インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
道の駅「柿の郷くどやま」に寄ったのさ♪~和歌山旅行記2
『 真田庵 』 から170メートル歩いたら、
『 真田古墳 』 がありました。
「真田の抜け穴」と伝わっていた穴ですが、
発掘調査によって、古墳時代後期(4世紀)に
造られた横穴式石室を持つ円墳であることが
判明したんだって。
真田との関係性は無かった・・・のね。。。


幸村3














どう見ても、抜け穴っぽくは無いけど、
真田の抜け穴伝説が継承されるほど、
真田幸村という人物が、神秘的な存在
だったって事なのでしょう。


真田庵9














もぐ蔵がやたらと興味津々に、
穴をのぞき込んでいる風ですが、
ただただ、バテバテ になっているだけです。


真田庵10














もさ次郎 が熱心に見学した
『 真田庵 (善名称院)』 の向かいには、
『 幸村庵 (そば処)』 があったので、
私、そこでランチするコトだけが
楽しみで、楽しみで・・・。

しかし、気温27℃にも上がっている中、
サブ・モグをつないでおけず、
5分ほど離れた町営駐車場の車内に
放置もできず・・・
お蕎麦ランチは、キッパリ諦めました。
真田庵8















こんな時に、頼りになるのが道の駅
今回は、コチラに寄りました。
道の駅「柿の郷くどやま」


産直市場には、名物の「柿の葉寿司」 やら、
ご当地飲み物、わらび餅、幸村茶・・・
なんか面白そうなモノがいっぱいで、
いろいろ入手。


ランチ














和歌山1日目のランチは、
私:焼きたてベーカリー
もさ次郎:和歌山名産品
って感じで、対極のチョイスになりましたが、
仲は悪くはありません


ランチ2














自分の今食べたいモノが食べられるのが、
道の駅のイイところ。
私が食べたカレーパン、全く和歌山県と
関係ないけど、揚げたてサックサックで
メチャクチャ美味しかったもの。


ランチ3














もさ次郎 が食べた鮎の塩焼きも、
すっごく大きくて、食べ応えアリでした。


ランチ4














ちなみに、この道の駅で買ったデザートは、
その日の夜中に独りで食べました。
ドイツも、コイツも(ヒト1人・ブヒ2匹)、
サッサと寝ちゃって、誰もお付き合いして
くれなかったーー

独りぼっちで、食べまくっちゃったよ

ケド、夜中にこっそり食べる和菓子の
美味しいこと。。。
ぶどう大福なんか、大きな巨峰が丸ごと
白あんに包まれてて、美味


和菓子


道の駅は、当たり外れもあるケド、
この道の駅は、大当たり~


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG