インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
今年もボールブームは終わらない
1月5日(木曜)
年末年始の旅の疲れも癒えてきた頃。

チョッピリ遠征して、初めての公園。


公園






初めての景色を見ながら、
走り心地を確かめつつ慎重に。


公園2







やっぱりお散歩の時が一番イイ顔してるネ。


公園3








ボールを出してあげて、ボール遊びになると
さらに得意げな顔。


公園4






こんな風に上手にボールを拾って、


公園5







一直線に私の方に持ってくる三郎。


公園6







ボールが三郎の唇にくっついてるのかと
思うほど、ガッチリ咥えて落とすことがない。


公園7







そんな三郎に、違うボールをもう一個。
意地悪な飼い主の実験。
新しいボールに心変わりするのか・・・
両方咥えようとするのか・・・
諦めるのか・・・


公園8










二兎を追う者は一兎をも得ず!
ですよぅ~

キッパリと新しいボールを諦める三郎。
すっごく、物知りなブヒ。


公園9







三郎の咥えてるボールには、葉っぱやらが
張り付いてて汚いから、新しいボールとの
交換を願い出たところ・・・


公園10







意外とあっさりと交換を承諾。


公園11







その後は、ずーっと野球ボールを持ち運んで
ルンルンのお散歩を終えたのでした。


公園12


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト
page top
竹居観音寺を御参拝~南九州旅行記(完)
四国最北端の周辺を探検する私達。
奥には、『竹居観音寺』 がありました。
ペットは参拝禁止の看板があったけど、
住職さんに尋ねたところ、抱っこするならOK
っていう、ありがたいお言葉を頂きました。

新年早々の特別 の計らいだったかもしれないので、
ご訪問の際は、各自ご確認下さい。


高松11







右側の美しい海岸を見ながら、
奥に奥に進んで行きます。

高松12









断崖には七福神が祀られてた~。
大黒天・恵比寿神・毘沙門天


高松13





福禄寿・布袋尊


高松14






寿老人


高松15







巨岩の上に立つ鳥居があったよ~。


高松17








岩場を縫うように参道を歩いていくと、
最奥には神秘的な雰囲気の岩窟(いわや)が
ありました。
岩窟内部は撮影禁止だったので、
記録できてないけど、不思議な空間だったの。


高松18





手水舎(てみずや・ちょうずや)は、
立派な龍。


高松19






丁寧に参拝し終えた、もさ次郞
参拝にお付き合いした三郎。


高松20






新年の参拝を終えた男フタリは
清々しい顔をして、海を見ていたのでした。

おしまい。。。


高松21



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
四国最北端に辿り着く~南九州旅行記18
香川県でお雑煮食べた~
白味噌仕立て。

高松






そして、まさかの・・・あん餅。
上品な甘さの粒あんと白味噌とのコラボ。
意外と調和する。

高松2







朝から珍しいお雑煮を頂いて、
高松市にある庵治半島(あじはんとう)の北端部。
竹居観音岬(たけいかんのんみさき)へ。


高松4






コチラ、四国最北端ですってよ。


高松3








四国最南端の『 足摺岬 』に引き続き
最北端も制覇した三郎。
四国を股に掛けるブヒ。


高松5









四国の最北端で、女柴犬ちゃんと出会いました。
むっちりとした気立てのイイコ。


高松6






三郎って、他の犬にほとんど興味を示さないけど
たま~に、仲良しになりたくて自ら近づいていく
ワンコがいる。
この女柴犬ちゃんは、三郎の好み


高松7






グイグイ近づいていって、

高松8






そして見つめ合う。

高松9







男らしく主導権を握りたい三郎は、

オレに付いてこいよ~
って颯爽と走り出してたけど
女柴犬ちゃんは、三郎に興味なさげぇ~だった。
新年早々、モテない三郎。


高松10


四国最南端の『 足摺岬 』は、めちゃくちゃ遠くて
行き着くのに苦労したけど、
最北端の『 竹居観音岬 』 にじゃ、楽々で到達。
でも、最北端に来たぞー
っていう達成感を感じることはできました。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
MIKAYLAミケイラdeディナー~南九州旅行記17
宮崎 鹿児島 愛媛 とぐる~りと
周遊してきた年末年始の旅。
最後に香川県高松市に到着。

高松センチュリーホテルに、
ペットと泊まれるプランがあったの。
だから、三郎と一緒に高松で年越し。

ホテルチェックインする前に、
ディナー食べて行こうっと。
コチラ 『 MIKAYLAミケイラ 』


ミケイラ






テラス席がワンコOKでした。
吹きさらしのテラスなので、雨の日とか
風の強い日は無理。
寒さ対策に、暖房器具はあったよ~。


ミケイラ2






高松の埠頭にあるレストランなので、
お昼間は、海が見渡せる景色が贅沢なロケーション。
私達は、日が沈んでから伺ったので
サンポート高松の夜景やフェリーを眺めながらの
お食事ができました。


ミケイラ3







暖房器具があっても、
やっぱり12月31日は寒かった~。
グツグツと熱々のアヒージョで
体を温めなきゃ!


ミケイラ4






三郎には、お水のサービスがあったよ。
ワンコメニューは無いので、持参のオヤツを贈呈。


ミケイラ5







「カルボナーラ」

ミケイラ6



「海老とブロッコリーの明太子クリームソース」
ひょっこり顔を出す三郎。


ミケイラ7





「豚肩ロースの炭火焼き」

ミケイラ8





やはり年末の寒さは馬鹿にできるものでなく、
フェリーの幻想的な光やらで、
寒さを誤魔化せるものでもなく、
暖かい三郎を抱きしめて、
寒さをしのいでた私の横で・・・
デザートを食べ比べてたもさ次郞

「ジャージー牛の濃厚プレミアムバニラ」

ミケイラ9



「北海道駒ヶ岳牛乳のソフトクリーム」

ミケイラ10





メチャクチャ寒かったのに、
アイスクリームやらソフトクリームを
頬張れるなんて、すごすぎる。。。

三郎もアイスのお裾分けをもらわず
私に抱きしめられて、暖かさを共有してたよ。


ミケイラ11








ホテルに戻って、三郎の体も温まってきた頃、
三郎の旅行飯。
メインは、馬のタン。
みすぼらしい見た目だけど、味はバツグン。
とっても幸せそうに食べてました。


ミケイラ13



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
愛媛の味を楽しむ♪~南九州旅行記16
しまなみ海道沿いにある岩城島。
フェリーに乗らないとたどり着けない離島なので、
帰りも当然フェリーに揺られて。
信号が1ツもない島は、ゆったりとした時間が
過ぎていて、非日常の気分が味わえました。

5分間のフェリータイム。
(じぃーっ と見ていると、船が本土にたどり着きます。)

フェリー







しまなみ海道の四国側にある
来島海峡サービスエリアに立ち寄り。
世界初の三連吊り橋である来島海峡大橋や
西瀬戸の島々の眺望を堪能しようと思ったけど、
グルメな誘惑に負けた。。。

『 せんざんき丼 』
唐揚げがゴハンにどーんとのってた。

愛媛




『 今治焼き豚たまご飯 』
今治を代表するB級グルメ料理。
中華料理店の賄い料理から始まったんだってさ。

愛媛3






『 あさりレモン蒸しラーメン』

愛媛2






愛媛と言えば、みかん。
『 はっさくゼリー 』

愛媛4




『 みかんゼリー 』 を食べ比べ。

愛媛5





『 不知火ジュース 』 と 『 清見ジュース 』
を飲み比べ。

愛媛6








めいいっぱい愛媛グルメを堪能して、
フレンチブルドッグ柄の 『 今治タオル 』 を
発見して購入。


愛媛7



無計画だったので、思いつくままの
時間を過ごして、次は高松に向かうのでした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば

関連記事
page top
積善山の山頂から絶景を楽しむ~南九州旅行記15
お散歩から帰ってきたら、
お腹ぺこぺこ。
ちゃーんと豪華な朝ゴハンが準備されてるって
本当に旅行中は幸せ。


こもがくし35






ご飯のお供になる明太子やら、煮物やら
小鉢がもりだくさん。
焼き鮭の他にも、太刀魚のなます、
鮭の南蛮漬けまでもあって、
何から何まで文句付けようがない美味しさ。
ご飯、おかわりしちゃったよ~。


こもがくし36





飼い主の朝食には、三郎は同席できないから
お部屋でお利口さんにお留守番してたよ。
豪華な朝ごはんじゃないけど、
持参してた三郎飯をチャッチャッと美味しく頂いて、
旅の続きに出発


こもがくし37








この日の予定は、ノープランなので、
せっかくフェリーに乗ってまでやってきた
岩城島(いわぎじま)を冒険する事に。
ゆる~りと一周しても、車で30分ぐらいの
小さな島。

山頂展望台があるみたいなので、
そちらにも寄り道。
三郎は、もさ次郞 がお運び中。


積善山






車は、山頂付近の駐車場に駐めて
標高約370メートルのてっぺんに向かって
エッホラ 登って行ったよ。


積善山2







積善山(せきぜんざん)の頂上。

ヤホォォォー


積善山10







周りはすべて海。

積善山3



海、海、海ばっかりで、爽快。


積善山4







山頂の展望台には、地元の方も居て
島々の説明を受ける、もさ次郞 と三郎。


積善山5







でも、そんなに興味がない三郎は、
イチ抜~けた


積善山6







ホントは、景色なんか興味ないんだけど、
むりやり抱っこされて、瀬戸内海の
壮大な自然を見物。


積善山7





へぇ~すげぇ~!!


積善山8







高くて怖いですよぅ


積善山9








帰りは下り坂。
歩けるところまで、頑張って行こう!


積善山11







慎重に、慎重に、頑張って歩いて下る三郎。


積善山12







最後の階段の所だけは、抱っこにて。


積善山13







天気が良くて、壮大な景色が
キレイに見渡せて、すばらしいお散歩になりました。


積善山14




にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
急な坂を登りきった日~南九州旅行記14
旅行中の方が、間違いなく早起きしてる。
早朝散歩は気持ちいいし、愛犬も喜んでて
とーっても嬉しい。
普段から、早朝散歩してあげればいいのに、
これが、なかなか難しいよねぇ~。

平成28年最後の日の朝散歩中。


こもがくし21








朝からガンバル自分のために
お散歩バッグの中に忍び込ませてたモノ。
前日に寄った道の駅で購入してた
「はちみつ焼」
食~べよう、っと。


こもがくし24






あんこがずっしりと入ったどら焼き。
ぎっしり入ったあんこよりも、三郎の目やにが
気になっちゃう。


こもがくし25






ずっしり重いどら焼きだったけど、
朝っぱら、ガツガツ食べられる優しい甘さでした。
はちみつタップリの皮の部分は、三郎にも
お裾分け。


こもがくし26







早起きした者には、イイコトがないと
お互いやってられねぇ~よね。


こもがくし27







三郎とこっそり甘いものを食べて
ひと休みした後は、お宿まで帰りましょう。


こもがくし28







行きは、下りだったので、抱っこしてあげたけど、
帰りは、自力であがってこいや
ってコトで、三郎の動向を見守る。


こもがくし29







なかなか急な坂で、長い坂だったけど、
心配することなんか全くなく、
慎重に、慎重に登ってくる三郎。

(じぃーっ と見ていると、三郎が登ってきます。

こもがくし30







三郎レベルだと、このくらいの坂道は
余裕なんだって。
すごいねぇ~。本当に頑張り屋サンだよ。


こもがくし31








お部屋に戻る前に、お宿のお庭を散策。


こもがくし32







朝食が食べられるテラスもあったり、
とってもオシャレなスポットだったけど・・・


こもがくし34






三郎が、すごい立派なヨダレ風船を
こしらえてたのが、気になって、気になって。

立派なまん丸ヨダレ風船だったのに、
ちゃーんと写真におさめるコトができなかったのが、
平成28年最後の日の一番の心残りに
なったのでした。


こもがくし33



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
早朝の砂浜ランニング~南九州旅行記13
12月31日。
いよいよ平成28年最後の日。
前日は、美味しいモノたくさん食べて
温泉入って、ぐぅすかピー だったので、
早起きしたよぉ~。
菰隠観音と瀬戸内海。
なんだか、とってもありがたい気持ちに。


こもがくし14






三郎は、まったく興味ナシ。
お散歩!お散歩!って感じに歩き出してた。


こもがくし15







お散歩中のワンコに会って、おはようございます。
お顔の高さが若干違うけど、爽やかに
挨拶できた、と思う。


こもがくし16







それでは、お散歩を続けましょ。
初めての場所を冒険する私達。
三郎の足取りも軽く、ランランラン


こもがくし17







ちょっと寒かったけど、歩いてるとホカホカしてきて
朝日をまぶしく感じる朝。


こもがくし18








日常は、なかなか朝の散歩に行く時間がないから、
まぶしい朝日の光って新鮮


こもがくし19






海に囲まれた島だから、砂浜みっけて
下りてみた。


こもがくし20







砂浜散歩に慣れたもんの三郎は、
スイスイと砂を踏みしめながら、走ってた。


こもがくし21







誰もいない貸し切り状態の砂浜を
三郎と一緒に走りまくり。


こもがくし22






瀬戸大橋も見えて、なかなか素敵な
プライベートビーチでした。


こもがくし23


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
岩城島菰隠温泉へ~南九州旅行記12
鹿児島県を出発して、一気に愛媛県へ
もっと南九州の周辺でウロウロしてたかったのに、
なかなかワンコOKの宿泊先がなくて
早々に九州脱出 になりました。
移動、移動でバタバタ

年末旅行に向けて余裕をもって
計画的にお宿の予約をしておけば、
もう少し、ゆったりとした旅行ができたかも~
ですが、なにせ直感とノリで鹿児島行きを
決めたからなぁ~。仕方なし。。。

長い距離の運転はタイヘン。
私と三郎は、もさ次郞 を応援するのみ!
そして、たまにお昼寝


愛媛県のしまなみ海道にある小さな島
「岩城島」に到着したのは、夜8時過ぎ。
橋が架かってない島だから、ぎりぎりフェリーに
乗れて、たどり着いた感じ。

お宿は、コチラ 菰隠温泉(こもがくしおんせん)ホテル

ワンコ同室OKのプランがあって、
とってもアットホームなお宿でした。
なにより、ヒーヒー言いながら疲れた体で
到着して、もてなされた夕食が絶品でした。

お品書きは、こんな感じ。


こもがくしメニュー








『胡桃豆腐』
胡麻豆腐とは、また違う、深みのあるコクと
甘みがあった~。

こもがくし






『お造り』 

こもがくし2







『レモンポーク海鮮鍋』

こもがくし3






牛すき焼き鍋 も選択できたんだけど、
今回は、レモンポーク海鮮鍋。
岩城島は、「青いレモンの島」と言われてて
そこで育った豚は程良くサシが入り、旨みが濃く、
とてもやわらかでジューシーなんだって。

確かに~!って思うほどの舌をもってないけど、
本当に美味しい豚サンでした。

こもがくし4






でも、牛肉至上主義の私は、ちゃーんと
『世羅みのり牛サーロイン陶板焼き(120g)』
も別途予約済み。
まちがいなく、美味しかった。

こもがくし5





一人分6切れもあって、食べ応え充分。
いろんなブランド牛で、○○牛、って言われて食べるけど、
ほぼ味の違いは分からないけど、美味しい牛肉は
やっぱり美味しいなぁ~、幸せだなぁ~って思うね。

こもがくし6







八寸として、これまた豪華で珍しい盛り合わせ。
鰻棒寿司も美味しかったし、ひげニンニクの天ぷらや
クワイの煎餅なんて言う、初めて食べる品も
あったよ~。

こもがくし7




そしていきなりの洋風。
『ふぐのエッグ・ド・スフレ』
レモンソースがかかってて、
バターの濃厚な味とサッパリしたレモンの香り
が絶妙なハーモニーになっている料理でした。

こもがくし8






これでもかー!っていうぐらい
たくさんの料理が次々と出てくるのだけど、
すべて美味しすぎて、食べてしまえちゃう。

『サワラのかぶら蒸し銀あんかけ』

こもがくし9





豪華な『海鮮ちらし寿司』

こもがくし10




『鯛のすまし汁』
青さ海苔たっぷりで、海の香りに
包まれるお椀でした。

こもがくし11





デザートも手抜きなく、手作りの
『みかんのゼリー寄せ』

こもがくし12



本当に、このホテルの夕食を食べるためだけに、
フェリーに乗って来る価値がある品々。


あまりにも印象的な味の数々に、
なんちゃってグルメブログみたいになってしまった。
レストランは、ワンコNGだったので、
三郎は、お部屋でお留守番。
飼い主だけが楽しんだ、最高の夕食タイムなのでした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば

関連記事
page top
三郎、立ち上がる!~南九州旅行記11
三郎、鹿児島のドッグランにて
ボール遊び中。
私が投げたボールを、三郎が取りに行って、
私の元へ持ってくる、の繰り返し。


いむた38








ボールを拾ったら、よそ見をせずに
私の元に絶対に持ってくるのに・・・


いむた40






私にボールをやっぱり渡さない。


いむた39








意地悪な私は、もう一個違うボールをチラ見せ。

ホレホレ、こっちのボールがイイボールだぞぉ~。



いむた41








目新しいモノ好きな三郎は、
いろいろ考えた結果・・・


いむた42









やっぱり新しい方のボールを
慌てて拾いに行っちゃった~。
そんな姿を動画にしました。








いっぱい三郎と遊んだ後、
ボール2個を洗うため、三郎から目を離してたら・・・

三郎、立ってた!


いむた43







ガラスの向こうの部屋に、
ボールを咥えたワンコが見えたらしく
チョッピリ興奮気味。


いむた44








そんな姿を激写してたら、

見られた~ですよぅ。
って、チョッピリ恥ずかしそうにしてた。

三郎の前足の力、ものすごーくスゴイ!
なんだか危なっかしいけど、
三郎が立った!って感動した瞬間でした。


いむた45








帰り支度を整えて、記念撮影。
立派な甲冑と三郎。


いむた46








ホテル宿泊記念
敢えて視線をそらして、撮影に臨むという
三郎のプロ意識を感じる一枚。


いむた47



リゾートホテルなのに、出発時間に追われて
ゆったりとは過ごせなかったけど、
なんとか車イスも到着して、ドッグランを楽しめたし
お風呂にも入れたし、よし!OK


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
鹿児島でボールを追いかけた~南九州旅行記10
お宿の部屋から見た風景。
ドッグランの奥に見えるのが、藺牟田池(いむたいけ)。
国指定の史跡名勝天然記念物だってさ。
とっても自然豊かな場所でした。


いむた30








素敵な自然なのに、飼い主の不注意で
車イスを忘れた三郎は、自然を満喫できないかと
思いきや・・・

至急、徳島から配送してもらった車イスが
到着して、なんとか朝からドッグランを満喫


いむた31







久しぶりの車イス。
鹿児島県で、初の車イス。
気持ちよさげに、ボールを追いかける三郎の姿。


いむた32








追いかけたボールが、マイボールかどうか
慎重に確かめてから・・・


いむた33







得意げに咥えてランラ・ラーン。


いむた34








ボールを放ってやると、必死に取りに行って、
絶対に私の所へ持ってくる、律儀な三郎。


いむた35








ボールを拾いに行く姿を動画にしました。










私の方へボールを持ってくるにもかかわらず、
絶対にボールを渡さないの。


いむた36








ボールを渡しなさいよ
絶対にボールは渡さねぇ


っていう争いが繰り広げられる。
はるばる鹿児島県に来てるのに、
することは徳島と一緒。


いむた37



三郎が楽しいなら、イイってことで。
朝から三郎とボールの取り合いにハッスルしたのでした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば

関連記事
page top
朝ごはんをモリモリ食べる~南九州旅行記10
12月30日。
『 ドッグリゾート鹿児島CoCOフォレいむた 』
にて、リゾート気分を味わってぐぅたら~
としていたいけど、
朝6時から予約していた、
ワンちゃんと一緒に入れる貸し切り風呂へ。

朝っぱらからたたき起こされた三郎の
セクシィ~ ショット。


いむた22







たたき起こされて、何がなにやら分からんまま、
イイ湯だなぁ~ の三郎。


いむた23








飼い主が昨晩入った温泉は、掛け流しの天然温泉。
この貸し切り風呂はどうでしょ
もしかしたら、水道水かもしれないけど、
温泉と信じて、泉質がイイと信じてしっかり浸かる三郎。


いむた24








ちょっと目を離すと、脱走する気マンマン。

温泉なんて、クソっくらえ~ですよぅ。


いむた25








脱走兵は、強制送還されてお風呂に再度IN。
ゆっくり温まって、旅の疲れが癒えるとイイネ。


いむた26







朝っぱらから、お風呂作業を終えた私。
やりきった感満載で、朝ごはーん
テーブルには昨日の夕食時撮ってくれてた
写真が飾られてたよ~。


いむた27






豪華なメニューにウキウキ


いむた28







朝から、鮭・卵・薩摩揚げの勢揃い。
豪華な朝食は、一日のやる気がでるねぇ~。


いむた29



とっても満足できる朝ごはんでした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
お楽しみの薩摩会席~南九州旅行記9
ドッグリゾート鹿児島 CoCoフォレいむたサンでの
飼い主の夕食タイム。
単なる思い出の記録なので、サクサクっと♪

前菜 & お刺身

いむた11






黒豚のしゃぶしゃぶ & お椀


いむた12





薩摩鶏の盛り合わせ


いむた15



部位の説明とか全くなかったので
いろいろ不明なのが、残念。

いむた13








薩摩牛のパイシチュー & 鉄板焼き


いむた14






鶏飯(けいはん)。
これは、鹿児島県奄美群島の郷土料理。
テレビ番組の『秘密のケンミンSHOW』で
見たことがあったので、とっても味わうのを
楽しみにしてたけど・・・
すっごく、不思議な味だった。。。


いむた17





デザートの盛り合わせ。
私のテンションが低くなってたせいか、
写真の証明も暗い
どうした カメラ。 

いむた18







デザートのメロンをちょっぴり三郎にも
お裾分け。
大喜びする三郎。
とってもイイコ。


いむた19








この日、一番テンションが上がったのは
お部屋が306号=サブロー
って感じだったトコ。
偶然だろうけど、嬉しい偶然
もし、わざわざ306号室にしてくれてたのなら、
イイホテルだぁ~。大好き


いむた20







お部屋に戻って、ワンコ用のクッションで
くつろぐ三郎。
どこに行っても、爆睡できる三郎だけど、
コチラのお宿では、速攻で寝てた~。
三郎にとって、本当に居心地の良いお宿だったみたい。


いむた21


どこでも安眠できるって
ありがたいねぇ~。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
ドッグリゾート鹿児島CoCoフォレいむた~南九州旅行記8
この日の宿泊先は、
コチラ CoCoフォレいむた

和室は、やっぱりくつろげるわ~。
こちらのお宿は、全室ペットOK。
当然、ワンコ同伴のお客様ばかりでした。


いむた







ワンちゃん用アメニティもバッチリ


いむた2








一日観光ばかりで、つまらなかった三郎と一緒に
室内ドッグランへ。
一日のストレスを発散すべく、軽快に走り回る三郎。


いむた5








先にドッグランを満喫してた友達にも
ちゃんと挨拶できたネ。


いむた3







トイプードルちゃんが多かったけど、
どのワンコにも正面から、鼻をつき合わせて
ご挨拶。
ち、ち、近い。。。


いむた4








ドッグランを満喫した後は、
お楽しみの夕ごはーん
ワンコも一緒に食事を楽しめるよ~。


いむた6






三郎用の「牛のステーキ」
前日の会席料理が豪華すぎたせいか、
ついつい、しょぼい と思ってしまった。。。


いむた7







でも、がっかりしたのは飼い主だけで、
三郎は、ガツガツ嬉しそうに食べてたよ~。


いむた8







私の指についた肉汁さえも奪う勢いで
舌でペロリンチョ


いむた9







おかげで、私の指はツヤツヤ
に見えるほど、三郎のヨダレでベトベト。


いむた10



お口に合う、上等な牛肉を堪能できて、
とっても満足そうな三郎でした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
知覧茶屋deひとやすみ♪~南九州旅行記7
知覧特攻平和会館の敷地に飾られてた
一式戦闘機 『 隼 』
映画 『俺は君のためにこそ死にに行く』のために
復元されたレプリカ。
当時の設計図から計器類、ネジ山の高さまで
本物と全く同じに作られたんだって。


ちらん2










映画自体を見てない私は、無知すぎるんだけど
「特攻の母」と呼ばれる富屋食堂のおかみさん、
鳥濱トメさんの記憶を基に、石原慎太郎が脚本を書き、
映画の製作を総指揮したらしい。


ちらん3









平和会館の近くに、鳥濱トメさんのお孫さんが
経営しているお店があったよ。
コチラ 『 知覧茶屋 』

鳥濱トメさん。

ちらん13






貴重な資料の数々。

ちらん14




ちらん15






トメさんの味をそのまま引き継いだ料理の数々。
映画を見てないせいで、トメさんの味と言われても
感慨は薄い私だけど・・・美味しいモノは食べたいの。


ちらん16









「とんこつ&釜飯(鳥ごぼう)」

ちらん17







「とんかつ&釜飯(しゃけと九州たらこ)」

ちらん18








さつまの黒豚料理、とんこつは美味しすぎ。
豚の角煮のトロトロ具合がなんとも言えない。
コラーゲンたっぷりのお肌ブルブルになりそう。


ちらん19








豚汁にも、豚がたっぷり。
クセがなく、甘みのある豚肉でした。


ちらん20








興味をそそられて、とんこつラーメンも。
こってりじゃない、あっさりとした豚骨。
スルスルといけちゃうヤツでした。


ちらん21



改めて、鹿児島の料理好きだわ~
あのトロトロ豚、もう一度食べたい。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
知覧特攻平和会館にて~南九州旅行記6
この日のメインイベント
もさ次郞 が行きたくて、行きたくて
仕方がなかった場所。
コチラ 知覧特攻平和会館

館内は全て撮影禁止。
過去の歴史、平和について考えさせられる
展示物がたくさんでした。
当然、ワンコもNGなので、三郎は車でお留守番。


ちらん







平和会館内部の展示物も見応えあるものばかり。
くわえて、周辺の散策も楽しみにしてたのに
あいにくの雨
知覧に到着した途端、しとしと雨。
雨予報なんかじゃなかったのに、ひたすら雨。
どんだけ、日頃の行いが悪いんだろう
もさ次郞 ったら!

ちらん4








雨の中、急かされるまま写真を撮ったせいか、
もさ次郞 のポーズは、意味不明


ちらん5







うっとおしい雨降りの中、
知覧飛行場跡地の戦争遺跡を探せ~ツアー
を決行する。

給水塔
戦時中は真っ直ぐ立ってたのに、
今は、間違いなく傾いてる。。。
明らかに、倒れそうに傾いてる。

鹿児島で、『 ピサの斜塔 』 を見つけました。


ちらん6








実は、三郎はココにいたよ~
上の写真の三郎も見つけてねぇ~。


ちらん7







防火水槽
お椀型に地面が掘られて
直径10メートルぐらい。

ちらん8








弾薬庫
壁面には、弾痕が残っていました。


ちらん9






三郎は左側から見てるよ~

ちらん10









油脂庫
レンガ造で、表面はコンクリートで覆われた構造。
壁面には、空襲を受けた傷跡が残ってました。

ちらん11








小雨降り止まぬ中、
満足げなもさ次郞 と付き合わされてる三郎。

ちらん12







せっかく遠路はるばる来たのに、
天気に恵まれず、コンディションは最低
だったけど、いろいろ見て回れて
納得、納得のもさ次郞

私は、正直なところ、ほぼ興味がなかったため、
雨の中の写真撮影って事もあり、いい加減な撮影。
えらい適当な思い出写真になってしまった事が
少々悔やまれるのでした。


ちらん2


今回訪問した、「知覧特攻平和会館」
戦争を知らない世代にとっても、
人生で一度は訪れる価値のある所だと思いました。
感じ方は人それぞれ。

私再度訪問することは・・・ないな。
二度目の訪問は・・・遠慮するかなぁ。
なにせ、遠いし。。。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
西郷隆盛を感じる旅~南九州旅行記5
12月29日(木曜)
ぐっすり寝て、朝から元気いっぱいの三郎。
オモチャを引っ張れってさ。


霧島24









本当なら、朝の散歩に連れて行ってあげたいし、
ドッグラン付きのホテルだから、
朝っぱらから、軽快にダッシュしたいトコ。
けど、ダメ飼い主の私ったら、
大切な三郎の車イスを忘れてきたという失態

よって、存分に朝からオモチャで
遊んであげなきゃネ。


霧島25







そして、飼い主はモリモリ朝ごはん
朝食はバイキング形式。
美味しそうな品たっぷりで、
これは食べ過ぎる危険なヤツ。
ワンコ同伴はダメ なので、
三郎はお部屋でお留守番中。


霧島23







そして、お部屋に戻ってから、三郎も朝ごはん。
旅行用に持参してたメニュー。
白米とフィッシュ4のサーモンムースに、
乾燥野菜をお湯で戻したモノを添えて。

霧島26






三郎は文句なしに、旅行飯を堪能してた~。


霧島27









お世話になった霧島観光ホテルを出発して、
鹿児島市へ

本日の旅行日程は、
~西郷隆盛終焉の地を巡る~

コチラ、西郷隆盛が最後の五日間を過ごしたと
伝えられている洞窟。

西郷2



西郷







三郎、洞窟①を見る。


西郷3







三郎、洞窟②も見る。
きっと、どちらの洞窟に西郷どんが
潜んでいた事があるでしょう。


西郷4








洞窟から山を下っていくと、
西郷隆盛が最期を遂げたと言われる地へ。
腰と太ももに銃弾を受けて、
別府晋介の介錯によって自決した場所。


西郷5







西郷さんの最後を感じることのできる
貴重なスポットでした。


西郷6




私自身は、西郷隆盛に思い入れもなくて
そんなに興味ある場所じゃなかったけど、
もさ次郞 の熱い西郷隆盛熱 を受けて、
訪れてみました。

ちょうど2018年の大河ドラマが、『西郷どん』
大盛り上がりする前に、ひとあしお先に~


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
KIRIDOGの夕食は抜群~南九州旅行記4
三郎様が、夕食を美味しく頂いた後に、
やっとこさ、飼い主のゴハーン

お品書きは、こんな感じ。

霧島メニュー


霧島メニュー2







いろんな品がチョコチョコあって、嬉しい。


霧島13






お造りも新鮮で美味しかったし、
チーズ豆腐やら、柿バターやら異色の品も
とっても斬新で、面白い味だった~。


霧島15







飼い主が食事中の三郎は、
絶対に私の膝の上にやってきて、
私にプレッシャーをかける役目。
食べこぼしてはならぬ!っていう、
かなりのプレッシャー。


霧島16






メインは、「茶美豚しゃぶしゃぶ」
チャーミーポークと呼ばれる、
お茶に含まれている成分「カテキン」、
「さつまいも」が入った飼料を食べて育った豚。
ジューシーで臭みを感じない豚肉だったよ。


霧島17






しっかり、お野菜も。


霧島18




しゃぶしゃぶなのに、珍しくレタス。
初めてだったけど、お鍋にレタス、ってアリだね。


霧島19







しゃぶしゃぶの〆(シメ)は、
お蕎麦でした。
お出汁の効いた、ちょっと甘めのスープとの
相性が抜群。


霧島20







オマエ、まだ食べるんか~
って、ベロ出しあきれ顔で見てた三郎の事は
無視して・・・


霧島21








最後の最後まで、お蕎麦チュルチュル
お汁も飲み干して完食しました。


霧島22



何もかもが、本当に美味しくて、
大・大・大満足の夕食でした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
霧島観光ホテルKIRIDOGに泊まったよ~南九州旅行記3
宮崎県の青島海岸に寄り道した後、
頑張って運転して到着したのは、
(私は、助手席に乗って、グダグダ言ってるだけ)
鹿児島県霧島市にある温泉街のど・真ん中に
あるホテル。
ココ 霧島観光ホテル KIRIDOG

霧島観光ホテル内に愛犬と泊まれる専用フロアが
できたんだって。
一般のお客様とは異なる玄関があって、
ワンコ同伴専用のエレベーターもあるという
徹底した造りになってた。


霧島2







ワンコ用のカートも借りられて、
三郎も居心地よさげぇ~に、お部屋までご案内。


霧島








お部屋には、ワンコグッズが常備されてて
本当にありがたい。
さっそく遠慮なく、三郎も水分補給。


霧島3








助手席で、私と一緒に車に揺られてただけの
三郎も、なんか疲れちゃったのか・・・
畳のお部屋が居心地良かったのか・・・
すぐにネムネムモード


霧島4






速攻で、寝てた。


霧島5









心地よさそうに寝てる三郎をそのままにして
あげたい気持ちはあったんだけど、
残念ながら、たたき起こしてレストランへ。
夕食は、愛犬同伴専用のレストラン。

旅の楽しみは、ゴハン。
当然、三郎もお楽しみ。


霧島7







三郎様の豪華な食事もありますよ~。
会席料理で、とっても立派


霧島8






ワンコメニューは、メインを①鹿肉のハンバーグ
②魚のおやき ③鳥と高野豆腐の重ね蒸し
から選べて、当然鹿肉をチョイス。
やっぱり、肉でしょ、肉


霧島9







やはり、会席料理ですから
上品に頂かなくてはなりません。
スプーンで、ゆっくりと三郎のお口に料理を
運んでいたのですが・・・


霧島10







途中から面倒くさくなって、
いつものごとく、直接手でつかんで
お口に放り込んでいくやり方に変更。


霧島11









ほらよ、ホラよ~。
ってポイポイとリズム良く食べる方が
きっと美味しいよねぇ~。


霧島12



上等かつ美味しい料理だったおかげで、
初モノは、食べるのに慎重な三郎も、
がっついて、すぐに完食でした。

三郎も、旅行に行くと美味しいモノが
食べられて嬉しいな
って思ってくれてるとイイナ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
青島海岸へGO~南九州旅行記2
九州に上陸して、目指すは鹿児島県。
せっかく宮崎県を通るのに、通過するだけじゃ
もったいないよねぇ~、って事で
急遽、観光スポットの 『 青島 』 に立ち寄り。
三郎は、もさ次郞 と合体。

宮崎11







お散歩中の鼻ペチャワンコが、
楽ちんしてる三郎を見つけてくれて、
ご挨拶中。

若けぇモンが、楽するんじゃねぇぞ!
って注意を受けてるに違いない。


宮崎12







楽ちんが大好きな、もさ次郞 ですから、
歩くのイヤだ!と駄々をこねて
そそくさとトゥクトゥクに乗り込んで、歩く気ゼロ。
タイなどでタクシーとして利用されている
三輪自動車のトゥクトゥク、カラフルな車体が
南国の宮崎にマッチしてた~。


宮崎13







三郎と一緒に、風を感じながら
トゥクトゥクで、青島神社へレッツゴ


宮崎14









途中、椰子科の植物が生えてる密林地帯も
案内してくれて、トロピカルなムードいっぱいに
なりました。


宮崎16








自分達で歩いて青島に渡ったら、密林地帯なんか
絶対に足を踏み入れなかった場所だから、
トゥクトゥクで案内してもらえて、
本当にラッキー って感じ。


宮崎15








そして、全く歩くことなく青島神社に到着。


宮崎17






お水で清めて、参拝です。
こちらの神社の手水舎(てみずや・ちょうずや)は、
立派な龍。


宮崎18







参拝するまでに、お守りを吟味。
買わずに無視することができない、
意外と信仰深い男、もさ次郞


宮崎19







熱心に御利益を願う、もさ次郞。


宮崎20







熱い思いを神様に伝えてるため、
祈願する時間も長くなる~。
いくら飽きてきたからと言って神様の前で、
そんな退屈そうな顔をしてると罰が当たるんじゃ
と心配になる、三郎の顔

宮崎21






帰り際には、さらに違う場所でお守りを吟味する
信仰心の厚い男、もさ次郞


宮崎22









青島は、「鬼の洗濯板」と言われる波状岩で
囲まれているの。
自然に作られた不思議な造形。

宮崎23




波の浸食によって、こんな奇岩がつくられるなんて
興味深かったなぁ~。
青島の白い砂浜を歩くとき、歩く度にザクザクと
小気味イイ音をたてたの。
貝殻の欠片で作られた砂浜なんだって。
面白かったなぁ~。
宮崎24







帰り道も、トゥクトゥクに乗り込んで、
ラクラク、快適に。


宮崎25







小腹が空いたので、宮崎名物?の
肉巻きおにぎり、を買ってみた。

宮崎26







チーズトッピングの肉巻きおにぎり。
味は・・・イマイチ。
でも、名物を食せたので、よし!としよう。


宮崎27



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
九州上陸話~南九州旅行記1
年末年始にかけて、九州を旅行
改めて思うけど、今頃平成28年の年末話。
おそっ ...

12月28日から、ババーン と徳島を飛び出して、
宮崎県へ。

天気に恵まれて、南国らしい風景に出会いました。


宮崎








一日目は、移動ばっかりで本当につまんない。
旅行同伴の三郎も、車に揺られるばっかりで退屈。
しかも、車イスを忘れるという大失態
三郎の足となる車イスが・・・

よって、サービスエリアでの、ストレス解消遊びは、
芝生でのボール遊び。


宮崎2






車イスなし、の状態でのボール遊びだったけど、
元気にボールを拾いに行く三郎。


宮崎3







そして、拾ったボールを私にお届け。


宮崎4







私にボールを持ってくるくせに、
絶対に渡そうとしないの。


宮崎5







貸しなさい!
イヤだ!

っていう、寒空の下で小競り合いを繰り返し、


宮崎6








私が強引に奪ったボールを投げ
それを拾いに行った三郎は、再び私の元に
お届けする、っていう単調な遊びをエンドレスに。


宮崎7







三郎の後ろ足、一体どうなってるんだ
って感じだけど、上手に芝生を蹴って動けてる。


宮崎8






ホラ、肉球が地面を蹴ってるもの。


宮崎9








こんな感じに、年末の大移動の休憩を楽しみながら、
三郎と一緒に九州を旅行してきた思い出を
綴っていくことにします。


宮崎10




にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
変わらぬ散歩風景
12月27日(火曜)
翌日から、年末年始の旅行開始だったので、
この日は、徳島で過ごす年末最後の日。
元気にお散歩開始。

年末







明日から旅行だよ~
なんて言う、楽しい予定は知らない三郎。
いつもどおり、ご機嫌な顔してランランラン。

年末2







今年も残り少ないねぇ~。
明日から徳島を離れちゃうから、
今年最後の徳島の風景を感慨深く堪能する三郎。

年末3








な~んて、全く哀愁なんて皆無。
きっと来年もこの風景に変わりないだろうしねぇ。
楽しく歩ければ、それが幸せな三郎。

年末4






その後も、どんどんアスレチックな楽しい場所を
歩き回り、

年末5






枯れ葉の中にたたずむ三郎。


年末6








年末の散歩と言えども、いつもと代わり映えせず、
日が暮れるまで、どんどこ歩いたのでした。


年末7



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
チキンdeクリスマス
おい!今さらクリスマスの話かよ
って自分で自分に突っ込みたくなる、
12月24日 クリスマスイブのコト。

三郎にも、クリスマス気分を味わって貰うべく、
チキン を御用意いたしました。


チキン








そのまま、すんなりチキン料理を食べて、
ハイ!メリークリスマス
ってコトになるはずがない・・・
と疑いの目を向けてくる三郎。


チキン2







当たり前じゃん 三郎。
クリスマスチキン食べる前に、ひと仕事。
三郎トナカイ


チキン3








とってもカワイイ
サンタさんのお手伝いなんかするつもりが
全くなく、私を楽しませるだけのトナカイ
少々、不満げな顔をして・・・


チキン4






まったく、もぉ~


チキン5







やってられるか~


チキン6








やる気が出てない三郎トナカイ のために、
ブヒ友達の姫乃ちゃんのママさんが
作って下さった、クリスマスツリーで、
モチベーションを上げてみた


チキン7










見事に、クリスマスモードになったらしく、
にやけた お顔になりました。


チキン8








やっとこさ、クリスマスチキンの実食へ。


チキン9







骨まで柔らかくなったチキン。
付け合わせの野菜とともに、
とっても美味しく頂けました。


チキン10


クリスマス、って言っても何のコトやら
さっぱり分からない三郎。
とにかく、大きなチキンが食べられる日だ!
って教えておこう。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG