FC2ブログ
インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
モグ、奉公にでる
あまりにも性格が違う犬が共同生活をすると、
どうなるか・・・?


ブグ子博士が、1種類の実験だけで導き出した
結論があります。
(あくまでも、ブグ子ファミリーの2ブヒによる
 勝手な判断による結果デス)




それは、血を見る   でした。



犬同士でも、こんなに敵意むき出し
になるのか、って思うぐらい。

三郎・もぐ蔵は、はちゃめちゃ仲悪し兄弟
なのです。


どの犬とでも仲良くできる三郎なのに・・・。



大きな優しいワンコと井戸端会議もできるし、

仲良し






可愛いオシャレなワンコともヒソヒソ中。

仲良し②






賢いワンコとも、クンクンご挨拶できます。

仲良し③


しかし、もぐ蔵に対しては、別・別・別。 
 
ワンワン ガブガブ
もぐ蔵に噛みつく始末。




いっつも陽気で、どの犬に対しても、
刃向かう事はないもぐ蔵なのに、
向かってくる三郎に対しては、
ワンワンワン 
 
大合唱になってしまうのです。




万事休す  





とうとう、もぐ蔵は 奉公 に出される
事となったのであります・・・。

平成の時代に、奉公 だなんて
おいたわしい


ワイは、ブヒや、ブヒなんや。
山のモノが襲ってこようと、
海のモノが攻めてこようと、
ワイは、負けへん。
徳島一のブヒ男になるんや。


モグ動物と

どうなる、もぐ蔵・・・。









な~んてね。
チョットだけフィクションです。

本当は、最初から三郎ともぐ蔵は
別々の場所で飼う事になっていました。


しかし、三郎をあまりにもお利口さんに
育てた(つもり)のブグ子は、
当時、ブヒ育に絶対の自信を持っており、

また、三郎のお利口さん具合を知る周りからも
『育犬の神』 > と称えられていたので、
とりあえず、最低限のしつけをもぐ蔵に
施すつもりでした。



ブグ子が甘かった、甘かったのです。

だって、ブグ子ごときが、しつけせずとも
三郎は最初から、賢かったんですもの。


ハイパーもぐ蔵は、三郎と一緒に遊びたい
ので、ハイテンションで飛び跳ね、
三郎に飛び乗り、

とうとう、三郎が気を悪くするに至ったのです。


犬を飼う初心者のブグ子のせいで、ただただ、
三郎・もぐ蔵兄弟の仲を悪くするだけに
終わってしまいました。



と言う事で、当初からもぐ蔵が飼われる
場所にサッサと移動した、って言うのが
事の真相でした、
とさ。
           チャン、チャン。


本当に不甲斐ない飼主で、
お恥ずかしいかぎりです。

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG