インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
淡路島の「ラ・ウーベ」でランチ♪
本日の三郎の様子。
悩んでいた腹イタ問題は解決したかなぁ~
と思われます。
健康な排出物 と元気な様子。
昨夜のゴハンから、白米も投入したので
腹持ち良くて、満腹感で極楽 って感じです。



私のブログも、ようやくお下品な の心配話を
終え、楽しい お出かけの思い出話が
できそうです。


9月20日(日曜) 晴れ
シルバーウィークだもの。
1日ぐらいはワンコとお出かけしなきゃ、ネ。
忙しくないメンバーの、私 三郎とで、
またまた淡路島へ

徳島から淡路島まで、な~んて近い、近い。
高速に乗って、よゆぅ~の運転で、
オシャレ☆ランチに行ってきましたよ。

今年のお正月にも伺って、とっても素敵な
時間を過ごせた、『 ラ・ウーベ 』さんへ

ちなみに、お正月の思い出は、ココ
オシャレカフェ「ラウーベ」~淡路島旅行記1


ラ・ウーベ














お正月に私達を迎えてくれた雰囲気と
何ら変わることのない、優しい雰囲気のまま。
三郎も、早速にくつろぎモード。


ラ・ウーベ2














そんな、温かい雰囲気に影響されて・・・
普段の私なら絶対に、『お肉を味わうごはん』
をチョイスするんだケド、今回は何故だか
『 季節のやさいを楽しむごはん 』 を注文。
優しい雰囲気のカフェでは、私も自分の胃に
優しくしてやろう、って気持ちになったの。
でも、前回見逃して注文し忘れていた、
ミニケーキセットは、きっちり注文したけどネ。


ラ・ウーベ3















ランチが出てくるのを、舌を長~くして
待つ三郎。
今回案内された席も、前回と同じ席。
こういうの、とっても嬉しい偶然


ラ・ウーベ4














本日の、『 季節のやさいを楽しむごはん 』


ラ・ウーベ5














メインは、「レンコンのおとし揚げ」
照り焼きっぽい、甘辛ソースがからまって
ご飯がすすむオカズ。
小鉢に、「キノコのおやき」
これは、モチモチした食感。
「サツマイモ」は、すっごくジンジャーが
効いていて、斬新な味。
「粉ふきいも」は、セロリのソースがけで、
鼻からスゥーとセロリが抜けていった。

セロリとか、くせのある味って大人になるに
つれて、すごく好きになってるなぁ。


ラ・ウーベ6















ご飯は、玄米古代米。
絶妙な感じで、ゴマ塩がかかってるの。
お漬け物も、ワンスプーンに
たくわん、じゃない、このオシャレ感
お味噌汁には、スダチを一切れ浮かせて
くれておりまして、徳島人として
ありがとうごぜぇーます な味。


ラ・ウーベ6の②















ランチを楽しんでいる私の方へ
舌を長~くした、ベロの妖怪のような三郎が、
ジリジリと近寄ってきて、期待を込めた目で
見てたんだけど・・・
三郎が食べられるものは、全くナシ・・・
なんだよねぇ。
とっても気まずいシーン。


ラ・ウーベ7



こういう時って、なるべく愛犬と目を合わせず、
黙々と食べる、っていう作戦をとってます。
ゴメンネ、三郎。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG