インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
大阪をウロつく男と女の話
5月16日(土曜) 手術を終えて、こーんなに
可愛いお顔になった、もぐ蔵を大阪の病院に
迎えに行った日の話。


術後1日目②















病院へのお迎え時間は、前日の医師との
打ち合わせで、夕方涼しくなってから!
って決めてたの。
手術後の様子や変化をじっくり診てもらって
から連れて帰った方が、安心だしネ

ケド、心配で心配で仕方がない男、
もさ次郎
午前中に徳島を出発して
とりあえず、大阪入りしていたいんだって
心配性なのか・・・優しいのか・・・。


もぐ蔵のコトが心配で胸イッパイだケド、
腹は減る男、もさ次郎
サービスエリアで、買い食いの行列に
並んでました


大阪














コロッケ大好き男、もさ次郎
「神戸牛タップリ、1個300円」に釣られて
当たり前のように、コロッケを買ってるね。


大阪2














1個300円と言えども・・・
残念 神戸牛はあまり主張してません。
フツーの冷めたコロッケ。


大阪5














ランチ前だったから、
たこ焼きは、1パックだけネ!」
って厳しく言いつけられていたもさ次郎
得意気に買ってきた、1パックのたこ焼き。
メッチャいっぱい入ってるケド、
確かに1パックは、1パック・・・。
怒るに怒れなかった、っていう話。
ヤラレタ~

「ハッピープレート16個入り」
とっても美味しかったので、2人でペロリ。


大阪3













もぐ蔵を病院に送っていく時は、
気持ちに余裕が無くって、
買い食いどころじゃなかったケド、
無事に手術を成功したもぐ蔵をお迎えに
行くときは、気分上々

若廣の「焼き鯖すし」 と「焼あなご鮨」も
売ってたので、ウキウキ で購入。


大阪4














ランチ前なのに、ついつい買い食いの
誘惑に負けたけど、せっかく大阪なので、
動物病院に近い場所で、ランチ


大阪6














ナポリの窯焼きピッツァ専門店でした。
「ピッツェリア パンチャ ピエーナ」サン。
絶対に覚えられない・・・発音できない店名

「スサンナ」(←ピッツァの名前)

大阪7






「マルゲリータ プロシュート コット」
(←これもピッツァの名前)

大阪8





お腹パンパンになったけど、美味しすぎて
どんどん口に入れちゃいました。
あぁ~、都会は素敵





ランチを食べ終えても、もぐ蔵お迎えまで、
まだまだ時間があります。。。
当然、こうなるコトを予想していた私。

持て余す待ち時間に、自分の買い物へ
以前から、作りたかった『 オーダーメイド枕 』
を作って貰える場所へ。

測定器で、姿勢を後ろと横の二方向から
測定して、
測定をデーター化して、自分の寝姿勢を
確定して、
まくらの中身を5種類から選んだりして、
自分にピッタリとした枕を作りました

こ~んな感じ オーダーメイドまくら


暇・暇・お暇な、もさ次郎 が計測してる
シーンとか、記念に写真撮ってくれてたのに
ブレブレで使用不可・・・

唯一、キチンと撮れてる写真は、
すっごく偉そうに、枕の高さを撮っておけ!
と命令する私の写真。


大阪9



写真って、客観的に自分を見るコトが
できる、恐ろしいモノ
私って、私って・・・こんなに偉そうに
指図してるのね。。。

やたらと偉そうな自分を写真で直視して
チョットは、態度を悔い改めよう!
と反省したのでした。





そして、枕なのに、枕じゃないような
高貴なケースに入れてもらって持ち帰ると
三郎も、とっても興味深く寄ってきたよ。

この枕の高さ、三郎の顎のせ具合に
ちょうどイイ気がする。
でも、絶対に使わせてあ~げない


大阪12



もぐ蔵を迎えに行くまでの、
飼い主が大阪を満喫したゾ、話でした。

ちなみに、「オーダーメイドまくら」かなりイイ
もさ次郎  プレゼントしてくれて、
ありがとう (←早速、謙虚になってみる)


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG