インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
井倉洞に行ったもんね~岡山&大山旅行記4
私がこの度、岡山に行こう とひらめいたのは、
三郎と探検したかったから~
その場所は、コチラ 井倉洞


井倉洞












全長1.2㎞、高低差90メートルの
スケールの大きな鍾乳洞なのですよ~。
ワンコの同伴はOK。
でも抱っこが必須!歩かせるのはNG
カートなんか押していけるような場所じゃないので、
私は三郎と一体化
以前、購入していたスリングが、この日ようやく
日の目を見た

私は、三郎を抱えてやる気マンマン
エイ、エイ、オー


3_201606291950261bc.jpg











壮大な自然を目にしながら、刻々と洞窟の入り口に
近づいていって・・・


井倉洞2












おどろおどろしい コチラが洞窟の入り口です。


井倉洞3









洞窟内は、人が一人通れるぐらいの狭い道。
ヒンヤリとして、とっても涼しかった。
15℃くらいなので、私と密着してても、三郎には快適温度。


井倉洞3②











私、7・5㎏の三郎を抱えて、一生懸命自撮り写真
を撮ったけど、ほとんどボツ


井倉洞4











幻想的な鍾乳石の世界に感動したのに、
暗すぎて、ほとんどの写真がボツ


4_201606292001035a4.jpg













自然にできあがった奇石、怪石に、
ナイスネーミングをつけてて、本当に面白い。
コチラ、『 鬼の手袋 』  無理矢理~。。。


5_20160629200104788.jpg











本当に、美しい場所もあれば
コチラ、『 瀬戸の海 』  な、な、なるほど。。。


井倉洞6










自然の力の恐ろしさを感じる場所もある。
金属製の階段が石灰石に覆われて、ヌルヌル。
こりゃぁ、気をつけて上がらないと、
前にこけたら、鼻ペチャ三郎の鼻がめり込む大惨事
後ろにひっくり返ると、頭を打って、私が御陀仏


井倉洞5











じっくりと洞窟の中を一時間30分くらいかけて
見て回りました。
誰一人いない、三郎 私だけの探検でしたが、
最終地点あたりで、後ろから人が追いついて来た
ので、ラッキー 厚かましく、 写真撮ってもらった。


井倉洞7












写真では伝わらないけど、本当に驚かされる造形物
ばかりでした。ユニークで、見応えがあった

外に出て、ベンチでひと休憩。
スリングから解放された三郎は、
やりきった感、半端ない。
ホントは、な~んにもしてないんですケドね。


井倉洞8



このスリング、購入したまま放置してたけど、
三郎は暴れる事もなく、イイ感じに使えた。
密着型なので、夏はお互い暑くて使用できないけど、
冬には、重宝しそう。
これでまた、行動範囲が広がったような気がする!


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG