インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
もぐ蔵を病院に連行する!
フィラリアの検査の時期がやってきましたネ。
この時期は、動物病院は大混雑です。
ハチャメチャな性格のもぐ蔵は、2人がかりで病院へ連行します。

連れて行く時のコツは・・・
なるべく他の犬がいない時間帯を狙う、ってコトです。

かかりつけの病院は、日曜日も診療してくれるので、
「ちびまる子ちゃん」 や 「サザエさん」 が放送されている
家族団らんの時間帯に行くと、病院はまぁまぁ空いてます。

4月13日(日曜)、もさ次郎  と共に、もぐ蔵を病院へ
お連れしました。



ヤッター  予想どおり、待合室には1組だけ。
だから、もぐ蔵の興奮状態は、最小限に留まってます。
これでも・・・


なんやぁー、なんやぁー。
なんかご機嫌なコトが起こるんかいな?


モグ・病院











病院に入って、ウキウキ のもぐ蔵。
キンチョーなんて言葉は、知りません。
呼ばれて、診察室に入るのが楽しみな、もぐ蔵。

おかしいなぁ~?病院って注射されたりさぁ~、
お尻に体温計入れられたりさ、ワンコにとっても、楽しいトコ
じゃないハズなんだけど、もぐ蔵は、ウキウキ


モグ・病院②











とりあえず、名前を呼ばれる前に、飼い主から厳しい指導を
しておきます。

先生に迷惑をかけることなく、賢く対応するように!

飼い主の言葉に耳を傾け、きちんとお座りして、お利口サンの
顔をするもぐ蔵です。

見てやって下さいな。この優等生っぽいお顔。


モグ・病院③





そして、優等生のもぐ蔵は、診察室に入っても、先生からの指示、
言いつけを良く守り、診察を終え、飼い主と共に清々(すがすが)
しい気持ちで診察室を出たのであった。


って書きたいよ。そうはいかないのが、うちのもぐ蔵です。


私、念願の診察室でのもぐ蔵の様子を激写してきました。
それを引き続き、書いていきます。  つづく。。。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG