インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
高知の龍河洞へ行ったよ~高知旅行記1
9月24日、暑い夏を乗り切ったぞー!
って言うことで、久しぶりに三郎と旅行へ

今年の2月にも行った高知県へ。
前回の旅行では訪問できなかった魅力的な場所が
タップリある高知県なので、再度チャレンジ

まずは、『 龍河洞 』
いつの頃からか、洞窟マニアになってる私は、
高知県でも、絶対に訪問したかった場所。
(三郎の顔が全くハマってない。。。)


高知②












久しぶりに、もさ次郞 が旅行に参加。
三郎をスリングで抱っこするのは
もさ次郞 の役目なので、
私は楽ちん ラッキー

もさ次郞は、今年に入って何かと災難続き。。。
足の骨折ったり・・・
なんか踏んだり蹴ったり

今回、もぐ蔵も一緒に旅行したかったんだけど、
もぐ蔵を引き連れて旅行するまでの体力が
無いんだって。。。
可哀想な もぐ蔵。


龍河洞2












まぁ、体力の低下に嘆く人材を
三郎を抱っこしての龍河洞探検に臨ませる!
っていうのも過酷な話だけど、
私の旅行プランに従わなきゃ仕方ない。

とりあえず、観光気分で坂本龍馬サンと記念写真


龍河洞












この坂本龍馬の人形、とってもリアルで
気持ち悪いぐらいなんだけど、
肌荒れもひどすぎて、三郎ガン見

おまん、肌荒れしちょるぜよ!


高知①










肝心の龍河洞内部の写真は、
やっぱり暗すぎて、ポンコツ写真ばっかり。


龍河洞3













とにかく、暗くて、狭くて、ヌルヌルしてた。
太っちょのもさ次郞 が通るのがギリギリの
場所も多くて、ハラハラしたけど、
なんとか三郎と共に歩ききったよ~。
洞窟内はとっても涼しくて16℃くらいの気温
なんだけど、汗だく のもさ次郞。

人生って、こんな風な修行の連続でしょうね。
うむうむ。。。


龍河洞4



写真には全然残せなかったけど、
やっぱり洞窟は神秘的で、自然にできた鍾乳洞は
すばらしかった

一方、もさ次郞ってば、前に進むのに必死で
何ら観賞してないという。。。
あぁ~あ、モッタイナイ


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

もぐ蔵くんが久々の登場かと思ったら、お留守番だったのですね~残念><。

ブグ子さんも洞窟・鍾乳洞マニアなのですね!
私も洞窟・鍾乳洞が大好きなんですよ~同じ趣味の人がいて嬉しい♪
龍河洞は20代の頃に1度行った事があります。懐かしいな~
ワンコは抱っこならOKなのかな?調べてみよ~っとw

そういえば、ブグ子さんは顔ハメ看板もお好きなんじゃないですか?!
もしそうだとしたら、私と趣味がバッチリ合いますねwww
豆mamaみや蔵 | URL | 2016/10/26/Wed 22:28 [編集]
もぐ蔵、無念!
v-254 豆mamaみや蔵さんへ

わぁ~、洞窟・鍾乳洞マニアのお仲間発見!!
嬉しいなぁ。
あの洞窟に入るヒンヤリとした瞬間、トキメくのv-353
洞窟内は、神秘的だし、自然の積み重ねた偉大さを
実感するよね~。

龍河洞は、ワンコOKでしたよ~。
当然、歩けるような感じじゃないし、カートも無理だし、
抱っこ必須かなぁ~。
そういう意味で、もぐ蔵は無理だった。。。

どうしても、パワフルもぐ蔵をセーブできる人間が
弱ってる時は、なんらかの事故があってはイカンので
ついついお留守番係に~(涙)
近々、全員一緒旅行を予定してるので、
もぐ蔵のハッチャケた元気な姿をみてもらえるかなぁ~。

顔ハメパネル、見たら顔入れちゃうよねぇ(笑)
最近は、もっぱら自分の顔を入れるより愛犬の顔を入れる!
でも、もさ次郞がやる気ナシだから、三郎の顔が
全然ハマってな~い。

ブグ子 | URL | 2016/10/27/Thu 16:44 [編集]
さぶちゃま
かわゆぃ^^
抱っこあれている姿を拝見すると思っていたより
大きいのでびっくり!え?体重はどのくらいあるのですか?
ブク子さんではなくって、当然さぶちゃまのです(笑)
くうたらねるこ | URL | 2016/10/28/Fri 12:17 [編集]
早とちり
v-254 くうたらねるこサンへ

え~っと体重は、よんじゅう・・・
違った、三郎のでしたねぇ(笑)

思っていたよりも大きく見えましたか?
フレンチブルドッグとしては、小さめの7・5㎏なんですよ。
時間が経つにつれ、ズッシリ感が肩にきちゃいます。
もぐ蔵は14㎏あるので、なかなか抱っこするっていう
訳にはいきませんv-356
ブグ子 | URL | 2016/10/30/Sun 18:19 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG