インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
歴史散歩
往復すると願いが叶うと言われている、
『願い橋』 『叶え橋』 を渡る三郎の姿。

(じぃーっ と見ていると、三郎が動きます。)


津田21











その後も、『 津田の松原 』 をウロウロ。


津田22










立派な松が連なっている 松林なので、
日陰が多くて、ラッキー


津田23










風格のある太い松をじっくり眺めながら、


津田24









グルリと一周したり、


津田25











松の根っこがニョロニョロと迷路のように
なっているトコを進んでみたり


津田26












松の根に車イスが阻まれて、前へ進めなくなった
三郎を救出に向かおうとしたのに、


津田27











自力で、根っこを軽々と越えていった三郎。


津田28











余りにも立派に幹が四方八方に広がりすぎて、
支えてが必要となった、この松の樹齢は何年かしら


津田29











そんなこんなで、いろんな立派な松を観賞し
大変厳かな気分でお散歩しました。


津田30












なかなかお散歩コースとしては、イイじゃん
って思える場所でした。


津田31


松の樹齢に歴史を感じながら、しみじみ散歩。
三郎の舌 も大きく揺れて、絶好調!


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG