インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
ログカフェ leon(レオン)へ行ったよ♪~徳島カフェ巡り④
三郎と一緒にやってきたのは、

ログカフェ leon(レオン)
徳島県鳴門市鳴門町高島中島562
TEL088-679-1863

平成28年5月にopenしたばかりの
ドッグカフェ。
建物もウッディーでオシャレ
温かみあふれる建物と同じように
お店の方もとっても親切だったよ。


鳴門11








三郎は、ちゃっかりイスの上に座って、
メニュー待ち。
残念ながら、ワンコメニューは無かった・・・と思う。

人間用のメニューは、こんな感じ。

鳴門8


デザートメニューも豊富。

鳴門10


モーニングメニューもあって、
すっごく嬉しかった!
こりゃぁ、朝早起きして来なきゃ

鳴門9









サラダは、自分でサラダバーに取りに行く
システム。


鳴門12








サラダを食べようとする頃には、
三郎は、自分用のイスから私のお膝に
移動してきてた。


鳴門13











私のランチメニューが整った頃には、
すっかり私のお膝の上に、スタンバイ。
とっても、食べにくい。。。


鳴門14









私が、食べこぼすような事があれば、
三郎の上に間違いなく落ちるという、
大惨事が待ち受けてる中での、
緊張感たっぷりのランチ。
私に行儀良く食事をさせるための
三郎なりのプレッシャーなのでしょうか。。。


鳴門15










オマエ・・・
絶対に食べこぼすなよぉぉ


っていう無言の威圧感を与える三郎。
恐ろしや~、恐ろしや~。


鳴門16


私も一人前の大人のレディですからねぇ。
そんな食べこぼすような事もないのですよ。
でも、もしも・・・があればイカンので、
ゆっくり慎重に食べなきゃね。

おかげさまで、よく嚙んで食事ができました故、
大変満足感が得られました。
これも、三郎様のご指導のたまものなのです。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト
page top
秋は行楽日和だから~
10月15日(土曜)
天気イイ~、気持ちイイ~日。
お出かけしなきゃモッタイナイような
秋風が爽やかだったので、
ちょっと三郎と一緒に足を伸ばしてみた。


鳴門








海と空の色が鮮やかすぎて
今見ても、目が痛くなりそう。。。
この日も、元気にお散歩する三郎。


鳴門2










釣りをする人が大勢いた漁港を
軽やかに散歩してたんだけど・・・


鳴門3









どんどん暑くなってきちゃった!
イイ天気過ぎる、っていうのも困るのよねぇ。
ホント、暑さに弱いお坊ちゃま犬だから。


鳴門4








こりゃぁ、なかなかの暑さですよぅ。

三郎自身も、危険を察知したのかしら
マジな顔して、車の方へ戻り中。


鳴門5








秋の海風を感じる、爽やか散歩を
早々に切り上げて、素敵な場所へGO


鳴門6










暑さをしのげる素敵な場所。
初めて訪問する、ワンコOKのカフェへ
やってきました。
とっても素敵で、美味しいカフェだったので、
次回にご紹介


鳴門7


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
ミニー遊び進化中!
10月って、こんなに暑かったっけ~
って憂鬱になるぐらい、25℃を超える日ばっかり。

フレブルを飼う前は、そんなに気にならなかったのに、
暑さに弱いブヒのために、早く涼しくなってくれ~
って心から思っていた、まだまだ暑かった頃。

久しぶりに、ミニーちゃん
引っ張り出してきて、チョイチョイ遊ぶ。


ミニー再








がむしゃらに振り回そうとしたりして
最初の頃よりも、ミニーちゃんとの遊び方が
上達した三郎。


ミニー再2







びろ~んと噛みつくけど、
巨大すぎて、持ち上げられないの。。。


ミニー再3








外は暑いから、しっかりミニーちゃんに
遊んでもらって、ストレス発散して欲しい。
勝手に遊んでくれたら、飼い主としては
手抜きができて、ラッキー


ミニー再4








顔がミニーちゃん に、めり込むぐらい
押しつけて転がす、っていう新しい遊びを開発。


ミニー再5








グヘヘ。。。
コロコロ転がしてやったゼィ!


的な、不適な笑みを向ける三郎。


ミニー再6












ミニーちゃん 相手は、結構な運動量に
なるみたい。
ガハガハと頑張る三郎の姿を動画にて。
疲れてきたけど、私に取られるのはイヤみたい。
慌てて死守する三郎の姿。















コロコロ転がして、恐ろしくよだれベトベトの
ミニーちゃん。


ミニー再7








外にお出かけできない暑さの時期、
ミニーちゃんと戯れ、仲良く遊べて満足げぇ~
な三郎のお顔。


ミニー再8



現在の三郎、ミニーちゃんに全く興味ナシ。
私用のクッションに昇格させようと
思ったけど、三郎のヨダレ付きなので・・・
チョット躊躇してます。。。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
スダチの季節来たよ~
10月に入ってからは、今年も例年のごとく
スダチ を頂くことが多くなりました。

ありがたや~、ありがたや~
当たり前のように、袋にいっぱい下さるので、
なかなか消費が追いつかない現実。


すだち









三郎のゴハンにはスダチを投入できないので、
消費の戦力外!
一応、三郎にも報告。


すだち2









しかも、このスダチは種なし。
スダチもどんどん進化中なの。
種のないスダチは、最高!
ぎゅぅ~と絞ったら、果汁だけ出て
種が出てこないって、ノーストレスだもの。

すだち農家の方々、すげぇ~ですよぅ。


すだち3










果汁は、すっぺぇ~ぞ。


すだち4












スダチに全く興味なしの三郎。
ボールのように丸いから、もっと興味を
持ってくれそうに思うのに、全く。。。


すだち5









コロコロ転がしてみたけど、

食べ物で遊ぶなんて、いけないゾ!
っていう、冷たい顔を向けてくる三郎。
ワンコとして、本当に立派。
いたずらなんか、絶対にしないもんねぇ。


すだち6











そんな利口なワンコに、イランコトするのが、
飼い主の私。
どんどんスダチを消費していたある日。
大きめのスダチを発見。
こりゃぁ、絞り甲斐があるぞ~ と自慢。


すだち7











ちょっと大きめのスダチなので、
ボールと間違えて、三郎が興味を示さないかなぁ~
っていうイタズラ心あり。


すだち8











結果的に・・・あんまり興味示さず。
食べ物で遊んじゃいけません
って、ちゃーんと知ってた三郎。
 

すだち9












でも、悪い大人がイケナイ事を教えちゃうんだよ。
もったいぶられると、欲しくなる~。
最終的に、チョーダイ チョーダイ
って変わってしまう三郎の姿を
動画にしました。






悪~い飼い主でゴメンネ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
小豆島手延べそうめん作兵衛へ~小豆島へ秋の遠足(完)
小豆島で、瀬戸内国際芸術祭の作品を
堪能し、アートに触れたゼィ!
って、芸術家きどりですが、50近くある作品の
3作品しか見ていないという、ヘッポコぶり。

でも、胸一杯になったので、テラス席が
ワンコOKのお店へ


そうめん2










コチラは、小豆島手延べそうめん 作兵衛 サン。


そうめん








茹でたてのそうめん。
ちゅるちゅる喉ごしが良くって、
スルリと食べられる不思議。。。
大盛りにしてしまったので、結構な麺の量に
なったけど、くせのない味で、どんどん喉に
吸い込まれていった感じ。


そうめん3










三郎は、自分の出番が無いとわかっているので、
このとおり待機中。
エライ


そうめん4









でも、寝ている訳じゃありません。
あくまでも待機中。


そうめん5









きっと訪れるであろう、お裾分けの
チャ、チャ、チャーンス
一本のそうめんをお味見。


そうめん6









今年は、お蕎麦も食べたし、
ちゅるちゅるがとっても上手になった三郎。


そうめん7










もさ次郞 が旅に参加してるイイトコは、
たらふくお裾分けをくれるトコ!

私は、ケチケチで一本ずつしかあげないけど、
もさ次郞は、こっそり豪快に!


そうめん8










頑張って、ちゅるちゅるちゅりちゅる中の三郎。
すすれ、すすれ~。


そうめん9









とっても美味しく頂きまして、
ごちそうさまのペロリンチョ。


そうめん10









目も満足、お腹も満足で帰りのフェリーを
待ってる間に、乗り場近くにあるアート作品を
慌ただしく鑑賞。
最後の最後まで、アートに浸れた旅。


芸術39










3年後もまた開催されるのかな~。
次回は、いろんな他の島を訪れて、
もっともっとたくさんの作品に
親しんでみたいものです。


芸術40


三郎は、そんなに楽しんでなかったけど、
3年後も一緒に行こうねぇ


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
国境を越えて・潮~小豆島へ秋の遠足5
彷徨える三郎。
コチラ、私が一番見たかったアート作品。

『 国境を越えて・潮 』


芸術32









海岸には196体の子供達がいます。
196という数は、日本が承認する
世界の国の数なんだって。

背中に描かれた数字は各国の座標。
胸に描かれた数字はこの場所からの距離。


芸術33











それぞれの子供達は、自国の方向に向いて
立ってるの。


芸術34









三郎としては、どの子供達も黙って立ってる
だけで、相手にしてくれないから、つまんねぇ。


芸術35











砂と泥でできてる子供達は、風や雨、
そして波に侵食されて、どんどん崩れてた。


芸術36









波打ち際近くの子供は、足下が消えてたりするし。
子供は、平和の象徴。
いろいろ考えさせられる作品だと思う。


芸術37









近くには、このアート作品の創作の過程を
ビデオで流してくれてたり、いろんな展示物が
あったので、興味深く鑑賞。


芸術38









砂や泥の体がすべて浸食されて
自然に帰って無くなった後は、
最終的には、石膏(せっこう)で作ったバラと
鉄芯だけになるんだって。

(この画像は、借用しました。)

P7170270.jpg




最後の姿は、もの悲しいような気がするけど、
メッセージ性の強い作品だと思う。
これが、見られて良かった~。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
アートから逸れた寄り道~小豆島へ秋の遠足4
三郎と一緒に、数々の芸術を鑑賞し、
深く深く作品のメッセージを読み取ろうと
頭をひねった結果・・・


芸術25








お腹がとっても空きました。。。

ワンコOKのお店をチェックしてたんだけど、
やっぱり瀬戸内国際芸術祭の開催中は
にぎわってて、入店を断念。
テラス席がワンコOKの上に、
素敵すぎるお店だったので、仕方ない。
ぜひ、またの機会に~。
忘れないように、リンク貼っておこう。

『 こまめ食堂 』



お腹は空くのでテイクアウトできる店探しに、
頭を切り替え~。
そして、見つけた!


芸術26







こういう風に、料理を目にすると
俄然テンションが上がる のが、もさ次郞


芸術27









とにかく好きなモノを好きなだけ
チョイスしていって、食べ合わせとか・・・
栄養バランスとか・・・
全く考えない、もさ次郞


芸術28









コチラのお店は、「くるくる煮豚」が有名なお店。
お持ち帰り用に、たっぷり買って帰ったよ~。


芸術29


芸術30






お家で、ゴハン が隠れるくらい
くるくる煮豚まみれ丼を作りました。
ちなみに、味はフツー。想像していたような、トロトロの食感ではなかった


芸術31









その後は、再び芸術を探しに~。
たくさんの子供達と戯れる三郎の姿。


芸術32




芸術の秋、を堪能しようと思ったのに、
ついつい寄り道しちゃうから、
あんまりアート作品を見られなかったんだよねぇ。
アート鑑賞という、高尚な気分でいるのに
どうしてお腹は空いてしまうでしょう。。。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば



関連記事
page top
わらで作ったアート作品~小豆島へ秋の遠足3
瀬戸内国際芸術祭を訪問中。
第二の芸術作品、発見。

『 わらアート 』
収穫の終わった稲わらで制作された巨大オブジェ。
刈り入れ後の田んぼに降り立つ三郎。


芸術14











わらアートの作品は、反対側にも点在。


芸術15










後ろ側に殺気を感じ、振り向く三郎。


芸術16










このわらアートなかなかの力作で、
すごく巨大だった。
ホラ、私の2・5倍の大きさ。
でも、何者かよく分からない生き物で
不・気・味。


芸術17











前方のわらアートは、猿 ダネ。
きっと猿 だよね。
多分、猿だと思うけど。。。


芸術18








何かを感じ取っているのか
とりあえず近づくのは止めておこう、
ってUターンする三郎。


芸術19








田園地帯をのんびり歩いてると、
またまた後方に、わらアート作品を発見!
これは、猿の親子
小猿をおんぶして、こっちを見つめる母猿。


芸術20









三郎に、後ろ、後ろ!後ろに注意!
って叫んでみたけれど、
逆側の後方を振り返って、
猿の親子に気がつかないという、鈍くささ。


芸術21










猿の親子わらアートと三郎のツーショット。


芸術22





じぃーっとしてるのが嫌で、脱走を企てる三郎。


芸術23






三郎にとっては、アート作品鑑賞なんて、
とっても退屈なコトなんだよねぇ。


芸術24










稲刈りが終わった、この時期にしか見られない
貴重なわらアートを存分に堪能できて
とーーても面白かった。
想像以上に、でっかくて、とっても力作。


芸術25



田園風景の中に、ふとアート作品を
発見したときは、とっても嬉しかった~。
自然な形で溶け込んでいたわらアート作品。

三郎も、うろうろできて、イイ運動になりました。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
瀬戸内国際芸術祭でアートに悩む~小豆島へ秋の遠足2
三郎と一緒に、フェリーに揺られて
小豆島へ向かい中。


芸術9









一時間くらいのちょうどイイ船旅。
マルシェに立ち寄ってゲットした、たこ飯と
フグの唐揚げ、卵の燻製。


芸術8









ガツガツ食べてる飼い主をうらやましそうに
見てる三郎。


芸術7








卵の燻製、すっごく美味しかった。
でも、三郎は食べられないので、
お裾分けできず。。。
見せびらかすだけ。


芸術10









トホホですよぅ~。

のガッカリ顔の三郎。


芸術11











そんなこんなで、小豆島に到着したら
いざ、芸術を探しに行かん

第一の芸術作品 『 猪鹿垣の島』

ピラミッド型の石積みのてっぺんには
お城があって、ユニーク。


芸術12









奥には、ウルトラマンちっくなモノも
あって、これまたユニーク。

きっとユニーク=芸術なのでしょう。。。


芸術13



ムムム。。。
芸術の解釈ってなかなか難しいねぇ。
ウルトラマン風、って・・・ギャグじゃないのか
って思ってしまうもの。凡人は。。。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
さぁ!芸術の秋でしょ~小豆島へ秋の遠足1
三郎が、11月15日のお誕生日を迎え、
5歳になりました~
めでた~い
お誕生日は、三郎と一緒に過ごせる一日一日を
改めて大切だと考えさせられる日。

そんな大切な一日を今年もまた、
三郎の妹ひゅ家と一緒に過ごせました
ありがた~い
楽しかった旅の思い出は、またあとで。


とりあえずは、時系列に10月9日(日曜)晴れ
思い出話を!

秋と言えば・・・食欲の秋を第一優先で
生きてきた私ですが、今年は、なんと・・・
芸術の秋 を堪能することにしました。

せっかくお隣の県である香川県で盛り上がってる
瀬戸内国際芸術祭
っていうモノがあることを知ったから。

美しい瀬戸内海の島々を舞台に3年に一度開催される
現代アート の祭典だってさ。


芸術










春に三郎と高松を訪れたときに発見した
巨大なオブジェ。
大きすぎて、細部をよく見てなかったけど、
てっぺんには、なにやら直立してる子供の姿が!
アートですなぁ~。

芸術2










後ろの方に廻ると、なんと人間が中に入れる
しくみになってた。
入ろうと思ったんだけど、ワンコNGだったので、
まぁ、いいかっとスルー。


芸術3








ちょうど日曜日だったので、高松港周辺の場所で
日曜マルシェを開催中。
だから、またもやお立ち寄り~。
ついつい、イイ香りに誘われちゃうの。


芸術4








「ふぐの唐揚げ」やら、「燻製屋サン」やら
春とはまた違う面白いお店が出店してた。


芸術5









今、くんせいって流行ってるね。
いろんな食材を燻製にして、食感やら味が
劇的に変わったりして面白い。

豆腐の燻製を味見させてくれた。
味は、好き嫌いの別れ味かな。私は苦手~。


芸術6










ついついグルメを前にすると、
当初の目的を忘れそうになるけど、
この日は、芸術を探しに~!が第一目的。
三郎と一緒に、フェリーに乗って 『小豆島』 に
出かけることにしました。


芸術9



三郎は船酔いもせずに、ご機嫌に潮風を
感じてた。
そんな芸術を堪能する秋の遠足の始まりです。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
平和な休日ら・ら:ら
三郎と一緒に、お山の上のスペシャル
公園で遊び中。

三郎がダッシュ してきて~


文化の森11










滑り落ちそうなギリギリを攻める。
見てるこっちがハラハラする。


文化の森12










三郎自身は、余裕、余裕~。
やっぱり男のコだから、スリルを求めて
ギリギリを攻めちゃうのかなぁ。


文化の森13











三郎のお目当ては、やっぱりボールのようなモノが
付いてる遊具。
まん丸だから、気になってしょうがないみたい。


文化の森14











飛びついて揺れでもしたら、もう夢中になる事
間違いナシ!だから、気を紛らわせるために
お水休憩。


文化の森15











そして、公園の外の方へ三郎を誘い出すの。


文化の森16









三郎得意の網アミ(=グレーチング)
得意げに、躊躇することなく渡ります。


文化の森17











ホラ、足が落ち込むことなく上手に渡って、
本日のお散歩は終了


文化の森18











帰りも、楽チン三郎。
変なオブジェもあれば・・・


文化の森19










カニ も、のどかに散歩中。


文化の森20



あぁ~、平和な休日ですな。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
下りで少々焦る
10月2日(日曜) 晴れ
10月に入ったのに、最高気温が30℃にも
上昇した日。
早起きして、スペシャル な公園へ。

何がスペシャルなのか?って・・・
飼い主の私が、カートinした三郎を
エッホラ エッホラ 山の上まで
お連れしなければ、たどり着けないという
飼い主がスペシャルに、しんどい公園。


文化の森










早起きした甲斐があって、公園には誰もいない。
三郎の貸し切り~。


文化の森2









たくさんの遊具がある公園だけど、
見向きもしな~い三郎。


文化の森3









唯一、ボールのようなモノが付いてる
遊具には興味を示してたけど、


文化の森4












よく分からないから、まぁいいか、って感じで
チラ見しながらも、飼い主の方へ走ってきたよ。


文化の森5










公園は貸し切り状態だけど、
ボールを持ってこなかったから、
さぁ、何して遊ぼうか って悩んだけれど、
一丁やりますか~ っていうお顔を
三郎が見せたため、


文化の森6










久しぶりに、登ることにします。


文化の森7











久しぶりの坂登りだから、慎重に、慎重に!


文化の森8










アッという間に自力で頂上に登れたよ~。


文化の森9










登った後は、下ります。。。
登りよりも、さらに慎重に、慎重に!


文化の森10









久しぶりの長い下りに加速がついたので、
チョッピリあせったけど、三郎はヘッチャラ。
そんな下りの様子を動画にしました。
音楽流れます。音に注意!






久しぶりに、登ったり下ったりしたよねぇ。
そろそろ、体力強化のシーズンがやってきて
三郎、ウホウホしてます。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
掩体壕って何ですか?~高知旅行記(完)
やたら高知に詳しくなってる、もさ次郞
次に訪れた場所は・・・

穴









コチラ、『 掩体壕(えんたいごう)』 と呼ばれるもの。
戦時中に、航空機を空爆から守るために造られたモノ。
鉄筋コンクリート造りでとっても頑丈。
戦争の遺跡として、高知には7基残ってるんだって。

元々は分厚いコンクリートの天蓋の上に
土を盛っていたようだけど、現在はコンクリートが
むき出しの状態。


穴2










この中に、飛行機を格納してたんだねぇ。
中はなんだかヒンヤリしてた。


穴3











田園風景の中に、どど~んと現れる
戦争の歴史を感じる建造物。
現代っ子の三郎は、嬉しそうに走り回る。


穴4












砂利だから、足が痛いかと思いきや
とっても上手に走ってた~。
足の裏が地面に着いてたし、イイ感じ。


穴6











だから、そのまま放置。
スパルタ方式だからねぇ、
せっかくの砂利の感触を楽しもう


穴7











三郎、たくましく歩いてた。
後ろ足、ズルズル引きずるんじゃなくて、
けっこう、砂利を蹴りながら走ってたもの。


穴8









ホラ、後ろ姿も軽やか~。


穴9









男子は、歴史とか、戦争の爪痕が残っているモノ
好きだねぇ~。
当時に思いを馳せてるのでしょうか。


穴10










付き合わされる三郎は、退屈そう。
そして、私も退屈だったりする。。。


穴11



この場所から、戦闘機に爆弾を2個のせて、
『神風特別攻撃隊菊水部隊白菊隊』 として
沖縄へ悲劇の出撃をした歴史があるんだね。

かつて、戦闘機がいたはずの空間には
農機具が置かれていたりして、田んぼの中に
溶け込んでました。

高知の最後に、貴重なモノを見られて、
もさ次郞は、だいぶ満足した様子で、
今回の高知旅行を終えました。。。

めでたし、めでたし。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
ただ食べただけの話~高知旅行記9
三郎が2箇所のお散歩スポットを楽しんで、
満足 満足 になったから、
次は、飼い主の満腹 満腹 になる場所へ。

めっきり高知にくわしくなった、もさ次郞 が、
地元の方に教えてもらったお店に
連れて行ってくれたんだぁ~。

海賊料理のお店(※ワンコ同伴は不可)

入り口には、いろんな貝がいっぱい。


海賊








メニューも、「長太郎」やら「ナガレコ」やら
「チャンバラ貝」 なんじゃらホイ


海賊2









ハマグリ~


海賊3











お刺身は、『ねいり』
ねいり、ってカンパチ若魚なんだってさ。
新鮮で、身がプリップリでした。


海賊4










海賊料理だから、海鮮が美味しいのでしょう。
きっと、海鮮モノを食べた方がいいのでしょうが・・・


私は、肉、 肉、にぃくぅ~
霜降りまくりのカルビでした。


海賊5










とにかく、ファイア~

私のお肉様が一等地の真ん中で、
もさ次郞のハマグリは、すみっこ。


海賊6









とにかく、なんでも美味しかった~。
「貝汁」もすごくイイ出汁が出てたし、
「太刀魚めし」も、磯の香りがした。


海賊7









調子にのって、スープを頼んだら、
えらくでっかい、肉と野菜満載のモノが出てきた。
でも、とっても美味しかったから、
一人でペロリと食べられちゃった。


海賊8









ハマグリも、熱さに我慢ならぬと
口を開けてきて、イイ感じ。


海賊9











アツアツを食べれば美味しいのに、
殻が熱くて触れないから、冷えるまで
食べてもらえない、可哀想なハマグリ達。


海賊10



三郎は、クーラーガンガンの車の中で
お利口サンに、お休みしてくれてました。
チョコチョコ、三郎チェックに行ったりして、
落ち着かない食事になっちゃうけど、
とっーーーーても、美味しかった!
肉がーーー!(笑)


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
高知でも登ったり下ったり~高知旅行記8
今年になってからの、もさ次郞 は、
仕事のために高知に入り浸り気味~。
おかげで、高知にとっても詳しくなってたよ~。

車で走ってる時に目を付けてたらしい場所へ


橋













私も同じだけど、車で走ってる時に
ワンコの散歩に適した場所をついつい探してしまう。
公園だったり、遊歩道だったり、ワンコにとって
素敵な場所ないかなぁ~、ってキョロキョロ するネ。

もさ次郞が見つけたこの場所は、
海にも近いし、三郎にも歩きやすいし
水道もあるし、バッチリ


橋2












そして、三郎の鍛錬の場である、坂もある!


橋3












初めての坂をスイスイ登ってくる三郎。


橋4












とっても力強い走行で、余裕、余裕。


橋5













登りがあれば下りもある!
なかなか急な坂道だけど、三郎なら大丈夫!

(じぃーっ と見ていると、三郎が下りてきます。)

橋6













ほ~らね!バッチリ着地。
すごいねぇ~、夏の間は控えめな運動だったけど、
三郎の筋力衰えず。
なにより、やる気も衰えてないゾ。


橋7













坂を走り下りてきたスピードにのって、
どんどん走って行っちゃった三郎。


橋8












なかなかの草ボーボー具合だったので、
ちょっとストップをかけて、呼び戻し。


橋9











呼び戻されると、素直に従うお利口さん。


橋10



もさ次郞が発見してくれたナイスな場所。
なかなかのお手柄で、三郎とのお散歩を
楽しめたよ~。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
誰?長宗我部元親って~高知旅行記7
飼い主にとっては、ウキウキ ワクワク
日曜市を満喫したけれど、
三郎にはツマラナイ時間だったねぇ。

次は、三郎が楽しめる場所へ
四国の地図が描かれてる場所。
スタコラサッサ と徳島県に向かう三郎。


像













と見せかけて・・・
高知県に戻ってきてくれた三郎。


像2












三郎の大好きな、お散歩タイム
ちょうど雨も止んで、イイ感じ。


像3












三郎は、スッカリ、キッチリ無視してますが、
立派な銅像がある場所。
チョッピリ格好つけてポーズをとってる彼は、
長宗我部 元親(ちょうそかべ もとちか)


像4












誰やねん って思ったのですが、
土佐国の戦国大名なのですよ。

銅像の、力強く前に伸ばされた左手は、
足下に広がる四国をつかみ取ろうとしている形に
作られているそうな。


像5











あんまり銅像やら歴史には
興味がないよね~、三郎は。
だって、犬だもの。
楽しくお散歩できる場所、って事が重要。

(じぃーっ と見ていると、足場が悪い場所も
三郎が元気に歩いてきます。)

像6












自然豊かな散歩コースをみんなで
元気に歩いたよ。


像7











砂利の場所も、躊躇せずにガツガツと
車イスで歩いていく、ってすごいよねぇ。
たくましいゾ


像8













どんな障害物があろうとも、
乗り越えながら、ひたすら飼い主に付いていく、
愛犬の姿


像9











長宗我部元親初陣の像、に見守られながら、
とってもイイ運動ができました。


像10












最後の最後に、垂れ下がる花を見つけて
匂いをかいで、お散歩終了


像11



秋らしい落ち葉を踏みしめられたし、
とっても良いお散歩コースでした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
高知の日曜市をぶらぶら~高知旅行記6
高知に来たら、絶対に行きたい!日曜市。
高知城下のメインストリート、追手筋から1.3km
毎週日曜日には、道路の半分が歩行者天国になって、
お店が500店ぐらい並んでる。
観光客も多いけど、地元の人もたくさん買い物に
来てるよ~。


朝8










やっぱり乾物屋サンで、干物を物色。
サバやら、カマス、サンマと旬の魚が勢揃い。


朝市










9月下旬だけど、三郎にとっては
まだまだ暑いようで、クールネックを首に巻いて
クールシートを敷いてのお買い物の付き添い。


朝市2










こういう市場での買い物は、女子の方が
テンション上がる のが通常ですが、
このお方は、猛烈にテンションUP

もさ次郞 大好物の松茸を見つけて、
大興奮中


朝市3











そして、爆買い中

松茸の何がそんなに美味しいのか
よくワカラン三郎と私は、ひっそり静観中。


朝市4











買い物、買い物で・・・
イヤになるですよぅ~。


飼い主2人がそれぞれ興味あるお店の前で
足を止めるから、なかなか前に進まない。。。
付き合う三郎は不満顔。


朝市5











高知の日曜市って、季節感があって面白い。
春に来たときとは全然違う旬のモノがたっぷり。

珍しい『 あけび 』

朝市6






旬まっただ中の『 栗 』

朝市7












いっぱい歩いて喉が渇いたので、
日曜市名物の 『 ゆずネード 』 を注文して、


朝市8












カンパーイ して、日曜市に散策を終えました。


朝市9



今回は、三郎が食べられるようなお魚が
置いて無くてガッカリ。
途中、小雨がちらついたりして、三郎にとっては
なんにも面白くない、ツマンナイ時間だけど、
文句も言わず(言えず?)、
立派にお付き合いしてくれました。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
優しい朝ごはん~高知旅行記5
9月25日(日曜)
高知のお宿で、爽やかに起きたよ~

部屋にワンコだけ置いておくのはダメ だから、
交替で朝ごはんを食べようかと思っていたら、
別室にお膳を用意してくれてて
ワンコOKの朝ごはんにしてくれた


朝











とっても優しいお心遣いに感謝感激
三郎がお利口サンの犬だったおかげも
あるかもねぇ~。
朝ごはーん。シンプル和食。


朝2










三郎ものびのびと朝から探検。
広々としたお部屋をひと通りチェックしてた。


朝3











私達が食後のコーヒーを優雅に頂いてた頃、


朝4











三郎は亀の置物に、
もしもし亀よ、亀さんよぉ~♪
と話しかけてました。


朝5











お部屋に戻ってから、三郎の貧相な朝ごはん。
トマトを道の駅で買ってたのに、車に忘れてたから
レトルトの鮭と米とうずらの卵の地味な組み合わせ。

Oh!カワイソゥ~


朝6











朝から徘徊を頑張った三郎は、
身体がホカホカになってしまい、
クールマットの上で、お冷やし中。


朝7











そんなこんなで、とってもゆったり過ごせた
『 割烹旅館おおりや 』 サンを出発して
高知の日曜市へ出発


朝8


またもや、高知でワンコOKの素敵なお宿に
巡り会えました。
とってもアットホームで、親切にして下さった~。
ゴハンも美味しかったし、また泊まりたいナ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
夕食タイム~高知旅行記4
夕ご飯前に、お風呂 お風呂
お風呂は、家族風呂として貸切で利用できたので、
ゆ~くり満喫できました。
とっても広くて、きれいなお風呂。

極楽~ 極楽~ って気分上々で部屋に戻ってきたら、
暇そうにしてる三郎の姿。


宿9










その後は、飼い主のお楽しみの夕ごはーん。
部屋食なので、三郎も一緒。
でも、見てるだ~けの三郎。
ワンコご飯の支給はありませんの


宿11











高知名物の「カツオのたたき」 やら
「どろめ(いわしの稚魚)」
「四万十青のり天」
「新鮮なお刺身」から始まって・・・


宿12






一番楽しみにしていた「くじらのすきやき」
この間、高知で食べてとっても気に入った一品。
もさ次郞 も好きな味だと思っていたら、
案の定、超 お気に入り。
希少価値のある鯨のお肉。
部位によって全然味が違って、とっても美味しい。


宿13












三郎には、持参してきた「エイ鰭」を
チョビチョビあげたりして、
一緒に夕食タイムを楽しんだよ~。


宿14










その他には、伊勢エビが出てきたり、


宿15






まさに秋 って感じの土瓶蒸し。
松茸、ハモ、エビとオールスターが
集合してくれてたよ。


宿16







ご飯は、何かの貝の炊き込みご飯。


宿17









すべての料理が美味ししかったけど、
一番ビックリしたのは、「トマトのサラダ」
大きなトマト が丸ごと出てきて、
その果肉の甘さにビックリ
果肉の中には、エビやらマグロやらホタテが
潜んでてビックリ

最後のフルーツまで、美味しく頂きまして、
することのない三郎もグースカ 寝てくれてて
とっても、ゆったりと食事が楽しめました。


宿19



旅行の醍醐味は、美味しいゴハン だー!
って思っている私にとってピッタリのお宿でした。

繁華街に出歩くのにとっても便利な立地のお宿なので、
夜遅くまで、外のガヤガヤした雰囲気が
伝わってくるけど、まぁ、気にしなけりゃ、
どーってこと無い。

ワンコ連れじゃなければ、バンバン夜遊びに
繰り出せる立地ですが、三郎様連れの私達は
静か~に早寝した健全な生活でした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
割烹旅館おおりやdeぐぅたら~高知旅行記3
次は、本日のお宿に向かいましょう

ペットとお泊まりできる嬉しいお宿。
コチラ 割烹旅館おおりや

ワンコOKって、本当にありがたい。
でも、小型犬のみOKなので、
7・4㎏の三郎は、ギリギリセーフ。


宿










着いた途端、くつろぐ三郎。


宿2










旅館の和室って、イイネ。
とってもくつろげる空間。

部屋着に着替えた三郎は、お部屋内をチェック。
初めて見る肘置きをじっくり観察したり、


宿3











飼い主が絶対に入り込めないであろう机の下を
冒険してみたり、


宿4













無駄に、狭いトコに頭を突っ込んだり


宿5












そして、器用にバックで出てくるの。


宿6













とにかく、新しい場所にウキウキ


宿7












三郎、あんまり運動してなかったからかなぁ。
座布団を上り下りする地味な運動を
重ねてた。
エアロビクス・・・的な。。。


宿8













そして、バタンキュー。。。


宿①



三郎は、どこででも快適に過ごせるワンコで
本当に安心。
旅行の醍醐味って、新鮮な空間でワンコと
ぐぅたら三昧できるってトコだよねぇ~。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
イタズラなハロウィン
Happy Halloween! の当日。
やっぱりマイブーム到来中の、
お気に入りカボチャを引っ張り出す三郎。


ハロウィン13









素敵な笑顔を私に向けてくるけど・・・


ハロウィン14











遊びのスイッチが入ったら、
彼を止めることはできないのだ!


ハロウィン15











お気に入りのカボチャを自分のモノにして
はち切れんばかりの笑顔を、私に向けてくるけど


ハロウィン17










次の瞬間には、
ガルルルル~
とカボチャ と戯れることに夢中。


ハロウィン18











そして、このカボチャのおもちゃを
私に押しつけてくるの。
引っ張れ~、ってさ。


ハロウィン19









あまりにもカボチャを可愛がりすぎて、
恐ろしいほど、よだれでベトベトになってしまってる。


ハロウィン20











そして、引っ張り合いっこ。
大切にしなきゃいけないカボチャ だから、
あんまり強く引っ張れない。
一方、三郎はがむしゃらに食いついてくる~。


ハロウィン21










そんなハロウィンとは無関係な遊びばっかり
してる訳にはいかないので、無理矢理
ハロウィン風に


ハロウィン22










ムリにハロウィンイベントちっくになるように
強要された三郎は、チョッピリ困った風な顔をしたり


ハロウィン23









Trick or Treat!
(お菓子をくれないといたずらするぞ)
ってノリノリの顔をしたり


ハロウィン24









もう、勘弁してくだせぇ~、的な渋々顔を
したりしたけど・・・


ハロウィン25












結局は、イタズラ大好きな顔をして、
ウホウホとカボチャで遊ぶ三郎の姿。

ハロウィンのコスプレしても
三郎のする事はいつも一緒!
とりあえず、ひっぱれ~とお気に入りの
オモチャを私に持ってくる、いつもの行事。


ハロウィン26











ちなみに・・・
三郎のオムツがハロウィン仕様。
オムツの柄が、ハロウィン だよ~ん。


ハロウィン12



飼い主だけがニヤニヤ嬉しくなる
ハロウィン柄。
当分の間、楽しませてくれるネ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG