インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
三郎の丸裸(血液検査とレントゲン)
今回の記事は、記録のための内容なので
興味の無い方は、スルーで。
三郎の裸 以上の、その中身の記録なのだ。


この度、三郎は新たな病院へ
かかりつけの病院を変えるのって、
エイヤー って気持ちが必要。
今までの病院に不満があるワケじゃないし。
(でも、物足りなさは多少ある。。。)


でもタイミングとしては、病気の治療中だと無理だし、
三郎が元気 元気 とっても元気 な機会に。


新たな病院で、今年の2月末に爪切りをお願いし、
3月の中旬にはワクチン接種。
そして、4月22日にフィラリア検査と血液検査。

血液検査は、バッチリ!異常ナシ。

MX-M264FP_20160424_195409.jpg



MX-M264FP_20160424_195141.jpg






今回、三郎のレントゲン画像も見てもらった。
三郎5ヶ月の時の状態。

首から背中部分。

病院









股関節部分。

病院2












お腹部分

病院3









やっぱり、改めて見て・・・かなりの湾曲。


病院4





この病院で、現在の三郎のレントゲン撮ってもらおうかなぁ~
と思ったけど、とりあえず必要ナシ、ってさ。

必要なコトは必要!不要なコトは不要!
って損得なしにハッキリと言ってくれる獣医ってありがたい。


そして、私も今までの病院では言い出せなかった
レントゲン画像の写真撮影を厚かましくお願いした。
やっぱり、記録として持っておきたいもの。

気軽にお願いできる雰囲気の病院ってありがたい。


三郎は病院に行くのは好きじゃないケド、
どこの病院に行っても良いコ。
模範的な態度。

徳島の動物病院には、MRIまでを設備している
病院は無いし、鼻ペチャ犬を専門とする病院がある
ワケでもないし、逆に病院選びって難しい。

最終的には、飼い主と動物病院のフィーリングが
合うかどうか、かなぁ。

いろんなコトを想定して細かく説明してくれる医師が
良い、っていう飼い主もいれば、
無駄に心配するような説明は不要、な飼い主もいるしネ。
病院の対応もさまざま、飼い主側の考え方もいろいろ。




現在の三郎は、なんら悪い箇所無く、とっても健康体。
食欲もあり、グーグー ガーガー 睡眠を楽しむ。


寒い冬の間、引きこもってばかりいた
ひゅママプレゼントのふかふか ベッドから
クールマットの方へ進出中。


あおむけ














ふかふか ベッドの魅力は断ち切れず、
まだまだ足は、ベッドの上へ。
しかし暑くなってきたので、上半身はクールマットで
冷やすという、二刀流の荒技。
5度目の夏を迎えると、ワンコも賢くなりますねぇ。


あおむけ2



季節の変わり目、ってヤツですねぇ。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG