FC2ブログ
インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
水の旨さが分かる時
3匹でのドッグランが、どんどん楽しくなってきたよ って話。


前半戦では、オドオドしていたジーナも、
『アメリカン・ピット・ブル・テリア』 としての本能を刺激された
ようで、どんどん激しく動き回るようになりました。

一方、奥の方の、もぐ蔵は、どうやらバテてきてる模様。


ラン後半③









もぐ蔵のバテ顔に、いち早く気が付いた飼い主の私。
こういう場合には、アレ の補給ですよねぇ。

意外に目ざとい、もぐ蔵がいち早く気が付いて、近寄ってきました。


ラン後半④










お待ちかねの アレ って何じゃらほい。って感じですが・・・


答えは、ただの 水道水 ですケド。。。 行儀良く待つワンコ。
なんだか、修行の成果が発揮されている姿では、あ~りませんか。


ラン後半⑤





なかなかイイ感じのワンコ達の姿でしょ。
まぁ、そのまま何事もなく、お・わ・り ってコトにはならない
のが、ウチのワンコ達でしたっけ。






さぁ、さぁ、お水だよ~。ただの水道水だよ~。

と、飼い主の私が、勿体ぶって2匹のワンコを待たせているコトも、
しつけの一貫なのでございます。
決して、2匹を焦らせてるワケじゃござぁ~せん。



どちらが、先に水を飲めるのか?
以前は、年功序列制 を大切にしていた時期もありましたが、
早い者勝ち制 に移行してしまった経緯があります。
その記事は、ココ 勝負の行方

この度の、水道水争いは、もぐ蔵 VS ジーナです。


ラン後半⑥




ここは、俊敏なジーナよりも、お正月太りで体の貫禄がでてきた
もぐ蔵が、ナイスポジションで、水道水の供給を独占です。






なにぶん、簡易な水入れのため、2匹が一緒に飲める可能性は、
ゼロに近いシロモノ。
悔しそうなジーナですが、どうしようもありません。


ラン後半⑦









なんとかジーナも、ポジションを強奪するわよ、的に顔を容器に
グイグイ押し込みますが、もぐ蔵の譲り合いの気持ちは、ほぼ
ゼロに近いようです。


ラン後半⑧










おぉ  
ジーナの、顔をグイグイ押し込む戦法が功を奏したのか、
やはりメスとは言えども、ピットブルのジーナの力が、
もぐ蔵を跳ね除けたのか・・・


ラン後半⑩









ジーナが、もぐ蔵を押しのけて、水道水を我がモノにしたような・・・

もぐ蔵が、水飲み場を乗っ取られ、尻尾を巻いて逃げてるような・・・
(何より、このもぐ蔵の舌の色・・・大丈夫なのかしら?後から見てギョ


ラン後半⑨










傷心のもぐ蔵かと、心配したら、ただ水道水をたらふく飲み過ぎて、
腹が重くなって、ぐぅたらしたかっただけ。


ラン後半⑪










あぁ、運動の後の水は、うめぇわぁ~。
水で腹が膨れてもたなぁ。


ラン後半⑫



なんだか、もぐ蔵。おっさん臭プンプンしそうな態度。
やっぱり太っちょになりすぎなのかしら。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG