インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
騙されて最南端~
もさ次郞 が、高知県の四万十市に
仕事の用があるって言うのさ。

四万十市と言えば、四万十川のうなぎ
を食べられるじゃ~ん
鰻重に釣られて、四万十市まで付いて行った
10月29日(土曜)のコト。

四万十市まで行くなら、四国の最南端
『 足摺岬 』 まで行っちゃおう!
って気軽に考えてたけど・・・
遠っ!遠すぎる!!

徳島市から315㎞離れた距離。
5時間30分くらいかかったんですけど・・・

到着したのは、日暮れ前。


足摺岬








銅像ありました。。。
ジョン万次郎サンみたいですが、
なにせ基礎知識が無かったために、誰 って状態。


足摺岬2








飼い主さえ興味が無いことを
三郎が興味あるはずは無いのだけれど、
とりあえず、ツーショットの記念撮影。


足摺岬3








その後、雄大な太平洋を見渡せる場所に到着。
三郎の顔が黄金色に染まって、神々しい


足摺岬4








ここがまさに、四国の最南端と言われる場所。
隣接県である徳島県からでも、5時間30分も
かけて、はるばるやって来た地。


足摺岬6









ちょうど、日の入り時刻間近だったので、
美しい景色を見るためスタンバイ。


足摺岬7








ぐるりを見渡しても、すべて海・海・海。
すがすがしいほどの絶景。


足摺岬8








ひたすら車に揺られていた私 三郎にとって
一体何をしにきたのか分からない。

四国最南端からの日の入りだけを見に来た、
と言っても過言ではない。。。


足摺岬9










日の入り時間帯だったので、結構たくさんの観光客で
賑わってた。
観光ガイドさんの、「足摺岬は自殺の名所で・・・」
って言う、聞きたくもない話が洩れてきたら・・・


足摺岬10








ジャ、ジャ、ジャ、ジャーーーン

って、三郎だって火曜サスペンス風になっちゃう。


足摺岬11









気を取り直して、みんなで海岸線への美しい
日の入り風景を堪能しましたケドネ。


足摺岬12



足摺岬、人生で一度は行って見る価値
あるかもしれないけど、一度だけでいいかなぁ。
永遠にたどり着かないかと思われた、
あまりにも遠い遠い場所でした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

昔よりは楽ですけど・・・遠い遠い
そうそう行けない足摺岬のジョン万次郎さんを見れて嬉しいです。
今も隣に国民宿舎があるのかな?
土佐清水からでもそこそこ遠い足摺岬。岬はハイウエイを使えば楽ですが、私は岬の西側や東側の海岸線沿いに路線バスに乗って岬の先端まで行くのが好きだったので、土佐清水からでもチョットしたバス旅行でした。さすがに戻りはハイウエイを通る高速バスでしたが。
今は高速道路が須崎位までですかね、まで開通しているので楽ですが、昔はそんなもの無かったので、高知市内からでも日帰りは大変でした。
「足摺岬は自殺の名所で・・・」 とは昔は言われていて、灯台の辺りに、思いとどまって、とか、その前に電話して下さい、というような立て札があったり、「断崖の下のあの辺りによく・・・」という話しも聞きましたが、近年はそんな話しを聞く事も無くなっていたので、今はそうでもないんじゃないでしょうかね。そうであって欲しいですね。
遠い昔は、僧侶の中には西の海の果てにあると言われる極楽に向かって、この辺りから海に漕ぎ出した、という話しもありますが・・・行き着いた先は九州だったのかな?極楽は九州だった?
| URL | 2016/12/18/Sun 16:29 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG