インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
三郎の尿検査
年1回の尿検査Day
備忘録として、綴っておきます。

10月17日(土曜) 三郎の一番搾り、
ってヤツを持って、動物病院へ
お食事中の方は、ゴメンナサイ


PHが去年より高めで、アルカリ性に
傾いてました。
食べた物に左右されやすいので、
気にするレベルじゃないみたい。

白血球は、去年より減少してる。
細菌の量も去年より減少してるし、
良い兆候かな。
でも正常な尿には、存在しないようなので
チェック項目。

上皮細胞は、去年より多め。
粘膜などをつくっている細胞で、炎症があると
剥がれ落ちて尿中に増えるヤツ。
別に、要注意と言われなかったので、
ヨシとしておこう。

そして、去年あった「ストラバイト結晶」
今年の検査では見あたらず、ホッ



まずまずの検査結果で、ひと安心。
半身麻痺の犬は、膀胱炎にかかりやすい
みたいなので、尿検査チェックは大切だね。


平成27年10月17日
尿2




平成26年11月22日(比較用)
尿1





※ストロバイト結石の予防について、
とっても良いまとめがあったので、記録

膀胱炎や尿道炎になるような原因を
なくすことが、ストロバイト結石の予防。
①水分を充分に取る
水分量が多いと、尿の量が増えるので
尿中の細菌が増えないうちに体外に排出。

②おしっこを我慢させない
尿の体内滞留時間を短くして、膀胱に細菌を
溜めないようにする。

③犬と生活環境を清潔にして、細菌や雑菌が
入らないようにする


④栄養バランスが良い食事
酸性(肉類)とアルカリ性(野菜)との
バランスの良い食事が大切。


当たり前に気をつける事ばかりですが、
心がけておこうと思います。


ちなみに、三郎はとっても元気です

尿検査、お疲れ様 の意味で、
新しいオモチャを支給されて、
ご機嫌な三郎。


尿4












でも、よく考えると・・・
朝から三郎の尿を取って
→病院に尿を持参するため駆け付けて
→先生から検査結果を聞いたのは
私だけで、三郎は家での~んびり


尿3



結局、何もしてない三郎ですが、
検査結果が良好と言うだけで、
新しいオモチャを与えられる、
という、とてもイイ身分なヤツなのです。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

下半身麻痺の子が膀胱炎にかかりやすいって最近知りましたe-263
ナッツの病気も私の勉強不足だと猛省・・・。

予防についてのまとめ参考にします!
ナッツママ | URL | 2015/10/23/Fri 12:14 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG