インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
健全な魂を求めて♪
ただ今、うちの三郎は膿皮症の治療中ナリ。
膿皮症を発症させてしまった責任で、
ワタクシ、木曜・金曜日はどんよりとした
気分で過ごしました シクシク。


9月5日(土曜) 曇りときどき晴れ

健全な肉体は、健全な精神あってのものさ!
っていうコトで、元気よく三郎とお出かけ
元気にストレスの無い生活してた方が、
皮膚の治りも早いよねぇ~、きっと。

牧場
















先日も訪れた、標高1000メートルの
『 大川原高原 』 に、今回は私 三郎だけで
やって来ました

健康な皮膚を取り戻すべく、キレイな空気を
吸って、涼しいトコで元気に走り回ろうー
っていうコンセプトです。

そして、今年の3月に7・46㎏だった三郎の
体重が、9月4日に量ったら8・08㎏。
チョイと デブってるから、夏の運動不足も
解消せねば


牧場2

















なにより、前回もぐ蔵と一緒に来た時に、
この高原に牛がいる気配を感じ、
戦闘態勢に入ったらしき、もぐ蔵が

ぐへへへぇぇ。
牛は、どこだぁ~。
喰ってやろうかぁ~

っていう、悪い顔になってたため、
頂上への登頂を断念してたので、
そのリベンジも兼ねて~。


高原9















とは言え、頂上はメッチャ遠かった
三郎と荷物いろいろ乗せたカートを押して、
途中には、牛の落とし物 がタンマリと
落ちてたから、それを避けつつ・・・
牧場3















ウンチのせいで、蛇行運転になって実際
歩く距離増えたもんねぇ。
見えてる以上に、まだまだ上へ上へ行かねば
ならなかった。
ワタクシ、修行と思って歩きました


牧場3②














一方、歩かなくてはならぬハズの三郎は、
ちゃっかり頂上まで、カートに乗ったまま。
涼しい顔してた・・・。
牧場4














頂上付近には、やっとこさ牛がいたー!
牛が見たくて、頑張って登ってきたのに、
地味ぃ~な感じでした。
牧場5














こんなにもヒィーヒィー 言いながら
牛と触れあえるのを期待して登ってきたのに、
遠目から数匹の牛サンの姿を眺めるダケ。

次回からは、頂上まで登らなくてもイイかなぁ。
イイ運動(←私の)には、なったケドね。


牧場6



このように、私 三郎は、健全な精神かつ
健全な肉体を求めて、再び天空へ登ったの
であ~る。
とっても、涼しくて快適 だったよ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG