インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
忘れた頃に飛び出す、思い出
バ・バ・バ・バ~ン

皿












平成27年11月14日に、ワンコ同伴OKで、備前焼きが楽しめる
『 ギャラリー若宮 』 サンに行ってたんですよねぇ。
その時の記事はココ 備前焼作品披露ナリ~

できあがりを、とっても楽しみにしてたのに・・・
月日の経過は恐ろしいもので、忘れちゃうのよねぇ。
備前焼の先生自身も、「忘れた頃に届きます」
って言ってたもの。
作成してから4ヶ月ほど経過した、3月23日に
焼き上がった完成品が届きました


皿2










私の作品。
焼き色がシックな感じで、素敵
予想どおり、とっても浅い入れ物になったので、
汁モノは、ダメ
乾きモノ、ジャーキーとかを入れましょう。


皿3










もさ次郎 作品。
コチラは深さはあるのですが、予定よりも小ぶり。
もぐ蔵の大きな顔は入りそうにありません。


皿4













それにしても、デリケートな備前焼ですから、
焼きの工程で、割れたり、ヒビが入ったりするコトも
あるのに、キレイな完成品で本当に良かった

もさ次郎 なんか、作製途中で、やり直しが3回。
先生に土を丸めなおしてもらったのが1回。
完成途中の作品をつぶして、土を勝手に
自分で丸めなおしたのが2回。

その途中で、ワンコにお菓子をあげたりしたため、
ワンコのお菓子の欠片が、土に練り込まれたりして
遺物混入作品、にもかかわらず割れてない。
ブラボー

なかなか趣深い作品です。

皿5



忘れた頃に、思い出作品がやってきて、
また、楽しかった思い出が蘇る、ってのもイイモノですね。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おはようございます。
備前焼の作品、素敵ですね(*^_^*)
きっと、サブちゃんもモグちゃんも喜んでくれますね。

わが地域も陶器の町なのですよ。
織部焼、志野焼などが有名です。
Miyu | URL | 2016/03/27/Sun 07:46 [編集]
チェックしました~
v-254 Miyuさんへ

陶芸って、これまで携わることなかったけど、
自分でこねた土が、焼かれて陶器になって
手元にやってくる、って感慨深い体験でした。
なかなか、味のある焼き色がでてたし。

Miyuさん地域の織部焼、志野焼、
独特の焼き色だったり、印象的な装飾なんですねぇ。
素敵!
私の付け焼き刃の創作意欲がーーー爆発しそう(笑)
ブグ子 | URL | 2016/03/27/Sun 19:34 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG