インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
岡山&大山旅行ダイジェスト
またもや思いつきで、徳島を飛び出してしまいました
連休の最終、5月7日・8日に、岡山県と鳥取県(大山)を
満喫してきました。

ヒラメキ と トキメキ で、レッツGO

前日の夕方5時に予約電話したにもかかわらず、
快く宿泊OKを下さったお宿のおかげです。
そこからは、旅行準備と旅の予定をドドドドドーン
と一気にやって、出発したよ~。

何ヶ月も前から、宿を予約して練りに練った旅行も
素敵だけど、思いつきと行き当たりバッタリな旅行が私流


GW中のお出かけの思い出も早く綴らなきゃ!だし、
お友達とお会いして楽しかったコトも早く記録したい!


とりあえず旅行の記憶が鮮明なうちに、ダイジェストで。。。


岡山に降り立って、道路をのんびり走ってたら、
目に飛び込んできた五重塔。
予備知識が無くとも、発見したら見に行こう!
レンゲの花が咲いてて、とっても素敵でした。


1_201605092059519b7.jpg












その後は、私も三郎もあんまり興味ナシだけど、
お花 を鑑賞してみたり、


2_20160509205952fb3.jpg











ワンコ用スリングで、三郎と一体化した私は
超☆超☆超、やる気
この旅で一番行きたかったトコへ!


3_201605092059533a3.jpg













私のやる気は、カメラには反映されず。。。
暗かったせいもあり、残念な写真ばっかり ショック


4.jpg












ほとんど心霊写真的な。。。
『鬼の手袋』 っていう札がぶら下がってて、
おどろおどろしい感じ。


5.jpg












春は、山菜の季節なんだってさ。


6.jpg













わらび、せり、こごみ、タラの芽、ぎぼし、こごみ。
なんじゃらホイ って感じだったケド、
いろいろ教えてもらって、堪能したよ~。


7.jpg



8.jpg













ボール馬鹿の三郎も大自然を満喫。


9.jpg













16℃の気温は、三郎には大歓迎。
どこまでも、どこまでも走り回ってた


10.jpg













大自然を駆け回った後は、
アタクシ、ハーブティで喉を潤しましたのよ~
オホホホホ。


11.jpg













そして、やっぱり最後はお肉で!
ジンギスカン


12.jpg















お肉をサラダ菜で巻いて、上品に頂きましょ。


13.jpg















やっぱ、肉うめぇ~



14.jpg



そんな感じの2日間の旅でした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あら、素敵。私の地元☆
備中国分寺と井倉洞かな?
気温が低いと安心して遊ばせることができていいですよね!
三郎ちゃんの笑顔が可愛い(*´ω`)
レポ、楽しみに待ってます~♪
はぎまま | URL | 2016/05/12/Thu 00:37 [編集]
行ってきました~
v-254 はぎままサンへ

はぎままサンの日本でのお膝元に行ってきました~。
大正解の 『備中国分寺』 と 『井倉洞』です!
井倉洞、三郎を抱えながら1・2㎞歩ききりましたよ。

想像以上に壮大な景色で、感動した!
もっと、たくさんの方に訪れて欲しい場所ですよねぇ。
しかも、洞窟なので気温16℃だし快適!
ブグ子 | URL | 2016/05/12/Thu 13:31 [編集]
抱っこスリング
井倉洞は、かなり以前に行きましたが、滑りそうな通路でした。
抱っこだと滑った時に危ないので、両手があくスリングはもってこいですね。
備中国分寺でレンゲの絶好の時期はGW前だと言われましたが、その時に行った事ありません。まだまだレンゲが咲いていて良かった。
| URL | 2016/05/12/Thu 18:01 [編集]
修行でした!
v-254 光さんへ

備中国分寺、すっごいナイスタイミングの時期に伺えて
本当にラッキー♪
全然、予備知識無くて好奇心の赴くまま行ったのに、
レンゲは咲いてたし、周辺はお散歩にバッチリな所でした。
でも、三郎はカートインなので、私のお散歩になりましたが・・・。

スリング、とっても便利ですが、キキ様と違って三郎の
体重の重みが、後半ズシリときました。トホホ
私的には、三郎との絆が深まった気がする!
まぁ、独りよがりカモ~ですが(笑)
ブグ子 | URL | 2016/05/12/Thu 19:56 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG