インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
醤油の町☆湯浅町~和歌山旅行記12
「パートナーズハウスゆあさ」を満喫して、
次は観光へ
と思ったけど、フレブル2匹を連れ歩き回す
ような気温じゃなかった。
26℃くらいの暑さ

ササッ と飼い主だけで、お土産を買いに。

和歌山県の湯浅町は、醤油発祥の地
なんだって。
情緒あふれる町並みの一角にある
湯浅醤油の角長 』サン


醤油3













重要伝統的建造物群保存地区
と言われる場所にある本店は、
店の中も期待を裏切らない厳かさ。
お客様が5人入ると、いっぱいになる感じで
醤油の種類も3種類。
三年熟成の 「匠」っていう醤油は売り切れで、
初冬の販売開始を待ってるんだって。
職人の魂を感じるお店でした。


醤油4














向かいには、醤油資料館がありました。
他のお客様の買い物が終わるのを
待っている時に、のぞいてみたよ~。

醤油職人になりきってる男がいるねぇ~

醤油1













私は、醤油に対してこだわりも無いし、
味の違いも分からないんだけど、
意外と、醤油に対して熱い思いを持つ
もさ次郎
醤油魂に火が付いた らしく、
2軒目のお店へ。

丸新本家 』 サン
コチラのお店は、種類がたくさん。
カレー醤油やら、柚子梅つゆやら。
変わり種の醤油がありましたが、
どれも旨い!
(ココのお店は、味見できました)
「金山寺味噌」も種類豊富で、ビックリの
美味しさでした。

醤油5












お会計をする、もさ次郎
醤油職人の五代目(看板)との、
どーでもイイコラボ♪


醤油2


私達の湯浅観光は、お醤油屋サンに
寄っただけ~という、お粗末なモノでした。
チャンチャン。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG