インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
山菜づくしの夕ごはーん♪~岡山&大山旅行記6
ゴハンだよ~、ごはんだよ~御飯なんだよ~

私にとって、何より楽しみな夕食の時間です。

食前酒は、「やまぶどう酒」
こちら、お宿のご主人のお手製。
他にも、いろんなお酒が飲み放題なんだって。。。
お酒飲みサンには、ヤバイくらい嬉しいサービス。
私は、ソフトドリンク飲み放題


宿11










お刺身は、サーモン。近くの境港でとれた、
こってり脂がのったサーモンでした。


宿10







なにより、添えられてる山葵(ワサビ)
ツーンとして美味しすぎ。チューブの生わさびとは
全然違うシロモノ。


宿10②








前菜のいろいろ

宿9










「大山ユートピア」サンのおもてなし料理、
春は山菜料理なの。
本当に、初めて聞くような名前の山菜ばっかりで、
テンションがあがる


6_201607021729021d9.jpg











お宿のご主人に、いろんな山菜を見せてもらいながら、
説明してもらった~。


宿12









そしたら、奥様が手書きの本日のメニューを
作ってくれたよ~
とっても、素敵な夫婦が経営されてるお宿。


宿13









お鍋には、いろんな種類のキノコがいっぱい。
キノコ、味が濃い。
今まで食べてきたキノコって何
って思うぐらい、濃厚な味でした。


7_20160702172904514.jpg








ここにも、山菜が入ってて、
お鍋の中から、いろんな美味しいモノが出てくる、
という楽しい一人鍋。


宿15











とにかく、出てくるモノ、出てくるモノ、
とっても珍しく、美味しかったの。


8_20160702172905806.jpg












ごはん な~んて、白米と炊き込み御飯の両方を
準備して下さってて、お好きな方をお好きなだけ
どーぞ、っていうスタイル。

私、炊き込み御飯が大好き
おこげあるじゃーん、って盛り上がって山盛り。


宿14










山菜の天ぷらも、奥様が揚げたてを2回に分けて
持ってきてくれるという心配り。

わらび・こごみ・・コシアブラ・ぎぼうし・タラの芽・・・
実際、どれがどれやら分からなかったけど、
山菜と天ぷら、って相性バツグン。


宿16



宿18













おかずが美味しいと、お米がすすむ。
イッパイ食べてねぇ~。
って勧めて下さる奥様のお言葉を受けて、
炊き込み御飯のおかわり、行きました。。。
しかも、3回おかわりするのは、さすがに恥ずかしいので、
2杯目は、さらなる山盛りにしてしまった。。。
でも、ペロリと食べられた。


宿17










お汁も、奥様の自家製味噌。
鮭が入ってて、濃厚なお味でした。
熱々が、お腹に染み渡って、あぁ~満足


宿19











出番のない三郎は、私の足下にて。
最初は、緊張気味だったケド・・・


宿21











すぐにリラックスして、敷物からはみ出してたケド、
とってもくつろいだ様子で、飼い主の夕食を
待っててくれました。


宿22










最後に、デザートの焼きプリンを頂いて、
お腹パンパンの大・大・大満足の夕食でした。


宿20



お宿のご主人や奥様からいろいろ教わりながらの
夕食は楽しかったし、美味しすぎて、アッという間に
終わってしまった感じ。
秋は、キノコ料理よ~
というお言葉を聞いて、私、再び秋にキノコ を求めて、
泊まりに行っちゃいそ~う。


三郎の事も、とっても可愛がってくれたし、
本当にありがたい。
そして、三郎がみんなから好かれる行儀の良い
ワンコである事が、私は誇らしい。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG