インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
福禄寿(ふくろくじゅ)長林寺~淡路旅行記3
昨日の『オムツ問題』について、
飼い主のしょーもない(←三郎には深刻
悩みについて、いろいろアドバイス頂き、
本当にありがとうございます
とっても嬉しかったデス

患部はクリーム塗り塗りにより、治癒に向かって
ますので、やはり オムツを 『パンパース』に戻して
様子を見ようかしら~、と考えている所存です。
できるコトなら、全くオムツ無しの、ノーパン万歳
で過ごさせてあげたいものです。



では、話を1月3日の淡路島旅行に戻して・・・

お正月ですから、御参りに行きましょう。
『 淡路島の七福神 』の福禄寿(ふくろくじゅ)が
を祀られている、長林寺へGo
コチラのお寺を選んだのは、ランチをしたカフェから
一番近かったから~、という理由。
長林寺

くわしくは、ココ 淡路島の七福神めぐり






三郎を抱っこして、荷物を抱えて、いざ行かん
軽やかに階段を駆け上がる、まだまだ元気な私


淡路④












金比羅サンの階段に比べりゃ、どぉ~ってコトない。
余裕、ヨユー


長林寺②













ありがたや~ ありがたや~
こちらが、亀に乗られた福禄寿様です。


長林寺④















三郎も、ワンチャンスでパシャリ
よそ見してるケド、それもOK


長林寺③













本堂などは、写真を撮っても良いのか、ワカラナイので
自粛。
この古き良きお寺の手水舎(ちょうずや・てみずや)が
やたらと新しかったので、気になってパシャリ
ポピュラーな「龍」ですネ。
この後も、伺ったすべてのお寺の手水舎の写真を
撮ってしまいました。(←何故か、自分でもワカラナイ)


長林寺⑤












そして、購入した三郎ともぐ蔵への御守り。
この御守り、気軽に買えたワケじゃなくってよ
御守りは、御堂の中に靴を脱いで入らないと
買えなかったため、一旦、車に戻って三郎を置いて、
またもや階段を駆け上がって、小走りで御守りを
購入し、三郎が待つ車に大急ぎで帰った
という、苦労して購入した御守りなのであ~る。


長林寺⑥



この後、まさか次々とお寺を巡るコトになるとは、
この時の私は、全然想定してなかったんですよねぇ。



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG