インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
掩体壕って何ですか?~高知旅行記(完)
やたら高知に詳しくなってる、もさ次郞
次に訪れた場所は・・・

穴









コチラ、『 掩体壕(えんたいごう)』 と呼ばれるもの。
戦時中に、航空機を空爆から守るために造られたモノ。
鉄筋コンクリート造りでとっても頑丈。
戦争の遺跡として、高知には7基残ってるんだって。

元々は分厚いコンクリートの天蓋の上に
土を盛っていたようだけど、現在はコンクリートが
むき出しの状態。


穴2










この中に、飛行機を格納してたんだねぇ。
中はなんだかヒンヤリしてた。


穴3











田園風景の中に、どど~んと現れる
戦争の歴史を感じる建造物。
現代っ子の三郎は、嬉しそうに走り回る。


穴4












砂利だから、足が痛いかと思いきや
とっても上手に走ってた~。
足の裏が地面に着いてたし、イイ感じ。


穴6











だから、そのまま放置。
スパルタ方式だからねぇ、
せっかくの砂利の感触を楽しもう


穴7











三郎、たくましく歩いてた。
後ろ足、ズルズル引きずるんじゃなくて、
けっこう、砂利を蹴りながら走ってたもの。


穴8









ホラ、後ろ姿も軽やか~。


穴9









男子は、歴史とか、戦争の爪痕が残っているモノ
好きだねぇ~。
当時に思いを馳せてるのでしょうか。


穴10










付き合わされる三郎は、退屈そう。
そして、私も退屈だったりする。。。


穴11



この場所から、戦闘機に爆弾を2個のせて、
『神風特別攻撃隊菊水部隊白菊隊』 として
沖縄へ悲劇の出撃をした歴史があるんだね。

かつて、戦闘機がいたはずの空間には
農機具が置かれていたりして、田んぼの中に
溶け込んでました。

高知の最後に、貴重なモノを見られて、
もさ次郞は、だいぶ満足した様子で、
今回の高知旅行を終えました。。。

めでたし、めでたし。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

三郎くん!すごいです!!
とってもたくましく歩いている(*≧∀≦*)
本人も嬉しそうですねー✨
それにひきかえ…歴史のお勉強はあからさまに退屈そうで(笑)💦
でも、その土地に詳しい方と一緒だと、なかなか知られていないような場所にも連れて行ってもらえるし、楽しいですよね(^○^)🎵


リン | URL | 2016/11/11/Fri 12:53 [編集]
やれば、できた!
v-254 リンさんへ

そうなんです。
後ろ足の肉球がちゃんと地面に付いて、
走ってるんですよ~v-218

砂利なので、ズルズル引きずったりしたら
イテテv-356 ってなるから、
頑張って足を立てたのかなぁ~(笑)
ときには、スパルタも必要ダネ。

歴史の勉強は、退屈。。。
実は・・・
三郎以上に、私の方がゲッソリした顔をしてたんだぁ~。
ブグ子 | URL | 2016/11/12/Sat 12:26 [編集]
高知・鏡水旅館なう
昨日から来ております。
馬路村柚子ポン酢の瓶の中身が自家製柚子ポン酢だと今日初めて知りました。
如何に馬路村の柚子ポン酢とはいえ鰹のタタキに合うのか?と疑問に思えていましたが、馬路村のは別格なので合うのかな?とも思っていましたが「自家製柚子ポン酢」だったんですね。このポン酢、恐るべし。

で、掩体壕、上空の敵機から隠す為と聞いていましたが、高知空港近くを原付で走っていると普通にあるので撮った事はありますが、近付いて見た事は無いので、こんなに整備してあって中に入れる掩体壕があるとは知りませんでした。あるのを普通に思っていると見落とす事がありますね。
| URL | 2016/11/16/Wed 08:07 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG