージもレトロな感じで可愛い
甘いメロン作りのためには、1本の木になった3~4個の
メロンのうち、1個以外は摘み取ってしまうんだって。
その摘み取った小さなメロンで作った粕漬け。
すべてを無駄にはしない、って素敵だね。


西島11











当然、お土産と自分用にも買って帰ったよ~。
地味ぃ~に、ポリポリ食べたの。やみつき。
高知メロンサイダーは、う~ん
クリームメロンソーダのあっさり版?


西島12



ご当地モノは、そこでしか食べられなかったり、
購入できない良さがあるね~。
ちょっと、観光客が少なくて寂しい感じがしましたが、
お店の方々、とっても気さくでアットホーム。
ワンコOKですし、犬連れの旅行には、
とーーーーっても、ありがたい場所でした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
長宗我部元親の銅像だったみたい~高知旅行記4
高知名物の『 ぼうしパン 』 を三郎に見せつけ中。


岡豊城13













帽子のツバの部分を三郎にも、お裾分け。


岡豊城14












私が知ってる『 ぼうしパン 』 は、ツバの部分が
カステラ生地で、甘くてふわふわ。
でも、このぼうしパンは、固かった。。。
あんまり甘くもなく、自分の好きな味じゃなかったから、
三郎へのお裾分けが大盤振る舞い。


岡豊城15













なんか違うよねぇ~。
知ってる『ぼうしパン』と違うんだよねぇ~。

ってブツブツ言いながら、三郎に与えてたら、
三郎も不思議そうに小首を傾げて、
顔が90度傾いてた。。。

角度が・・・角度が・・・ちょっと怖い


岡豊城16












今回、『ぼうしパン』が高知名物と知り、
次回の高知訪問では、高知研究の題材として、
いろんなお店の『ぼうしパン』を食べ比べたいと決意しました。
たっのしみぃ~

結構、走り回って、イイ運動したので、
そろそろ次の場所へ
またもや、三郎入りカートをうんとこしょ と運ぶ。

こういうさぁ~、カートを押していけない場所って、
カートを持ち運ばないといけないから、
すごい力仕事だよねぇ。

三郎のためならぁ~、うんとこせぇ~
って頑張ったケド、結構大変だった。


岡豊城17













ヘトヘトになった帰りの下り道。
勇ましい銅像を見つけたので、三郎と一緒に。
この後ろ姿は、長宗我部元親の銅像で、
平成27年5月に完成したばっかりなんだって。
しかも、長宗我部に想いを寄せる方々の寄付によって
完成したらしい。

あらら。。。
たいへん熱い思いで建設された銅像だったのね。
ちゃんと正面から記念写真撮るべきだったかな~。


高知3












カート移動って、上りよりも下りの方が気を遣う。
スピード出過ぎないように、三郎が飛び出さないように。
普段使わない筋肉つかって、足ガクガク

三郎は、私のコト信用してくれてる風だし、
時々振り返って、いたわってくれてる風な顔を
するので、ヨッシャー!頑張ろう
って思うね。


岡豊城18



なんとか、三郎の旅のストレスを発散させ、
ご機嫌になってもらうコトに成功できた
岡豊城跡でのお散歩でした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
ぼうしパン~高知旅行記3
岡豊城跡にて、ルンルン と楽しむ三郎。
1匹で勝手に走ってるワケじゃないので、
この笑顔を撮るために、飼い主の私が走り回ってたりする。


岡豊城6












一生懸命に走った後は、とりあえず休憩しよう。
とにかく、私も休憩させて欲しい。


岡豊城7










運動の後の水は、とにかくうめぇーー


岡豊城8













なかなか豪快に、男らしくグビグビと水分補給した後は、


岡豊城9












さぁ、もうひとっ走りですよぅ~
って、私を誘う三郎。
私のぐぅたら休憩を許さない、厳しい男。


岡豊城10












そして、また走る
とにかく、私も走りまくる


岡豊城11













私の方がギブアップ なの。
いい大人なんだから、そんなにバカみたいに、
がむしゃらに走り回れないよ~。

そんな時のために、秘密兵器
『 ぼうしパン 』


岡豊城12












道の駅 南国に寄った時にゲットしてたオヤツ。
『 ぼうしパン 』 っていう、高知名物のパン。


南国3













でも、私の身近なパン屋サンでも、『 ぼうしパン 』 って
売ってた。
徳島と高知はお隣の県だからかなぁ~。
今回の旅で、『 ぼうしパン 』が高知の県民食ってコトを
初めて知ったよ。

三郎の顔よりも大きな 『 ぼうしパン 』


岡豊城13



『ぼうしパン』 の由来は、
丸いパンの上に、カステラ生地をかけて焼いたら、
カステラ生地が丸いパンのまわりに広がって、
帽子のつば のようになったことから、命名されたんだって。

ナイスなネーミングだねぇ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
岡豊城跡に行ってみた~高知旅行記2
高知県に到着して、行ってみよう って思ってた
第1目的地の前に、三郎のストレスを発散させなきゃ!

近場で、面白そうな場所を携帯で調べたら、
『 岡豊城(おこうじょう)跡 』 っていうのがヒット。
四国を代表する戦国時代の武将長宗我部氏の居城跡だって。

別に、戦国武将に興味があるワケじゃないし、
全く、城マニアでも無いけど、こういう国や県が管理する
場所は、きちんと整備されてるハズ
っていう、私の適当な予想で訪問。


車でグルグル上の方へ上がって、
目が回りそうになりながら

目的の岡豊城跡は、なかなか洗練された
とは、言い難い場所でした。

この永遠と続いていく坂を三郎入りカートを押しながら
登っていくと思うと、ゲッソリ


岡豊城












ホレホレ、どんどん押すですよぅ~

カートインの三郎は、ヨユーの顔をしてるケド、
正直、私はしんどい


岡豊城2













でも、ほら!やっぱり上の方には、ちゃーんと整備された
広場がありました。
思ったとおり


岡豊城3













広場を駆け回る三郎を動画にしました。












せっかく高台に来たんだから、イイ景色を見よう
ってコトで、三郎と一緒に頑張って山登りしたら、


高知2















華やかな景色はなんにも無いけど、のどかな風景が
見える場所がありました。


岡豊城4













ムムム、これは。。。。


岡豊城5



とりたてて、説明するモノが一切無い景色。
でも、ココにたどり着くまで、私頑張ったの。
三郎を抱えて、いろいろ大変だったの。
だから、良い記念の風景なのです。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
女一人旅with ワンコ1匹Part3~高知旅行記1
高知に行ってきたよ~、って報告してから
これまた時間が経ってますが、
その記事はココ 高知旅行ダイジェスト

2月27日(土曜)・28日(日曜)、高知を満喫してきました。
テレビで、高知の特集を見ちゃって、すぐに影響されたの。
お隣の県だから、 ビューンと行ってきたよ。


飼い主は、行きたい、行きた~い って思って
ウキウキ で行くんだけど、
断る、っていう選択権はなくお供を強要させられる
三郎の機嫌を損ねないようにせねばならぬ!
それが飼い主の努め


まずは、上等な馬肉スライスを用意しまして~
炊きたてご飯に、胡麻をふりますの。

準備4


タップリ馬肉を茹でましたら~
広げたラップの上に、胡麻ご飯を平たくのせちゃって・・・












胡麻ご飯の上に、馬肉をのっけていくのです。
馬肉は、三郎サイズで小さく切ってあげたもんねぇ。


準備5













ラップをくるりと丸めたら、三郎おにぎり
できあがり~

コレを携えて、三郎の機嫌が悪くなってきたら、
サッサと取り出して与える予定。バッチリ


準備6















旅行って、準備してる時が楽しいよねぇ~。
私のモチベーションをアップ するアイテム。
2月12日に乙姫ママさんから頂いてから、
早く使いたくて、ウズウズ してたバッグ達。


準備














三郎のオムツ入れにドーゾ、と作って下さった素敵バッグ。
オムツが6個も入って、バッチリ
まさか、こんなオシャレなバッグにオムツが
ベロリンと入っているとは思うまい。。。


準備2










巾着袋の中身もチラリ
三郎のお着替えが入っております。


準備3














こんな風に、いつもの適当な感じで高知へGo

準備できたき、高知へ出発するぜよ~。


準備7













アッという間に、高知に着いたぜよ。

高知ICの手前の、南国ICで高速を下りました。
徳島からは、2時間ぐらい。ヨユーの運転。
高速を下りてすぐ、道の駅南国 風良里 を見つけたから休憩。
南国












運良く、ちょうど11時ジャスト。
時間を知らせる「からくり時計」が動いてたよ~。
偶然に見られて、ラッキー
お得な気分。


南国2




こんな風に、とっても幸先の良いスタートになりました。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
えー!ウソやん。。。(動画アリ)
黄色いアーチスタンドをくぐり抜けて、スタコラサッサ


歩く15














前回、この道を歩いた時に、あまりの寒さと
つまんない景色のために、私の独断で途中でUターン
したコトを根に持ってたのかしら
今回は主導権を握って、絶対に最後まで行くつもり
らしい、三郎。


歩く16











別に、最後まで行き着いても、何かイイコトが
ある訳でもないのに・・・
でも、どうしても最後まで行き着いてからUターンしたい!
っていう気持ちは分からないでもない。


歩く17













そんなこだわり持つワンコ、三郎4才。
飼い主も、こだわりのあるワンコにお供して、
最後の黄色いアーチスタンドをタッチしてUターン。


歩く18












さぁ、来た道を戻りましょう。
結構な距離を歩いてきて、その距離をまた歩いて
戻らなきゃイカンのは、ツライ トコですが、
三郎は、全く疲れを知らず、ウッキウッキ


歩く19













ひたすらじみぃ~な一本道を歩いて帰りましょう。


歩く20














一本道の真ん中にあるアーチスタンドをくぐり抜けて、


歩く21











このアーチスタンドが、実はくぐり抜けられる、ってコト
今回の散歩で知って、また一つ賢くなったよねぇ。


歩く22














黄色いアーチスタンドをくぐり抜けてる三郎の姿を
正面から撮ろうと、先回りしてカメラ を構えてたら・・・

う、う、ウソやーん
まさかの、くぐり抜けができない事態。。。


歩く23













三郎、いったん考え中。
はて はて どういうコトだ


歩く24















さっき、くぐれたモノが、くぐり抜けられなかったら、
いったいどうしたコトか ってなるよねぇ。

そして、とりあえずもう一回、チャレンジ

ム~リ。。。


歩く25















再度、考え中。
難しい顔をして、考え中。


歩く26













そして、下をくぐり抜けるのは諦めたらしい。


歩く27










まさか、まさか、だよねぇ。
二つ並んだ黄色いアーチスタンドなのに、
くぐり抜けられるタイプとくぐり抜けられないタイプが
あるなんて~。

なんていう、トラップを仕掛けてるんだーーーー


歩く28













景色が変わらぬ、このツマンナイと思ってた一本道に
やたらと驚かされ、突っ込みを入れずにはいられなかった。
なかなか、オモロイお散歩でしたネ、三郎。


歩く29













最後の黄色いアーチスタンド、くぐり抜けられるかどうか、
さぁ、どっち
動画にてお確かめを~。
音楽が流れますので、ご注意を。











はい!正解は、「くぐり抜けられないタイプ」でした。
三郎は、最後は騙されずにお見通し。







最後は、また山に登りに行って・・・


歩く30











そして、山から下りて、やっとこさ車に戻る気持ちに
なってくれました。


歩く31



三郎の好奇心は、枯れるコトがないですねぇ。
ちょっとしたコトでも、面白くしてくれるワンコです。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
目から鱗(動画アリ)
三郎は、お気に入りの道をウキウキ 散歩中。


歩く5












よ~く知った道だから、黄色いアーチスタンドも
上手に避けて進むもんねぇ。

(じぃーっ と見ていると、三郎が動きます。)

歩く8












どんどん前へ前へ進んでいくんだけど、
時々、振り返って、ちゃんと私が付いてきてるかを
チェック。
ハイハイ、サボってなんかいませんよーー!


歩く9












お散歩リーダーは、私のハズなのに、
私を置いて、どんどん進む三郎。
多分、私が主導権を握ると、じみぃ~な一本道に飽きて
途中でUターンしちゃうからだね。
そんなコトさせるか!って前へ前へ進む三郎。


歩く10












大好きな一本道を嬉しそうに駆けてくる三郎の姿、
二連発を動画にしました。

音楽が流れます。音に注意!















どうしても、最後の行き止まりまで行きたいらしい。
こうなりゃ、愛犬に従うしか仕方ないよねぇ。
じみぃ~な一本道の変わらぬ風景に加えて、
三郎のお尻の写真ばっかり


歩く11













またもや黄色いアーチスタンドが現れて・・・

おいおい!そのまま真っ直ぐ行ったらダメじゃん。
端に避けなきゃーーー!



歩く12















三郎は、そのまま直進。なんの障害もなく直進。
まさか、まさかの、下くぐれるじゃん

あまりにも、ビックリしすぎて
ウッソやーーーん!
って、声出た。。。


歩く13















最後の黄色いアーチスタンドも余裕でくぐって行った三郎。

(じぃーっ と見ていると、三郎が動きます。)


歩く14



先入観で、絶対にくぐれないと思ってた。
そうなんや~、くぐれたんだぁ~。
想定外の自体が起きるとビックリするねぇ。
目から鱗、の出来事でした。

先入観にとらわれない、うちの三郎。
やっぱ、天才 だね。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
男の浪漫を感じる道(動画アリ)
2月21日(日曜) 晴れ


イエ~イ
この日も元気に登ってるよ~
三郎の車イス 『 サブーぶー3号 』 が修理から戻ってきて、
初めての山登り散歩。
前ベルトが切れちゃったのは、やっぱり私がきつく
締めすぎなんだって。。。
だから、ユルユルした状態でのお試し。


歩く













今までと変わらずグイグイ登ってくる三郎を
動画にしました。













前ベルトがユルユルなのは、飼い主的には
とーーーーっても不安
ギュッと締めて、三郎の体と一体化させた方がイイのでは
と思ってたケド、車イスの製造元で今回も修理して下さった
「ポチの車イス」サンからは、
基本的に前ベルトはゆるゆるにしてあげないと
ワンちゃんが苦しくなりますよ。

とアドバイス頂き、
やはり、ありえないくらいベルトが短いですね。
って注意されちゃったのですよ~。


歩く2












そこで、意識改革を行い、前ベルトゆるゆる状態に。


歩く3













ゆるゆる状態になる前との変化は
正直良く分かりませんが、『 サブーぶー3号 』が復活し、
元気に走ってくれてる三郎の姿に、ホッとします。

三郎の坂を下る姿を動画にしました。

私の声が入ってます。音に注意!













山登りで車イスの状態を確認した後は、
またもや地味ぃ~な一本道をひたすら歩くんだってさ。


歩く4














景色の変わらぬ、この地味ぃ~な一本道、
三郎、大好きなんだよねぇ。
とっても嬉しそうに駆けてるもの。


歩く5












なんか、海の方を見て黄昏れちゃったりしてさ。


歩く6















つまらん道、って文句ばっかり
男の浪漫が分からない飼い主サンですよぅ。


って、とっても不満げな顔を向けてくるけど・・・


歩く7



この地味ぃ~な一本道に、どんな浪漫があるのやら、
私には、さっぱり分かりません。

強い風が吹きさらして、髪の毛ボサボサになるし
全然、ロマンを感じる道じゃなーーーい
私的には。。。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
LED野菜
グラウンド散歩したときの、載せ忘れてた動画があったので、
のせよ~っと

グラウンドから出る時は、やっぱり下り坂アリ。

ゲ・ゲ・ゲ。また坂道ですよぅ。

グランド22












どうしてもムリ、な時は抱っこしてあげるケド、
頑張れそうなトコは、がんばりましょ
他人には厳しめ、な私ですから、三郎にもスパルタ

慎重に、慎重に、大変慎重に下ってくる三郎。
そんな三郎の姿を動画にしました。

大きな音楽が流れます。












サッカーグラウンドなのに、結局、サッカーボールを
出してもらえない、という残念なお散歩は終了。


グランド23












後は、飼い主と競い合って車まで帰るのみ。
最後の最後まで、めいいっぱいお互いに走りあった
有意義な散歩でした。


グランド24













話は変わって・・・
とある日、近未来的な工場見学をした。
案内してもらいながら、すげぇ~ すげぇ~ と驚き、
わぁおぉぉ わぁおぉぉ と感嘆したのですが、
すっかり写真を撮ることは忘れてた。
(そもそも、写真を撮っても良かったのか知らないケド)

私の反応が良かったからでしょうか・・・
お土産くれた


野菜













徳島県と言えば、LED、
青色発光ダイオード。

こちら、LEDの光で育てた、安全・安心な野菜。
太陽光が一切入らない閉鎖型の工場で土を使わず
水耕栽培で育ててたよ。


野菜5














閉鎖型環境で栽培してるから、病害虫などの心配がなく、
農薬の散布も必要がないため、洗う必要がないくらい
安心できる野菜。
(でも、一応洗っちゃったケドネ。


野菜2













味は、生でも食べやすい柔らかな食感で、
野菜が甘い!とにかく美味しかったよ。
常々、あまり生野菜を好まない私が、生で食べるコト
を推奨するくらい。


野菜3













もちろん、三郎にも!料理名は、
つゆだく馬肉~フレッシュな野菜を添えて

生野菜がドバッと入ってても、バクバク食べてた。


野菜4



身体にイイモノ、美味しいモノは、愛犬と共有しないとネ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
お散歩リーダーの心得(動画アリ)
砂浜に比べたら、フツーの道はスイスイ進むよねぇ。
お散歩リーダーの私を置いてけぼりにして
先に先に進む、三郎。

おーい!おーい!リーダーに従え


グランド17












調子ノリノリの三郎は、前方に見える石山を
登るつもりらしく、近づいていく。

ダメ!ダメ!そこは登ったら崩れるよー


グランド18











登れる山と、登れない山の見分けがつかないようじゃ、
まだまだお散歩リーダには、なれないね。
登っても大丈夫か、三郎が登るコトが可能なのか、
リーダーたる者、いろいろ検討しつつ判断できなきゃダメ。
私、バカみたいに登ってるんじゃないの。
いろいろ考えてるの。エッヘン
グランド19











この後は、平坦な場所をのんびりと。
スリルが無くて、なんだか不満そうな顔の三郎。

グランド20












まぁ、たまにはチャレンジの少ない散歩もイイじゃん。
フツーの道をご機嫌に歩ける、って素敵なコトだよ。


グランド21












グラウンドを三郎が、ただただ走るだけの動画を。。。

音楽が流れますので、音に注意!






三郎、イイ笑顔
お散歩リーダの私に従う、良いコだよ~


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG