インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
夕食タイム~高知旅行記4
夕ご飯前に、お風呂 お風呂
お風呂は、家族風呂として貸切で利用できたので、
ゆ~くり満喫できました。
とっても広くて、きれいなお風呂。

極楽~ 極楽~ って気分上々で部屋に戻ってきたら、
暇そうにしてる三郎の姿。


宿9










その後は、飼い主のお楽しみの夕ごはーん。
部屋食なので、三郎も一緒。
でも、見てるだ~けの三郎。
ワンコご飯の支給はありませんの


宿11











高知名物の「カツオのたたき」 やら
「どろめ(いわしの稚魚)」
「四万十青のり天」
「新鮮なお刺身」から始まって・・・


宿12






一番楽しみにしていた「くじらのすきやき」
この間、高知で食べてとっても気に入った一品。
もさ次郞 も好きな味だと思っていたら、
案の定、超 お気に入り。
希少価値のある鯨のお肉。
部位によって全然味が違って、とっても美味しい。


宿13












三郎には、持参してきた「エイ鰭」を
チョビチョビあげたりして、
一緒に夕食タイムを楽しんだよ~。


宿14










その他には、伊勢エビが出てきたり、


宿15






まさに秋 って感じの土瓶蒸し。
松茸、ハモ、エビとオールスターが
集合してくれてたよ。


宿16







ご飯は、何かの貝の炊き込みご飯。


宿17









すべての料理が美味ししかったけど、
一番ビックリしたのは、「トマトのサラダ」
大きなトマト が丸ごと出てきて、
その果肉の甘さにビックリ
果肉の中には、エビやらマグロやらホタテが
潜んでてビックリ

最後のフルーツまで、美味しく頂きまして、
することのない三郎もグースカ 寝てくれてて
とっても、ゆったりと食事が楽しめました。


宿19



旅行の醍醐味は、美味しいゴハン だー!
って思っている私にとってピッタリのお宿でした。

繁華街に出歩くのにとっても便利な立地のお宿なので、
夜遅くまで、外のガヤガヤした雰囲気が
伝わってくるけど、まぁ、気にしなけりゃ、
どーってこと無い。

ワンコ連れじゃなければ、バンバン夜遊びに
繰り出せる立地ですが、三郎様連れの私達は
静か~に早寝した健全な生活でした。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG