インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
ドーベルマンへの挨拶
飼い主達がランチタイムを楽しんでる時、
ワンコも、持参オヤツを食べて過ごす。
エイひれをハムハムする、もぐ蔵。

乾きモンでは、腹イッパイにはならんわ~
って不満をぶつけながらも、カミカミしてるの。


カフェ10









待ち時間が長かったせいか、外で他のワンコが
走り回ってる姿をうらやましそうに見てた~。

ええなぁ~、ええなぁ~。


カフェ9








それじゃぁ、私達もドッグランへGo
手前の狭いドッグランには、たくさんワンコが
居たために、奥の広い方のドッグランへ。


カフェ11










どこのドッグランでも、三郎のする事は同じ。
マイペースに、マイボール を咥えて、
飼い主について回る、っていう遊び。


カフェ12










一方、問題児のもぐ蔵は、先客ワンコの
ドーベルマンちゃんに、ご挨拶。


カフェ13









このドーベルマンちゃんは、もぐ蔵よりも
年下の女のコ。
訓練に出してるらしく、しつけも行き届いてた。
もぐ蔵からの挨拶を受けて、軽やかにフセ。

お利口サン


カフェ14









相性を見るために、ちょっとずつ近づけてみたら、

うへへへへへぇぇ
となる、もぐ蔵。

おバカちゃん


カフェ15










ドーベルマンちゃんに明らかに嫌がられてた
もぐ蔵。
それをひたすらマイボールを咥えたまま
見守る、三郎の姿。


カフェ16



相手は女のコでも、ドーベルマンという犬種。
もぐ蔵は、怖い者知らずで、飛びつこうとしてた。
もぉ、まったく~

せっかくドッグランに来たにもかかわらず、
仲良く遊べないもぐ蔵は、ツマラナイ時間を
過ごすことになるのでした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば

関連記事
スポンサーサイト
page top
m's farm かふぇ(エムズ ファーム カフェ)へ行ったよ♪
もぐ蔵が、満開のコスモスを愛でるため、
より近づいて行こうとすれば・・・


コスモス畑9








待て、待て、待て~

って、急な坂を駆け下りてくる三郎。


コスモス畑10







満開のコスモス の美しさが台無しになるような、
醜い争いが繰り広げられ


コスモス畑11








逃げ疲れたもぐ蔵は、いったんお水休憩。


コスモス畑12








仲が悪いから、我先に~ って競い合って
とってもイイ散歩ができました。


コスモス畑13










ブヒーズは、お散歩できて満足
飼い主は、素敵写真が撮られて満足

そしてさらに、両者が楽しめる場所にGO

コチラ m's farm かふぇ(エムズ ファーム カフェ)


カフェ









春に三郎と一緒に訪れて、とってもお気に入り
なったお店。
その記事は、コチラ 『 m’s farm かふぇへ♪ 』

三郎は、行きつけの場所ですけど~
って感じに自由自在に歩き回ってた。


カフェ2










ちゃんとお水のサービスはあるの。


カフェ3








ワンコメニューは無いの知ってるから、
三郎は、とっても苦々しい顔をしてたケドネ。

飼い主だけ、バクバク食べてズル~イ!


カフェ4








何を食べても、本当に美味しいお店。
ワンコ連れじゃないお客様もたくさん来て
賑わってるお店だもの。

メニューも魅力的すぎて、いろいろ頼んじゃう。


カフェ5







『イカ明太クリームスパ』
モチモチの麺に、イカもたっぷり。


カフェ6






『カツカレー』
ルーは、別皿に入ってて自分のペースで
カレーライスにしていくシステム。
カツは、サクサクで柔らかくって、最高


カフェ7










美味しいから、どんどんお口に運んじゃう。
どんどんバクバク食べちゃうのは
正直、仕方ないと思う。。。

でも、ダイエットするゼィ って言ってる
もさ次郞 なのに、スパゲティーも、カレーも
両方とも注文して食べちゃうなんて・・・
ナンテコッタ


カフェ8




食事が美味しすぎる店は、
ダイエットを志す者にとって危険だわっ
と、ひしひし感じたのでした。。。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば

関連記事
page top
コスモスとイケメンブヒ
10月30日(日曜) 曇り
今年は既にコスモス 観賞に
出かけたにもかかわらず、
ほとんど咲いておらず、時期尚早だった。
だから、そのリベンジをしようー
って言うおでかけ

ちゃんと調べてから行けば、花は咲いてる!


コスモス畑








この日は、久しぶりにもぐ蔵も一緒に
仲良しのツーショット


コスモス畑2










お久しぶりの再会でも、もぐ蔵のわちゃわちゃ
は健在でした。


コスモス畑3









三郎も、なんか気に入らないヤツ
ってコトをしっかり覚えてたようで、
追いかけっこする仲が悪い兄弟。


コスモス畑5









飼い主には、とってもイイ笑顔を見せてくれる
可愛い二匹


コスモス畑4










三郎が、コスモスをバックに
カッコイイ顔を披露すれば・・・


コスモス畑6







もぐ蔵だって、凛々しいイケメン風のお顔。
年を重ねて、ちょっと落ち着きを身につけた感じ。


コスモス畑7










コスモス は予想通り満開だし、
ブヒ兄弟は、お利口サンにモデルをしてくれるし、
完璧なコスモス観賞リ~ベンジが果たせたのでした。


コスモス畑8



見渡す限りコスモス畑が広がってて、
見応え十分でした。
コスモスって、可憐に風に揺られて、
カワイイ花ですね。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
四万十川のうなぎ
高知県の土佐清水市にある 『 見残し海岸 』
は、とっても面白い場所でした。

こちらは、『 厄抜け岩 』
通り抜けたら、厄が払えるよ~って言うヤツ。
ここには、自ら率先して入っていくもさ次郞


竜串30









確かに、何かに祟られているかと思うほど
今年はついてない一年だったものねぇ。
しっかりくぐり抜けて、厄を落とすが良い。

もさ次郞と一体化してる三郎も、
一緒になってくぐります。


竜串31








三郎にしたら、とっても迷惑だけど、
合体してるから、なにせ行動を共にしなければ
仕方なし。
一人と一匹、けっこう真面目にくぐり抜けました。
これで、今後の生活も安心、安心


竜串32









その他にも、『 渦巻き岩 』 があったり

竜串33








『 蜂の巣城 』 を興味深く鑑賞する
一人と一匹。


竜串35









見たことの無いような奇岩が多くて、
地球とは思えない景色。

異星人に連れ去れてる風の三郎。

竜串34









そ~んな興味深い不思議な景色を
堪能できた場所でした。
この後、ちゃんとグラスボートが迎えに来てくれて
無事に「見残し海岸」をオサラバできました~。


竜串36











本当は、あんまり期待してなかった観光
だったのに、見応えのある場所に出逢って
とっても満足。
徳島から5時間30分もかけてやってきた
甲斐がある場所でした。

でも、忘れちゃいけない、
私の本来の目的は、あくまでもウナギ

帰り道で、「美味しんぼ」でも取り上げられた
お店に立ち寄り。
四万十川を見ながら食事ができるベストポジション。
三郎は、車でお留守番だけど、テラスの座敷席から
様子がうかがえるので、安心。

四万十










こちらのお店では、四万十川で捕れた天然のウナギと
養殖のウナギとを食べ比べできるお店、
って聞いてたんだけど、残念ながら今年の分の
天然ウナギは品切れ・・・なんだって。
だから、養殖ウナギのうな重。
でも、いいの。
私は養殖の方が美味しいと思う舌だから。


四万十2






食べ応えのあるウナギと
アオサの味噌汁
骨煎餅もパリパリ美味しかったし、
うな肝は生姜煮で、生臭さ一切ナシ。

四万十8








うな重は、フツーの美味しいウナギでした。
ちょっと期待しすぎてただけに・・・
5時間30分もかけて食べに来ただけに・・・
特別感はあんまりなかったような。。。

とにかく歩いて腹を空かせたもさ次郞 は、
味に文句を言いながらも、がっついてた。

四万十3









鮎そばも、フツーに美味しかったらしい。


四万十4



そんな感じで、一生に一度は訪れたい、
一度訪れたら、もういいかも~と思うような
長い長い距離を走った、四国最南端の旅でした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば

関連記事
page top
人魚御殿de人魚姫ごっこ
『見残し海岸』は、いろんな不思議がいっぱい。
自然にできあがった、穴がいっぱい。


竜串20









こんなにたくさんの穴があいてるなら、
三郎も一部屋もらっておこう。


竜串21








まんざらじゃない顔。
居心地良いのかしら。。。


竜串22









手つかずの大自然ですから、
道なき道を進んでいきます。
まさに冒険


竜串24










私は、未知なる場所を探検するのが
大好き ウキウキ ワクワク
一方、とにかく歩かされるのがイヤな
もさ次郞 は、しょんぼり感半端ナシ。
とぼとぼ歩いてたネ。


竜串25










いろんな見所があって、
こちらは 『 人魚御殿 』 と名付けられてる岩。
人魚なんか、いないじゃ~ん って思ったら・・・


竜串26









絶対に、率先してなりきるよねぇ~、人魚に
そう、ワタシハ、人魚。
声を失った、ニンギョ姫。


竜串27









そんな私を冷めた目で見てる一人と一匹。
とってもノリの悪いヤツラ。

竜串28



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば

関連記事
page top
見残し海岸だってさ。
土佐清水市の竜串って言う場所で
グラスボートに乗って、どこかに行ってる私達。


竜串10








三郎も外に出てきて、一緒に潮風を感じ中。


竜串11








グラスボートって、船底がガラスになってて
そこから、海の中が見えるの。


竜串12








魚が泳いでる様も鮮明に見えたよ。


竜串13







飼い主達は、初めて見る美しい光景に
きゃっきゃっ興奮してたけど、
三郎は、全く興味ないみたい。


竜串14








ガラス越しに、熱帯魚の群れや
珊瑚礁が見られて、とっても興味深かった。


竜串15








そうしてるうちに、あっと言う間に到着。
本当に透明度の高い海。


竜串16












やっぱりよく分からないままに、上陸。
そしてグラスボートは帰って行って、
私達は取り残された。。。


竜串17









ちゃんと予習してから観光に望むべきだったのに、
無知な私達は、ワケも分からず置いてけぼり。

どうやら私達が上陸したのは、秘境と言われる
『見残し海岸』
あまりにも難所のため、弘法大師が見残した
事から命名されたという。。。
グラスボートでしか、たどりつけない大自然の地。

あまりにも足場が悪いので、三郎は
スリングで、もさ次郞と合体して楽ちん。


竜串18









イカ釣りしてる釣り人を発見して、
興味深く見つめる一人と一匹。
入れ食いみたく、バカバカ釣れるらしい。
イカの大群がわんさか生息してた。


竜串19









釣れたばかりのイカ
ピチピチしてたけど、三郎は興味ナシ。


竜串23



自然がそのまま残された場所だったから、
魚もイカも自由に泳いでるのかな。
釣り人にとっては、楽園だねぇ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
竜串のグラスボートに乗ったよ♪
同じ四国内なのに、はるか遠くの高知県の
足摺岬にやってきた私達。

第一の目的は、四万十のウナギを食う!

でも、鰻重だけ食べて帰るのも、
とーってもモッタイナイので、観光して帰る事に。


『土佐清水市竜串』っていう場所に、
グラスボートに乗れる場所があるってさ。


竜串








チケットを買って(大人1人:1560円・ワンコ0円)
さぁ、乗り場に急ごう!


竜串2









大ハリキリの三郎。
どんどこ歩いて行きます。


竜串3







大きな貝の横で、記念撮影の三郎。


竜串4








とってもイイ天気で、絶好のグラスボート日和。
本当は、この時点ではグラスボートって何
状態だったんだけど、なんだかワクワクしながら
みんなで一緒に歩いたよ。


竜串5









ちょっぴりヘトヘトになりつつも
頑張って歩く三郎。


竜串6









海が見えてきたら、テンション上がる
あんまりお客様も居なかったので、
本当によく分からぬまま、乗り場へ


竜串7









頑張って歩ききった三郎。
ボートに乗る時は、さすがに危ないので
抱っこ。
他のお客様が居なくて、私達の貸し切り~。


竜串8








ボートの中の通路。
三郎が車イスで歩けるくらい。


竜串9








貸し切り状態で、出発
とっても心地よき潮風を感じながらの
スタートです。


竜串10


タイミングが良かったみたいで、
グラスボートは貸し切り状態。
三郎も、のびのびできて、本当にラッキー。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば



関連記事
page top
泊まったコトは無かった事にしたい件
四国の最南端にある、
白亜の足摺岬灯台にやってきた。


足摺岬13









上から見たときは、遠いかと思ったら、
結構、近かった。


足摺岬5








そんな感じで、四国の最南端の場所を
堪能したら、往き道では点灯してなかった
灯りがバッチリ点灯してて、
とっても素敵な風景になってた。
ラッキー



足摺岬14








お散歩中のオシャレ ワンコに出逢って
コンニチハ。


足摺岬15









三郎のとっても好きな犬種だったために、
目が飛び出るほど、興奮してた三郎。
顔の大きさが違いすぎる2匹。


足摺岬16









5時間30分かけて、はるばるやってきた道を
そのままUターンして帰れるハズもなく・・・
当然、この日はお泊まりで。

しかし、お宿の紹介はスルーします。
時間が経てば、だいたいのコトは笑い話にできるのに、
この時泊まった宿だけは、ゴニョゴニョゴニョ

そもそも私が宿泊先を間違えて予約してしまった
という、凡ミスを犯したのが原因。
お宿に向かうために、ナビに入力しようとした
時に気がついて、目の前が真っ白





茫然自失で、ほとんど写真を撮ってないけど
夕食のメインが新鮮かつ壮大な
天然鯛やら、ハマチやらのお造り。


足摺岬17







他にもいろいろなメニューがあったし、
高知らしい、鰹のタタキもあったのだけど、
私自身が、ナマモノが好きじゃないので、
食べるもの無くて、ガッカリ


足摺岬18








もさ次郞 は、ご機嫌にお刺身を堪能してたし、
三郎も、新鮮なお魚のお裾分けを
イッパイもらえて、幸せそうにしてたから
よし!としよう。


足摺岬19



私だけが、コンビニで買ってた、ポテトチップスで
飢えをしのいだのでした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
騙されて最南端~
もさ次郞 が、高知県の四万十市に
仕事の用があるって言うのさ。

四万十市と言えば、四万十川のうなぎ
を食べられるじゃ~ん
鰻重に釣られて、四万十市まで付いて行った
10月29日(土曜)のコト。

四万十市まで行くなら、四国の最南端
『 足摺岬 』 まで行っちゃおう!
って気軽に考えてたけど・・・
遠っ!遠すぎる!!

徳島市から315㎞離れた距離。
5時間30分くらいかかったんですけど・・・

到着したのは、日暮れ前。


足摺岬








銅像ありました。。。
ジョン万次郎サンみたいですが、
なにせ基礎知識が無かったために、誰 って状態。


足摺岬2








飼い主さえ興味が無いことを
三郎が興味あるはずは無いのだけれど、
とりあえず、ツーショットの記念撮影。


足摺岬3








その後、雄大な太平洋を見渡せる場所に到着。
三郎の顔が黄金色に染まって、神々しい


足摺岬4








ここがまさに、四国の最南端と言われる場所。
隣接県である徳島県からでも、5時間30分も
かけて、はるばるやって来た地。


足摺岬6









ちょうど、日の入り時刻間近だったので、
美しい景色を見るためスタンバイ。


足摺岬7








ぐるりを見渡しても、すべて海・海・海。
すがすがしいほどの絶景。


足摺岬8








ひたすら車に揺られていた私 三郎にとって
一体何をしにきたのか分からない。

四国最南端からの日の入りだけを見に来た、
と言っても過言ではない。。。


足摺岬9










日の入り時間帯だったので、結構たくさんの観光客で
賑わってた。
観光ガイドさんの、「足摺岬は自殺の名所で・・・」
って言う、聞きたくもない話が洩れてきたら・・・


足摺岬10








ジャ、ジャ、ジャ、ジャーーーン

って、三郎だって火曜サスペンス風になっちゃう。


足摺岬11









気を取り直して、みんなで海岸線への美しい
日の入り風景を堪能しましたケドネ。


足摺岬12



足摺岬、人生で一度は行って見る価値
あるかもしれないけど、一度だけでいいかなぁ。
永遠にたどり着かないかと思われた、
あまりにも遠い遠い場所でした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
寄り道してカレー
三郎は初めてのお散歩コースを満喫して
大、大、大満足っぽい。


寄り道








逆に、私は三郎のお散歩を優先したため、
お腹ペコペコ。


寄り道2











このまま帰るのもツマラナイから
寄り道することに決定

コチラ アグリカフェ コモド

寄り道3








テラス席は、ワンコOKのオシャレ カフェ。


寄り道4









三郎は、二度目の訪問なので、
とってもリラックス。
本当に空気の読めるワンコだこと~。


寄り道5








ここの店の 『焼きカレー』 が大好き
たっぷりの野菜とゴロゴロにお肉が
入ってる上に、とろとろの半熟卵が
隠れているという、とっても美味しい一品。


寄り道6








飼い主のメニューがそろった頃には、
のっそり起き出してくる三郎。


寄り道7








自分もオヤツをもらえるタイム、って
知ってるんだよねぇ~。


寄り道9








ワンコ用のメニューは無いので、
持参したお菓子をドーゾ。


寄り道10







ワンコ同伴者に、とっても優しいお店は
子供連れにとっても、とっても優しい店。


寄り道8









小さな子供達もお庭で楽しそうに
遊んでたよ~。


寄り道12








三郎は、絶対に子供に対して何かする!
って事はないけど、念のため、お膝で待機中。


寄り道13









デザートのパンナコッタを頂きながら、
まったりとした時間を過ごせました。


寄り道14



お散歩帰りの寄り道、最高
だけど、寒くなるとテラスは厳しいかな。
熱々の焼きカレーの美味しさが
寒さを上回れるか、チャレンジしてみたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
鼻から泡でます。
ただ今、三郎と一緒に港を散歩中。
海を見て黄昏れちゃったりする三郎。


港13











ビッグな船を見て、ビックリ仰天する三郎。
でっかい船がいっぱい停まってるねぇ。


港14










いろんな景色を楽しみながら歩くのが
三郎流のお散歩。


港15









一生懸命歩いてるせいでしょうか
ヨダレのつららも、ユラユラ発生中。


港16









どんどん伸びる、のびーる。


港18











地面に着いちゃうくらい、
本当によく伸びる三郎のヨダレのつらら。


港19










それでは、水飲み休憩
頑張って歩いた分、お水が美味しい。


港20










一心不乱に、お水を飲んでる三郎。
本当に美味しそうに真剣にお水をのんだ結果・・・


港21










どうした事でしょう
三郎のお鼻から不可思議な泡が。。。


港22










ぶくぶくぶくぶく鼻に発生している泡。
不思議で、不思議で仕方ないけど、
面白すぎて、笑わずにはいられない


港23











たらふくお水を飲んで、ひと呼吸。
慌ててお水を飲んじゃうと、
鼻から泡が出ちゃうんだねぇ。
いろいろ大変なコトが多い、鼻ペチャ族。


港24












三郎自身は、どうってコトない様子で、
あぁ、美味しかった
のペロリンチョ。


港25










そんな感じで、心地よい港散歩を終えました。


港26


この日もしっかり歩いて、
しっかり飼い主を笑わせてくれた三郎との散歩。
最高に、面白い!


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
港は危険がイッパイ!
10月23日(日曜)
日暮れがどんどん早くなっちゃう時期。
急いで帰ってきて、三郎のお散歩へ

この日は、港の方へ行ってみたよ。


港









目新しい場所を歩くのが大好きな三郎。
冒険家きどりで、ウキウキ


港2









港らしい、浮き輪を発見!


港3








ヤバイ ヤバ~イ
ボールのような球体だから、興味津々。
ガッツリ見てる三郎。


港4









見た目・・・匂いを調べて、いろいろ考え中。


港5









潮の臭いがきつかったのでしょうか

おぇぇぇ
と嘔吐く三郎。
とっても失礼なオトコ。


港7








すぐに立ち直ったけど、
こんな潮の臭いプンプンするモノは、
ボールなんかじゃない!と悟ったらしい。


港8









気を取り直して、ウキウキ散歩を続けます。


港9









ヤバイ ヤバ~イ

今度こそ、正真正銘のボールのような球。
舌なめずりしてた三郎に、一生懸命
遊べるボールじゃない事を説明しました~。


港10









その後は、海をバックに海のオトコだぜぇ~
風な写真を撮ったり、


港11









どんどん先へと進んでいくことにします。


港12



潮風が心地よかったこの日。
心なしか三郎のベロも、潮風を感じるために
大きく揺れてた気がする。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
侍三郎、見参!
この日の三郎は、切ったろうか~!気分。
刀のオモチャを引っ張り出して、
私を じぃーっと見つめてた。


侍









その後、なにやら思うところがあるのでしょうか
深く深呼吸して、気持ちを高ぶらせている模様。


侍4











その後、サッサッと身を翻したかと思うと・・・


侍2










ターゲットである私に狙いを定めて、
突撃体勢


侍3









こえぇぇぇ~

飼い主を斬りつけるなんて、
100年早いゾ!
逆に、刀をぶんどってやったのだ!


侍5











侍魂が宿った、うちの三郎。
刀を振り回して、分身の術を極めてたり・・・


侍6










100人は斬ってきたようなマジな顔して、
私に襲いかかってくる姿は、本当に恐ろしい。


侍7










明らかに、私を刀で突き刺そうとしてるもの。


侍8











私だって、飼い主の威厳にかけて、
そう簡単にやられる訳にはいかないから、
結局、三郎との刀オモチャの引っ張り合いっこ。


侍9










最終的には、一緒に楽しく遊んで、
三郎もこんなに満足な顔してるから、
まぁ、いいっか!って事で仲直り。


侍10



刀のオモチャを持たせたら、
どんどん侍のようなお顔になってる三郎。
いつか、やられるのではないかと思わせるほど、
演技力が身についてきてるのでした。。。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
コスモスは時期尚早
カフェでまったりした後は、
近くに、コスモスが素敵な公園がある事を
思い出して、そっちにGo


コスモス








コスモスが素敵な公園のコスモス

まだ全然咲いてなかった。。。
ありゃりゃ。

コスモス2








コスモスが全然咲いてないのはガッカリ
だけど、まだまだ元気イッパイの三郎と
一緒にコスモス畑をお散歩。


コスモス3









チラホラと咲いてる花もあったりして、
なんとかコスモス鑑賞できた。

コスモス4









ラッキー な事に、カッチョイイ ワンコにも
遭遇したしねぇ。
HEY!ボクサー犬。


コスモス5








敬意を払って、ご挨拶したい三郎。
カッチョイイ犬は足長サン故に、苦労しながら
クンクンさせてもらったよ~。


コスモス6









その後は、オシャレな小径を散策。


コスモス7








よそ見しながら歩いてたら、
オシャレな小径から外れてしまって、
おっと、あぶねぇ~♪ と軌道修正。


コスモス8










その後も、ご機嫌に軽快にお散歩。


コスモス9








海沿いまで歩いていって、潮風を感じてみたり


コスモス10









海をバックに、夕陽に照らされながら
カッコイイ姿で歩いてみたり、


コスモス11











たっぷりとお散歩を楽しんだ三郎。
最後にまた、コスモスが咲いてないコスモス畑に
戻ってきて


コスモス12










コスモス が咲いてるかどうか、
きちんと下調べをするべきだゾ!


っていう苦々しい顔をして、この日のお散歩は
終了


コスモス13



チッ
せっかくコスモス見に行ったのに、
まだ咲いてないなんて、残念。
花の都合もあるから、バッチ・グー
満開の花を見るって難しいねぇ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
とにかく口周りが汚い男
うちの三郎は、自分で見つけたボールは、
すべて僕のモノ~ って思いこんじゃうみたい。
お店の看板犬所有のボールも
自分のボールみたいに見せびらかすから、
申し訳なくなっちゃう。

だから、三郎のボールを投入。


レオン17










でも、結局は見せびらかしに行く~。


レオン18









柵の向こう側から、うらやましそうに見てる
看板犬。


レオン19








チョッピリ性格の悪さを垣間見せた、
ブラック三郎


レオン20









この日は、独りでボールを転がしながら、
充分走り回って楽しんだので、
芝生の上で休憩。


レオン21








自分のボールは取られないように
ガッシリつかんで、ハムハム楽しむ。


レオン22








ボール は、転がしても楽しいし、
ハムハム噛んでも面白いし、
三郎にとって、万能のオモチャ。


レオン23











ハムハム噛むのが楽しすぎて、
熱中した後は、びよ~んと伸びる。。。


レオン24









三郎のお口から、ねっとりしたモノが
伸びるよねぇ~。


レオン25








なかなか粘着力のある三郎のヨ・ダ・レ。
この日も、立派に伸びてました。


レオン26











三郎が独りでボールと戯れる姿を
動画にしました。
ボールをガッシリつかむ両前足がツボです。













『 ログカフェ leon(レオン) 』 サンの
ドッグランで走り回って疲れた三郎は、
ダウン。
ちゃんとシートの上で休めるお利口さん。


レオン27










私は、フレーバーチィー(キャラメル)を
頂いて、まったり休憩。


レオン28



とっても居心地の良いカフェ。
ワンコOKで、ドッグランもあるなんて
夢のようなカフェ。
お食事もとーっても美味しかったし、
リーズナブル。

こりゃぁ、みんなに広めたいナイスなお店!


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
ボール収集家の三郎
とっても素敵なカフェ、「leon(レオン)」サンの
ドッグランで、楽しそうに遊ぶ三郎。


レオン11







他にも、ワンコが2匹遊んでたのに、
全く絡まない三郎。
あっちこっち独りでウロウロ。


レオン12









ウロウロしながらも、ボールを集めて、
柵の向こうに居る、ゴールデンレトリバー君達に
見せつける三郎。


レオン13











とにかく得意げな顔をして、

僕は、ボールを2コ持ってるんだぞ!
すごいだろう!えっへん。

って、言ってるぽい。。。


レオン14









勝ち誇ったような三郎の顔と
自分のボールを、鼻ペチャ三郎に取られてる
看板犬のゴールデンレトリバー君の
悲しいお顔。

本当に、本当に、厚かましいゾ、三郎。


レオン15








転がってるボールは、すべて自分のモノと
思いこんでる三郎は、とってもご機嫌。
終始、こんな満面の笑顔で、走り回ってよ。

ウキウキ が止まらない感じ。


レオン16



看板犬のゴールデンレトリバーは3匹いたの。
三兄妹なんだって。
毎日、広々としたマイ・ドッグランで遊んで、
大きな自家製の犬小屋で寝て、
とっても幸せワンコ達でした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
ボールの見せびらかし~
私がランチタイムを堪能した後は、
三郎が楽しむ番。
美味しいランチを頂いた ログカフェ leon(レオン)
サンには、120坪のドッグランがあるの。


レオン











さぁ、何して遊ぼうかなぁ~と考えてた三郎は、
一丁やりますか!

って、やる気満々だからネ。


レオン2











三郎が1番楽しめる遊びと言えば・・・
ボール遊び。
適当に転がっているボール
目ざとく見つけてくる三郎。


レオン3










手に入った、他人様のボールを
次にどうするか と言うと・・・


レオン4











「レオン」の看板犬のゴールデンレトリバー君
に見せびらかし~に行ってた。
そもそも、三郎が勝手に咥えてるボールは
ゴールデンレトリバー君達のボールだと思う。

厚かましいぞ!三郎。


レオン5











その後も、またもや転がってるボール
を新たに発見して、回収。
私の方へ持ってくる途中に、違うボールが
転がっているという、ボール天国。
新しいモノ好きの三郎は、すぐに目移り。

(じぃーっ と見ていると、三郎が動きます。)


レオン6











黄色ボール と白ボール との選択に
悩む三郎。


レオン6⑦









どうしようかなぁ~。。。
やっぱ、黄色ボールだよねぇ




レオン7









黄色ボールを選ぶと思いきや、
結局、白ボールを選ぶ三郎。
土と三郎のよだれがMIXして
とにかく、ドロドロで汚い。


レオン8










白色ボールを持って行くところは、
やっぱり、看板犬のゴールデンレトリバー君の所。


レオン9











白ボールと黄色ボールとの選択に
悩んだんだよねぇ~、って事を報告してるのか

どちらのボールとも、ゴールデンレトリバー君の
ボールだと思う。
とーっても厚かましいぞ!三郎。


レオン10



ボールを咥えては、ゴールデンレトリバー君
のトコに見せに行く~、って事を繰り返す三郎。
柵があるから、ボールを取られる心配がない、
から、見せびらかしに行ってるのかぁ。

人のボールなのに・・・厚かましい。。。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
三郎の食べたモノ
鳴門市のドッグカフェにて、
飼い主のランチを見守る三郎。
じぃー と見つめられると食べにくいから、
お水でもどーぞ!


鳴門17








得意のベロ出しを、これでもかー!
っていうぐらい伸ばして、給水中。


鳴門18










水ばっかり、そんなに飲めるかー!

と分かりやすくお断りする三郎。


鳴門19










それでは、ご飯 のお裾分けは
いかがでしょうか、三郎様。


鳴門20









今度は、得意のベロ
巻き舌にして、お米をペロリンチョ。


鳴門21










うめぇ、うめぇーー!
とグイグイくる三郎。
そりゃぁ、お水より100倍美味しいよね。
とっても、分かりやすい男。


鳴門22










美味しそうなイイ顔するから、
大奮発して、ポイポイお口に放り込んで
あげちゃいました。


鳴門23









初めて訪問した、「ログカフェ leon(レオン)」サン、
ランチは美味しい上に、とてもリーズナブル。
居心地の良い空間で、私も三郎も、
とってもお気に入りになりました。


鳴門24


三郎が、お店をお気に召したかどうか・・・
の判断は、この笑顔で決まり!
きっと、気に入ってくれたハズ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG