インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
海くんを思ふ~牛窓旅行記11
お誕生会の後は、1ツのお部屋に集まって
両家のおしゃべりタイム

お話しに夢中になって、最低なコトに
1枚も写真を撮って無いという。。。
ひゆ姫の寝間着姿も盗撮し忘れ
ちなみに、セクシーネグリジェ
ではなく、可愛い ロンパース姿でしたよ。


今回の旅行は、ひゆちゃんの兄の
海くんは、違う形での参加になりました。
18年間、ひゅママに寄り添ってきた
海くん、この旅では姿を見たり温かみを
直に感じるコトはできなかったケド、
ひゅ家と共に旅行を楽しんでくれたと
思います。

海くんとひゅママとの濃い18年間を
思うと、私なんが海くんとの思い出を語る
なんていうのは、憚られるのですが、
ひゅママのブログの中で、

『海ちゃんとの良い思い出だけ残して
悲しい思い出は忘れていいんですよ』
っていう、ある人からの言葉を聞いて、
ゆっくり焦らず、家族みんなで海との
良い思い出だけをいっぱい残すことに
しますね。


と書かれてらっしゃいました。
私も短い期間ながらも、海くんとの素敵な
思い出があります。
それを残したいなぁ~ と思います。


海くんに初めて会ったのは、
平成25年11月12日。
ひゆ 三郎の2才のお誕生日会を
祝うために、徳島まで来てくれたネ。


海⑫













この時、海くんは16才だったのに
毛もツヤツヤしてて、キレイなお顔
若々しいお姿に、度肝を抜かれたよ。

さすがに、三郎に追いかけ回された後は、
座布団の上で、熟睡してたケドネ。
スヤスヤ眠る海くんの睡眠を邪魔せぬよう
三郎がしっかり見張ってたっけ。


海⑤












2014年11月15日には、近江八幡を
一緒に旅行したネ。


海②












17才の海くんは、オシャレを忘れず
どの角度から見ても、隙のないイケてる
ワンコ、それが海くんなんだよねぇ


海⑩












飼い主(←主に私)のワガママで
コスプレさせられた時も・・・


海⑨














海くんは、ネムネム ながらも、
私達を楽しませてくれたよネ。
(じぃーっ と見ていると、海くんが動きます。)

海⑧













海くんは、ひゅママのお店の犬店長。
ひゅママとは二人三脚でお店を
盛り上げてきた、言わば戦友。
本当に、イイコ イイコ


海⑪












ぐぅぐぅ寝てたハズなのに、
オヤツの匂いを嗅ぎ取ると、
しっかり起きて催促してるぅー
なんて言う、お茶目なトコもあったネ。

海⑦












パピー時代の海くん、ピチピチ時代の海くん
に会うことはできなかったケド、
ひゅママの心の中には、いろんな海くんの
姿が息づいているもんね。

昔、イケイケベィビー だったってコトは
ウソ  だよ・・・ねぇ。。。


海⑥












今回の旅行に向けて、オーダーで
作ってもらっていた、似顔絵の洋服。

ひゅ家の心の整理ができてない時期に
渡すのって不謹慎かな。。。って
迷ったんだけど、海くんのママは、
そんなヤワな心じゃなかったヨ。


海・ひゆ1












海くんに対して、できる限りのコトをした!
っていう気持ちが、ママを強くしてるんだと
思うよ。
逝ってしまったワンコに対して
100%後悔の無い、飼い主なんていない
と思うケド、後悔する出来事ばっかり
思い返してたら、せっかくの楽しい思い出や
嬉しかったコトが色あせてしまう。
そして、飼い主がクヨクヨしてたら、
心配させちゃうもんねぇ。

18年間連れ添った海くんを心配させぬよう、
ママは、海くんとの楽しかった思い出を
大切に大切に温めてるんだと思います。

海くんのお似顔絵をオーダーする際に
ひゅママのブログから、海くんの可愛い
お顔写真をイッパイ盗んだよ~。

海












4匹がおそろいを着て、並んで記念写真を
撮るコトは叶わなかったケド、
出来上がったTシャツが並んだ写真を
作成してもらったショップから、もらってた。

4匹は、これからもっずーっと一緒


Tシャツ1










飼い主4名の心の中では、
常に4匹がそろっているからねぇ。


海・ひゆ・さぶ・もぐ②










~おまけ~

ひゆ姫が、旅行中にせっかく着用して
くれたのに、その写真は撮り損ねてました

だから、ひゅママのブログから堂々と
盗んでやったゼィ


ひゆ1


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG