インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
残念で無念すぎた、お散歩
6月20日(土曜) 曇り
この日は、夕方から雨の予報。
こりゃぁ、早めにお散歩行ってた方が良いでしょ、
っていう決断により、もぐ蔵と一緒に、
いつもより早い時間のお散歩へGo

午後6時過ぎのお散歩は、久しぶりなんで、
心配事はチラホラ

もぐ蔵には、まだチョット暑い時間帯かな
やら
午後6時だと、他の犬がたくさんお散歩してる
とか・・・。


心配事は、的中 するもので・・・
案の定の姿になりました。。。

ヘトヘト になりながら、
なんとか帰り着き、ヘバる もぐ蔵の姿。


モグ疲れ8















軟口蓋の手術後、初 の失敗散歩
もぐ蔵との残念な散歩になってしまいました。
最初は、とっても軽快 だったのに・・・。

最近のもぐ蔵のマイブームは、
『後ろ足キック


モグ疲れ2
















『後ろ足キック 』 を、これでもかー、
まだまだやー!
って、シツコクやってた。
の後じゃなくて、 の後にするから、
何度も何度もになると、飼い主にはうっとおしい


モグ疲れ3














『後ろ足キック 』 は、
自己顕示欲 縄張り意識の現れらしく、
やり切った後は、清々しいお顔のもぐ蔵。


モグ疲れ4















この後、お散歩中の2匹の犬に出逢った。
かなり、テンション アゲアゲもぐ蔵に
なってしまったけど、なんとか持ちこたえて、
ヤバイ ヤバイ
いつもとは違う道へ逃げ込み


モグ疲れ6
















いつもとは違う川沿いの道は、
もっともっと、ヤバかった
そこは、ワンコ散歩パラダイス

ちょうど、犬のお散歩時間タイムだったのか、
雨が降らないうちに、っていう私と同じ思いの
飼い主サンが多かったのか・・・

メッチャクチャたくさんのワンコと遭遇
どのワンコも、ガウガウ する犬じゃなかったのに、
もぐ蔵のみ、ガウガウ ギャウギャウ なって
自滅したんですよーー。


モグ疲れ5

















手術後は、とにかく調子が良かったので、
安心しきってたのに、今回は危険 な感じに。
手術前とさほど変わらないガハガハ状態。
非力なワタシなりに、もぐ蔵を抱きかかえて、
腕から、ズリ落としそうになりながら、
エッホラ エッホラ 戻りました



お水をタップリ飲んだ後も、入り口で
ウゴウゴしながら、体を冷やすもぐ蔵。


モグ疲れ9




平常心で散歩する時は、手術前に比べると
呼吸も楽チンそうで、劇的に変化したゾ!
って思ってたんだけど、やはり平常心を失うと
安定した呼吸ができなくなるみたい。
(もぐ蔵に限る!)

コレは、すごく興奮しやすい犬の性格が問題。
そして手術後、劇的に呼吸が楽チンそう
だったから、油断した飼い主の責任

軟口蓋過長症が治ったとしても、
柴犬のような夏に強い犬種になったワケじゃ
ないもの。
鼻ペチャのフレブルとして、やはり夏場は
細心の注意を払わねば!


もぐ蔵は、犬目を忍んでの夜遅くの散歩が
望ましい、ってコトを痛感しました。



もぐ蔵の性格は、お気楽ノー天気。
本来、青空の似合うワンコですけれども、
とにかく夏は危険回避で、夜しか出歩かない
日陰の男 になってもらうしかない!
ジメジメ


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG