インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
しつけを誤る
ワタクシ、人間としては未熟で、若輩者ながら
愛犬に対しては、厳しくしつけてきましたの。

拾い食いはするなー
そして、もし落とし物を見つけたらば、
飼い主に持ってくるように・・・と。


そんな厳しいしつけを施された三郎。

アラ、こんなトコにバナナの落とし物が~


オモチャ














落とし物のバナナを拾い上げて・・・


オモチャ2














飼い主の私に届けてくれます。

ヨシ、よ~し イイコだ!
賢い 
よっっ ほぼ天才犬!



オモチャ3














褒められると、犬も人間と同じように嬉しいらしく、
次は、イルカ のオモチャを持ってくる。
既に、落とし物でもなんでもなく、
堂々とオモチャ箱から、かっさらってくる三郎。


オモチャ4














このイルカ オモチャは、ツルンって滑ったりして
なかなか運びづらいにもかかわらず
一生懸命運んでくる姿に心打たれて
落とし物じゃないケド、とりあえず褒めちゃう。


オモチャ5













賢いねぇ~
はい 落とし物ありがとね~。

って受け取ろうとしたら、食いついて離さない三郎。
意地でも渡さないつもりの三郎と、
どうにか落とし物を回収しようとする私。
結局、引っ張り合いッこの遊びに発展してしまう。
そして、しつけを疎(おろそ)かにしてしまうの。


オモチャ6














だってさぁ~、
コレ、もし引っ張り合いッこの遊びをしてやらず
イルカ オモチャを持つ三郎を無視したらば、
こんな風に、カブリついたまま、
じぃ~とぉ~ と、私の方を見てるんだよ。。。

恐怖だよねぇ


オモチャ7




小さいときは、素直で従順だった三郎。
大きくなるにつれ、どんどん自我が芽生えて
ワガママになってきてる。
どうしたもんだ~ って思ったケド、
よくよく考えてみると、飼い主に似てきたんだ
ってコトに気づきました。。。
そのワガママな態度・・・、私の真似ッコな・の・ね。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG