インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
お祭りなのに、鳥を食べただけの男と女の話
夏らしさが失われる前に、どうでもイイ
私の夏の思い出を~。

8月13日は、さぬき高松祭りの花火 
を見に行く って決めてるので、
当然今年も行ってきたよ~。

曇り 予報だったけど、香川県は降水量の
少ない県だもの、余裕、ヨユーって思ってたのに、

なんと言うことコトでしょーーー

花火が始まる時間帯に、雨が降り出し
徐々に、徐々に・・・大雨に

そして、ザァーザァー降り

花火が終わる頃には、小雨
という、最悪のコンディションでした。


私の今年の花火観賞のテーマは、
「 花火を上手に撮る 」 でしたが、そんな余裕ナシ。
カメラ機能に 『花火モード』 があるコトを発見
してたので、上手に撮る気マンマンだったのに。
くっそ~



去年のキテレツな花火写真のリベンジは
来年に持ち越し~。

ちなみに、去年の花火写真はコチラ
 お祭りでムダに浮かれる男と女の話



花火の写真は1枚もありませんし、
祭りに関するネタも一切ありません。。。

しかし、花火観賞の前でテンション上がってた
私は、お祭り前に食べた焼き鳥の写真を
撮りまくり
(カメラが 『花火モード』 になってたせいか、
あまり美味しそうじゃありません。
ナンテコッタ。。。)

よって、しょーもない思い出話になります。
とにかく、高松と言えば・・・
さぬきう・ど・ん
ですよねぇ~、やっぱり。
にもかかわらず、ダイエット中のもさ次郎 が、
炭水化物は喰わねぇ

などと、軟弱なコトをおっしゃる。。。
よって、鳥屋サンで腹ごしらえ
鳥の刺身系は、すべて注文し
全制覇して食べる男、もさ次郎。

きも、ずり、こころ、ささみのタタキ。

鳥屋














私は、生っぽい系は苦手
揚げ物万歳 なので、串カツ系を攻めました。


鳥4















食事の導入部分は、
刺身系の軟弱男 VS 揚げ物イケイケ女
と好みは分かれましたが、
その後は、比較的意見を一致させながら
いろんな種類の焼き鳥 を実食。


鳥5















ささみワサビ焼きは、ツーンとワサビが効いてる。
とりチーズ焼きは、大葉がイイ仕事してる。


鳥屋2















しそ巻き焼きは、梅肉つけて最高の味。
豚バラ焼きは、裏切らないジューシィーさ。


鳥屋3
















最終的に、お互いに自分の好きなモノを
独り占めして食べる。

手羽先を、チビチビかつ上手に食べる男
VS
ぼんじりを、脂ギッシュにガツガツ食べる女

ふわふわの卵スープをゴクゴク飲む男
VS
旨みタップリの鳥スープをフゥーフゥー飲む女

私、「ぼんじり」が焼き鳥の中で一番好き
ジューシーで、とろけるような口当たり。
最高!


鳥屋4















そして、もさ次郎はデザート気分で
焼きトウモロコシ を食べてた。
お祭りの屋台で食べればイイのに、
屋台のヤツは、美味しくないのだ ってさ。

美味しいとか、美味しくないの問題じゃないの。
雰囲気で食べるの、屋台の食べ物ってヤツは。


鳥屋5















でも、結局雨のせいで、屋台で買い食いできず。
屋台で買い食いする気マンマンで、
心も腹も隙間を空けてたのにぃ~

私の気持ちとお腹は、不十分な感じで、
今年のさぬき高松祭りを終えたのでした。

お家に帰って、お祭りを楽しめなかったから、
お土産がないよー

って三郎に報告したら、私以上にツマンナイ感じで、
ふて腐れた三郎の姿がありました。


鳥16


ありゃまぁ~


夏らしさの欠片もない、夏の思い出ですが、
夏に食べる 焼き鳥は美味しいねぇ~、
っていう話。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG