インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
むなしい女、の話
3匹のワンコとお花見 を予定していた前日の4月4日
ビュービュー 風が吹いた。

お花見 当日の4月5日しっとりと 雨が降った。


花散らしの風 と 花散らしの雨 に阻まれて、
私達は、お花見の機会を失ってしまった・・・。





そして、私の手元には、和菓子が残った。


花見












しょーがないので、ワタクシ、お部屋の中で、
「お花見とは、何ぞや?」ってのを三郎に教えてあげました。
 和菓子をヒトに見立てて下さい。
 真ん中の桜の絵を、本物の桜の木に見立てて下さい。


まずは、このように桜の木の下にヒトが集合します。
そうそう、うぐいすの鳴き声が聞こえてきたら、なお春の訪れ
に対する喜びが増すでしょう。


花見①












そうして、人々は、桜の花を愛(め)でるのです。
あくまでも、桜の花の咲き具合を楽しむのであって、食べ物や
飲み物を楽しむのがメインではないのです。

そうそう、三郎のように食べ物に目もくれず、ひたすら桜の絵
を見つめ、ただ、それを楽しむのが、お花見と言うのです。


花見②










確かに・・・。
ワンコには、お花見の楽しみは分かりませんねぇ。
しかも、これは絵に描いた餅・・・
本物の桜であれば、もっとテンションが上がったカモよぉ~。


花見③




もぉぉ 今年は桜  と縁がなかったぁ。
桜とワンコのコラボ撮れませんでした。
本当に桜の季節ってアッという間ですねぇ~。

本当に残念な気持ちでイッパイになり、このような やさぐれた
記事になりました、とさ。

来年は、リベンジで桜とワンコの写真をたくさん撮りたいなぁ。



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG