インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
目ヤニ王子という称号
遅れ、遅れのブログですので、
過去の写真がたまってますが、
今日は、三郎が 病院に行った、記録を。

うちの三郎、普段からまずまずの
「目ヤニ王子
茶色や黒色の目ヤニなので、シーツ等
には汚れが目立っちゃう。

でも、シーツなんか汚してナンボ!
黒っぽい少量の目ヤニは、正常な代謝活動に
よるものらしく、心配はなさそうな目ヤニなので、
私も、ど~んと構えてたんですが・・・。

最近、目の充血が気になりだして、
緑色の膿っぽい目ヤニが三郎の目に
張り付いてるのを発見


昨日の夕方、動物病院へ
眼圧やら、角膜に傷がないか等
ひととおり調べてもらいました。

どうやら角膜が傷ついてるワケじゃなく、
角膜炎・結膜炎でもないみたい。
一応、「ブドウ膜炎」の可能性が高い、ってさ。

ブドウ膜炎:ウイルス感染や、細菌感染や、
目の病気が進行していった合併症として
起こる場合が多い病気。目が充血したり、
目やにが大量にでて、痛みを伴う症状。





病院から帰ってきた三郎は、
魂が抜き取られた状態
ヘトヘト


目













私も、三郎も、眼科検査なんて、
初めてだったので、眼圧を測定したり、
検査紙を目に挟み込んだり、
真っ黄色の薬を目に流し込んだり、
大量の洗眼水で、目の洗浄をしたり、と
ビックリ体験で、どっぷり疲れたねぇ。


目2















とりあえず、飲み薬の「消炎鎮痛剤」と
点眼液2種「炎症を抑えるティアローズ」
「抗生物質入りのゲンタロール」を処方された。
(記録、記録


目3
















病院でビショビショになったお顔が、
帰ってきても、まだ半乾きのまま。。。
ふて腐れる三郎。


目4















目薬、きっと嫌がるだろうから、
とっても憂鬱ですが、1日3回×2種類を
頑張って、差していこう

でも、何が原因でこうなったのか?
今後、何に気をつけたら良いのか?
結局、よく分からなくてモヤモヤ


目5


早くいつもの、心配ない目ヤニ
(目の代謝活動で排出された老廃物)
だけが出る「目ヤニ王子」に
戻って欲しいものです。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG