インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
夕食をいただきます~和歌山旅行記8
いっぱい遊んで、汚くなってしまった2匹。
「パートナーズハウスゆあさ」サンには、
天然温泉のドッグスパもありました~。
シャンプーするスペースも、とっても広くて
便利!便利!

ワンコ様は、大満足
心地よい疲れでバタンキュー


夜ごはん















広々としたコテージ内で、ワンコと一緒に
飼い主もぐぅたら過ごしてたら、
お楽しみの夕ご飯の時間がやってきた。
クラブハウス内のレストランへ
当然、ワンコも同伴OK。
ワンコ飯だって、あるもんねぇ。
「馬肉のソテー&豆乳リゾット」
「サーモンのおからハンバーグ」


夜ごはん2















まずは三郎から、いただきま~す


夜ごはん3















絶対に、失敗しちゃダメなのが、
ゴハンの順番。
三郎は自分が先じゃなきゃ、拗ねて
ストライキするもの。


夜ごはん4
















今回の旅は、これまでの数々の失敗を
生かし、三郎からゴハンを与えたため、
大変ご機嫌に完食。
三郎ほど、年功序列制度を徹底的に
重視するブヒは、なかなか居ないハズ。


夜ごはん5














その点、もぐ蔵は楽チン。
順番が後だろうが、そんなの関係ねぇ!
って感じで、ガツガツ。
とっても、美味しく頂きました。


夜ごはん8















「サーモンのおからハンバーグ」が
お魚型になっている、なんていうオシャレな
事実にもぐ蔵は、気づけただろうか・・・
(私は、とってもテンション UP)


夜ごはん7














飼い主の夕食は、コチラ。
釜揚げシラス、魚の干物、お刺身。


夜ごはん9















メインは、もちろん牛肉 モォ~


夜ごはん9⑤














すき焼きでお腹パンパンになって、
あっさりアイスクリームで、ごちそうさま。


夜ごはん9-2















飼い主のお食事中は、おとなしく待てが
できていた2匹。
野菜しか分けてあげられませんでしたが、
心穏やかに過ごせてました。


夜ごはん10














唯一の失敗は、看板犬の甲斐犬が
ご挨拶に来てくれた時に、もぐ蔵が急に
ガゥガゥ してしまったコト。
スタッフのお姉さんを巻き込んで、
尻餅つかせてしまいました
本当に、申し訳ないです。


夜ごはん11













もさ次郎 から、メチャクチャ怒られて、
反省中のもぐ蔵。
そして、飼い主もドップリ落ち込んだ出来事。


夜ごはん12













どうして急に興奮してガゥガゥ
しちゃうんだろう。
もぐ蔵の他のワンコに対する反応に
悩みます。。。

落ち込んだ飼い主を和ませるつもり
だったのでしょうか
三郎が、今までしたコトがないような
変な舌の巻き方をして、笑わせてくれた~。

もしかして、人間で言うところの
変顔(へんがお)、だったのかしら。

三郎流 アイ~ン


夜ごはん13



夕食は、なるべく遅めにレストランに入って
もぐ蔵が、他のワンコと触れ合わないように
気をつけてはいたんだけど・・・。
やはり気に触るワンコを見ると、
頭がプチッ ってキレちゃうみたい。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ゆあさ!
うーん、前から気になってたけど、いいところね。
帰国したら行ってみたいわ~♪
ご飯も豪華でおいしそうだし、ワンコごはんもとっても素敵。
たくさん遊んでたくさん食べて、大満足だね☆☆

もぐ蔵ちゃんはちょっとガウっちゃったのかー。
なにがきっかけか分からないと、なかなか防ぐのも難しいかもしれませんね。
しゃべってくれたらいいのになぁ。
はぎまま | URL | 2015/11/09/Mon 03:07 [編集]
オススメです。
v-254 はぎままサンへ

良かったです~。もう、ワンコ様のための施設だらけ。
ガシャガシャ落ち着き無い系のワンコである、
もぐ蔵には、一軒家のログコテージでのお泊まりは
ベストでした。

でも、こんな調子なので、ワンコ友は全くできそうに
ありませんが・・・。

しゃべって、どうしてガウるのか教えてくれたら
理解してあげられるのにねぇ、ホント。
もぐ蔵自身も、ガウるのに立派な理論を持ってるのかしら・・・

いや、持ってそうもないか(笑)
ブグ子 | URL | 2015/11/09/Mon 17:39 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG